いあや 参ったねえ〜 この天賞堂シミュレーターは,ゲームと
してでは,なくビュアーで 眺めてる範囲では,これこそ この前
SLベンチの製作者が言ってた

「本物のシミュレーションは、ゲーム的演出などなくても十分に
面白いはずだ、という信念に基づいてわれわれはこのソフトを制作し
ました。」まさに その通りの鉄道模型シミュレーションゲームだ。

なんか 画面を見てるとね 本物の鉄道模型と勘違いしちゃうから
凄いのだ。 これなら 本物の天賞堂のHOゲージを何十万も出して
買わなくても パソコンの中で 見る事が出来るからね 要は,触ら
なければいいんです。 

下手に 奇麗なものや珍しいものに触ろうとするから 何かと色々
問題が 起こるんですな ただ 黙って眺めている分には,誰も文句
も言わないし なんせ これで1980円で 天賞堂の車輌など何十万も
揃えた気分になれば これこそ 大満足なのだ。買って良かったねだ。

まあ ここで 言っても見なきゃわからんのでね これこそ おいちゃん
が たぶん この天賞堂シミュレーターとしては,メーカー以外では,初の
動画を作ったので 見て頂戴! VRM3とは,全然 考え方が違うみたいで
すが 車輌の作りに関しては,正直 全然こっちが上のように 個人的に
は,感じてます。 上には,上がいるんですなあ〜



しかし イマイチ画像が悪くてね かえって これが3DCGには,見えません
なあ〜 畳も襖も 置いてあるスリッパから全て 背景もCGですからね

320x240のサイズで 携帯から撮った画像を編集したので ご勘弁を

後で 車輌とかの 画像も お見せしますよ