新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

2018年02月

鉄道模型には、敵わないのは、わかっているのだが

この前 ここで取り上げた 鉄道模型が一番参考になるんだがの記事のgissha041(ぎっしゃ)とも また 違う方のNゲージレイアウトの動画から紹介だ。

そのリアル差には、驚きだ。 gissha041のレイアウト作りでも 動画の中で言ってましたが 線路よりバラストが少し高いくらいじゃないとリアル感が出ないとね こちらの レイアウトも やっぱり そこら辺の 拘りなんでしょうか バラストの敷設の感じが いいんですね〜

これHOゲージじゃないですからね あくまでもNゲージですからね 恐れ入りました。 今まで 色々鉄道模型の動画を見て来ましたが こういう感じで バラストまで 拘る人のレイアウトは、ほとんどがHOゲージに多かったのでね 嬉しいね〜 鉄道車両よりも 鉄道付帯設備が 大好きなおいちゃんとしては、 こういう感じのレイアウトを 鉄道模型シミュレーターから プロのレイアウターが出て来て それを VRMCLOUDなどで 出て来れば これ程
面白い鉄道模型シミュレーターの仮想鉄道模型は、ないと思うのだがね

じゃあ この位のレイアウトを プロのレイアウターが もし仮に作って メーカーさんに持ち込んで メーカーさんが それを 自社のゲームのレイアウトとして ユーザーに遊ばせるネタにした場合 いくら プロのレイアウターに 支払のでしょうかね これは、自作車両でも同じですがね

自分の所で 作るよりも 仮に 安く上がるのなら もう最初から 全て外注でも 良さげに思うのだが そこら辺が技術者というか PCゲームの なんでも一人で出来てしまう利点でもあり欠点なんでしょうかね

まあ そこら辺は、どうでもいいのだが まずは、ご覧ください 13分以上と長いのですが 中々レイアウト作りの参考には、なるみたいなので 紹介だ。


  

こちらも 情景に合わせた音がいいんだね 鉄道模型シミュレーターも もう少し車両の音源もそうですが もっとバリエーションが 多いと 面白いのですがね そこら辺も含めての制作となるとね〜

なんでもかんでも 一人で制作というより 音源を どこから購入みたいな感じで 外注という手もあるような気もするのだがね〜 なんでも出来そうな感じだと 他人に任せるくらいなら自分でやった方が早いとなる

けどね〜 そういう感じは、納期がない 個人ゲームなら 問題ないのですがね 計画的に納期というか どういう方向性で このバージョンは、どこまで引っ張るのかとか 将来性を考えたら どうなんでしょうかね

まだまだ この鉄道模型シミュレーターは、伸びしろがあるように感じるのですがね〜 その一番は、ここに取り上げたようなプロのレイアウターが登場して 完全に そういうレイアウトだけでも遊べるVRMCLOUDが 出て来れば それなりに お金を払っても 一般 素人ユーザーも 遊ぶんじゃなかろうかと このNゲージレイアウトを眺めながら こういう感じこそが 鉄道模型シミュレーターで 仮想鉄道模型として やってみたいと思ったのでね 作れないなら 遊ばしてくれよ〜 が おいちゃんの 新しい鉄道模型シミュレーターへの考えだ。

追伸

隣のおっちゃんのレイアウトでもそうですが こういうレイアウトは、メンテナンスが 大変でね それを 考えると こちらの鉄道模型シミュレーターには、線路関係のメンテナンスが 要らないのでね これだけのレイアウトを 維持して行くのを 考えると こうやって 動画で 眺めて ああだこうだ 言ってる方が 野次馬的には、自分のレイアウトだと 妄想して しまえば それも仮想鉄道模型の ひとつの在り方だ。 メンテは、大変みたいだね

リバーシブループ曲線レイアウト完成その39

リバシループ貨物レイアウト完成から 貨物専用線の上り線から雪景色貨物ターミナルヤードの待避線 上り6番線からEF65-500牽引青C35形コンテナ20両編成の走行動画からだ。



このEF65には、貫通扉のEF65-1000と 今回の 本来は、特急牽引機関車のEF65-500の 2種類があって ブルートレイン関係だと 圧倒的に このrEF65-500に トレインマークを付けて牽引していた寝台特急編成が 多かったみたいですね

EF65vsVRM2-VRM3-VRM5



















こんな感じで 1999年のVRM2版と2001年のVRM3版そして VRM5版を 並べてみました。 全然感じが 違って見えますね〜 ぱっと見の色の違いは、それぞれ好みですが どっちかというと VRM2,VRM3版の色味が 好きですね〜

VRM5版の色味は、あの天賞堂のHoゲージのEF65に近い感じでね なんでも このVRM2、 
VRM3版のEF65の色味は、JR EF65-2000形電気機関車(2139号機・復活国鉄色)に 近い感じでね

そこら辺の チョイスが なぜ VRM3版と VRM5版では、変わったのか? そういうのって 多いんだよね〜

これって 作っている人が 違うから 同じ機関車の車種でも選ぶ 号機が違うと こういう感じで 色目が 変わって来るような気がしてね ここら辺が ユーザーの意見じゃなく 作る人の好みという所が メーカー車両の限界なんでしょうかね 

まあ そこまでの 鉄道模型趣味じゃないので どうでも いいんですが 気になったのでね

ところで おいちゃんとは、別世界の あのムサシノモデルの最新トピックスに OJゲージの二軸貨物ワム90000の販売価格が 載っていました。予価85000円との事です。

KATOのNゲージなら 昔の価格なら2両セットで1400円だから 1両当たり700円ですか なんか こういうのを 値段で比べると 人の趣味は、お金で判断するな!と お叱りを 受けそうですがね

金が 掛からないから このVRM3を 続けていますがね まあ この先 ここの鉄道模型シミュレーターも 仮想鉄道模型のNゲージと 嘘ぶきながら 実態は、天賞堂のHOゲージ 下手すると ムサシノモデルのOJゲージ並みの 精密3DCG車両を 作る側の技術を 他の自作車両以上の物と 心の中では、競い合ってムサシノモデルのようなスタンスで ものつくりや 販売に 力を 入れて 特化して行くのかな〜と

ちと 頭を よぎったのだが まあ Tomixという ブランドも まだ 残っているのでね そこら辺の葛藤が 外野から 眺めていると 販売価格の推移を見ていると 面白いね〜

おいちゃん 思うに Nゲージには、Nゲージの販売価格とHOゲージには、HOゲージの販売価格の価格帯があり 決して その領域まで 踏み込んでの車両価格は、存在していないように見えるんですがね

Nゲージを 仮想鉄道模型の柱にしないで この際 上のランクのHOゲージとかOJゲージの仮想鉄道模型としての鉄道模型シミュレーターに改名したらと 心から思っていますがね

そうすると 完全に このNゲージ仮想鉄道模型は、鉄道模型シミュレーターV3が 独り占めなんてね

まあ よく こんなアホな事を 考えつきますね〜実際 20年近くこの鉄道模型シミュレーターが 経過して行く過程で これほど 飛躍的に 進化してきているのですからね 

世間が思っている昔の鉄道模型シミュレーターと 今の鉄道模型シミュレーターとでは、全然違う鉄道シミュレーションゲームだと 作っている人は、気が付かないかも知れませんがね 外野から眺めていると それが 実によくわかるのだが 

リバーシブループ曲線レイアウト完成その38

リバシループ貨物レイアウト完成から 貨物専用線の上り線から雪景色貨物ターミナルヤードの待避線 上り5番線からEF210牽引白95形コンテナ20両編成の走行動画からだ。




EF210は、VRM2版車両の中でも あんまり出来としては、良くない感じでしたが なんか 見慣れて来ると そうでもないように感じてしまう所が このVRM3の いいところでしょうかね

VRM2版とVRM5版のEF210を並べて見ました。
EF210VRM2+VRM5-1












さて これから このVRM5版の後の 車両は、どのように進化して行くんでしょうかね

金メダルの女子マススタートの完全実況が今なら見れる

昨日の スピードスケート女子マススタート 金メダル 高木菜那の実況中継を 生で見られなかったので 色々YouTube動画で探したが 著作権の関係で完全実況中継が見られなかったのだが

ニコニコ動画に【韓国実況】という スピードスケート女子マススタートの 完全実況中継14分が UPしてありました。 これは、絶対のお勧めねので 昨日 この試合を 見逃した人は、ぜひ ご覧下さい

とにかく このマススタートというレースは、面白いです。 最初から見なてないと どうして高木菜那が 金メダルが獲れたのか ニュース映像だけじゃ まったく わからなかったのですが この完全実況中継14分を 見ていると このレースに対する 高木菜那のレース運びというのか 戦略が とにかく 面白くてね

これを TVで もう一度 完全中継放送を 見たいのですが まず 14分近いと無理なのでね

尚 この動画も 期間限定だから すぐ 削除される可能性があるのでね 韓国実況ですが ご勘弁を

スピードスケート女子マススタート 金メダル 高木菜那【韓国実況】 ここを クリックして

リバーシブループ曲線レイアウト完成その37

リバシループ貨物レイアウト完成から 貨物専用線の上り線から雪景色貨物ターミナルヤードの待避線 上り4番線からEF58-89牽引コンテナ20両編成の走行動画からだ。



VRM2版のEF58-89からなのだが これが よく知らなくてね 後から出て来るEF58-61のお召列車専用牽引機と 最初同じ車両かと ずっと 思っていたら これが 全然違う このEF58-89という車両自体のストーリーがあったんですね〜 Mr.Tetsuoの鉄道の話題と趣味日誌という方の古いブログ記事の中に鉄道博物館保存機-EF58-89-パック! という記事があって そこに その経緯が 載っていました。

最初は、青大将のウグイス色だったとか なんでも つらら切り(スノウブロウ)が この機種だけに付いているとか EF58の中でもパックと呼ばれていたらしいのですが それも まったく 今まで知りませんでした。

そこで 今回 もう一度 このEF58-89の VRM2版車両を UPで このつらら切りが 果たして取り付けてあるのかを 検証してみました。 メーカーさんからすれば 今更 20年近く前の車両を しかもUPでなんか 見せないでくれと 懇願されそうですが まあ これも VRMの歴史の一ページでね これが あったからこその 今現在のVRM5がるのでね

まずは、 昔 紹介した EF58-89、EF58-61、EF58-23を 並べた横から見た画像からだ。

EF58-89-AEF58-89-B








赤いラインの延長に このつらら切りが ちゃんと 描かれていました。

EF58-89-CEF58-89-D








更に UPの画像から これなんですよね 昔は、まったくの3D画像じゃなく 2Dの描写で そして影を 最初から描いて このつらら切りを表現」していたのですが これが 同系色とくに このような 茶色(ブドウ色や溜色)そして 蒸気機関車の真っ黒な艶消し色や シルバーや灰色そして真っ白な車体だと なんか苦労していたみたいでね

EF58-89-EEF58-89-F







とくに こんな感じで 正面から 眺めて見ると まるっきり 影の部分が 作れないのか つらら切りが 同化してしまっていた見たいですね

これは、 下回りの台車部分でも 同じでね 2Dで 3Dのように 表現描写をさせるのは、かなり 絵心がないと 描けないからね〜 しかも このVRM2版車両は、場所を選ばないで 動くのでね 光を どこから感じて どの方向に 対してが 常に ベストポジションなのかも 考えて 昔は、描いていたんでしょうかね

そこら辺が その後のVRM4版から 車両の作りに対して 個人が作る車両作りから 3DCGソフトに乗っ取った新基準で 今のような感じの車両作りになったのか なんてね 素人が なに言っちゃってるんでしょうかね

最後に プラレールでも このEF58-89があって ちゃんと つらら切りが付いてあるのが 面白かったので紹介だ。 おもちゃでさえ ここまで 拘って 車両選定して作っているとは、驚きですね〜



しかし なんだね このプラレールなんですが うちの孫たちは、全然 興味がないのか 幼稚園の年少組の時は、ほんの少しだけ 興味があったみたいですが 年長組になったら TVゲームばっかりで遊んで まるっきりプラレールというか そういうおもちゃには、興味がない見たいなんだね

息子の時は、そうだったのだが プラレールとか おもちゃじゃなく ちょうど任天堂のファミコンが出て来た時に小学生だったので それ以来 このTVゲームでばかりしか遊ばなかったね〜

鉄道模型なんかは、とくに 親とか周りで やっていなければ そんなに 興味を持たないんじゃないのでしょうかね 鉄道模型に関しては、なんか 特別なような気がするね〜 だから この歳になって 鉄道模型に対しての反動で この仮想鉄道模型に ハマっていますがね

そもそも そんなに鉄道や鉄道車両に関しても ほとんど興味が無かったんですがね〜 どこで 人生 興味を持ってしまうのか〜ね わからんわ まあ おなごや ギャンブルに走らなかっただけでも いいとしないとね

追伸

最初に紹介した ブログ記事の作者さんは、諸事情で 鉄道模型を 7年前に 全部処分したとの事です。 鉄道模型をやめて丸7年が経ちました/鉄道模型愛好家の高齢化が止まらないの中で 書いてありました。

鉄道模型は、どうしても高年齢の富裕層が中心となってしまいます。  鉄道模型もすっかり高齢者の盆栽趣味化してしまいました。 と 書いてある通りだと 自分も そう思いますね。

だからこそ この仮想鉄道模型VRM3版が 今の時代に マッチしているような気がするんですがね これを ここ以外で 発信して 広めようなんて気は、更々ないのですが 

リバーシブループ曲線レイアウト完成その36

リバシループ貨物レイアウト完成から 貨物専用線の上り線から雪景色貨物ターミナルヤードの待避線 上り3番線からEF58-45青大将牽引国鉄コンテナ21両編成の走行動画からだ。




今日も 夜間作業があるので 手短に

今回の EF58-45青大将牽引国鉄コンテナ21両編成は、 最初 全然どうでもいい編成だったのだが なんか最近 この実際にあり得ない貨物編成が 一番のお気に入りでね トータルバランスが いいんだね

EF58-45青大将のウグイス色と 旧国鉄コンテナの黄緑色と白のラインそして 国鉄マークのJNRが 入っているのが ミソなんだね

EF58-45青大将牽引国鉄コンテナ1





今なら M250系貨物電車の佐川急便仕様と 同じ感じで 牽引機関車も 同じ色みたいな感じの先駆けなんてね 勝手に想像して 仮想鉄道模型では、楽しんでいます。 中々 カッコいいんですよ これが

確かに 下回りの台車付近は、素人のおいちゃんにも わかるような RGPとかガンマ補正とか なんか知りませんが そこら辺を使って処理したようにも見えますが まあ 今になれば 時効だね

当時としては、絵師さんが 一番だったと思う水準だったんでしょうがね〜 あれから20年ですからね〜 CGソフトも進化して 要は、その技術の進歩で 昔のような限られた方だけのものが 広く一般に手に入るようになり 絵を描くというよりも ソフトを使いこなせるかどうかが 一番の重要なのかどうかは、知りませんがね〜

まあ 本当に 考えて見れば このVRM2版の車両を 作っていた人達が もし 今も このVRM5版を作っていたとしたら 20年近く経過しているんですからね〜 

どうも おいちゃんの車両に対して感じるのは、VRM3版以前の車両と その後のVRM4以降では、作っている人自体が違うのか それとも 3DCGのソフトが違うから そう感じるのか いづれにしろ まったく車両制作をした事がない 素人から見た目ですがね 車輪が動かなくても 運転台の中の運転席が見えなくても 仮想鉄道模型として考えた場合は、Nゲージを 基本に考えればね 運転台の中なんて 見えなくて結構なんですがね

おっと 素人は、これ以上は、技術に関しては、口を挟まない方が いいか でも今でも このVRM3版の車両を 作っていた頃の絵師さんの車両が 一番カッコいいと思っていますからね 

なんたって 味が有り 個性があるからね いかにも 描いたという雰囲気が いいんです。 そして 上手い下手じゃなく 車種によって それぞれ 微妙に違う作り方の丁寧さを見ていると この車両は、好きで作っているんじゃないのとか この車両は、苦労して作っているんじゃないのかとかね 

なんか知らないのだが 素人なんだが そんな感じに見えるのが これまた 面白いし 長年このVRM3版車両を眺めているとね 作っている人の ここが 苦労して ここを 見て欲しいという部分が わかって来てね

やっぱり おいちゃんは、VRM3版オタクだね

意味は、ないが

今日も これから 夜間作業で 明日もあるので 三連チャンなのだ。

だから 昼頃 起きて いつものブログを書いていると ついつい余計な事を書いてしまうのだが そろそろ こういう時期に なって来たのか どうかは、知らなのだが 究極の選択じゃないが これが 選べる人は、まあ 幸せな分類なんでしょうかね〜

 人生の幸福度を高めるのは何か。お金か、自由な時間か

こういう記事が ネットの記事にありました。 これを 言葉じゃなく 実感として 経験から 感じるかどうかが 問題でね  幸福度じゃなく そこが 己の生き方なんだが これもだ ギリギリにならなければ わからない世界

あの大杉漣さんの 突然の急死は、 ショックでしたね あんなに 元気で TVにも 出ていたのに しかも 急性心不全とのことでね 自分も 似たような症状が あったので いつ そういう場面が 出て来ても おかしくない状況で 今現在も 三連チャンを していますが もう そろそろ 限界かもと 思っているのだが

こればっかりは、色々あるのでね〜 だから こそ 今を楽しみたいのでね その一番が このVRM3版でね これが なかったら どうなっていたんでしょうかね〜 それ程までに おいちゃんの生き方までも変えた この鉄道模型シミュレーターVRM3版を なんとしても 死守しなければね

強がりで お金じゃないなんだよと 言っても 毎日 生きて行くには、金がないと生活できないのが現実でね そこら辺の どこで線引きするか なんか このVRMというゲームと似ていてね

どこまで 我慢して 楽しんで遊んで行くか 他人の遊びなんか気にしていたら こちらの身が持たない 時代遅れだろうが 周回遅れと言えわれようが 途中で 諦めて辞めるよりは、穴が開くほど やり尽す方が 趣味としての完成形を 貫くのも おいちゃんの生き方だね それで 好きな時間が 潰せたら それでいいじゃないの〜

なんてね 達観しているね〜 こういうおっさんだから 新しいバージョンの足を引っ張るのでしょうが 仕方ないよね〜 上ばっかり見ているゲームじゃ そりゃ下は、ついて行けないのでね レトロゲームでも いいんじゃないの お金と 知識と技術がない人は、

鉄道模型趣味でも こうも違って来るのかな

鉄道模型レイアウトの動画を見るのが 大好きな おいちゃんだ。

今日は、歳が 同じくらいの 爺さん達の 同じ鉄道模型趣味でも こんなに違うのかと 感じた動画から紹介だ。
今回 紹介するNゲージ鉄道模型レイアウトは、 隣のおっちゃんと同じ位の年齢の70近い方のレイアウト動画からだ。 まずは、 ご覧下さいませ!




この方は、Nゲージをこよなく愛する名古屋人のブログ。というブログを 書いているみたいですが 去年2017年10月以降の更新がないみたいでね 詳しくは、わからないのですが 外野から見た感じだと 隣とおっちゃんと 同じくらいの 50年以上の鉄道模型趣味があるように感じたのですが こちらは、正統派というのか 鉄道そのものが お好きなような感じでね 同じ50年以上も 鉄道模型を こよなく愛している者でも こうも 違うものかと 思って書いています。

先日 ちょっと 隣のおっちゃんの家に行ったのですが あの隣のおっちゃんレイアウトから1で 紹介した 3300丕650个虜拂垢ぅ譽ぅ▲Ε箸蓮◆^討猟蝓,屬嘆れて 走行不能になっていました。 当時の走行していた頃の動画を 再放送だ。



まあ おいちゃん的に見れば 上の正統派の鉄道模型レイアウトも 隣のおっちゃんの邪道とでもいうのか知りませんが 同じNゲージ鉄道模型レイアウトじゃないのかと 思うのですが

それじゃ 正統派の鉄道模型を こよなく愛している方々からは、隣のおっちゃんの 鉄道模型は、鉄道おもちゃじゃね〜のと お叱りを 受けそうですがね

でもね〜 おいちゃんも 最近まで知らなかったのですがね〜 HOやOJゲージの 本格的な鉄道模型を やっている方々からすると このNゲージも 本格的な正統派の鉄道模型とは、いえるのか? 更に言うと  真鍮製やダイキャスト製そしてプラ製など 素材や もっと 突き詰めると 昔は、純然たる日本製の国産品が いつのまにか 図面は、日本で用意して 部品は、韓国、中国で作らせて 日本で組み立てていたのが 向こうで 組み立て完成品になって 日本で最終検査して いかにも純日本製として 販売されているのを 知って まあ 時代の流れなのだから そういうもんだと つくづく最近思っていましたがね

でも それでも 鉄道模型も 本格的に趣味として完成形として やりたい方々は、最新の3Dレーザープリンターなどを 駆使して 全て自分の手で 作ってしまう感じになって来て どうしても 足りない部品だけを 部品メーカーから 購入して 完全自作の車両を 作ってしまう 

そこまで 追及してしまう程の方々が 鉄道模型雑誌でも それぞれ テリトリーが違う雑誌を購入しているのでしょうかね〜

と なんか よくわからないのだが おいちゃんが 思っている鉄道模型趣味に関して感じた事を 書いてみたのだが 一番 気になるのが この鉄道模型趣味というのか 趣味というものは、生活環境でも かなり違って来るような気がしてね 70近い 上の正統派の鉄道模型趣味の方と 隣のおっちゃんのような鉄道おもちゃ趣味の方では、 鉄道に関しての 考え方が 50年以上も 携わっていなながら これほど違うもんかとね

これ 隣のおっちゃんだけが 特別だと 最初思っていたのですが 実際 鉄道模型好きで 正統派の方々ゆえに 鉄道そのものに関心がある人だけが 鉄道模型を楽しんでいるのか? そこがね おいちゃんも 疑問に思っていたんだね

それは、この鉄道模型シミュレーターにしても 同じような状況じゃないのかとね そこまで鉄道関係を知らない人で かといって 鉄道模型を 実際本格的にやれない人で この仮想鉄道模型でも やってみようかと 思っている人こそが 本来 一番のターゲットユーザーじゃないのかと 思ってね

そこら辺の 上級者から初心者までも 受け入れる感じの 何かが 足らないような気がしてね VRM3の頃までは、 その機能を メーカーの会議室なりが 受け皿になっていたような気がしていたのですがね

これだけ 私作る人、あなた売る人、で 初めて買う人が 相談できる場所もなければ 窓口もハッキリしない体制こそ そもそも これから先 どういう人達を 新規ユーザーと確保して行きたいのか そこら辺の戦略が さっぱり読めなくてね 

鉄道シミュレーターには、BVEやRaillSimやMMD鉄道のフリーゲームやA列車で行こうの有料ソフトそして海外のTrainzやTS2017などの本格鉄道シミュレーターなどが ある中で 鉄道模型シミュレーターという 本来 鉄道模型シミュレーターという名称は、VRM3版以降は、 それに 見合っているのかどうかと 疑問に感じているのだが 販売戦略として 使っている以上は、 他の鉄道シミュレーターと どこが どのように 仮想鉄道模型なのか 明確に わかるようなスタンスで 望んで欲しいのだが まあTomix版というブランドが 邪魔させているんでしょうが この鉄道模型という名称がなかったら 鉄道シミュレーターとして 勝負してみたら どうなのか 

そこら辺の 意気込みが 個人的には、欲しんだがね 車両制作もいいけど 全体的な鉄道模型レイアウトの視点で考えれば どういうシーナリー的な部品が不足なのか必要なのか

と 余計なお世話だが 鉄道模型趣味って 生活環境が 一番左右されると感じていたのでね それに合わせて この鉄道シミュレーターは、 じゃあ どうなのか? ふと 思ったので書いてみた。

まあ 最後に 言えるのが このように PC環境から一番離れている おいちゃんが こんなに20年近くも このVRM3版が 続けられるのは、 それだけ 初心者に優しいゲームだったからこそ 続いているのでは、と 自己分析だ。 ターニングポイントは、無理して 難しいVRM4に手を出さなかった。

そういう考え方も この時代必要な時期もある と 勉強と学習が一番嫌いなおいちゃんだから感じるのだがね

爺さん達の鉄道模型趣味を 見ていたら ついつい余計な事を書いてしまいました。 まあ おいちゃんも爺さんに近いのだが 今更 この方々みたいに同じ土俵に上がるつもりもないのでね 

自分の土俵で 楽しみながら勝負する これが一番楽なんです。そう 格闘競技の体重別と同じでね さしずめ 一番軽量級の48垉蕕 VRM3版で 100垉蕕VRM5版で 他の鉄道シミュレーターも含めた総合格闘技の無差別級が 本当の意味での 鉄道シミュレーターの世界での NO1じゃないでしょうかね

そういう 車両だけで 比べる企画を やりたいのですがね 異種格闘技は、プロモーターの関係で 揉めるのでね せめて このVRMの中では、同じ車両同士で 比べてみたいですね〜 

リバーシブループ曲線レイアウト完成その35

リバシループ貨物レイアウト完成から 貨物専用線の上り線から雪景色貨物ターミナルヤードの待避線 下り2番線からDE10重連牽引二軸貨物 20両編成の走行動画からだ。



YouTube動画のタイトルだと 二軸貨物10両編成となっていますが 実際は、二軸貨物20両編成です。この二軸貨物も 本来なら ワム80000やレ12000じゃなく Nゲージの鉄道模型のような真っ黒な車体のワム90000とか トラ70000のような感じの方が 田舎のローカル線や時代考証的に昭和のイメージを考えると 良さげなんですがね そういう方向に 向かわない所が こちらのメーカーさんの 都合なんでしょうかね

ところで メーカーさんじゃなく 販売会社さんが 新しい鉄道模型シミュレーター5 - 8A+」 紹介ムービーの動画を 紹介しているそうです。 まあ ご覧下さい




VRM5-8A+って アドバンスレールが 入ってないのでしょうかね 中身的には、VRM3、2版の車両のリメーク版みたいですが 野次馬的に感じるのは、VRM4との 違いが良くわからない感じでね 要は、外観じゃなく 車両の中身の室内の作りが どう変化しているのかとかが 気になってしまうのだがね

既存のユーザーさん向けなのか 新規の初心者ユーザー向けなのか それとも 違う目的なのか VRMポータル的な感じでは、どうなのか ちょっと気になってね せっかく #毎日VRMな画像で盛り上がっているように感じたもんでね

リバーシブループ曲線レイアウト完成その34

リバシループ貨物レイアウト完成から 貨物専用線の上り線から雪景色貨物ターミナルヤードの待避線 下り1番線からDD13三重連牽引 赤コンテナ18両編成の走行動画からだ。




今回から 貨物専用線の上り線の待避線上り1番線からの出発動画だ。 
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ