今度は,C62三重連だ。これは,自分で言うのも なんだが 結構いいのだ。しかもVRM3の生音付きでございます。 これが もう大変 あのサウンドレコーダーで たった25秒しか録音出来ないのでね それを つなぎ合わせて なんとか やりました。
(レコーダーは,一回に60秒録音出来るのだが ビュアーを開いて 走らせるまで 約20秒位ロスが出るので 丸々60秒は,録音出来ないのだ。ビデオカメラあれば 簡単なんだが あくまでも あるもので済ますのが 井戸端会議流なのだ。)

もちろん 煙も出てますよ やっぱり 煙と蒸気を吐いて走る姿は,最高だね! まあ 欲を言えば シーンごとに 生音を録って合わせれば 最高なんですがね そこまで やったら そりゃプロになっちゃうのでね そこまでは,やりませんよ

相変わらず 東北本線のD51の汽笛の音だけは,遠くに居ても聞こえて来ます。なんでVRM3やVRM4で D51を作らなかったのでしょうかね 不思議ですなあ〜

C62三重連1C62三重連2







これに D51が 加わり 貨物編成を走らせたら これまた面白いのだがね
VRM3のC62の汽笛が ちょっとしつこいが ご愛嬌だ。結構気に入ってます。



あ それから 忘れるところでした。 結局 C62蒸気機関車の編成は,8編成くらいに減らして 動画を作りました。 これ以上増やすと なんか知らないが 煙が しょぼくなってね消えちゃうんですね もちろん汽笛も鳴りません とにかく 挑戦してみなければ わからないのが VRM3なのです。