見たことも乗った事もない電車の紹介だ。373系ワイドビューの電車なのだが これが さっぱり どれがどれやら わかりません

しかも これがVRM3版とVRM2版の両方が入っていたから益々わからなくなってしまったのです。 まあ そんな373系を ちょこっと紹介します。

最初に これを 初めて今回 動画を作るにあたって 全車輌をビュアーで見てみました。その印象が タイトルの「夏目」にそっくりなんですね 夏目って言うのは,茶道具の中にある お茶(抹茶)を入れる小さな壷のような器の事で 棗と本当は,書くらしいのだ。形を よく夏目形とも呼ぶのだが 正面から373系を見ると そのように見えたので 勝手に命名だ。

373系6373系1






373系には,ワイドビュー東海,ワイドビュー伊那路,ムーンライトながら,の3編成が VRM3版には,入っているのです。そして373系JR東海としてVRM2版に1編成が入っています。 この編成は,クモハ373,サハ373,クハ372の3輌で1編成になってるそうです。また それの組合せで3輌編成,6輌編成,9輌編成が 組まれてるそうです。

と書いて 画像のムーンライトがムーンナイトになっていました。これも 興味のない証拠ですなあ〜 許して頂戴ませませ

373系2373系5







でも こうやって全員集合で見ると 中々カッコいいでしょ! また 動画で見るとたいして気にならないのですが こうやってUPの画像で足回りなどを覗くとやはりVRM2版とVRM3版との技術的な差が 気になりますね

こういう感じを あんまりVRM3版とVRM4版では,これと言った技術の差を聞きませんが動輪が廻るか廻らないくらいの違いくらいなもんでしょかね 俺には,関係ねえ〜か。

373系4373系3








向こうさんも ブログで 一生懸命 精密さを訴えてますが 確かに 細密では,あるようですがね なんぼ精密にしようが UPで見なきゃ 始まらないんじゃないのかね 天賞堂のウン十万の機関車を目指してるのか それとも 某メーカーの軽いウン万円の機関車を目指して作ってるのか どうか知りませんが それより もっと大事な事が このVRMには,やる事が沢山あるのです。このVRM2版373系とVRM3版373系の動画をみれば 気が付きますよ



そうなんです。 この走行音と警笛なのです。なんせ 現物見たことないので どっちが 正しいのかも わからないのだが この373系の警笛の音をネットで探しましたが 結局 見つかりませんでした。

この走行音と警笛の音って 録るの 難しいんでしょうなあ〜 車内からの 走行音は,結構沢山あるんだけど これだと車内アナウンスとか入って まして警笛なんか ほとんど入ってないのばかりです。

そして 狙うは, 警笛が なる場所で走行音と警笛を録った音源のあるサイトなんだが これが 中々見つからなくてね 困っているのです。本当に 警笛の音源って どうやって録るんでしょうかね それも長い警笛から 短い軽い警笛の音まで 結構種類も あるから大変だ。 なんかシンセサイザーみたいなので作れるとは,聞いたけどね それだって 元の警笛の音を知らなきゃ始まらないのだ。とにかく 元を知らなければ 話にならないってのが 一番厄介なんだね

という事は, 実際 これを VRMの車輌に 走行音とか警笛の音源を付けるって事は,かなり大変な作業だと思ったのだね そうすると 自前じゃ用意出来なければ どこかから手に入れる? お金も 掛かるだろうし まず 本物の音が どういう音か調べなきゃならんし やっぱり こんなの好きじゃなきゃ作れませんわ アンタは,偉い!

追伸

と 散々音源どうのと書いてしまったが どうも この件に関しては,VRM3までの話のようです。さっき USO800さんの動画を拝見した所 警笛は,聞こえませんでしたが走行音の方は,リアルに感じ取れました。たぶん警笛もリアルに聞こえるんだと思ったのでね 訂正じゃなく お詫びでもなく たんに 知らなかっただけと 言う事で おさらばだ。 持ってないんだから仕方なかんべよ アイム ソーリー