仕事が 暇なので VRM3を やっています。そんな訳ねえ〜だろ 仕事や学業が忙しかろうが 好きなもんは,好きで やるんだよ 素直にVRMを楽しめば それでいいのだ。 最近この界隈の 話を見てると どうも話が 本筋から離れているようで ハッキリ「ちょっと飽きたので お休みします。」それでいいんじゃないのかね それで又戻ろうが それで辞めようが どうぞ御自由にだ。 回りくどい言い回しなんかしないで ハッキリ言えばいいのだ。

まあ これから 書くことは,10年前から ずっと変わらない おいちゃんの主張だが VRM3は,一人遊びが原則なのだ。ソフトうんぬんより このVRM界隈の 出来る奴の優越感と なんぼやっても出来ない奴の劣等感の両極端の その間で 各々のレベルによって 立ち位置が決まるのだ。 昔は,工学系のパソコンが得意な人が 主流だったが 最近は,グラフィック系のCGが得意な人が主流みたいだ。

そんな 時代の流れの中 10年も飽きないで このVRM3を続けてる おいちゃんは,ハッキリ言って 普通(異常かもね)では,ないのだ。出来ない劣等感で辞めて行った人の方が ほとんどのVRM3の中で 唯一 生き残って現役で続けてやってるのは,自分だけだと思っているのだ。なぜ 続けるのか? 理由は,簡単だ。まったくの鉄道もパソコンも知らないオッサンが 全て一から始めてるからなのだ。(この件では,散々言われて来たからね 見たことも会ったこともない者に対して ネットの世界では,年齢とか関係なく 突っ込んで来るからね 最近は、もう慣れましたがね 頭から出来ない奴と決め付けられると燃えるのだ)

そんな何も知らないオッサンがVRM3と出会って 最初に つまずいたのが ソフトが開けないのだ。そこから IMAGICさんとの格闘の始まりだ。第一 向こうさんは,ある程度 パソコン知識があるから このPCゲームを購入したと思ってるのだ。ところが こっちは,TVゲームと同じでソフトを入れれば ナントか動くだろうの認識しかないのだ。「この認識の差」が VRMonLineになった今でも変わらぬVRMに対する初心者の率直な感想じゃないのかと思ってるのだ。

なぜ VRMを飽きるのか? これは,ある程度出来る人と まったく出来ない人の両方なんでしょうかね 確かにレイコンなどの作品を見てると 昔に比べたら技術的には,レベルは向上していますが 走らせて面白いか?というと おいちゃんが考えてるVRM3とは,どこか違うのだ。

ここからして VRM3には,これがVRM3だという完成形がないのだ。完成形がないから
出来る人でも 100%の作品を作る前に自己満足いや物足りなさで 他に移行してるんじゃないのかと 勝手に想像してるのだ。

本来 VRM3に関しては,車両うんぬんじゃなく プロのレイアウター(レイアウト作成者)が現れ そのレイアウトを IMAGICさんが 買取そして一般に販売するとかの方が 商売としては,面白かったかもしれないのだ。 それをレイコンなどの作品を
自前の紹介レイアウトなんぞに使ったりするから そもそも おかしいのだ。

今の現状を見てると プロなのかセミプロなのか それとも まったくの素人なのか
わからない作品を 画像とか動画で見る事は,出来るのだ。しかし そのレイアウトを 自分の所でDLして遊ぶという事は,ほとんど出来ないのだ。そりゃそうだ 何年も掛けて作ったレイアウトが 自分の手を離れ 下手すると他人の名前で登録されたら 堪ったもんじゃないのだ。

プロのレイアウターが現れることで レイアウトそのものを 購入してそれで 自分だけのカメラ設置などを試みて オリジナルの動画作品などを作る事が出来ればと思ってるのだ。要は,プロが作ったレイアウトは,基本キットみたいなもんで 改造OKが原則で いわば「貴方にも簡単にレイアウトが出来ます。」 普通 我々が半年1年掛かるレイアウトが それを使えば2週間で出来るみたいな物だ。

VRMの楽しみ方も ghost氏が 動画の楽しみ方を紹介してfox氏が その作り方を広めてから 変わって来たように思えるのだ。まったくVRMを知らない人には,YouTube動画などにUPして広めるのが 一番なのだ。 本当に残念なのが あのVRM3の看板動画であったbluescreen583氏の作品が全て消えてしまった事だ。

あれこそ これからのVRMの楽しみ方のひとつだと思っていたのに残念だ。色々ぶつくさ書いて来たが とにかく「ひとり遊び」が原則だ。 でも そんなひとり遊びなんだが 色々情報交換とか愚痴話が出来るのが この界隈だったと思って来たのだが

最近の この界隈でVRMじゃなくTrainzばかりが やたら目立つのは,IMAGICさんの懐
の大きさなんでしょうか 軒先まで取られちゃ その内 出来る人は,みんな浮気するんじゃないのかね おいちゃんは、まだまだ これからVRM3,VRM4,VRM5とね やる事が まだまだ残ってるのです。

と言いながら 金銭的理由で 今の所VRM3止まりだが こうやって ゆっくり事を構えて進むのも これからの遊び方のひとつの考えだ。

それにしても 駄目もとで書くけど なんでレイコン作品を動画にしてUPするのは,駄目なんでしょうかね 本来TVゲームなどの画像もUPしては,駄目らしいのですがね
 それを 一々細かく言ったら何も進まないのが 実情じゃないのかね

主催者又は,他がレイコン作品を動画でUPして それを一般の方が見て評価するのもこれからの 新しい方法じゃないのかね それを見る事で 全体の作品の出来ばえやレイアウト自体の面白さを各々感じれば それで良しみたいな公開する場があってもいいんじゃないのかと思うのだ。

上手い作品ばかり 見せるから 全体のレベルが わからないのだ。過去の作品などと比べたり どこがどういいのか 最近そこら辺の突っ込みが弱いような気がするね
大体 レイアウト自体の面白さを評論出来る方って居るのかね 出来栄えじゃなくねレイアウト自体の面白さをね 出来栄えは,素人でも見ればわかるのだが レイアウトの面白さと言うと 多分全体の協議で決められるから おいちゃんみたいな大型レイアウト派は,不利なんだね だって これは,好き嫌いが絶対入るから 真のレイアウトの意味なんぞ 知ろうともしないでしょうからね そこら辺は,マニアックな方だけで 楽しんでの世界なんだろうか

今日は,思い切って書いてしまったぜ たぶん こう思ってるのは,自分だけでしょうがね 好きこそものの上手なれ 好きだからこそ長続きするのだ。単純なんです。