新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

2018年07月

リバーシブループ曲線レイアウト完成その116

リバシループ貨物レイアウト完成から 近郊電車編成シリーズの313系JR東海近郊電車からの紹介だ。

この313系は、去年の7月12日に313系JR東海近郊形電車を走らせるで紹介していました。 少し重複しますが 画像で紹介だ。

VRM5-313系近郊電車1VRM3-313系近郊電車1








左側がVRM5版で 右側が VRM3版だ。 まあ 老眼のおいちゃんから見れば メガネを 掛けなきゃ そんなに変わらないように見えるのだが やっぱりよく見ると 違うようだね

そして こちらが 各バージョンに入っている車両編成の種類からだ。

VRM3+5-313系近郊電車2












VRM5版は、6種類で VRM5版は、10種類に 一応は、見えるんだが 実際は、5種類みたいでね まあ たいして変わりは、ないみたいでね

昔の画像から 紹介だ。

313系VRM4-1313系VRM3-2










左側が VRM4版からで 右側が VRM3版のメーカーサイドに 載っていた頃の画像からだ。この後に VRM5版と VRMonLINE版が 出て来るのだが ここが不思議でね なぜ JR東海の電車は、VRM3、4、5版と 続けて 車両が 出て来るのか? しかも 意外と VRMonLINE版だと 6種類も入っているが 他の車両に比べると 安いんだね

313系VRM5-1




















メーカーさんは、115系などが走る中央線と このJR東海関係の車両が 好きみたいですね なんか好きな車両だと 種類が えらく多くてね そこまで 要るのかと思ってしまうのだが そう言えば D51のなめくじは、どうなったんでしょうかね まだ見掛けていないような気がしたのですがね




その種類の多さで 言えば あのVRM2版の103系の企画は、 最高に良かったね〜 セット1は、持っていませんが この1.2セットを 持っている人は、幸せもんだね だって これだけ 細かく種類を載せている鉄道シミュレーターゲームは、ないからね これだけは、鉄道模型にも 負けていないと 今でも 思いますね

だから 誰れか VRM2版の103系セット1を 持ってて不要な方は、ぜひ ご一報を それなりに 優遇して対処いたしますので よろしくね 

VRM5版紹介動画を見る

今晩から 又夜間作業の3連チャンがあるので 今日は、日中は、お休みを 取っています。が 蒸し暑くてね 明日から 8月ですね〜 なんか 真夏の あの新海誠のアニメに出て来るような夏空が 見えませんね〜

ところで 前回 紹介したVRM5版の 鉄道模型シミュレーター5 8B+の紹介動画も マグノリアさんから 紹介されていたんだね 知りませんでした。 今回は、その紹介動画と 他にも 色々紹介されていたので そこら辺を 紹介だ。 まずは、 鉄道模型シミュレーター5 8B+の紹介動画からだ。




こんな感じの車両紹介動画なんだが おいちゃんは、どこを重点に 眺めているか?というと 一番は、足回りの台車部分と サイドの窓の表現そして 運転席周りの描写を 他のVRM3版とか MMD鉄道、RaillSim、trainz、TS-2017などの他の鉄道シミュレーターの車両と 見比べながら 楽しんでいます。

この紹介動画の残念な所は、その足回りの台車部分を じっくり見たっかったのに 説明文が 重なっていて 肝心な台車部分が よく見えないんだね 説明分を 入れたいのは、わかるのだが 出来れば 車両に 重ならない部分に 透明なバックにして 文字だけ入れて貰えば 最高なんだがね まあ 買わない人が 言うな!でしょうが なんせ この台車部分と 窓枠そして運転席の周りの描写を眺めていると 素人としては、他の鉄道シミュレーターと比べ易いので 参考になるんですね 

他の 号数の紹介動画も あったので紹介だ。

鉄道模型シミュレーター5 8A+
鉄道模型シミュレーター5 13+
鉄道模型シミュレーター5 15+
鉄道模型シミュレーター5 6+
鉄道模型シミュレーター5 森林鉄道セット5 客車+貨車

と号数は、バラバラだが VRM5版紹介動画は、あったんですね でも これを まったくの素人さんに このVRM5版を 紹介するには、ちと インパクトというか 面白さが 伝わらないような気がしてね そう考えると こちらのような カッコイイ部分だけを チョイスした動画の方が 素人受けするような気もするんだがね



でも  これじゃ そのVRM5版のバージョン号数の 中身の紹介には、ならないから これまた 難しい問題だね こういう なんか懐かしい どこかで見たような感じのVRM5版EF81の紹介動画があったので紹介だ。



2018年5月に 公開されていたみたいですが これと 似たような感じのVRM3版EF81を 2015年8月に ここでも 紹介していたので VRM5版EF81と VRM3版EF81を 見比べて下さいね



こうやって比べると 確かに 足回りの台車部分の 3DCGの描写には、VRM3版じゃ敵わないのだが でも まだ おいちゃんとしては、もっと車輪とかの描写に関しては、まだまだ 上のレベルに行けるような気がしてね

と書いてしまうと 作れもしない お前に 何がわかるのか とお叱りを受けそうですがね 作れないからこそ この鉄道模型シミュレーターが どの領域の車両を アマチュアが作る自作車両と プロが作る車両の お金を払っても 欲しいと思う3DCG車両をこれから作って行かないとね 

本物の鉄道模型シミュレーターを 目指しているなら ムサシノモデルのような 値段に関係なしの本物志向の鉄道模型シミュレータを 目指すか それとも ある程度 この位のレベルで 値段を 抑えて ビギナー向けの鉄道模型シミュレーターも視野に入れているなら そろそろ VRM5版も 10年目を 迎えるので これからの方針も ちと 知りたくなったのでね

それには、今現在 どのくらいの VRMユーザーが 居るのか そこら辺も おおよそでいいから情報公開して欲しいね 少なければ それなりに まとまって行けば良し 多ければ 多いなりに これからも もっと拡張して行くのかとかね そういう これからの方向性が 知りたいんだが まあ おいちゃんだけの思いなのでね

と 書きながら 本音は、あのVRM3版特急大全集みたいな ベスト盤が 出ないかな〜なんて 思っていますが  多分 無理でしょうね 

まあ 最後は、 この鉄道模型シミュレーターで 自分は、何を楽しむか?ですからね 鉄道模型をやらない おいちゃんとしては、 あくまでも仮想鉄道模型なのでね 

そして 最後に、目指すのは、単線自動運転の PRC(自動進路制御)とCTC(列車集中制御)の電子連動による 単線区間交換駅での入換交換運転だ。 これを 方向てこを 作らず もちろん プログラムやスクリプトも使わずに 簡単に 列車番号だけを打ち込むと 自動で プログラムが 働いて 駅間で 同時入線や 自動停止などが 誰でも簡単に出来る まあ 夢のおもちゃゲームが 理想なんだがね

まあ その前に ビュアーの1/3程を 使った連動盤を 表示して 方向テコで 開通表示などが 出来る簡単なゲームの方が  操作する楽しみがあって 面白いかもね

鉄道模型じゃ その点 そういう関係は、進化しているのだがね この鉄道模型シミュレーターは、 もっと簡単な操作で 遊ぶという そこら辺の考え方が 上昇志向と そうでない おいちゃんのような 難しい事は、あんたらが 考えろ その分 お金は、払います。の その原点が そもそも違うからね〜

なるべく頭を使わないで 本物のような 鉄道運行が楽しめて 尚且 自分でレイアウトが作れるゲームが VRM3版の 延長と 考えているんですがね

VRM5版を お金で比べてみた。

IMAGICブログに 鉄道模型シミュレーター5 – 8B+本日発売開始 という記事が 載っていました。 当方とは、無縁のVRM5版の記事なんですが 気になって ちょこっと調べてみました。

この鉄道模型シミュレーター5-8Bなんですが 調べたら 2014年1月31日にも 同じ鉄道模型シミュレーター5-8Bが リリースされていたんだね それが この画像だ。

VRM5naginoDraive3
























あれ どこが違うのかい? と よく 画像を 眺めてみると どうも 画像に出て来るレールが 今回のリリースでは、アドバンストラックレールに代わっているんだね でも このマグノリアの中の記事には、その点は、触れていないので そこら辺が よく わからなかったので じゃあ 調べてみるかと マグノリアの他のVRM5バージョンの号数も 調べてみました。 そして それらの画像を まとめてみた。

VRM5naginoDraive1A






























マグノリアは、パッケージ版じゃなく DL版だけなんだね 

VRM5naginoDraive2





























今現在で 19本のVRM5版が DL出来るみたいです。 で 一番知りたい 車両の種類を おおよそだが 調べてみた。 

VRM5naginoDraive4






























あんまり 意味は、ないのだが 各号数に入っている車両の種類と編成で 一編成当たりの値段を 考えてみました。 それで 全部の合計が 191種類で 一編成当たりの値段が 約991円で 総合計が 約189,372円だ。

これは、あくまでも DL版で 見た場合で 詳しく細かく見ると かなり 値段と入っている種類の数とが バラバラでね しかも 同じ種類でも 何種類もの編成があったりと まあ 素人さんには、ちと 選択するのが 中々難しそうだね しかし まさか こんなに 多いとは、知りませんでしたね〜 

おまけに ダイレクトショップの VRM5版も紹介だ。

VRM5naginoDraive5























このパッケージ版では、第10号A号は、廃盤で 販売終了みたいなので 今現在は、18本で 合計が 212,449円を 出しても 全部は、揃わないみたいだね

このマグノリアさんのDL版も IMAGICさんのダイレクトショップのパッケージ版の値段も ユーザー登録していない一般の人が 購入するとなると この位は、掛かるみたいですね

この鉄道模型シミュレーターというゲームは、全部揃わないと 面白くない面があるのでね 好きな車両だけを 選んで 遊ぶなら VRMonLINEの方が 入り易いのかもね

まあ 全然 まったく 無縁のVRM3版オンリーのおいちゃんだから こんなアホみたいな事を 調べてますが 具体的に どういう値段なのか くらいは、知らないとね なんでも お勉強だ。

しかし こんなものを 作るのに まあ時間が掛かってしまったね〜 まさか こんなに時間が掛かるとは、思いませんでした。 おかげで 車両選定というか なんか どういう感じの列車の種類が多いのか これから先のVRM5版についても なんとなく、なんとなくだ。 















































仮想東北本線越河駅レイアウト1

今晩も夜間作業が あり しかも 雨降り状態だと どうなるかも わからない連絡待ちで 部屋で 一日ボーとしながら 寝たり起きたり PCに座ったりの 生活です。 落ち着かいので 結局 部屋から出ない なんてね もう そういう生活が 12年も続き そろそろ 卒業する時期になりましたね〜

それと 同じように ここのブログも 12年近く続いていますが ここは、おいちゃんの牙城なのでね 辞めるのも続けるのも おいらの勝手なのでね だから 自分が一番の年寄りだろうが そんなの関係ねえ〜  という気構えで 今日も 頑張るで〜

ところで 前から 触れていた東北本線の越河駅周辺のレイアウトを そろそろ作ろうかと 考えていました。 結構今回は、現場視察も 何回いや 仕事関係を 含まると 何十回も 行っているので それらを 含くめて レイアウトを 作る予定だ。

作る前から宣言して大丈夫なのかと 思うのだが 途中で失敗しようが その途中経過を 報告するのが おいちゃんのやり方なのでね さて なぜ 東北本線の越河駅(こすごうえき)周辺を レイアウトのテーマに決めたのか それは、2011年9月の東北本線の越河駅に寄って見た。で 書いていた通り 「今から50年以上も昔に小学校の修学旅行で会津若松方面に行った時に この越河駅で 通過列車待ちで 列車の中から この駅を 見ていた記憶が 残っている、、、」 この景色が 最近やたらと 鉄道関係の写真の景色を眺めていたら 思い出してね

もちろん 今更 この55年近い前の昔の風景を再現するつもりは、ないのだが 今回のテーマは、貨物待避線があった当時の 山の中の無人駅で しかも カーブホームがある駅という事で イメージして 作って見ようかと考えています。

これに似たようなレイアウトは、2015年に 山奥停車場待避線シリーズとして レイアウトを作り始めた VRM3で どこまで 出来るか?挑戦だ。1で 当時 櫻隼さんの レイアウト画像を 真似して作れないかと 今回の貨物待避線レイアウトを 作っていたのですが ちと 最初の思惑と だいぶ 趣旨が ずれてしまってね

で 今回は、前回のような 大がかりな貨物待避線の駅構内じゃなく あくまでも 越河駅を モチーフにした シンプルな駅構内を 考えているんだね

この東北本線の藤田〜貝田〜越河という付近は、越河峠こえと 呼ばれたらしくて 1980年当時の 写真が 「はなぶさ」に集まる仲間たちというブログに 載っていました。おいちゃんが イメージしているのは、更に これより15年以上も古い越河駅のイメージなんですが駅のホームの植え込みが 綺麗だった頃なんだがね

まずは、今現在の 越河駅を 通過する貨物列車の動画からだ。
 


画面上では、説明がありませんでしたが 最初のEH500編成は、東北本線の青森方面から東京方面への上り線です。内側に見える線が 中線(上り1番線?)です。 次に見えるEH500編成は、東京方面〜青森方面への下り線です。 踏切が 見えるのが 五賀踏切です。と 書いても誰も わかんないね

この企画を考えたのは、今年の初めなんだが 動画も 藤田〜越河〜白石の 越河峠こえの前面展望動画を 紹介するつもりでいましたが やっぱり そりゃ貨物だろうと 今回色々漁ってみました。

こちらは、2015年6月の 早朝の越河駅からだ。 今は、ないEF510牽引北斗星が 走っています。



最後に 今回の仮想東北本線越河駅レイアウトで 貨物編成を 走らせたいと 思った 懐かしのED75貨物編成の この走行音が 聞きたかったので 紹介だ。



この越河峠を 登り切った感じの走行音が 又 いいんだね〜 まあ こんな山間部の中間に位置する越河駅のイメージで どこまで 自分好みのレイアウトが 出来るか? やってみないと わからないけど やってみる これが 新VRM3★井戸端会議流なのだ。

3300x700个虜拂好汽ぅ困鬚匹作るか?20

昨日 紹介した鉄道模型と鉄道模型シミュレーターの二刀流!という 記事を 眺めていたら もしかしたら 今でも VRM3版を やっているか もしくは、持っているのだが 今は、タンスの肥やしになっている人が 意外と 多いんじゃないのかと 勝手に 想像して あのトレトレに レイアウトを 載せてみました。

VRM3レイアウト公開所1




















欲張って 春、夏、冬バージョンの 3レイアウトを 公開してみました。

VRM3レイアウト公開所2
























添付データとして 地面テクスチャ―と背景テクスチャ―と 操作表も 付けてみました。

鉄道模型のNゲージレイアウトとして 考えれば このVRM3版でも 我慢で出来ない訳でもないような気は、すんだがね〜 それじゃ 商売にならないからね〜 

リバーシブループ曲線レイアウト完成その115

リバシループ貨物レイアウト完成から 近郊電車編成シリーズの221系アーバンネットワークからの紹介だ。この221系は、VRM3版の当時のプレミアチケットで 貰えるプレミア車両でね プレミアチケット7枚と 交換して貰った車両でした。 去年の7月15日に221系アーバンライナーを走らせてみるで 紹介していました。

その中からの画像で 再登場だ。

VRM3版221系1













この221系は、結局 VRM4版でもVRM5版でも 出て来ませんでしたね 色々調べてみたんですがね そんな中で このプレミアチケット車両に関して 要は、商品として販売する車両と そうでないプレミアチケット車両に関して とくに VRM4版になってから その交換枚数とかで  昔は、色々あったみたいですね 

そこら辺の 中の事情は、わかりませんがね そういえば そこら辺を 漁っていたら こんなVRM3版のブログ記事を 見付けました。 しかも 記事が 最近のもので びっくりだ。

鉄道模型と鉄道模型シミュレーターの二刀流! という記事で まさに こういう感じで VRM3版から 移行しなかった方が 結構居たんじゃないのかと 紹介だ。

こういう記事を 見てしまうと なんか 嬉しいような 寂しいような まあ あえて 今更 VRM3版を やってみてとは、言えませんがね ただ 一言だけ 言いたいのは、自分の技量に合わせて このVRMを やらないと 本当のVRMの楽しさが わからないのでね そこだけは、あくまでも 自己満足で やり抜かないとね 続かないかも知れないね

223系は、VRM4版、VRM5版にもあるのですが この221系は、VRM3版だけなのでね 動画で紹介だ。

阿武隈急行線も 面白そうだ。

 東北本線の越河駅付近の レイアウトを 作ろうかと 色々漁っていたら 阿武隈急行の記事が載っていたブログを 見付けてしまい ついつい最後まで 読んでしまったので 結構 面白かったので ここで 紹介だ。

阿武隈急行線といっても 全国的には、どうなんでしょうかね 地元でも 県南のしかも 限られた地域の人達しか 乗らないような気がしてね まあ ローカル線は、ほとんど そんなもんですかね

そんな阿武隈急行の記事で 気になったのが ここの魅力発見!阿武隈急行備忘録というブログでね  その中の  の〜んびり 阿武隈急行沿線さんぽ〜 ぁ塑能回と  もう一つの記事の 現地取材!阿武隈急行車両基地の裏側という記事が 結構 面白かったので こちらを 紹介だ。

現地取材!阿武隈急行車両基地の裏側

現地取材!阿武隈急行車両基地の裏側

現地取材!阿武隈急行車両基地の裏側

現地取材!阿武隈急行車両基地の裏側

現地取材!阿武隈急行車両基地の裏側

現地取材!阿武隈急行車両基地の裏側

現地取材!阿武隈急行車両基地の裏側

阿武隈急行の記事というよりも とある ローカル鉄道の 車両基地の裏側みたいな感じで よく ここまで 紹介しているなと 関心したので紹介しました。

なんか 文章だけじゃ どういう車両が走っているかも わからないので 画像を紹介だ。

阿武隈急行1










こちらの「私鉄に乗ろう 」ブログには、阿武隈急行の搭乗記からだ。路線の各駅などが紹介されています。

★【私鉄に乗ろう 38】阿武隈急行 その1

★【私鉄に乗ろう 38】阿武隈急行 その2

★【私鉄に乗ろう 38】阿武隈急行 その3

★【私鉄に乗ろう 38】阿武隈急行 その4

これだけ 見てしまうと なんか 乗った気分ななってしまいますね 昔の 国鉄時代の 丸森線しかイメージなかったので 阿武隈急行になってから 30年以上も経過していたんですね

3300x700个虜拂好汽ぅ困鬚匹作るか?19

3300x700个虜拂好汽ぅ坤譽ぅ▲Ε箸凌靴靴ぅ譽ぅ▲Ε版枌崛犧酩修澆燭い覆發里髻〆遒辰討い泙靴拭 でも 出来上がった操作表が 欲張って 最新のレイアウト図を 使ってしまったので これが 見づらくなってしまいました。

それが こちらです。

3300X700丱譽ぅ▲Ε6操作表1
















なんじゃ こりゃですね 6月17日に 3300x700个虜拂好汽ぅ困鬚匹作るか?3 で 作っていた操作表の方が シンプルで 見やすかったみたいですね その時は、まだ 踏切や 駅なども 配置してなかったので 本当に線路だけの配置だったのでね

3300X700丱譽ぅ▲Ε6操作表2











これでも 良かったみたいですね 一応 全体の配置も 見たかったのでね まあ 毎回 こんなもんを作っているのは、自分だけでしょうね でもこの操作表が ないと 忘れてしまってね 操作の仕方がね

まだ 自分のレイアウトだから なんとか わかりますが 他の人のレイアウトだと まったく操作や車両配置が わからなくて困るんだね  とくに車両編成で 車両が無い場合は、 その編成の長さとか 意外と 配置が難しいからね それと 結構 沢山のレイアウトを作っているので その都度 この操作表を 用意しないと ほとんどビュアーでは、遊べないのでね

3300x700个虜拂好汽ぅ困鬚匹作るか?18

前回の続きの 3300x700个虜拂好汽ぅ坤譽ぅ▲Ε箸療潺弌璽献腑鵑らだ。

今回は、夏、春バージョンとは、違う感じの画像から 紹介だ。 最初に この3300x700个虜拂好汽ぅ坤譽ぅ▲Ε箸料澗料からだ。

3300X700丱譽ぅ▲Ε抜粟冬バージョン263300X700丱譽ぅ▲Ε抜粟冬バージョン25








雪景色だと こういう感じに全体が 見えますね

3300X700丱譽ぅ▲Ε抜粟冬バージョン243300X700丱譽ぅ▲Ε抜粟冬バージョン23









それにしても あっという間に 簡単に こういう雪景色が作れるからね だから このVRM3版は、 辞められないんだね これが 本物のNゲージ鉄道模型だったら 絶対 この雪景色は、別物として 作らなきゃならないかね それは、 夏景色も 春景色も そうなんだが そういう この鉄道模型シミュレーターの 一番の特長を なんで もっと紹介しないのかね わからん

3300X700丱譽ぅ▲Ε抜粟冬バージョン223300X700丱譽ぅ▲Ε抜粟冬バージョン21








右側の画像は、貨物編成の揃い踏みだ。 左側から EF66-111タキ43000-19両編成、EF81-95-ホキ2200-20両編成、そして貨物本線側には、EF65-1000-コンテナ貨物16両編成だ。 

ちょっと 話は、脱線するのだが 古いカタログで この貨物編成の値段を調べたら(2002年と古いが)
最初の EF66-111タキ43000-19両編成だと 機関車が5600+タンク車が800x19=15200で合計が約20800だ。(税抜き)だ。 EF81-95-ホキ2200-20両編成だと 機関車が6000+ホキ車が700x20=14000で 合計が20000だ。 EF65-1000-コンテナ貨物16両編成だと機関車が6200+コキが1500x16−24000で 合計が30200だ。 なんてね Nゲージを 適当に 換算すると 貨物3編成だけで 71000円の架空の計算だ。

ついでに これまた HOゲージで調べたら EF66で25000+タキ4500x19=85500で 合計110500だ。EF81で24000+ホキ4500x20=90000で 合計114000だ。 EF65は、ないのだが25000として+コキ台車2500+コンテナ5ヶで2000x16=72000で 合計が97000だ。 貨物3編成だけで 321500円の架空の計算だ。 もちろん あくまでも架空の車両計算だ。 これがOJゲージだと EF66の機関車1両だけで56万近くするのでね

こういう ケチなお金の計算をしながら 考えると このVRM3版は、いかに 手頃かが わかるね しかもだ この鉄道模型というのは、とにかく メンテをしないと 動かなくなるのでね 最初から 動かさないのが 一番いいみたいな事になるのは、 隣のおっちゃんのNゲージで 嫌というほど 見せられたのでね

という事で 又 元に 戻ります。

3300X700丱譽ぅ▲Ε抜粟冬バージョン203300X700丱譽ぅ▲Ε抜粟冬バージョン19








雪景色の 在来線駅ホームトラックからの画像だ。 少し見えているのは、VRM2版の京急2100系だ。 中々VRM5版では、出て来ませんね 不思議だね

3300X700丱譽ぅ▲Ε抜粟冬バージョン183300X700丱譽ぅ▲Ε抜粟冬バージョン17








ここからは、この3300x700个虜拂好汽ぅ坤譽ぅ▲Ε箸痢.ーパーソンの踏切関係からの紹介だ。 カーブ区間の踏切など この狭い空間に4箇所配置してますからね

3300X700丱譽ぅ▲Ε抜粟冬バージョン163300X700丱譽ぅ▲Ε抜粟冬バージョン15









今こうやって 眺めて見ると 結構 特長があってね お気に入りだ。 踏切の作り方だけは、多少 学習したのか 上達して来たと 自分なりに解釈だ。 とくに 踏切のしゃ断動作に関しては、結構学習しているのでね でも
 もっと突っ込んだ本格的な動作の制御方式を 覚えようとすると これまた結線図とか 中のリレー回路そして踏切の動作チャートなどを 理解しないと 駄目みたいなので とてもじゃないが おいちゃんの アホ頭じゃ 無理なのでね まあ 時間差しゃ断までが 限界ですね 

踏切動作の 基本の基本だけは、マスターだけは、したのでね まあ なんぼかは、役に立ったのかね

最後に 冬バージョンの動画からだ。




ちょっとばかし 寄り道をしてしまいましたが 一応この欲張り3300x700个虜拂好汽ぅ坤譽ぅ▲Ε箸蓮△海譴如,しまいね 次回からは、地元のとある駅のレイアウトを作る予定に決まっていたのですが ついつい 寄り道してしまう癖があるのでね 中々予定通りには、進まないのが おいちゃん流だ。

3300x700个虜拂好汽ぅ困鬚匹作るか?17

今日は、休みなので 夏バージョンの続きで 冬バージョンを 作っていました。 本当は、秋バージョンも作ろうかとも 思っていたのですが 前にも この秋景色のレイアウトを 作ったんですが 田んぼの空き景色の稲刈り後の田んぼ部品が 貧弱なのと 樹木にも 紅葉した樹木が ほとんどないので なんか 寂しい風景になってしまうので 今回は、スルーしました。

冬バージョンと言っても 要は、いつもの雪景色なんですがね 水田部品に 雪景色用の水田部品と樹木は、雪の樹木を 貼り付けて 後は、いつものように 線路の道床の平地部分を +6个旅發気砲靴董\路だけが 見えるように雪で 覆いかぶさるように配置して 終わりだ。 だから 所要時間は、2時間も 掛かりませんね

とりあえず 画像だけは、沢山 撮ったので 画像で紹介だ。

3300X700丱譽ぅ▲Ε抜粟冬バージョン13300X700丱譽ぅ▲Ε抜粟冬バージョン2









なるべく春バージョンとか夏バージョンと 同じアングルの画像を 並べて見るつもりですが 途中からは、勝手に お気に入り画像を 紹介するのでね まずは、角の 雪景色田んぼのコーナーだ。

3300X700丱譽ぅ▲Ε抜粟冬バージョン53300X700丱譽ぅ▲Ε抜粟冬バージョン6








なんか やっぱり この雪景色が 個人的は、好きなんだね しかも この線路しか見えないのが いいんだね なんででしょうかね 雪国に住んでいるからでしょうかね

3300X700丱譽ぅ▲Ε抜粟冬バージョン33300X700丱譽ぅ▲Ε抜粟冬バージョン4








今回は、踏切部分の画像を 多く紹介だ。 それと 雪の樹木からの画像だ。 この雪の樹木が なんか どうも しっくり来ないというのか なんか 他の形状で 作れなかったのかね〜 まあ 今更 しょうがないのだが

3300X700丱譽ぅ▲Ε抜粟冬バージョン73300X700丱譽ぅ▲Ε抜粟冬バージョン8









冬の田んぼの部品は、2種類あって もうひとつが 雪解けの田んぼという部品なんだが ちょっと中途半端な表情だったので パスだ。 VRM4版のような立体的な田んぼの部品だと 面白いんだけどね 無い物は、ないのでね 諦めるしかないのだ。

3300X700丱譽ぅ▲Ε抜粟冬バージョン93300X700丱譽ぅ▲Ε抜粟冬バージョン10









雪の駅前広場の画像からだ。 本当は、リアルに 道路などにも 少し雪が被った感じにしようかとも思ったが ここは、あくまでも Nゲージの鉄道模型という事で 割り切りました。

3300X700丱譽ぅ▲Ε抜粟冬バージョン113300X700丱譽ぅ▲Ε抜粟冬バージョン12








今回は、本当に この2車線道路が キーパーソンでね 地表から浮かした感じで 作ったのが 良かったみたいですね この作り方も 前回の3600x900丱汽ぅ困離譽ぅ▲Ε箸了に このやり方を 考えました。

3300X700丱譽ぅ▲Ε抜粟冬バージョン133300X700丱譽ぅ▲Ε抜粟冬バージョン14









この鉄橋を どこに どの高さで 使うか? こういうのも 一応考えながら作っていますが まあ どこまで行っても 自己満足の世界ですがね このVRMのレイアウト作りに関しての 共有というのか テクニックというのか そういうのは、昔は、結構 皆さん公表したり ガイド本などには、 沢山 作り方などが 紹介されていましたね〜 

今日も 日中 本屋さんで 新しい鉄道模型雑誌の新刊を 眺めて来ましたが どっちかというと 鉄道模型の車両の話題が多くてね レイアウトのジオラマ関係だと これまた 凄過ぎるというのか どこまでが プロで どこからがアマの作品なんだか わからなくてね かといって 鉄道模型入門の 書籍も 沢山持っていますが これまた これじゃ 易し過ぎて 物足りない まあ なんと 気ままなおっさんだね

自分の技量に合わせたものしか 作れないし楽しめない そりゃ あの何十万もする車両を 揃えるなんて 絶対無理なのでね でも 見てしまうと、、、 だからこそ このVRM3版で しこしこ 我が道を まっしぐらだ。

でも 自分の このVRMの技量って どうやって測るのかね
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ