最近 機会があって あっちこっち南東北を巡ってる
のだが 東北のローカル線は,本当にキハの博物館だね

撮り鉄じゃないので一切写真なんぞは,撮りませんのでね
キハの写真なんて1枚もありませんが こんなもんは,なけ
れば VRM3で作っちゃえなのです。

0906011


これが おいちゃんの楽しみ方なのだ。それでも気に入ら
なければ ここら辺にキハ40系キハ20系などなどの素晴
らしい写真が御座いますので そちらをご覧下さいませ!

そして これまた どこどこ線なんてのも 面倒なので言
わないのです。まあ 山形,福島,宮城のどこかなのだが 
乗り鉄でもないので もう こういうの書くの辞めたのだ。

0906031



でも 見た事ない とにかく古い気動車が走ってるのです。
う〜ん これは,完全に消え行く運命の気動車命の諸君の為に
JR東日本が ブームをあおる為に運行してるとしか考えられま
せんね それもだね まあ見ればわかるのだがチグハグな編成
でね 鉄道に関心ない人から見れば「なんだこりゃ」なのです。

0906032


さあ 果たして JRの期待通りに「気動車ブームは,来るのか」
それもレトロってところが 面白いのだが どうなんでしょうか

それにしても あの気動車の出発する時の屋根から煙を吐きながら
ド,ド,ド,ドと走り出す姿は,思わず「頑張れよ」と声を掛けたくな
るのですなあ まあ最新のキハ110あたりだと音は,静かだし乗り心
地も電車とほとんど変わらないのですがね なんせキハ20や28あた
りだと普通乗用車並の180馬力しかないのです。

そんな馬力で あの車体を動かしてるのですからね「こんな坂負け
るなよ」とね 言いたいのです。 が これ運転してる運転手さん
の顔を見ると 新型のキハ110の方が?って顔に見えてしまうのは,
消え行く車輌と同じ運命のオッサンの悲哀かもね 

話は,変わりますがね 今の時期 ちょうど田植えが終わって新緑
が一段と濃くなる季節なのでね みちのくのローカル線は,眺める
には,いい時期なのです。 この前 ある本に「日本の田園風景や
農家の景色が世界で一番美しい」と書いてありました。

なんでも明治の初め英国から日本に来た技術者達がベタ誉めだった
と言う話で 欧州の田園風景と違ってバラバラのように見えて整然
と個々が管理した風景が素晴らしいみたいな事を言ってました。

まさに その通りでね 一つ一つの農家なんかの生垣とか樹木を見
てるとね 本当に絵になる風景なんですよ 鉄道見るより こっちの
方が 面白いのです。「ディスカバー日本いやローカル線」ですよ