新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

2020年11月

KATOレイアウトプラン6-9を作る14

この前ここで紹介したレイアウトから変更が出て来ました。この前は、KATOレイアウトプラン6-9を作る9で レイアウト図を 紹介しましたが それから 車両基地の引上げ線と通過駅(E)と通過駅(F)を追加して待避線には、車両を配置して 踏切も配置して見ました。

KATOユニトラックレイアウトプラン集6-9-車両配置図リスト2

こんな感じで 踏切は、踏切A、踏切B、踏切C、踏切Dの4箇所を配置だ。 ここらが 鉄道模型との大きな違いというか まあ ハッキリ言って これしか このVRM3版の特長が 引き出せないので 各踏切に関しては、後で紹介だ。

車両基地内の引上げ線を スッキリさせて 通過駅(F)と通過駅(E)の両駅側から 車両基地に入線出来るようにしました。そして そこの通過駅の待避線に配置した車両からだ。

KATOユニトラックレイアウトプラン集6-9複線Aから車両配置表1

その前に 複々線の名称を付けていませんでしたが 一応 内側を通る複線を複線(A)にしました。そこの真ん中のターミナル中央駅の外側の待避線には、811系編成を配置だ。通過駅(F)の下り線の待避線には、115系湘南色編成を配置して 上り線の待避線には、115系相模色編成を配置だ。

KATOユニトラックレイアウトプラン集6-9複線Bから車両配置表1

もう一方の外側の複線は、複線(B)には、真ん中のターミナル中央駅の下り線の待避線には、313系編成を配置だ。複線(B)の通過駅(E)の下り線の待避線には、211系編成と 上り線の待避線には、103系仙石線を 配置してみました。

この待避線から 自動運転している常時走行している車両編成の走行の隙間に 挟み込んで 走らせるのだが それは、まだまだ先のことだが まあ そういう お遊びも出来るというお話だ。

でも やっぱり 元のレイアウトプランが Nゲージに合わせて しかも 2100丕3600个離リギリのサイズだったので これを拡大しても これに いかに情景を作り込んで行くのか これからが 頭を悩ませる問題だ。 前回の ななついろレイアウトの場合は、とにかく建物などを なるべく配置しないで 見通しを重視しましたが 今回は、それは、関係なしに考えようかと 思案中だ。

まずは、複々線を 17本の列車編成が 走行して 4箇所の踏切が ちゃんと正常動作するように 作ってから 徐々に作り込みをして行く予定ですが 考えて見たら 今年も 残り1ヶ月しかないので 下手すると 年越しになるかも知れませんね

ペデストリアンデッキについて2

Ryuichi Kaminogiさんの瑞城市(みずき市)の瑞城駅のペデストリアンデッキ付近のレイアウト制作の動画を前回紹介しましたが 実は、今から10年近く前の2009年7月に仮想仙台路面電車という企画で レイアウトを作り始めたのですが それから3年近く経過して2012年1月に完成した仮想市電レイアウトにも このペデストリアンデッキを 作っていたので紹介だ。

とにかく この瑞城駅のペデストリアンデッキと 10年近く前のVRM3版ペデストリアンデッキの出来の違いを ご覧下さい こういう初心者の画像も 見比べなきゃどう違うのか わからないので その見本として 恥ずかしながら紹介だ。

VRM3版仮想仙台駅デペストリアンデッキ1

こちらのペデストリアンデッキは、そのような部品が無いので 高架橋脚プレートを代わりに使っています。

VRM3版仮想仙台駅デペストリアンデッキ2

あくまでも 仮想仙台駅前のイメージで 作っているので もちろん 市電は、廃止になっているので ここでは、全て架空の世界です。

VRM3版仮想仙台駅デペストリアンデッキ3

高架橋脚プレートだけじゃ味気ないので 植栽として花壇を配置しています。

VRM3版仮想仙台駅デペストリアンデッキ5

当然この高架プレート支える 柱がないので 地下駅ホームの柱を そのまま利用だ。

VRM3版仮想仙台駅デペストリアンデッキ4

ご覧の通り なんと高架プレートで 通路がふさがっています。これじゃ意味が無いのですが 当時は、これが限界で スルーしていました。だから Cities:Skylinesのゲームみたいに部品だけで 1万2千近くもあるゲームとは、そもそも勝負にならないのです。

VRM3版仮想仙台駅デペストリアンデッキ6

向こうは、地下駐車場が配置してあるみたいですが こちらは、そこまでは、出来ないので まずは、バスターミナルを作っていました。 実際 今現在の仙台駅の西口広場には、こんな感じで バスターミナルがあります。

VRM3版仮想仙台駅デペストリアンデッキ7

ペデストリアンデッキの地上部分の駐車場からだ。というか 実際は、タクシーの乗車広場だが

VRM3版仮想仙台駅デペストリアンデッキ8

この風景は、市電が 通っていた 今から40年近く前の駅前の市電を再現した風景からだ。ここから眺めた姿だがペデストリアンデッキと言うには、とてもじゃないが こりゃ無理だ。

VRM3版仮想仙台駅デペストリアンデッキ9

地上の 駐車場から 眺めたペデストリアンデッキもどきだ。もう こういう風に言うしかないか

VRM3版仮想仙台駅デペストリアンデッキ10

まあ それでも 10年近く前は、これしか出来なかったのだが 段々いいゲームが 出て来ると そこに移行して行くのは、時代の流れなのだが 使いこなせないとね〜
今日は、10年近く前に ここでもペデストリアンデッキもどきを 作っていたのを紹介して見ました。
ついでに 仮想仙台市電レイアウトの完成動画も 紹介だ。

ペデストリアンデッキについて1

この前紹介したCities:Skylinesで 作っている都市開発レイアウトのライブ動画の続きを ちょこっと眺めていました。Ryuichi Kaminogiさんの現在開発中の都市瑞城市(みずき市)の瑞城駅のペデストリアンデッキ付近のレイアウト制作動画からの画像を紹介だ。

Cities-Skylines動画画像5デペストリアンデッキ

こんな感じで 駅前のペデストリアンデッキを 作っている動画ライブを 発信していました。このCities:Skylinesというゲームが ここの鉄道模型シミュレータ―とは、レイアウト製作に関しては、まったく異なる方法で 作れる所が 鉄道模型シミュレータ―関係の作り方と 都市開発シミュレーターの作り方の大きな違いなんでしょうか

Cities-Skylines動画画像6デペストリアンデッキ

動画を眺めていたら なんと言っても この画像の動いている動画の中で 部品の配置とか 色などが変えられるから凄いのです。 そして一番 驚いたのが 色んな部品が なんと1万2千近くもあるらしいのだ。そして その部品も ここのペデストリアンデッキの通路が 自由自在に作れたり その柵を伸ばしたり縮小したり曲げたり なんでもござれだ。

まあ これが 誰でも簡単には、作れそうには、思いませんが ここのRyuichi Kaminogiさんという方が どういう人なのかは、知りませんが 素人には、見えない感じで そういうプロに近い方が このCities:Skylinesというゲームを牽引しているのが 盛り上げているのでしょうか

Cities-Skylines動画画像7デペストリアンデッキ

そもそも こういう感じの俯角で眺める都市開発シミュレーターのゲームみたいですが その作りに関しては、他のゲームよりも 一歩も二歩も先を行っているようにも見えるのだ。でも ここの鉄道模型シミュレータ―でも そうですが実際のユーザーさんのレイアウト製作の実力は、どのくらいなのかそこに興味が 湧いてくるのです。上級者の レイアウト作品も 見ては、面白いのですが それ以外の初心者や中級者の レイアウト動画なども 見てみたいですね

昨日の3時間ライブ動画を 紹介だ。




3時間を通して見るのは、キツイですが 最初のタイトルを含めた3分だけでも ご覧下さい なんか 将来の鉄道模型シミュレータ―も こういう感じに進化するのかと 思うのですが こうは、ならないか 

VRM5版前面展望動画を考える3

今日は、又 勝手に VRM5版前面展望動画の中でも 断トツの人気を 誇っている動画から 並べて紹介だ。勝手に紹介なので あしからずだ。今 あのKATOレイアウトプラン6-9を作っているのですが まあ進まないのだ。ハッキリ言って レイアウト図で見たイメージと 実際に線路を配置したイメージが 違い過ぎて しかも余計に 複々線にしてしまうと このVRM3版の線路が 陳腐に見えて困るのだ。やっぱり あのVRM5版のアドバンスレールを動画で見てしまうと 制作意欲は、落ちてしまいますね

本日hbousouさんが VRM4版の「複線レイアウト・前面展望115系各色VRM4編」を YouTube動画にUpしたみたいなので そこから紹介だ。

前面展望動画からVRM4版hbousouさん1

hbousouさん動画の樹木が迫っている風景からだ。中々リアルな風景で いいですね 少し勾配がある土手の感じに樹木が 生茂げる感じで 田舎のローカル線の単線には、よく見掛ける風景だ。

前面展望動画からVRM4版hbousouさん2

このモコモコ感の樹木の配置が VRM3版では、出せないので羨ましい限りだ。こういうデッキガータ橋と 樹木の配置バランスで デッキガータ橋の高さが 樹木を下から上に重ねて配置して川底が見えなくても なんとなく高さが わかる感じが 大好きだ。

前面展望動画からVRM4版hbousouさん3

こちらは、駅構内の風景からだ。前の樹木がある風景では、このVRM4版レールを 使っていましたが ここの駅構内もVRM4版レールみたいだ。まあ ここからは、勝手な想像だが なぜ 今の時期にVRM4版レイアウト動画をUPしたんでしょうかね 他のVRM5版動画も 眺めて見ましたが そちらは、ほとんどがVRM5版のアドバンスレールを使っていたみたいですが なぜ あえてこのVRM4版レールの動画を紹介したのか そこで 気になったのが 一番上の樹木が迫っている風景だ。 

このアドバンスレールは、都会の高架橋脚区間とか新幹線のバラスト区間のようで 確かに見栄えは、最高にいいのだが じゃあ これが 田舎のローカル風景に合うのかと言うと ちょっと待てと言いたいのだ。線路と枕木の部分は、いいのだが 道床のバラストが 明るすぎて まるで新規で開通した線路のようで ほとんど 田舎のバラストなどは、追加で新しいバラストを敷かない限り 鉄粉の粉とか石焼けで もっと茶色ポイ感じで バラストの石も もう少し大きいように感じていたのだが まあ これは、個人的な感想だが まあ VRM4版の動画をご覧ください



今度は、アドバンスレールを使っているeda1230jpさんの動画の画像からも紹介だ。


前面展望動画からVRM5版edaさん1

こんな感じで アドバンスレールが 目を惹いてしまうのだが これは、仕方がないのかも知れませんね とにかく 今 この鉄道シミュレーター関係の動画の中では、線路に関しては、このアドバンスレールが 一番 よく出来ているように感じるので 前面展望動画好きの人には、好まれるのかと 勝手に解釈だ。

前面展望動画からVRM5版edaさん2

そして この築堤ののり面が これまた いいんだね スッキリして そのまま使えるからいいみたいだ。VRM3版などは、わざわざ 築堤部品を 地形で埋め殺して使っていますからね そうなんです。築堤部品の上の部分だけを道床の替わりに使っているのでね

前面展望動画からVRM5版edaさん3

これですよ 高架橋脚の区間の線路とバラストの配置に関しては、言うことが ありません コンクリートの上に盛られたバラストが きめ細かいバラストで バラスト止めの部品があるようには、見えないので もしかして わざと 線路を高くしているのか そこらは、想像だが 本当に 羨ましい限りだ。まあ都市の風景が 一番似合う線路かも 知れませんね 後からローカル専用とか地下鉄レールとか VRMNXでは、出て来ているそうですが どうなんでしょうか ひとつのレイアウトの中で そんなにレールを 場所々で 変えてまでレイアウト製作をする本格的なユーザーは、どのくらい居るのでしょうかね 

そこが ここの鉄道模型シミュレータ―の思い付きで片っ端から線路の部品を作るのは、いいのだが あくまでも 仮想鉄道模型だから 当然 直線、曲線、ポイント、車止めと 全部の種類を 用意しないと レイアウトは、作れないからね そうなると 線路の部品ばかり増えて使い道が良くないような気がするのだ。 その点 他の鉄道シミュレーターなら それこそ フレキシブルレールで 自由に線路が配置出来るのでね そこが一番ここの鉄道模型シミュレータ―の 部品を数多く作って それを販売する やり方が これから先 どうなることやら

まあ それだけメーカーとしては、線路に関しては、自信があるのでしょうが それは、販売する方の考えであって これを購入して使う方からすると これ程 馬鹿にされた話は、ないのだ。

この線路が 欲しくても 例えばVRM5パッケージ版に 今からは、追加して購入は、出来ないのだ。そこが 鉄道模型のように 単品でも購入出来てVRMonLineの単品を 高くても いいからDL版でも 買えるようにして貰えると なんでもかんでも 次世代のVRMNXじゃないと 使えないなんて 鉄道模型で考えれば おかしな話なのでね 大体あのVRMonLineって 単品を売っているだけで 何かイベントをする訳でもナシ 昔の掲示板のような広場も なければ あの会議室なんか どういう状況なのかは、見ての通りだ。

と今日も 関係ない話になってしまったが まだ どこかで このVRM5版に関しては、期待している所があるので 一応VRM5パッケージ版4本を 無駄にしたくないのです。 

最後になってしまいましたが eda1230jpさんの動画からだ。



線路好きなので前面展望だと どうしても線路が気になるのだ。

鉄道模型ユーチュバー動画から2

この前 ここで紹介した がわよう鉄道模型チャンネル動画からの続きを紹介だ。今回は、鉄道模型Nゲージレイアウトの背景板の制作の動画からだ。中々参考になるので紹介だ。

元画像から 背景画像の元になる背景を作るには、画像を左右反転して合わせて大きな画像を作っているようで ここの鉄道模型シミュレータ―の背景の作り方と同じみたいだ。今回は画像拡大ソフト「ズバリ巨大プリント2」を使用して元画像を1445%で拡大して A4で30枚にプリントするみたいです。

動画3がわよう鉄道模型チャンネル画像2

こんな感じで 試し印刷したA4画像を並べた背景からみたいです。詳しくは、こちらの動画で



そして 2本目の動画で いよいよ 本格的な光沢紙に印刷しての仕上がり編からです。


動画3がわよう鉄道模型チャンネル画像3

こんな感じで 仕上がっています。中々いいです。この過程の動画から



こんな感じで 鉄道模型シミュレータ―のレイアウト製作の動画紹介が あると面白いのですが この背景画に関しては、こちらのVRM3版だと 写真を そのまま使ってしまうと 上手く行かないのですよ もっぱら 諸先輩の皆様の背景を 勝手に使わせて貰っていますが VRM4版以降の背景を 無理やりVRM3版で 使っています。隣のおっちゃんからも よく昔は、頼まれたものですが なんせ プリンターがA4までの大きさしか 印刷できないので 面倒で なんと言っても フルカラーだとインクが半端じゃないくらい使うので もちろん 光沢紙じゃないと 綺麗に印刷されないのだが

今は、プリンターの中には、拡大機能のポスター仕様というのが あるので やる気になれば 出来ますが いざ やるとなると プリンターが壊れて使えなかったりと これが出来ないのです。とにかく 鉄道模型にしろ鉄道模型シミュレータ―にしろ 元になる背景にピッタリの写真素材を探さないと これが一番面倒な作業かも知れません ここの がわよう鉄道模型チャンネルさんは、なんか 丁度いい感じのレイアウト制作の説明で こちらのレイアウト作りの参考にもなりそうです。

鉄道模型雑誌から

イカロス出版のN(エヌ)2020年12月号の「カーブを知ろう」という話を前に書いたのですが そこで 思ったのが 鉄道模型雑誌って 知っている限り これだけの種類があるのですね

Nエヌ2020年12月号(Vol・115)表紙3

この中で 古書として持っているのは、RM-MODELSとNエヌの2種類は、あるのですが 他の鉄道模型趣味と とれいんは、持っては、いないのだ。鉄道模型趣味に関しては、それこそ50年以上も前には、隣のおっちゃんが持っていたのを 眺めた時以来 ほとんど詳しくは、見た事が無かったのですが 今現在 これらの鉄道模型雑誌は、それぞれ固定の購読者が居るからこそ 長続きしているのでしょうか

そう言えば 機芸出版で昔Nゲージマガジンという鉄道模型雑誌がありましたね 昔から 眺めている人なら それぞれの鉄道模型雑誌の特長も わかるのでしょうが 新型車両などの新商品紹介の他は、考えて見ると 昔からある車両のリメーク版か 自作車両の紹介が ほとんどみたいだ。

大きく別けて 新商品の車両以外だと 自作車両の紹介とレイアウトジオラマなどの紹介の二つが代表的な記事のカテゴリーみたいですが 益々自己制作の車両記事が多くなっているように感じるのだが自分だけでしょうか ここの鉄道模型シミュレータ―界隈も 自作車両の話題が多いのですが 鉄道模型も 似たり寄ったりなんでしょうか

という事は、より上級者向けというか 市販の車両じゃ物足りないという 一段上のレベルの鉄道模型雑誌にしないと 購読者は、納得しないのか もう設計図は、当たり前で 今回のRM-MODELSは、塗装のテクニックと 古いRM-MODELSには、あんまり そういう企画は、無かったように思えたのだが

鉄道模型趣味にしても 上級者になれば ほとんどが PCを自在にこなしているので 鉄道模型にしても DCCやTCS自動運転ユニットとか もう線路を配置して車両編成を走らせて楽しむという時代じゃないみたいだ。 しかし 本当に 鉄道模型や鉄道模型シミュレータ―のユーザーのどの程度が そこの自動運転レベルとか自作車両が作れるレベルとか 全体の どのくらいを占めているのか

気になるのだが そう考えているのは、自分だけか でも これだけの鉄道模型雑誌が 売れているのだから 鉄道模型を趣味にしている人は、思っている以上に上級者が多いかも知れません 

NゲージTomix複線最小曲線の検証から3

散々KATOレイアウトプラン6-9を作る88NゲージTomix複線最小曲線の検証から1などで 調べていた事柄が なんと あのイカロス出版の臨月刊発行のN(エヌ)2020年12月号(Vol115)に詳しく紹介されていました。本当にアホな企画を思い付いて書いてしまったと後悔だ。

しかもだ この書籍が 2020年10月20日には、発売されていたらしいのだ。いつも立寄っている本屋には、10月末には、置いてなかったような気がするのだが 必ず他の鉄道模型雑誌は、目を通している筈なのだが もし 最初から この書籍を知っていれば こんな恥ずかし事を 書かなかったと反省だ。

Nエヌ2020年12月号(Vol・115)表紙1

それにしても さすが プロですね このカーブ曲線に関して よく調べて検証しています。


Nエヌ2020年12月号(Vol・115)表紙2
まあ 向こうは、プロなので そりゃメーカーからの情報も入って来るでしょうが こっちとら そんなもんどこからも入らないからね そういうのが この鉄道関係の書籍の記事を眺めていると 嫌でも感じるのです。それでも 自分が知りたい情報は、あるのかというと まだ足りないのだが かと言って その書籍の人に直接聞いても 相手にされそうにないし まして メーカーに車両のそれぞれの走行限界を尋ねるすべもないので というか 一度だけ他の質問で問合わせた事があるのだが どうも こちらのなまりが 酷くて 会話に成らなかった覚えがあるのだ。おいちゃんの場合は、メールにしても文章が成り立たないんじゃ 質問の意味すらわからないから こりゃ無理か 

でも 今回のこの「カーブを知ろう」という企画は、中々いい企画ですね 三重丸を 差し上げましょう しかし おいちゃんが 一番知りたいのは、本当は、HOゲージなので こりゃ本質的に 間違っているのです。C-Cの3軸台車が 無理なく通過できるHOゲージの最小半径は、実際は、どうなのか まあ これは、自分で 検証するしかないか なんでも 最後は、車両によってメーカーによって異なると 逃げられちゃそれ以上は、何も言えません そういう対応が 世間では、当たり前ですが 

ここの鉄道模型シミュレータ―のメーカーさんブログと こちらの「エヌ」さんのブログの中身が こんなに違うんですね 裏側も 覗いて見たいと思うすけべおやじでした。

京急・阪急・小田急・近鉄並走バトルから

2010年11月に紹介した4大私鉄がちんこ勝負の再放送からだ。昨日紹介した 前面展望動画に対して こちらのスタンスは、あくまでも このアホ企画で これからも行くしかないかと紹介だ。今更 ああいう動画を作れと 言われても作れないし 大体 現状でも面倒くさいと思ってやっているVRM3版を 更に勉強してまで もっと上の進化した次世代ゲームなんか 君たちが勝手に楽しんで下さいだ。

そこら辺の話しは、後日紹介だ。さて本題の再放送からだ。

阪急、京急、小田急、そして近鉄の車輛編成で対決だ。ただ近鉄が あのビスターカーじゃ ちょっと異論が あるかもしれませんが 小田急の特急OERなら7000形LSEの白とグレーそして10000形LSEグレーの3種類もあるので 今回は、通勤電車の1000系にしたのだ。

新しいフォルダ\ライブドア2\新VRM3★モノクロ画像14阪急新VRM3★モノクロ画像13京急







阪急800系と京急2100系は、共にVRM2版車輛だが まだまだ現役で頑張っています。

新しいフォルダ\ライブドア2\新VRM3★モノクロ画像15小田急.新VRM3★モノクロ画像16近鉄







小田急1000系は、VRM2版車輛で 近鉄30000系ビスターカーは、VRM3版追加キット車輛からのエントリーだ。

新VRM3★モノクロ画像11新VRM3★モノクロ画像12







今回は、例のモノクロレイアウトを使って2周で勝負を決めるやり方だ。と言っても完全に 最初から やらせです。まずは、一回 全車両を 走行させて 中央駅当たりで だいたいの先頭車両の 頭を 揃えて そこからスタートだ。

そこからが まあ忙しいのなんのって まあ動画の矢印が ひっきりなしに動いてる姿を見れば いかに スピード調整して追いつ追われつの車輛間隔に 保つのに 苦労したかが わかると思うのです。



まあ こんな感じの お遊びで 喜んでる ただ車輛編成だけ眺めてるだけでいい そんなオッサンは、いね〜か 居た そう「隣のおっちゃん」も 同じ感覚だ。と 10年前には、書いていました。

ここで使われているレイアウトは、「誰でも楽しめる複々線レイアウト」という それこそ18年近く前のレイアウトを わざと モノクロームにして並走バトルだけを 演出していました。

この並走バトルが大好きで 他に並走バトル動画を100本近くUPしています。そして この中で京急2100形vs阪急8000形の並走バトルだけを集めた企画を2017年7月に「京急2100形vs阪急8000系バトルを見る」では、4本の京急vs阪急の動画を紹介していました。

今日は、そこに 入ってない京急vs阪急の動画を紹介だ。



欲張り新幹線レイアウトを 使用してのがちんこ勝負からです。こちらは、あくまでも お遊びゲームで これからも 頑張るのでね スマホと同じで 使いこなせなきゃ今も昔もみな同じだ。

VRM5版前面展望動画を考える2

VRM5版の前面展望動画を考えるの続きからだ。今日は、他の鉄道シミュレーターゲームからの動画を紹介だ。細かい説明は、ありませんが 動画を眺めて 見比べてみて下さい

まずは、なんと言っても この鉄道運転シミュレーターゲームの元祖と呼ばれた電車でGOからだ。

前面展望動画から電車でGO-JREast1

20年以上も前に 体験版で 遊んだことがあるのですが 結局 運転出来なかったけど あの当時の画像と全然違うので ビックリだ。



「電車でGO! FINAL」というゲームの紹介動画みたいです。20年の歳月は、ここまで進化しているみたいだ。前に紹介したCities:Skylinesの 前面展望動画からだ。

前面展望動画からCities-Skylines山手線1

前面展望動画のシーンは、動画の後半10分頃から 出て来ます。



この都市開発シミュレーションゲームと 似たような感じのA列車で行こう9の前面展望動画からだ。

前面展望動画からA列車で行こう9から1

横須賀・総武快速線千葉→久里浜までのマップ付の動画から



マップ通りなので 44分と動画は、長いのですが Cities:Skylinesとは、感じが違うみたいだ。次は、Trainz:Neweraの上野から東京までの動画からだ。

前面展望動画からTrainzNewera1

Trainzの描写とかレイアウト作りの内容が 昔は、鉄道シミュレーターゲームの基本なのかと思った時もありました。



Trainzでも 日本の情景が作れるようになったのには、驚きましたね 最後の方になって来ましたが 自作ゲームのRailSimの動画からだ。

前面展望動画からRailSim山手線1

山手線の大崎〜新宿外回りの動画からだ。



最後は、BVEからの前面展望動画からだ。

前面展望動画からBVE山手線1

相鉄20000系を東横線で運転と言う動画からだ。



全部で6本の前面展望動画を 紹介しましたが 今日は、ここまで まあ 見比べて見て下さい

VRM5版前面展望動画を考える1

なぜVRM5版の前面展望動画は、好まれるのか? 今日は、勝手に自分なりの考えを動画の画像で 検証してみるので 動画の作者さんには、申し訳ありませんが 最初に お断りだ。

今日のVRMポータルにhbousouさんの前面展望動画が紹介されていました。その動画を教材に 考えてみました。その前に この前面展望に関しての鉄道シミュレーター関係のbve、RailSim、Trainzそして 前に紹介したCities:Skylinesの前面動画を集めてみましたので それは、後日紹介だ。

まずは、hbousouさんの前面展望動画の画像からだ。

VRM5ポータル画像hbousou前面展望動画5


この動画の中では、好きなシーンからだ。左側の土が盛られた感じの上に柵が設置され その後ろには、生活道路があるみたいな感じが リアルでいいですね


VRM5ポータル画像hbousou前面展望動画8

ホームの先に 信号所を配置しているのが 乗務員の休憩室の感じに似て面白かったので紹介だ。

VRM5ポータル画像hbousou前面展望動画2

ホームの先に配置してある信号機関係の器具箱などの配置と フェンス越しの側道のアパートの気持ち高い位置にあるのも いいし

VRM5ポータル画像hbousou前面展望動画4

線路側から見た ホーム先端から 器具箱から延びるトラフが いいね〜

VRM5ポータル画像hbousou前面展望動画6

このホームの端っこに設置してある詰め所みたいな感じも よく駅ホームを見ていますね

VRM5ポータル画像hbousou前面展望動画1

そしてこの地下駅なんですが VRM3版では、地下駅は、結局は、作る事が出来ないので地上を+60个旅發気砲靴特浪識悗0个貿枌屬靴董,修海ら+60个涼肋紊暴个突茲覺兇犬砲靴覆い版枌崕侏茲覆い里任垢 確かVRM5版は、VRM3版のような+115个泙任靴線路は、配置出来なのとは、違って 好きな高さまで配置出来ると聞いていたのですが その割に あんまり高度差のあるレイアウト動画を見た事ないのですが どうなんでしょうかね

VRM5ポータル画像hbousou前面展望動画7

トンネルにも勾配が 付けられると聞いていたので ループ曲線のカーブトンネルなんかも作れそうで レイアウト制作の幅が 広がりそうですね

他のVRM5版の前面展望動画を 見ていても感じるのは、やっぱり 他の鉄道シミュレーターゲームとは、どこか作りの描写は、違うように感じます。鉄道施設などのリアル情景などや 鉄道関連の運転シミュレーターと似たような描写に見える動画だから 見やすく馴染みがあるのでしょうかね そこら辺は、後日 他の前面展望動画を 並べて紹介だ。 

hbousouさんの前面展望動画の画像からだ。



しかし 改めて このVRM5版の前面展望動画を眺めていると 前に紹介したeda123jpさんの前面展望動画でも そうですが 鉄道模型シミュレータ―のレイアウト制作が こちらのVRM3版とは、本当に違うゲームなんですね やっぱり ここまでの鉄道知識と技量がないと そうは、簡単には、作れそうにもないみたいだ。

そして 考えるのは、俯角で レイアウト全体を眺める感じよりも あくまでも この前面展望動画のように 運転席からの眺めというのが これからの鉄道模型シミュレータ―としての大きな流れのような気もして来ました。 そこが なんか一番 Cities:Skylinesなんかのレイアウト作りとは、違う鉄道関係に特化した部分が 人気を集めているのでしょうか

そこら辺は、次回に持ち越しだ。 
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ