新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

2018年05月

お金があれば なんでも出来る?

YouTube動画を 漁っていたら こんな 全長4mにもなる10両フル編成 O ゲージ VSE という動画を 発見だ。
なんと 室内に 人形まで 配置してあるんだね 凄いです。

そういえば VRM4版の 鉄道模型シミュレーター4「小田急ロマンスカーVSE」だけは、持っていたんだね でも さっぱり やっていなくてね 2006年12月にはじめてのVRM4 体験記その1で 紹介して以来 一度も 開いていなかったね〜 ハッキリ言って このVRM4版の やり方が わからなくて 辞めてしまった経緯があるんだが いつか 又 挑戦してみたいですね

まあ 動画を ご覧下さい おいちゃんとは、まったく異次元の世界の鉄道模型なのでね 見るだけなら タダなので 紹介だ。

と 思ったら 埋め込み禁止だってさ ケチくさいね〜 しょうがないので https://www.youtube.com/watch?v=Hc8zC_Tz7Ooから 拾って 見て下さい 金持ち喧嘩せずじゃないけど 減るもんじゃないから良さそうなんだが おそらく 他の仲間の同意が 得られなかったのかね 情報がないので わかりませんが たぶん どこかの鉄道模型雑誌には、取り上げられていたかも知れませんね

じゃあ しょうがないので もう1本紹介だ。 JR新幹線500系のぞみ 疾走篇 1/45 Oゲージ クマタ貿易 という動画で 500系のぞみ 16両編成の動画からだ。

 

コメント欄のコメントを 見ていたら 「ここNHKの熱中時間で出てた人の模型専用の別荘だ」と 書いてありました。 やっぱり次元が 違うんですね〜 おいちゃん僻み根性が 強いのでね 益々 鉄道模型なんか やるもんかと 意地になって来ますね

どうしても 力もお金もないのに 上昇志向といいますか 上を見てしまう 悪い癖でね でも その反骨精神が ここのVRM3版を 続ける 原動力にも なっているのでね

こちらのOゲージに対して 真逆の お金を掛けないで いかに 仮想鉄道模型を楽しむか? そこに 生き甲斐を 見付ける ああ なんと せこい おっさんなんでしょうかね

クマタ貿易の500系のぞみ16両編成で なんと 総額168万円近くですからね〜 ある所には、あるんですよ お金が 腐るほど しかし ない所には、ないのでね まあ これが 世の中だ。

なければ ないなりに 仮想鉄道模型を 楽しむ それが おいちゃんの 鉄道模型趣味だね

と言いながら どこかで あこがれだけは、あるのだが でも 羨ましいとは、思わない 変な哲学を 持っているのだが まあ 直接 見て触らなきゃ これが OゲージなのかHOゲージなのかNゲージなのかも わからない

と 今日は、 何が 言いたかったのかね



おそらく 埋め込み禁止で カチンと来たかも知れないね おいちゃんの動画なんか なんぼでも 使って下さいと こちらから ぜひ お願いしたい気持ちで いっぱいなんですがね〜 まあ 色々あるんでしょう

リバーシブループ曲線レイアウト完成その101

リバシループ貨物レイアウト完成から 特急列車編成シリーズの紹介だ。
その第34回目は、小田急ロマンスカー7000形ホワイト色(新塗装)11両編成からだ。

1998年登場のVRM2版車両から紹介 



VRMポータルのTwitter記事を 眺めていると 自作車両の記事が多いのですが こちらのMMD鉄道さんのTwitter記事を 眺めていると こちらも 鉄道車両が 多くてね 両方 見比べて 楽しんでいます。

その中では、「#てくのたんMMDコンテスト」というコンテストが 開催されるみたいですが こちらのVRMでは、レイコンのようなコンテストを さっぱり開催しませんね なんかイベントでも やらないのでしょうかね

全然関係ない話しなのだが カレーハウスCoCo壱番屋の創業者が凄い人だったという記事を 目にしたので 紹介だ。 私財は相続させず、奨学金やホームレス支援だ。

それで気になって もっと調べたら その経歴が 波乱万丈で びっくりだ。 どこぞの大学の部活の監督や 保身に ばかり走っているお偉い人とは、 違う この潔さのその引き際が 凄いですね〜
 

リバーシブループ曲線レイアウト完成その100

リバシループ貨物レイアウト完成から 特急列車編成シリーズの紹介だ。
その第34回目は、小田急ロマンスカー7000形グレー色(旧塗装)11両編成からだ。

1998年登場のVRM2版車両から紹介 



これから 夜間作業が あるので 今日は、ここまで 又 明日だ。

リバーシブループ曲線レイアウト完成その99

リバシループ貨物レイアウト完成から 特急列車編成シリーズの紹介だ。
その第32回目は、373系ワイドビュー東海i9両編成からだ。

そして 今回 もう1本 第33回目の373系ワイドビュー東海i9両編成VRM2版も 一緒に紹介だ。 なんでも 比べて見なきゃ わからない というのが ここの新VRM3★井戸端会議の考えでね

373系画像-5


















実際 このVRM3版の373系は、14種類近くあるんですが よく眺めてみると VRM2版の3種類が 基本みたいですね UPにした VRM3版と VRM2版を 並べて見ました。
373系画像-4














こんな感じで 他の鉄道シミュレーターの3DCG車両と VRM5などの3DCG車両の画像を 一緒に見られるようなサイトが あると 面白いのですがね これは、タブーですかね でも 鉄道模型雑誌などでは、色んなメーカーの車両や個人で作った車両などが 紹介されていて 見るだけでも 楽しいんですがね

まあ せめて 同じ鉄道模型シミュレーター373系のVRM3版とVRM2版の動画を 並べてみました。

まずは、 VRM3版373系ワイドビュー東海からだ。
 


そして こちらが 20年近く前のVRM2版373系ワイドビュー東海からだ。



こんな感じで VRM4版車両と VRM5版車両を 比べた場合は、どうなのか? 動画じゃなくても 画像でいいから 見てみたいね  とくに 運転席回りとか 室内とか 台車回りとかね 持っていない者からすると 画像とか動画でしか VRM5版などの車両が どうなっているのか わからないからね

だからじゃないが この手の3DCG車両などが 載っている専門の鉄道雑誌が あると最高なんですがね 鉄道模型雑誌を 眺めていると なんか お金がある おっさんを ターゲットにしている感じがしてね

とくに鉄道模型雑誌の鉄道模型関係広告などを 掲載しているお店は、完全に おっさん狙いのように思えてね 高尚な趣味なのが 鉄道模型なんでしょうかね そう考えると この仮想鉄道模型の 鉄道模型シミュレーター関係は、どういう方々が ユーザーとして 多いんでしょうかね 前から 気には、なっていたのだが

最近は、まったく 今の現状のユーザー層が どうなっているのか 若い人が多いのか それとも おいちゃんのような年配者でも まだ 続けているのかね 昔 HPなどを 作って メーカーにリンクを 出していた方々は、今でも 最新のVRM5を 続けているんでしょうかね なんだかんだで 20年近くも経過しているからね

鉄道模型は、届かぬ夢と思うに限るか

60も半ばで終活を 考える歳でもあるのだが 本当に鉄道模型は、届かぬ夢なのであります。 それというのも 隣のおっちゃんのNゲージや 鉄道模型店で 眺めて見ているNゲージでも そうなのだが なんか 物足りないんだね 大きさなんでしょうかね 

列車編成だけを 楽しむなら Nゲージは、最高なんですが やっぱり それを 楽しむには、それなりの大きさのレイアウトがないと 楽しめない だから 今 レンタルレイアウト場が 首都圏などでは、流行っているみたいですがね いざ 自分の部屋にレイアウトを 作るとなると 畳1枚の広さも 作れそうにないのでね

そう考えると レイアウトを 諦めて 車両を眺めて楽しむか?と 考えるのだが これまた どうしても 真鍮製の 感触しかも 運転席も 精巧に出来ている車両が 欲しい なんてね

結局 段々そういうのがエスカレートして行くと それこそムサシノモデルのようなOJゲージに なってしまい 車両自体も 最低でも 50万以上は、してしまうのでね これじゃ 欲しいと考える事 自体が 夢の又夢ですね

それとだ なんだかんだ 鉄道模型を まったくやらないで 鉄道模型の書籍や人様のNゲージなどを 見ているだけで 持っている気分になれるコツを 覚えたので 尚更 無理して この歳で やることもないかと思ってしまうのだ。 なんせ これらのOJゲージを やっている方々は、長い経験と それなりの階層の方々みたいでね とてもじゃないが 同じ土俵には、乗れない感じがしますね 

かと言って この鉄道模型シミュレーターも いつの間にか レイアウト制作よりも 車両制作の方が主みたいな感じにも見えるし これまた おいちゃんが 入り込む余地もないので MMD鉄道とか 他の鉄道シミュレーターの車両と 比べながら 車両自体は、楽しんでいます。

ムサシノモデル以外でも クマタ貿易のEF510ED75そしてキハ48などの 室内や運転席回りの画像を 見ていると ここのVRM5版の 車両の運転席回りは、どうなのか? 少し気になってね この運転席回りや室内の作りの精巧さが Nゲージ、HOゲージとの 違いなのかと 個人的には、思っているのだ。

車両の作りだけを 考えれば そりゃ これだけのお金が掛かっている車両には、敵わないのだが しかし まさか この車両1台だけ飾って置いても おいちゃんにとっては、意味がないのと これらを 趣味にしている人達とは、それこそ 経験値が 違い過ぎるのでね ハッキリ言って面白くは、ないのだね

これらの 経験者さん達は、ここらのブログ記事のように おいちゃんとは、次元が違い過ぎてね ここの御年83歳になる大先輩に至っては、原鉄道美術館並みの 自家製車両のオンパレードで こりゃまた 領域が 違い過ぎてね  結局 ここの鉄道模型シミュレーターVRM3版から 離れられないという 現実を まざまざと感じてしまったのだ。

年寄りだって 色々だからね〜 余裕がある人も居れば 暇があっても お金とスペースがない人も居るのでね そう考えると このVRM3版は、 仮想鉄道模型としては、最高なんですがね ついつい 上を見てしまう悪い癖が 起きるので 困るのだ。 墓場に 鉄道模型は、持って行けね〜んだ と 強がりを吐いて 自分に納得させる これです これ 毎日 見られるVRM3こそが 一番いいんです。 と 何が 言いたかったのかね

OJゲージのムサシノモデルの車両の屋根裏部屋の運転会動画からだ。



もう一本 紹介だ。言われなきゃ これが OJゲージなのかHOゲージなのか わからないのだが このレイアウトが展示されているのは、どうも 外国みたいでね 



これも 今回知ったのですが このレイアウトにも登場しているミニカーなんですが 元々鉄道模型のアクセサリーとして作られたらしいとの事でね Oゲージのサイズに合わせて1/43が 最初に作られて そこから アルミダイキャスト製のミニカーが生まれ ジオコレで 使われているNゲージ用の1/150が 出て来たらしいのだ。

という訳で 今日も YouTube動画で 鉄道模型を 楽しんで それで おしまいだ。まあ今の所は、これで 十分だ。 こういう考えだから 仲間意識が 出来ないね〜 やり始めたのが 遅かったのも あるのかもね


リバーシブループ曲線レイアウト完成その98

リバシループ貨物レイアウト完成から 特急列車編成シリーズの紹介だ。
その第31回目は、373系ワイドビュー伊那路9両編成からだ。

中々 馴染みがない373系ですが 今から9年近く前の2009年2月に373系を 夏目「なつめ」と 呼ぶぜ!で 少し紹介していました。 で その時 使った画像から紹介だ。

373系画像-1














VRM2版を 含めてだと 4種類だが 特急の種類的には、3種類になる

373系画像-2














更に UPで 見て見ると

373系画像-3














こんな感じで なんか 特急電車というイメージを さほど 受けないのは、自分だけでしょうかね

畳2枚細長レイアウト3600x900个修29

細長レイアウト3600x900仞作の完成からの第10弾から  今回が一応最後の紹介で 旅客ヤード5番線から201系オレンジ中央快速8両編成の入換からの動画だ。

と 紹介しながら 又 動画を作るのが 毎回のパターンですがね

そういえば 隣のおっちゃんの家に行って 今作っているレイアウトを 覗いて来ました。 レイアウトと言っても 線路だけの配線ですが サイズは、3300x600个虜拂好汽ぅ困如,發μ姪櫃弊路配置は、しないで 単純なオーバル複線の 駅にホームトラックと入換線が ある簡単明瞭な線路配置だ。

おいちゃんも 一時期 隣のおっちゃんのNゲージの鉄道模型車両の中から 何点か譲り受けて Nゲージでも やってみようかと 真剣に考えていたのだが なんせ 6畳一間の部屋に ベットと机と 本棚があるので そこに レイアウトを作る事を考えると 最大限に 作れても 1800x700个らいの大きさしか作れないのでね 

しかも 隣のおっちゃんの車両は、よくよく眺めてみると 機関車に至っては、なんと 40両近い機関車の半分以上が 動かないとの事でね これじゃ タダで 貰おうと考えていた計算が 狂ってね 新品のNゲージ車両を 買ってまでは、やるまでの気持ちもないし どっちかというと 買えもしないのにHOやOJゲージの真鍮車両に 興味があるのだが なんでも お金のある年寄りの趣味だとも 言われてますがね

そこまで何十万も出してまで 買う気もないし又 買えないので 結局は、このVRM3版で 頑張るのみだね

畳2枚細長レイアウト3600x900个修28

細長レイアウト3600x900仞作の完成からの第9弾から  踏切動作確認の完成版動画からの紹介だ。 全部で4箇所の踏切を 紹介だ。

その前に 今日は、急遽 山形での仕事がキャンセルになり 今日から日曜日までの三日間仕事が無くなったので VRM3三昧という事で ブログを 書きまくる予定だ。

今回は、完成したレイアウトの踏切4箇所からの動画です。 最初の画像は、貨物本線が通る踏切Dの しゃ断機が4台配置の 2車線道路の踏切からだ。 ここでは、時間差で しゃ断する踏切動作を ご覧下さい

2番目は、踏切Gのしゃ断機が2台配置の踏切からだ。 3番目は、同じく2台配置のしゃ断機が2台配置の踏切Eからだ。ここまでが 貨物本線だけ通る 踏切からだ。

次に 紹介する踏切Fは、しゃ断機が2台配置の踏切だが 貨物本線の複線と在来線の複線が通る複々線4線が 通っているので 本当の意味での 開かずの踏切だ。

両線4本線で 貨物編成4本と 在来通勤線4本の8本が 同時走行しているので中々踏切が 開かないんだね この踏切動画は、 ここの新VRM3★動画の中では、意外と 人気があってね 世の中には、踏切好きの人が 多いんだと 感じていました。 さて これだけの踏切を この細長レイアウト3600x900个如Nゲージで 踏切を 4箇所も配置して見たら さぞ 面白いでしょうね でも 実際 貨物15両編成と通勤電車8両編成の長さの 編成を これだけ 同時走行は、出来ませんのでね そこなんだよね ここの新VRM3★レイアウトの特長は、

これこそが 仮想鉄道模型の お楽しみだと 自分では、信じているんですがね

リバーシブループ曲線レイアウト完成その97

リバシループ貨物レイアウト完成から 特急列車編成シリーズの紹介だ。
その第30回目は、373系ムーンライトながら9両編成からだ。

突然の変更は、まあ よくあることでね

いつの間にか プレミアムトレインが 通常販売に なっていました。

まあ 外野なので 余計な事は、言えませんが  突然の変更は、まあ よくあることでね

でも それにしても チケット12枚の意味は、どうなってしまうのか 要は、販売側と 制作側の 意思の疎通が 上手く行ってないのか 販売店側からすれば 車両という玉が ないとね 話にならない

VRM5関係のTwitter記事でも 自作車両の記事の方が 多く その中で メーカーさんが 新しい車両を 作って行くには、何を基準に どの車両を 販売して行くのか そして 一番の問題は、販売先が 色々あれば そりゃ制作側と 意見が合わない事も 出て来るのだがね 問題は、機関車1両で 1320円だそうでね

VRM3版の時も この位の価格だから 高いとは、思わないけど 自作車両と比べてしまう この発想は、自分で作れないからこそ 思うのだが 鉄道模型と 比べてしまうと どうなんでしょうかね

趣味の世界の お金事情は、まったくもって わかりませんが Nゲージだと このEF81-300は、1両約5800円位ですがね あくまでも おいちゃんの 頭の中の計算は、Nゲージや他の鉄道模型に比べて どの位なら このVRMは、適正なのか? そういう発想だから 駄目なんでしょうかね 仮想鉄道模型として 考えているのでね

アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ