本家のVRM4鉄道模型シミュレーター4 第9号に こっちが
これからやろうと思ってた保線モーターカーが載っていました。

嬉しい反面 VRM3では,プレミアチケットでしか手に入らない
車輌が 出て来るのを 見てると内心 嫉妬を感じるのだが
まあ これも時代いや顧客の要望なのでは,諦めるしか ありま
せんなあ〜(いいとこ取りだねVRM4は,省エネ作戦だ)

しかし ここで 引き下がる井戸端会議では,御座いませんよ
この保線モーターカーに関しては,本家に負けじと資料等は,集めて
いたのだが たまたま 先を越された感じなのでね物事 手前勝手
に考えれば おいちゃんの企画等が 本家を動かしてるなんて考え
れば な〜んも問題ないのだ。

そこでだ そもそも この保線モーターカーって名称がイマイチ気に
入らないのだが 今回 無理やりミニスイッチャーなんて どうだ。
 
モーターカー11





このスイッチャーという言葉自体知らなかったのだが 元々は,
主として入換作業に使われる小型の機関車であると書いてありました。
保線モーターカーと使用が異なるじゃないかと思われますがね 確かに
このTMC-200やTMC-400は,圧倒的に保線関係が多いのですがね でも
貨物などの牽引などで使われてる所もあるのでね 拡大解釈なのだ。

ちなみに この牽引で 別な場所などから牽引して運んで来るような
ちょっと大きめの機関車をロードスイッチャーと呼ぶそうです。
日本では,DE10,DE13,DE15のディーゼル機関車が そうらしいです。

モーターカー12





そんな スイッチャーが 日本で活躍してる所の写真が載ってるサイト
を紹介だ。ないねん出版ホームページという所の鉄道番外線に全国で働く
スイッチャーの写真集の紹介が載ってます。

ここここの専用線なる所には,今まで見た事も聞いた事もない
ディーゼル機関車の写真が載ってます。

鉄道模型には,なりそうにない車輌ですが 入換専用のレイアウトなど
作ったら なんか使えそうなのでね またカラーリング等が面白いから
 楽しいような気がするのだが どうでしょうかね

最後に 前にバスの廃車だけのサイト紹介しましたが 今回ディーゼル
機関車も 最後は,廃車になってしまう所の写真が載ってる所ありました
ので紹介 こんなに色落ちしてない車体なんですが 使えないんでしょ
うか それとも 運ぶ荷物がないのでしょうか?

南大東島にも サトウキビの製糖するための鉄道があったそうですがね