「少しは,VRM3に愛を下さい」と いきなり おっさんから 言われても とうとう来る所まで来てしまったのかと思われるのだが あのIMAGICさんのVRM3に 対する取組み方が どうも あまりにも そっけなさ過ぎると思ってね

それと IMAGICさんも VRM3を まだ販売する気が あるのなら 本当に 少しは,取上げて貰いたいもんだね VRMは,好きだけど「これしか出来ない」「これしか持ってない」って言う 多くのVRM3ユーザーが居た事を 忘れないで欲しいのだ。

頭から VRM4ありきじゃなくね 事情があるから(家庭の事情にパソコン事情 夫婦仲の事情こりゃ関係ないか)持ってないのでね それを 頭こなしに やれ どうのこのうと言われるから おいちゃんみたいな へそ曲がりが 出てくるのです。

なんてね ただ言いたくなっただけで 本当は,たまたま見つけた YouTubeの 小椋桂の「少しは,私に愛を下さい」を 紹介したかっただけなのです。

なんせ こんな女々しい曲なんて おいちゃんなんぞが 紹介するの恥ずかしいのでね 単なる語呂合わせで 勘弁だ。  

たまに こういう小椋桂なんぞの曲も いいもんですなあ〜