新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

2019年10月

VRMの日を考える7

このタイトルも 別なタイトルにしてもいいのだが この際面倒なので このまま続けています。 さて 去年の2018年11月5日に 11月16日がRailSimの日だそうです。という記事を 書いていました。

RailSimも 11月16日が RailSimの日だそうですが 今年は、何かやるんでしょうかね こちらは、今の所これといったアクションは、ないようなので 今回も前回の続きから 

YouTube動画2018年リバーシブルユーロ列車1













YouTube動画のリバーシブル貨物レイアウトを使ってユーロ列車編成の動画ランキングからだ。まあ ほとんどあてにならないランキングなのだが なぜか こういう数字になっていたので これが ここでのユーロ列車の人気じゃないのかと 勝手に決定だ。 

VRMの日を考える6

10月23日は、VRMの日と言いながら VRMオフ会以外の話題は、さっぱり どこからも聞こえず ましてメーカーさんが 何かをするような動きがないので 一人新VRM3★の日を考える企画からだ。

今年の2019年1月に 第1回列車編成ランキング調査発表という企画をやっていました。YouTube動画のリバーシブル貨物レイアウトを使って列車編成を紹介していた動画のランキングみたいなもんで1〜231位までを 紹介していました。 それが こちらです。

第1回列車編成ランキング調査発表201-231
第1回列車編成ランキング調査発表161-200
第1回列車編成ランキング調査発表121-160
第1回列車編成ランキング調査発表81-120
第1回列車編成ランキング調査発表41-80
第1回列車編成ランキング調査発表1-40

当時は、2018年1月からの調査集計で 一番最後の231位のトロッコは、2019年1月11日と この調査の発表の3日前だったので 本来の個別の集計としては、あんまり意味は、無かったのだが まあ エクセルの作り方を 忘れない様にと思って作ったのだが 仕事をしなくなったせいかボケて来たのか 面倒なのか 今回は、エクセルでの表作りは、ナシで YouTube動画の動画の方から直接画像を拾って 貼付けしながら 色々やっています。

その第1回目が このYouTube動画のリバーシブル貨物レイアウトの中から 車両の車種別に 再生回数を 集計して ここの新VRM3★の独自の車両の人気度調査を 行ってみました。

もちろん 実際の ここのVRM界隈や 鉄道車両の人気度とは、かなり かけ離れている感じがしますが 唯一数字で判断出来るのが これしか ここでは、ないのでね ここの井戸端会議としては、貴重な有難い車両に関する調査資料なのだ。 VRM5界隈が 33名の調査アンケートなら ここは、独自の個人アンケート調査による 個人の調査結果なのでね まあ これも一人遊びの限界なのだが まあ そんなもんだ突き詰めれば

さて 今回の第1回目の調査対象は、新幹線の車両で調べてみた。

YouTube動画2018年リバーシブル新幹線2


















まずは、結果から紹介だ。 第1位は、E3系こまちで 第2位が400系つばさ そして第3位がE1系Maxが ベスト3みたいです。 という事は、 ここの新VRM3★の動画を見ている人は、東北新幹線関係が お好きな人が多いのかも知れませんね 第4位がE2系あさま、第5位が200系やまびこ、第6位がE2系はやて、第7位が800系つばめ、第8位が923系ドクターイエロー、第9位が 0系2000番台小窓で 第10位が700系レールスターという ここならでは、のランキンだ。

本来というか 新VRM3★動画のYouTube動画全体の中では、第8位の923系ドクターイエローが第1位で 不動の人気を得ているのですが ここは、あくまでも リバーシブル貨物レイアウトを使って列車編成を紹介という所が ミソなのだ。 

要は、同じ土俵にしてみたら どうなるかを 一度やってみたいと思って このリバーシブル貨物レイアウトを使ったのだが その流れの延長が 今 動画で紹介している仮想東北線越河駅レイアウトも それと同じように 色んな車両編成を紹介しながら 人気度を 調べています。

YouTube動画2018年リバーシブル新幹線1














実際の動画からの再生回数のリストからだ。 同じ車両編成が 重複している車両もあるし VRM2版車両も含まれているので それを 本来なら 合わせての数字が人気度として 見るべきなんでしょうが 今回は、あくまでもVRM3版車両単体として 考えてみました。

他の皆さんの動画に比べて圧倒的に再生回数が 少ないのですが それだけ ここの新VRM3★という鉄道模型シミュレーターの原点に近いゲームの中での 本当に この鉄道模型シミュレーターの新幹線車両だけを 見て見たいと思っているユーザーさんの気持ちだと 自分なりには、考えているのですがね 前面展望動画のような電車でGOのような 走行シーン動画というよりは、 あくまでも この新幹線車両を 確かめてみたいという VRM3版での 3DCG車両とは、どの程度なのか? そう言う意味合いで 眺めてくれているのかとも勝手に想像しているのだが、、、 

オフ会以外には、さっぱり 何も聞こえないので 少し自分なりに 色々考えたが これしか 出来ないみたいなので これ以外だと 大討論会になって 収拾がつかなくなるようなので こういう感じで 自分なりに これで息抜きだ。 自分で集計して 自分で結果報告 危ない企画でもあるのだが 数字が 一番 ここでは、間違いなのでね メーカーさんは、こういう情報を持っていながら 何に利用しているのか 

今は、どこのブロバイダーでも 個人情報と言いながら あっちこっちに情報が流れているような、いないような 素人には、わからない時代 数字も どれが本当なのかね 

いい歳こいてハマってしまった。

今頃 クイーンの映画 ボヘミアン・ラブソディを 借りて来て見ました。 まあ 面白いというか 如何に こういうバンドが 売れて来ると 色々あって その後 解散に至るみたいな感じが多い中で よく最後まで持ちこたえたもんだと感心しました。クイーンで 思い出すのが 今から45年近く前 友人が クイーンのレコードを紹介してくれて 聞いた覚えがあるのですが どっちかというと当時は、レッドツェッペリンやサンタナなどが 大好きで イマイチ ハードロックやラテンロックのノリからすると ボヘミアン・ラブソディみたいな曲は、苦手でしたね

で この映画の最後のライブエイドのコンサートシーンを 本物の映像を見たいとYouTube動画で探したらLive Aid- Queen- Full Set HQという動画が見つかりました。昔 散々探したのですが画像と音が悪くて ずっと見ていませんでした。 でも 改めて見てみると それ程 盛り上がっているようには、見えませんでしたね

そんな中 YouTube動画で ライブ映像の動画を 探していたら あれ聞いた事がある曲だと思って見たのが こちらのAC/DCという オーストラリアのバンドで 1973年に結成されたバンドで 史上最も人気のある100のロックバンドの第6位に 入っているくらいメジャーなバンドらしいのだが あんまり日本じゃ そこまでの人気は、ないとも書いてありました。 まあ そのバンドのメンバーの姿を見たら びっくりだ。

AC,DC-1













今も 一応続けているようなのだが 詳しい事は、ウィキペディア(Wikipedia)に 載っていますが 元からのメンバーの年齢が おいちゃんと同じような年齢で その内の何人かは、亡くなり 残っているメンバーも薬物中毒やアルコール依存症や 更に認知症などが 確認されたりと まあ紆余曲折しながら 今現在に至ると紹介してありました。 バンドって 難しいもんですね

まあ とにかく名前もバンド名も知らずに曲だけは、ずっと聞いていましたが まさか こんな感じのおっさんが演奏していたなんてね でも このリバープレートのライブが まあ凄いのですよ ご覧下さい



あの米津玄師 MV「Lemon」 が 473,770,560 回視聴だそうですが こちらの おっさんバンドも負けていませんよ このAC/DC - Highway to Hell (from Live at River Plate)の動画は、380,048,711 回視聴と 3億8千万の再生回数を 誇っています。 まあ イケメンが居るバンドじゃないのですが これぞロックという音で酔わせる感じが 堪らなくいいですね〜 ついつい これを見ながら 足を鳴らしそうです。もうひとつ紹介だ。



曲名は、知らずに 10年近くBGMとして流している曲で この最初のギターのリフが ガンズ・アンド・ローゼズだとばかり勝手に想像していたのだが まさか制服姿の半ズボンのアンガス・ヤングだったとは、それにしても これらのライブの会場になっているリバープレートとは、アメリカかイギリスだと思っていたら なんとアルゼンチンのサッカースタジアムらしいですね 興奮するだろうね〜 大昔に 日比谷の野音には、行った事あるのですが その時は、山下達郎とか泉谷しげるが それ程メジャーになる前でしたが でも あの時は、勤労少年のJBOYでしたから 学生さんのような自由な時間がなかったからね〜

そう言えば 昨日NHKの番組でONE OK ROCKのドキュメントを放送していました。ONEOKROCKは、去年の今頃 初めて知ったのですが 最初ジャニーズみたいなアイドルグループだとばかりに思っていましたが YouTube動画で 米津玄師 を 知った時に 切れのいいボーカルと演奏が 好きで ちょくちょく動画を見ていました。ドキュメントは、アメリカツアーとヨーロッパツアーの映像からで バンドのツアー移動の場面が登場して来ました。 この手のバンドのツアー映像は、1980年代頃の ジャーニーやレッドツェッペリンの映画などを見ていたので バスとトラックでの移動が 懐かしく感じました。 最後にONEOKROCKも紹介だ。古い曲だが



いいねえ〜 若いって事は、まあ こうやって 外野から覗くだけですが それで十分だ。

仮想東北本線越河駅レイアウト191-特急・急行20

特急・急行シリーズの第20弾から 東海道本線の215系湘南ライナーアクティー二階建て10両編成からの紹介だ。

越河レイアウト特急シリーズ20-215系湘南ライナー1
















この215系湘南ライナーアクティーは、特急でも急行でもない快速というジャンルの通勤電車なんでしょうかね

越河レイアウト特急シリーズ20-215系湘南ライナー2
















しかも この先頭車の顔を見て思ったのが千と千尋の神隠しの「かおなし」の あの顔に似ているので ここでは、命名しているのだが

越河レイアウト特急シリーズ20-215系湘南ライナー4
















なんでも この二階建て車両が 通勤快速という通勤の足としては、結局機能しなかったのか 2次形では、ホリディー快速ビューやまなしという土曜・休日運行の快速列車に生まれ変わったとも

越河レイアウト特急シリーズ20-215系湘南ライナー3
















VRM3版にしては、中々作りは、丁寧でしたね

越河レイアウト特急シリーズ20-215系湘南ライナー5
















ステンレスの質感も表現出来ていたし ただ これを 通勤電車と同じ扱いで配置して動かすのか それとも ここの特急・急行として扱うのか 少し悩みますが

越河レイアウト特急シリーズ20-215系湘南ライナー6
















まあ そう考えているのは、このおいちゃんだけか

越河レイアウト特急シリーズ20-215系湘南ライナー7




















こんなに 215系1次形には、種類があるんですね

越河レイアウト特急シリーズ20-215系湘南ライナー8




















そして こちらが 2次形の ホリデー快速ビューやまなしの車両からだ。 VRM5版でも出ています。

越河レイアウト特急シリーズ20-215系湘南ライナー9




























こちらは、1次形と2次形が 10種類の車両が入っているみたいで その点では、VRM3版の勝ちですね 今でも東海道本線などでは、この二階建て車両が入っている編成は、運行されているんでしょうかね E231系には、グリーン車として登場していましたが もう平成から令和になったので E231系って そもそも走っているんでしょうか そこまでの鉄ちゃんじゃないので 最近の通勤電車が よく わからないのだ。

というか 今は、機関車の方にしか興味がないので 電車は、二の次なので なぜ 中の人は、東海道線関係の国鉄時代の電車や首都圏の電車ばかりを 作るのか 蒸気機関車のC11など まるっきり完全にスルーされ続けて来たのだが 私鉄の電車も作らないね〜 まあ その分 自作車両を皆さんが作っているので 面倒な〇〇〇などが発生しないと 考えているように見えるのだが VRMCLOUDだけで 使用させるというのは、少し引っ掛かるのだが 作っているのが VRMCLOUD限定では、しょうがないか

VRMの日を考える5

VRMNXで113系湘南色の車両の話題が出ていたので それをネタに VRMの話しを広げてみる話だ。

越河レイアウト特急シリーズ19-113系湘南色9


















まずは、VRM2・VRM3版の115系・113系・153系・165系と車両を集めた画像からだ。このように湘南色の車両の種類が多いみたいですね この時点で 中の人は、国鉄時代の東海道線などの車両が好みだったみたいですね

越河レイアウト特急シリーズ19-113系湘南色10














そして こちらが VRM5版に入っている113系・115系・165系・169系・80系の車両からだ。ここでも湘南色と それと中央東線の横須賀色の車両が多かったりと 同じような車両が多いのは、VRM3版を 作った人と 今のVRM5版を作っている人も同じなのか それとも 車両選定を指示する人が同じなのか いずれにしても この115系関係が 好きなんでしょうね
越河レイアウト特急シリーズ19-113系湘南色11














こちらは、VRM5版の他の車両で気になった車両をリストアップしてみました。185系・151系・381系など 国鉄時代の車両が多いのだが 185系でもJRセットだけがVRMonLineの車両で なぜパッケージ版に入れなかったのか クモヤ143・クモハ581・E491系などの試験車関係が 多いのも気になりますね
全般的に 眺めて この国鉄時代の車両に関してが どういう基準で作っているのか そこが知りたいですね Tomixの古いカタログしか持っていないのですが 185系・151系・381系などは、Nゲージでも カタログには、入っているのですが この試験車に限っては、当時のカタログでは、見当たりませんでした。 でも今は、どこかのメーカーさんでは、作っているかも知れませんね

最後は、AKAGIさんのアンケート記事からだ。

越河レイアウト特急シリーズ19-113系湘南色12




















このグラフの「VRMで遊ぶ頻度」で 全体の60%近くの人が 週に1回j以上は、VRMで 遊んでいるというのが なんとなく よくわかりますね 自分も その一人なので 遊ぶという意味が レイアウトを作るという事なのか ビュアーで走らせ動画などを作る事も含まれているのか そこが 自分としては、 後者なら ほとんど毎日とは、言わないが 2日に1回くらいの割合でしょうかね しかし レイアウト制作に関しては、今現在は、レイアウト製作は、手を動かしていないので これは、全くやらないにはいるのかな でも 構想とアイデアは、一応あるのですが 今の仮想東北本線越河駅レイアウトが お気に入りで まだ 動画を撮り続けているので これが終わり次第 次のレイアウト製作に 取り掛かろうと思っています。

次の「使っているVRMのバージョン」というアンケートの結果で VRM5パッケージ版とVRMonLineとの比率がほとんど同じような感じで ビックリでした。どっちかというとVRMonLineの方が 圧倒的に多いのかと 思っていました。その他にVRMonLineNXが VRMNXのパッケージ版に比べると 相当数多いように見えたのですが まだ パッケージ版は、出始めだからなのか それとも VRM5パッケージ版から VRMNXでは、VRMonLineNXの方に 鞍替えしたのか そこら辺が 興味がありますね

ところで 今回 このアンケートには、回答しませんでした。 だから 「使っているVRMのバージョン」のグラフには、VRM3版が 入っていないのを見て やっぱり 思っていた通りだと実感しました。

たぶん 今こうしてVRM3版を続けているのは、おそらく ここの新VRM3★井戸端会議だけだと思っていたので そろそろ 余計な意見を書いても しょうがないので 今回は、まったく違うゲームとして眺めようと考えました。

年配の人でも この鉄道模型シミュレーターで遊べるようになればとも思ったのですが 鉄道模型でも そうですが これから始めようと思っている人と 離れようとしている人が 居るように そこの 分かれ道が どこなのか 

因みに おいちゃんは、未だにVRM3版が 使えるので 勿体ないので そのまま使っているだけですが、

仮想東北本線越河駅レイアウト190-特急・急行19

特急・急行シリーズの第19弾から  東海道本線の113系横須賀色急行12両編成からの紹介だ。 本来なら フル編成の15両編成で紹介しなきゃいけないのだが さすがに15両編成は、長いのと このYouTube動画を 作っていますが ビュアーで見られるカメラからの画像が 15両編成の最後まで映さないので 手抜きをしています。

越河レイアウト特急シリーズ19-113系湘南色1
















今回は、VRM2版の113系に 2006年3月に東海道線を引退した記念走行で 使われた113系ありがとうのヘッドマークを付けた車両が登場だ。

越河レイアウト特急シリーズ19-113系湘南色2
















このヘッドマークには、他にも色々種類があって 全部で4種類がるのだ。

越河レイアウト特急シリーズ19-113系湘南色7










そもそも このヘッドマーク付きの113系があった事も知らなかったというのだから 恥ずかしい話のだが 2006年9月に113系さよならヘッドマーク車両を ゲットだ。という記事で Zero Spiderさんから 教えて貰って やっとDL出来たと 書いていました。 今こういう 途中からやった人とか おいちゃんのような半分ぼけている人には、こういう情報が 重要で 必要なんですが 最近そういう情報が どこにあるかも知らないのでね

越河レイアウト特急シリーズ19-113系湘南色3
















今回の台風19号の被害でも あまりにも 携帯やスマホやインターネットのHPからの情報で避難して下さいと言ってましたが 年配者は、それらの最新機器は、持っていなかったり使えなかったりと そこが 今の時代 大多数が 持っている使えるという立場で 物事が成り立っているから そこから外れた人は、情報から取り残された 昔で言うと 村八分状態でね

 それが もし仮に自分の所が停電したりスマホなどが使えなかったら外部との情報は、入らず こちらからの情報も知らせられない そんな経験を3.11で しているので 未だに行方不明の人や避難所に居る生活をしている人が居る中で こうやってブログを書いたりTVを見たり普段の生活を送っている

越河レイアウト特急シリーズ19-113系湘南色4
















まあ これが現実で でも いつ自分が逆の立場になるかも知れない それは、経験して見ないと わからないかも知れないが 常に こういう電子機器が使えない人も 居るんだという事を メーカーさんにも 理解して貰うと この鉄道模型シミュレーターも これまた違った発展をしていたような気がするのだが まあ そう思っているのは、自分だけか

越河レイアウト特急シリーズ19-113系湘南色5
















趣味の世界だからね そう言えば 昨日たまたまブックオフの店で 鉄道模型の中古品コーナーを眺めていたら お爺さんに 商品のプライスの字が読めないので見て欲しいと プライスを教えてやりました。 そこで なんでもNゲージからHOゲージに興味が移り そのHOゲージの線路のセットを眺めていたそうです。 9550円と3550円を見間違い おいちゃんに確かめて来たのだが これ新品でも11000円位だから 新品を買った方がいいよと 教えてやりました。 最近 どうも この手の鉄道模型の中古品は、ネットの中古品サイトなどに載せているようで 昔に比べ偉く高い値段が付いてる商品が多いんだね

昔には、この手の中古品は、ある程度回転率で 半年とか1年以内に売れ残れば 安くして処分していたものですが どうも最近は、ネットで 情報を得て値段を決まているのか 現物の商品の良し悪しじゃなくネットの値段を参考に付けているので 魅力がありませんね そして店によって全然値段が違うので これまた大変なのだ。

越河レイアウト特急シリーズ19-113系湘南色6
















そう言えば このお爺さん 聞けば 御年80歳で 元国鉄職員で 機関車を運転していたという話だ。石巻線の蒸気機関車C11はじめDE10などのディーゼル機関車を運転していて 退職後にNゲージを始めて8畳間が いっぱいになるくらい集めたらしいのだが それで物足りず HOゲージを集め始めたとの事だ。

おいちゃんも 最近今年になってから 動かないHOゲージの機関車を何点か集めていたのだが 中古品のHOゲージを地元で集めるのも 色々あって大変になって来たので 一応ここで打ち止めにしていたので お爺さんに その中古品を売っている お店を紹介してあげました。

しかし その紹介した鉄道模型のお店には、同じような歳のお爺さんが HOゲージの鉄道模型を 歳なので維持出来ないと 天賞堂からカツミ、メルクリンと これでもか 処分しに持ち込まれ それを 楽しみに何点かをゲットしていたんですがね やっぱり 大人買いするお金に余裕がある人と 毎日お店に顔を出す人には、敵わず 月に1回しか覗きに行かないおいちゃんは、完全に 負けてしまいました。

まあ かろうじてゲットしたのが 真鍮製のD51蒸気機関車の標準型で 最初エンドウ製の箱に入っていましたが 調べたら どうもカツミ製みたいです。 でも 動きませんがね しかも 多少壊れていましたが 激安だったので購入してしまいました。毎日 机の上の棚に飾ってあるので それを眺めながら HOゲージを楽しんでいます。 余計な話は、別なブログで詳しく報告だ。

越河レイアウト特急シリーズ19-113系湘南色8










VRM2版の113系は、最終的には、これだけ入っていたという事でしょうかね だから 今回のVRMNXでの113系のHゴムが白色のスタイルの車両を見た時に やっぱり この湘南色113系が どうしても好きなんだな〜と思った訳です。

VRMの日を考える4

前回 VRM5版パッケージの車両の種類は、全部で205種類で 車両の全部の総数は、1275両でした。と 報告しましたが おいちゃん調べなので あんまりあてになりませんけどね その内訳も 調べて報告すれば いいんでしょうが こちらの本題は、VRM3版なので 今回は、こちらの方を きちっと調べてみました。

その前に 今日、115系横須賀色を 紹介して次回は、113系湘南色を 紹介する予定にしていたら なんと国鉄113系湘南色を開発中です。というメーカーさんのブログが 報告されていました。本当に 地元関連の車両が好きなんですね〜 

新VRM3車両NO1新幹線,








まずは、新幹線から紹介 19種類 全部で219両

新VRM3車両NO2機関車












機関車関係から 52種類 全部で54両

新VRM3車両NO3コンテナ、貨物









コンテナ・貨物 15種類 44輌 事業車他 7種類 7両

新VRM3車両NO4通勤電車103系














103系 27種類 110両

新VRM3車両NO5特急電車






















特急電車 41種類 全部で264両

新VRM3車両NO6気動車











気動車 21種類 全部で85両

新VRM3車両NO7通勤電車



















通勤電車 28種類 255両

新VRM3車両NO8客車、寝台車









客車・寝台客車・外車 18種類 136両

でVRM3版では、車両の種類が228種類で 全部で1174両の車両が 入っています。

今現在のVRM5版の種類が 205なので まだ 多少VRM3版は、少しだけ多いようだが 車両の総数は、VRM5版が 1275両で VRM3版が1174両なので VRM5版の方が多いみたいだ。

改めて 眺めてみると やっぱりVRM3版の車両は、古いタイプが 多いような気がするね こういうのを 調べていると 本当に メーカーさんの車両選定が 見えて来るのでね

なんで又 113系湘南色を リメークしかも管理局国府津に配置されていた車両という感じの まるで 鉄道模型の真鍮製16番ゲージで 作られたムサシノモデルの感じに似て来たように感じますね


仮想東北本線越河駅レイアウト189-特急・急行18

特急・急行シリーズの第18弾から 中央東線の115系横須賀色急行12両編成からの紹介だ。

越河レイアウト特急シリーズ18-115系横須賀色1
















この115系中央東線というのは、VRM3版の追加キット11に入っている車両です。

越河レイアウト特急シリーズ18-115系横須賀色7





















この115系中央東線横須賀色だけでも 16種類の車両が入っています。

越河レイアウト特急シリーズ18-115系横須賀色2
















余程この115系横須賀色が 好きだったんでしょうかね

越河レイアウト特急シリーズ18-115系横須賀色8













その後のVRM5パッケージ版では、これだけの種類を しかも14号+と15号+の両方に入れてますからね

越河レイアウト特急シリーズ18-115系横須賀色3
















物事の全ては、好きか嫌いかで 判断されるが持論のおいちゃんからすると これは、完全に作る人が好きな部類に入る車両だと思うんだね 

越河レイアウト特急シリーズ18-115系横須賀色4
















目の肥えた上級者さんなら この鉄道模型シミュレーターの車両に関しては、良し悪しが わかるかも知れませんが おいちゃんのような下々には、良し悪しよりも 高いか安いか使えるか使えないかが 判断基準なので 

越河レイアウト特急シリーズ18-115系横須賀色5
















当時 記憶は、定かじゃないのだが 1800円くらいで この追加キットのCDロム版が購入出来たので おそらくプレミアチケットを集める為に 名前も知らない この115系を 購入していたと思うのだ。

越河レイアウト特急シリーズ18-115系横須賀色6
















そういう趣味のコレクターとしての車両集めこそが 本来の仮想鉄道模型としての鉄道模型シミュレーターだったような気がするのだが やっぱり最近の鉄道模型シミュレーターは、車両に関してもマニアック過ぎるように感じるのだが 誰も そういう発言がないので おいちゃんだけが そうなのか 未だに なぜ あのC11のような蒸気機関車(タンク車)を 作らないのか? 20年近くも書き続けてるのだが D51なめくじも 消えてしまったしね




VRMの日を考える3

10月14日は、鉄道の日にちなんでRailSimのTwitter記事では、色々画像が貼り付けてありました。 最近あそこを眺めるのが楽しくてね まあ 一番のライバルなんでしょうが 面白いのでね

さて こちらも 一応VRMの日も近いので何かやろうと考えていたのだが 結局  VRM5の車両の値段と 車両の選定を勝手に検証してみることしか 出来なかったんで この前の続きからだ。 それでも VRM5を全部持っていなくて調べるのは、筋違いでモチベーションが上がらないのだが 調べないと色々わからないのでね

VRM5版車両カタログより9A+












9号A+車輌数68輌 発売6688円 1輌当り98円 (新基本パーツ多数収録)

VRM5版車両カタログより9B+












9号B+車輌数101輌 発売6688円 1輌当り66円 (E5系ハヤブサ登場)

VRM5版車両カタログより10A+













10号A+車輌数31輌 発売6688円 1輌当り216円 (800系、885系、ゆふいんの森)

VRM5版車両カタログより10B+
















10号B+車輌数47輌 発売6688円 1輌当り142円 (883系、787系、九州車多数)

VRM5版車両カタログより11+












11号+車輌数57輌 発売7065円 1輌当り124円 (N700系、923系、ドクターイエロー)

VRM5版車両カタログより12+













12号+車輌数56輌 発売9232円 1輌当り165円 (E6系、E257系、リアル新レール登場)

VRM5版車両カタログより13+















13号+車輌数52輌 発売8653円 1輌当り166円 (287系、山陽500系、追加都市ビル)

VRM5版車両カタログより14+



















14号+車輌数93輌 発売12840円 1輌当り138円 (E7系、E657系、精密ホーム)

VRM5版車両カタログより15+




















15号+車輌数78輌 発売13607円 1輌当り174円 (E2357系、E3系2000番台、旧客車)

と 9号A+から15号+までの残りの9本も紹介しました。結果 車両の種類は、全部で205種類で 車両の全部の総数は、1275両でした。

この最後の方の9号A+から15号+まで とくに10A+、10B+、11+、12+、13+、14+15+の辺りから なんか車両選定が 前に紹介した感じと違うように感じてね

とにかく似たような車種のバージョン違いというのか どういう基準なのか? おいちゃんが書いても しょうがないのだが この界隈の人が それで良しと思えば それで良しなんでしょうが 調べてみると 摩訶不思議でございます。 ただ言えるのは、VRM3版の頃と比べると ユーザー視線というか顧客重視の考えというより 車両の選定に関しては、身内の鉄道サークル仲間内で マニアックな車両を 並べているように感じるのだが

普通の鉄道模型のような感じの車両を なぜ提供しないのか そこが VRMの日と言いながら誰も関心がないこれもだ 今のVRM界隈じゃ自作車両の話題の方が多いようにも感じるのだが じゃあ 自作車両を作れない人は、どうしているのか レイアウト作りは、どうなっているのか そういう話や話題を どこかで 話せる場があると面白いのだが

大体 VRMonLineを 運営しているアシアルの方で 本来は、トレトレの会議室を もっと活性化するように管理するべきじゃないのかと思うのだが 

仮想東北本線越河駅レイアウト188-特急・急行17

特急・急行シリーズの第17弾から 115系湘南色急行12両編成からの紹介だ。

越河レイアウト特急シリーズ17-115系湘南色1
















この 115系湘南色が VRM3版のどのバージョンに入っていたのか 思い出せないんだが 昔は、すぐにCHOさんのHPを 開けば VRM3版の車両や部品に関しては、一発で わかったのですが 20年近くも経過すれば そりゃ削除もされるのでね

越河レイアウト特急シリーズ17-115系湘南色2
















かと言って じゃあ自分は、全て このVRM3版も関しては、資料があるのかといえば 全てでは、ないので この前 一番最後に153系湘南色の電車が 揃って 全部揃ったと喜んでいましたが 追加キット23のE231系近郊形グリーン車という二階建て車両だけは、 まだ揃っていなかったみたいです。

越河レイアウト特急シリーズ17-115系湘南色3

















まあ車両に関しては、そうですが この鉄道模型シミュレーターを 全部フルに揃えるしかも VRM4、VRM5そしてVRMNXと バージョンが増えて行くと 余程自己管理が 行き届いていないと 自分に所には、一体どれだけの車両があって どれがないのか? そして ここが問題の どの号数のバージョンに入っているのか もしくは、追加キットに入っているのか? それすら 今の現状では、VRM4以前の車両に関しては、調べようがないのでね そういう意味でも 「VRMの日」と 騒いでいる割には、 そういう車両画像を 全部紹介している場所が少ないのでね

越河レイアウト特急シリーズ17-115系湘南色4
















今 自分の所のCDROMを 調べていたら この115系湘南色の電車は、「はじめる!鉄道模型シミュレーター3」という初心者用のセットに入っていました。 後で 紹介する115系中央東線横須賀色の電車が 追加キットで出ていますが すっかり それと 一緒になっていると勘違いしていました。

越河レイアウト特急シリーズ17-115系湘南色5
















そこなんだよね この鉄道模型シミュレーターの自分が持っている車輛が どの号数なのか追加キットの車両なのか ちゃんとした 大きな画像を添付してあるガイド本やサイトがないと わからないのだ。

越河レイアウト特急シリーズ17-115系湘南色6
















そして 同じ湘南色の電車でも この115系だと 他とは、これまた違う感じの色合いでね ここからして 画像で確認しなければ まったく わからないのだ。 でもパッケージの画像は、もっと色鮮やかで 誤魔化されたと最初思ってしまう感じですがね 

越河レイアウト特急シリーズ17-115系湘南色7
















ここだけは、とにかく車両の画像を見せる事に心掛けているので まあ これは、ここが自分にとってのVRM3版ウィキペディアだと自負は、しているのだが なんせ 記事が5500本近くで 画像に関しては、2万点近くUPしているので この13年以上の中から検索するのが 中々探せなくて困っているのだ。

この前の記事の「10年目の変遷2」を 探すのも ボケ頭で 大体この年に書いたんじゃないのかと 調べてみたが なんだかんだで2時間近くも掛かってしまいました。

越河レイアウト特急シリーズ17-115系湘南色8



















なので 直接VRM3版とは、関係ないVRM5版の115系も この際ここに載せて置きました。 VRM5版の車両と比べて 初めて VRM3版の車両の良さもわかるのでね

こうやって 並べて見比べたり その同じ種類でもなぜ こうも種類の数が違うのか?そこら辺を 自分なりに追求するのが これまた 楽しいのだ。

アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ