これを知ったから どうってことは,何もないのだが しかし
この神社が どこの神社をモデルにして なぜこの神社にしたか
くらいを 詮索するくらいは,いいだろうとね 井戸端会議興信所
が 調べました。

まあ 最初に言ってしまっては,話がつまらなくなるのでね まずは,
どうやって調べたかを報告だ。 その前に VRM3神社を知らない皆様
方に おしりの穴まで見せるように画像を配置しましたので順次見て
 どうですか まあまあの出来でしょう あんまり誉めるとね調子こ
くのでね ほどほどにカッコいいのです。

神社1神社2





なんせ どこから手を付けていいのか分からないのでね まず神社建築の
大きな基本から紹介だ。
|譴硫爾謀畋罎鮖っものは, 流造と春日造
⊃憾翆譴鮖つものは, 神明造と大社造
F睇瑤2室に分かれてるものは, 住吉造と八幡造
が 古くからの大きな建築様式らしいのだ。が なんの事か わかりません

神社3神社4





で具体的に言うとだね 神明造は,伊勢神宮内宮で住吉造は,住吉大社
流造は,伏見稲荷神社 両流造は,あの安芸の宮島で有名な巌島神社
春日造は,聖神社 入母屋造は,多田神社 日吉造は,日吉大社 八幡造
は,亀岡八幡神社などなど と言ってもわからんね ここを見て

神社5神社6





で もっと要約するとだね 拝殿の建築様式は,3種類に分類できるそうだ。
★横拝殿・棟が横に通っているもの一般的な様式 入母屋造熊野那智大社など
★縦拝殿・棟が縦に通っているもの 本殿への通路としての性格を持つ
★割拝殿・中央中央が吹き抜けになっていて、左右に床間がある。大崎八幡など

じゃあ VRM3神社は,この中のどれに当てはまるのか?考えたが わからないのだ。
待てよ そこまで深く神社の事など考えて本家は,VRM3神社を作っているのだろう
か ふと疑問に感じたのだ。

で 結局 近くの神社とか何か参考にでもしたんじゃないのかと思ったのです。
それも 神社そのものじゃなく建物を造ると考えると作り易い神社は,どこか?

あったのですよ それが それが箱根神社元宮の拝殿だ。
箱根神社じゃなく あくまでも箱根神社元宮ってところがミソなのだ。
どこが ミソかというと この神社自体が 果たして神社と呼べるのか?これも
 よく調べると面白いのですね この神社の拝殿は,元々ないものを とある私鉄
の会社が この会社に 観光目的で造ったみたいなんですね というとマズイか

元々 この箱根の山は,山岳信仰のご神体みたいなもんで この拝殿の近くに
岩みたいのがあって そこに祠があっただけみたいな事も どこかに書いて
ありました。 という事は, VRM3神社の元の神社も おいちゃんが考えてる
ような 多くの人に集まって貰いたいというのと同じじゃないのかとね
思っちゃたのよ 違ったらゴメンナさいよ ここら辺の話がネットゲリラ箱根
権現なるブログに載ってました。

しかし これ調べてる内に疑問があるのです。VRM3神社は,なんか知らないが
 本当に神社建築様式の建物なんだろうか この箱根元宮神社は,鉄筋コンク
リート造りでね なんか神社様式とは,ちょっと違うように思えてならないのだ。

まあ ここで書いても なんのこっちゃと思うので 参考にここら辺見て
★神社建築
神社建築の種類
★松浦建設ー神社建築
★下倉設計 社寺建築 

とまあ これがVRM3神社と関係あるのと思うでしょうなあ でも おいちゃんは
, アホだから このVRM3神社は,どこかの本当の神社を参考にしたものだと思っ
ていたのですよ それも たぶんご利益がありそうな神社かなと思ってね

この箱根元宮神社の建物様式自体が どうも見てると神社と寺院を足したような
感じに思えてね 昔からの様式に当てはまらいような気がしてね それを参考に
VRM3神社も作られてるって なんか こんなもんなのかと思った訳よ

まあ ここまで理屈ぽく言う所は,ここの井戸端会議だけでしょうがね これも
だね 今問題の中国製餃子みたいなもんでね 一応調べて見るのも我々ユーザー
の務めだと思ってね(現状で満足させない為ね安くていいもの作ってよなのだ)

ところで本家は,小田急以外に西武ともなにかあるんでしょうかね 

なんでも疑問に思ったら調べて見る これがVRM3井戸端会議のポリシーだ。