新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

2017年03月

第5回YouTube動画調査新VRM3★を考える 続き

やっと4連チャンの夜間作業も 一段落で 今日から 週末は、ずっと お休みだ。 又 本屋に行って 鉄道模型関係の書籍を 眺めて来ました。 なんか見れば見る程 冷めて来て なんででしょうかね 

確かに ジオラマにしても 鉄道模型にしても 何十年も前のものに比べたら 格段の違いなんでしょうが 気持ちが乗らないんだね 要は、綺麗すぎるというか なんか このくらい作れて当たり前みたいな感じがしてね

目が 肥え過ぎたのでしょうかね どれを見ても 同じような作りに見えて たまに 変わったジオラマだと あまりにもマニアックに見えて たまたまTomix40周年記念とかいう書籍もみましたが ここには、あのTomixワールドのジオラマの記事が 沢山紹介してありましたが 昔は、これが 憧れでね こういうのを 作ってみたいとか思ったものですが 今こうやって 眺めてみると 昔のような感動を覚えないんだね

昔は、欲しいという物欲の塊でしたが 最近は、そこまでの物欲は、なくて かといって 自分で作りたいという願望もない 要は、もう このVRM3版でも いいんじゃないの 我慢出来れば それでいいや の気持ちが強いんだね

VRM5の あのリアルなAdvancedTrackレールが 出て来て それに伴う動画を拝見していると これまた 別物と考えれば これでいいやと 思えてね そういえば このVRM5動画が 出てから 当方のVRM3版動画が 極端に 再生回数が減ってしまってね そりゃ同じVRMでも これだけ描写に差が出てしまうと 国内では、敵わないのでね
 そこで 海外に向けて動画を 発信したいのだが そこが あのBGM問題で 昔の動画は、海外では、見られなかったのが 痛かったね〜 と 最初に これを 書いちゃ まずいよね

まあ 気を取り直して 昨日の第5回YouTube動画調査の続きから 今日は、過去からの分析だ。

新VRM3★YouTube動画再生回数No1-7新VRM3★YouTube動画再生回数No1-6








左側の画像は、2011年の第2回と 2012年の第3回 2016年の第4回そして 今回の2017年の第5回の再生回数ランキングを取り上げて その順位の変動も 載せてみました。

2011年の第2回調査では、923系ドクターイエローが 断トツの第1位でしたが 2014年の第4回からは、東北新幹線全線開通記念の新幹線動画が 第1位の座に君臨しています。

第5回目の 第3位の285系サンライズサンセットは、根強い人気で 不動の定位置を確保だ。要は、なんぼ寝台特急の北斗星とかカシオペアそしてブルートレインと 巷じゃ騒がれていますが 実際は、寝台特急といえば この285系サンライズサンセットが ここの新VRM3★動画では、 一番人気なんだね

最初の第2回では、第2位の順位だった400系つばさも 今回の第5回調査では、第4位と これまた安定していますね これ なんで この400系が人気があるのか不思議でね 後から 出て来る 前回第4回調査で 第9位だった E1系Max二階建て新幹線の旧塗装色も 今回は、第8位と 順位を上げているからね しかも このE1系Maxは、20年近く前のVRM2版車両で どう考えても 今のVRM5版車両の自作車両よりも 出来は、良くないのだが 人気があるんだね

そういう このVRM3版での 人気度を ここのメーカーさんは、一切考慮しないからね〜 と 書いても そりゃ無理ですが ここは、自己満足で やっているサイトだから 好き勝手やれますがね 

今回の第5回の第6位の257系かいじが 意外と人気があって おいちゃんとしては、うれしい限りだね 在来線特急の中では、VRM3版では、断トツで 出来がいい車両なのでね

変わり物動画では、もしも在来線を新幹線が走ったらが 今回は、第5位と健闘だ。 この もしもシリーズなんだが 洒落が 通じないというか 在来線を新幹線が走るというアホさ加減が どうも 駄目みたいで 不評なんだが でも 一方で こういう動画が好きな方も居て ここが あくまでも お遊びVRM3なんだがね

メーカーさんが 求めているリアル鉄道模型シミュレーターの思想とは、一致しないのだが しょうがないね これだけは、 遊び方まで 色々こうじゃなくちゃとか これは、こうだとか だから それは、貴方の考えであって ここの新VRM3★は、あくまでも 仮想鉄道模型なんだから なんでもアリなのだ。

この界隈やメーカーさんが考えているような宣伝塔になるようなリアル情景なんて VRM3版じゃ無理なのでね あくまでも VRM3版的な情景描写で 頑張るのみだね

唯一の私鉄車両の京急2100形が 根強い人気ですね この車両も 20年近く前のVRM2版なのだが なんで これも こんなに人気があるのに リメークで作らないのかね〜 わからん 

おそらく この手の箱型電車は、全部 自作車両に お任せになるんじゃないのでしょうかね RaillSimや BVEにしても 箱型電車は、プロ顔負けの車両が多いみたいで しかも 扉が開いたりと 仕様も完成度が 高くて メーカーさんは、余程の精巧な車両を作らないと ちと 商売としては、苦しいかもね

最後に 今回の第5回で 気が付いた 消滅した動画からだ。まずは、VRM3版機関車軍団の一番最初に作った動画からだ。 これこそ くだらい動画なんだが インパクトは、強かったからね



今 わかったのだが タイトルが 新VRM3★機関車軍団じゃなく VRM3★機関車軍団なんだね たぶん これで 後から作ったタイトルと 重複したとかで 外されてしまったんでしょうかね

これまた 消滅してしまった VRM2版の300系のぞみ新幹線の動画からだ。



でも こちらは、新VRM3★でも 外された やっぱり わかんないね〜 この300系新幹線から 外国に このVRM3版Sinkansenを 広めようとしたきっかけの動画からだ。 まじで TrainSimulaterやTrainzの動画と 対等に勝負を 掛けようなんてね その前に RaillSimやBVEそしてVRM5の動画を 超えないと駄目なのに なんか 世界に広めたい一心でしたね〜 夢は、デカいのだ。

そして 最後に これもだ。第1回目の時から ベスト10に登場していた E653系フレッシュひたちの イエロー、レッド、オレンジ、ブルー、グリーンの ゴレンジャーVRM2版特急車両からだ。

20年近く前のVRM2版車両で それほど 精巧でもない車両なんだが ここの新VRM3★では、トータルで見ると 一番人気 車両のような気もするんだね

そんな 人気車両なんだが せっかくVRM5版にリメークして登場しているのだが なぜか この5色のE653系を紹介している動画を あんまり見た事がないんだね 

どうも VRM5版に限っていうと 車両編成を 紹介するという感じが あんまり見受けられないんだね 長年ここに動画を UPして思うのだが このVRM鉄道模型シミュレーターを 一般の方は、レイアウト云々よりも 車両編成を 楽しみに見ているんじゃないのかと 考えているんだね

だから 本当は、YouTube動画のタイトルも 本来 この新VRM3★を 外して 単に 新幹線700系とか E653系フレッシュひたちとか 車両編成だけの名前を 最初に持ってきた方が 圧倒的に再生回数が 増えると考えているんだね

でも それを やってしまったら この新VRM3★という 新ジャンルの鉄道模型シミュレーターそのものの存在価値がなくなってしまうのでね 再生回数は、欲しいが あくまでも この新VRM3★というジャンルだけで 勝負する そういう挑戦があるから まあ 続いているんだろうね 後 2年は、頑張るつもりでは、いるのですがね

今日も 長々と書いてしまったが 最後に このVRM2版 E653系フレッシュひたちから さて 何色が出て来るでしょうかね〜



E653系フレッシュひたちブルーが出て来ましたね 視聴回数 45,017 回でも YouTube動画の人気度では、出て来ないから不思議ですね まあ 統計とは、こんなもんだ。 

お金が絡まないと 再チェックを掛けない だって この統計だって 機械的に ただやっているので その数値が 正しいかどうか 作った本人だから わかる所もあるのだが これ 誰も気が付かない 世の中 そういうもんです。 大きい金額だろうが 小さい金額だろうが まして今のネット社会の人気度のランキングの本当の実態数値なんて細かい所までは、わかりませんが でも おおよその見当は、付くのでね 100%じゃないが 100%だと仮定して 見る 税金でも端数は、切り捨てだからね 


第5回YouTube動画調査新VRM3★を考える

毎日 夜間作業と 家に帰って来てからの 欲張り新幹線、市電レイアウトの線路に築堤部品の埋込で いささか飽きて来たので 今日は、毎年恒例の YouTube動画からの 人気度調査からだ。

と言っても 今回 色々過去の動画などを 見比べていたら このYouTube動画の統計は、なんか ちと 実際とは、違うみたいでね 要は、抜けているというか 意識して YouTubeの方で 統計リストから除外しているのか?

そこいらは、おいちゃんには、まったくもって蚊帳の外なので まあ お遊び参考までに紹介だ。

新VRM3★YouTube動画再生回数No1-1新VRM3★YouTube動画再生回数No1-2








去年の順位と あんまり 変わっていないようなのだが 前にも書いたのだが 削除されている動画もあったので 多少順位が 変動しているみたいだね

新VRM3★YouTube動画再生回数No1-3新VRM3★YouTube動画再生回数No1-4








で これを 毎回 お見せしてもだ だからなんなのさ?なんだが  自分としては、一応 どういう感じの動画が人気があるのか? いや違うね どの車両が人気があるのか? そこを 毎回 気になって調べているんだね

しか〜し ここに出て来る動画は、ほとんど 2008年〜2010年頃の初期の動画なので 本来のVRM3版の中での車両の人気度を 測るには、ちと 乱暴なので その内 もっと 同一条件での 車両の人気度調査を 行う予定だ。 仕込みは、してあるので いつ 網を 上げるかなのだが これこそ YouTube動画の自動統計じゃ 出て来ないので 全部 自分で拾って探さないと駄目なので ちと 面倒なのでね

まあ その内だ。 それにしてもだ 1本で 何十万いや何百万の再生回数を誇る動画を 作るには、ちと おいちゃんの手抜き 流し撮り動画では、これ以上は、1本で再生回数を 増やすのは、難しいね

だから 最近は、1本じゃなく VRM3版だけで どれだけ トータルで再生回数を増やせるか? そこにターゲットを絞っているんだね 日本国内の中では、この手の鉄道シミュレーターの動画じゃRaillSimが ダントツで 1本当たりの動画再生回数は、多いみたいだね VRM5も 1本の動画としては、再生回数が多い動画もあるみたいですが その中で どれが 一番カッコイイ動画なのか?なんてね 

そういうの 比べるの大好きだけど 後々面倒なので VRM3版以外は、一応スルーだ。 外国に目を向ければ 昔は、Trainzの動画が多かったように思えましたが 最近は、TrainSimulater関係の動画が多いような気がするね まあ おいちゃんから 見ていると どっちがどっちだか 未だに違いが わからないくらいでね

そういえば BVEも あったね BVEの動画 でも 中々YouTube動画では、見掛けなくてね あの飯田線も ニコニコ動画でしか 見られなかったからね 埋め込みも出来ないので 紹介も出来なかったね〜

今日も これから 一眠りして お仕事だ。

こんなネット記事が載っていました。日本テレビの「1秒戦略」という 本の中身紹介みいたいです。TVじゃないのだが 自分で ネットで 自分のゲーム記事を書いて ゲーム動画をYouTubeにUPして その中で ああでもないこうでもないと 自己満足で 暇つぶししていますがね メーカーさんは、このVRMというゲームを どこまで 広めて売ろうとしているのでしょうかね そういう時代でもないのでしょうか

益々 自己完結形の ゲームを こよなく愛する 自己満足ゲーム まあ それでいいんじゃないの と 思うのだが 満足しないんだろうね〜 というか まあ普通は、飽きるよな〜 でも 金もないし力量もなければ しょうがないか まだ 使えるからね〜 これが一番の 問題か 

新VRM3★YouTube動画再生回数No1-8




これらが 使えなくなったら まあ おしまいですわ


H29.3市電、新幹線用基本レイアウト27

今週は、毎日が 夜間作業なので 手短に それにしても 意味があるのかないのか この築堤部品を 線路の下に埋め込み 駅構内のバラスト部分に見せる?

ちと 無理があるんじゃないのと 自分で 疑問を感じながらも 嫌々しながら 相変わらず続けていました。これね
 たぶん VRM3版で ここまで 築堤部品を並べて このように 埋め尽くす行為が なんとアホらしい事なのか

やった人じゃないと わからないと思うのだが とにかく 疲れる作業なので 今日も これで おしまいだ。

3欲張り新幹線レイアウトその83欲張り新幹線レイアウトその9







一眠りして 明日 帰って来てから やるかやらないか 気持ち次第だね 暇つぶしゲームだから やるのであって よりそれ以上の 凄い物を作るという考えは、正直ないのでね 
ここまで やるのは、アホと暇人以外の何者でもない 以上

H29.3市電、新幹線用基本レイアウト26

さっぱり 進みません もう 頭が こんがらがってね 

3欲張り新幹線レイアウトその73欲張り新幹線レイアウトその6







見て頂戴! アホみたいな 築堤の重なり部分を これで 地面テクスチャの代わりとしてバラスト道床を作っていますが もう いい加減 嫌になって来たので 今日は、これまで とにかく 面倒な作業でね

イライラして来て これじゃ さっぱり 楽しくないので そういう時は、無理して作らないで おやすみだ。 


H29.3市電、新幹線用基本レイアウト25

今日の朝方まで 山の中でお仕事でした。車の回送だったので 車の中で 今 作っている欲張りレイアウトの開かずの踏切動画を 眺めていました。

まあ こういう お遊びが この新VRM3★の 特長なのでね リアルなVRM5のレイアウトには、遠く及ばないのだが 「レイアウトを作って列車編成を 走らせ眺めて そして動画を作って知らない人に見て貰う」

極々単純な 鉄道模型を やらないおっさんが考える仮想鉄道とは、なんぞやみたいなもんだ。VRM4以降は、夜景とか 信号機の点灯などなど 細かい仕様が増えたみたいですが 夜景の動画と 昼間の動画などを 見ていると 圧倒的に 昼間の動画が多いんだね そう 夜景は、たまに見るのは、いいけど 真っ暗な中に 列車の姿が良く見えないのは、ハッキリ言って 飽きる 鉄道模型の運転会でも 時間を決めて 夜間走行時間と称して 短時間だけ 見せてくれるから面白いのであって 24時間真っ暗じゃ眠くなってしまうのでね

と 何を 語っているんでしょうか 要は、VRM3版では、夜景が楽しめない ただの愚痴話みたいなもんかね ところで 今 この欲張り新幹線レイアウトの修正手直しをしています。 これがね〜 大変なのよ なんせ 元々のレイアウトのいい所とだけをコピーして 組み合わせて作っているので 大まかなレイアウトは、短時間で 出来るのだが 問題は、ここからなんだね 

とにかく ビュアーで走行させると わかるのだが ズレまくりなんだ。しかも モノクロなので よく目立つのだ。
そうなって来ると どうしても欲しいのが VRM5版の このAdvancedTrackバラスト本線レールなんだね

3欲張り新幹線レイアウトそのA3欲張り新幹線レイアウトそのB





羨ましい限りだね 最後の最後に 奥の手を出して来るのが ここのメーカーさんのいやらしさで 散々引き延ばして 最後の最後に切り札の線路を登場させる これじゃ 今までの線路は、使えないだろう?

なんて 思うのは、おいちゃんだけでしょうが でも どう見ても 既存のVRM5版線路と比べると まるで違うゲームの線路にしか見えないのだが まあ 誰も そこを指摘しないので 書いときますが これ 今まで作ったレイアウトのレール部分を 全部新しい線路に 取り替えるなんて考えただけで頭が痛くなり出来ませんなあ〜

逆に言うと これから始める人は、このAdvancedTrackバラスト本線レールから 始めないと 駄目ですかね だから このVRMというゲームは、やるタイミングを 逃すと おいちゃんのように 取り残されてしまうので そういう肝心の初心者情報が 出て来ない まあゲームのガイド本がないのが一番の問題点ですかね

と 蚊帳の外なので 余計なお世話は、いいとして VRM3版のお話からだ。 まずは、今現在のレイアウターからの一部分の画像が左側の画像だ。

3欲張り新幹線レイアウトその13欲張り新幹線レイアウトその3








こんなに 密集して 線路の下に築堤部品を埋め込んでも 結局 右側の画像のように 隙間が出て来るんだね
この隙間が 気になってね 普段なら この隙間の部分に地面テクスチャで 同じような道床のバラスト画像みたいな地形を配置するのだが 実際は、どうしても あの地面テクスチャの 256x256の大きさのピクセルサイズに
8x8の64個の升(32x32ピクセル)の中に バラストの画像を作って貼り付けるのだが

どうしても この32x32の中に 点々で バラストを描いても 粒が大きくて リアル感が出て来ないんだね(上級者は、出来るかも知れないのだが) そこでだ 考えたのが この隙間の空間に 更に築堤部品を 埋め込むという 荒業だ。

3欲張り新幹線レイアウトその43欲張り新幹線レイアウトその5







全部の線路にこれを やってしまうのは、大変なので 列車編成が 走行する本線部分だけを 試しにやってみるようにして 今 大変辛い築堤部品を配置している所です。 右側の画像が 隙間に 築堤部品を 配置して出来た部分だ。

こんな 手間暇を掛けても 結局 あのAdvancedTrackバラスト本線レールには、重々敵わないのは、承知していますが なんでも やらないよりは、やった方がいい という 新VRM3★の考えで 只今 製作中です。

それと ついでに こんな緩やかな勾配区間も作っています。

3欲張り新幹線レイアウトその2







これもだ 勾配区間が 無ければ レイアウト作りも 楽なのだが おいちゃん的な レイアウトの評価からすると もし これが レイアウトコンテストで出展したと見た場合は、技術点で +1ポイントくらいは、稼げると 勝手に思っていてね 

そういえば 昔は、自分で自分のレイアウトを採点していましたね レイアウトの自己採点だ。 2013年ですか その前は、人様のレイアウトも 勝手に採点していましたがね〜


H29.3市電、新幹線用基本レイアウト24

6線跨ぎ踏切道の続きから 今回は、前回の反対側に配置してある踏切道から 少し斜め方向からの動画だ。

どうして バラバラに しゃ断棹が 上がったり下がったりするのか? それは、音源軌道センサーが 6線の全部に配置してあり 一番 踏切道から遠い場所のセンサーに引っかかったしゃ断機が 動作開始してしまうので どうしても 時間差で 開いてしまうんだね これ 現物の踏切でも 複線区間なら よくありますからね

この わずかな時間に 年配者が 無理やり渡って 渡り切れずに 踏切の障害検知装置に引っ掛かって 特殊信号発光機が点滅して 列車が 抑止を掛けたり 停車したりして その都度 防護無線が 指令に上がって 他の関係ない線区の列車も 停止や抑止を 掛けるので 益々ダイヤは、乱れ 踏切は、鳴りっぱなしになってしまったりして よく こちらの地方じゃ列車が遅れるのだが  踏切は、車で 通る時も あの警報音が すると ビクと来てね 間違っても 踏切には、進入しないのだが 単線でも 上下で 来る時間が 全然違ったりしてね 駅近くだと 本当に長くてね 3分、5分なんか 当たり前の踏切もあるからね〜 

だから 踏切は、一旦停止したら さっさと 通り抜けるのが おいちゃんの車運転の基本だね ゆっくり渡る車を見ていると その間 踏切の手前で待っているから イライラしてしまうんだね とにかく 「とりこ」には、なりたくないからね あれに なっちゃうと 焦るからね〜 前に車が居たら アウトですから こっちの責任になってしまうからね〜 そんな 要注意 踏切からだ。

H29.3市電、新幹線用基本レイアウト23

欲張り新幹線レイアウトに在来線の通勤本線複々線と貨物本線の複線の6線を 配置してみました。 まずは、この6線を使って 何をして遊んでみたいか? それは、 あの6線跨ぎ踏切の開かずの踏切を やってみたかったのだ。 前回のモノクロームレイアウトでは、6線跨ぎ踏切を 一箇所配置しましたが 今回は、二箇所に 増やして配置してみました。

このVRM3版での踏切というのが 鉄道模型に比べると 色々小細工が出来て面白いんだね それが その後のバージョンのVRM4以降になると 踏切警報機の点滅など もっと リアルな表現が出来るのだが そこいらにしても 本来の踏切とは、なんぞや を知らないと 基本的な配置と 動作基準を 満たさないと 面白くないのでね

で 極々ここでは、今回の6線跨ぎ踏切の 簡単な仕様説明からだ。

詳しい中身は、例えば しゃ断棹(かん)の高さは、道路面から約80僂如‘Ю敍擦良全体に わたってしゃ断すると なっているので 本来 しゃ断棹(さお)が 踏切道より 短かったりして 歩行者などが 出入りしてしまうような踏切では、駄目なんだね だから 片側に 2組で しゃ断するような場合 しゃ断棹と しゃ断棹との間に隙間が 出来ては、駄目なんだね 今回の このレイアウトの踏切道では、手抜きで コピーして そのまま配置してしまったので しゃ断棹との間に 隙間が出来てしまい これは、まずいので後で 手直しもんだね

それにしても しゃ断棹に関しては、しゃ断棹の長さが 一応決まりで 色々長さとか 決まっているらしのだが 道路幅に合わせて 8mや10m それよりも幅員が広いと 屈折式のしゃ断棹を使ったりするのだが その場合 折れ曲がった時の道路からの高さが 4.5m以上を確保とか 細かく基準があるとも 聞いたが それは、今回は、省略だ。 

こんなに色々踏切に関しては、種類が沢山あるのだが なぜかメーカーさんは、肝心の しゃ断棹の長さが違うしゃ断機を 作ってくれないんだね これじゃ 幅員が狭い1車線道路なら VRM3版のしゃ断機でも使えるのだが これが 少し広い2車線道路だと しゃ断棹が 短かったりしてね ぜひ このしゃ断棹に関しては、長さが 異なる2種類くらい作って欲しいのと 屈折形と オーバーハングの大型の踏切も 欲しいところだね

と書いても しょうがないのだが 見て楽しいのは、屈折形の折れ曲がった動作が 面白いのだが

基本的には。踏切警報機の警報開始から 踏切しゃ断機のしゃ断完了までの時間は、基本的に15秒を標準として 踏切警報開始から 列車の到達までが 20秒を標準とするとは、 どこぞの本に書いてあったのだが 要は、一般的には、踏切警報機が鳴ってから約30秒で 列車が到達するのが標準だそうだ。(最低20秒以上)

まあ 専門家じゃないので あくまでも ここのレイアウトでのお遊び踏切とは、ちと 違いますがね ここの6線跨ぎの踏切道だと この標準とは、又違って来るのでね 

2組しゃ断機の場合 警報開始してから先に車等の進入側がしゃ断して 進入側の下降後4〜6秒後に進出側のしゃ断機が 降下するとのことだ。

これらを 一応 頭に入れて こんな感じの あくまでもイメージで VRM3版の場合は、音源軌道センサーに 踏切警報機やしゃ段機の番号を 設定しながら どの位の距離を測って設置するのか? ここが 又 面白いところでもあるのだが とても面倒な所でもあるんだね 

でも この「とりこ防止」の 時間差 しゃ断機の動作を 覚えると これまた 踏切の 仮想鉄道模型としての 楽しみ方が 味わえるのでね 本当に 癖になるんだね〜 

踏切も 色々調べると 例えば 駅構内にある踏切は、開かずの踏切になり易いとか 貨物列車などの 編成が長い列車の続行対策とか 色々専門的な やり繰りの 話が 本当は、面白いのだが そこらが おいちゃんの頭じゃ理解出来ない範囲なので あくまでも ここのレイアウトで使える範囲の 障りだけで おしまいだ。

毎度 お馴染みの 開かずの踏切からの動画です。 一番奥には、新幹線も 見えるし その前を 市電が走っています。 こういう感じの 只 列車編成が 通り過ぎるだけの姿を眺めるだけでも 飽きない

それが 本来 鉄道模型の 見るだけでも楽しい趣味のひとつだと 思っているのでね

H29.3市電、新幹線用基本レイアウト22

今日も 今から 夜のお仕事なので 手短に

メーカーさんや VRM界隈の方々と そもそも このVRMに対しての遊びの考えが 違い過ぎるんでしょうね〜 それが このレイアウト図に現れています。

3市電。新幹線用基本レイアウト図103市電。新幹線用基本レイアウト図11




左側は、線路の下に築堤部品を 埋め込んで 新VRM2★版線路として 配置したレイアウト図だ。 右側が 印刷した 見やすいレイアウト図からだ。

これで 何をやりたいかは、作っている本人にしか 遊びの本質は、わからないからね 

そこら辺の 屁理屈は、帰って来たからの 書き込みだ。 では、

H29.3市電、新幹線用基本レイアウト21

H29.3市電、新幹線用基本レイアウトから 欲張り新幹線として 全部で 新幹線編成を 15本程走行させてみました。が 今日は、10年以上も前から 作っていた いい加減な新幹線編成画像を 紹介だ。

とにかく 嘘でもいいから 新幹線の編成が 知りたくて色々調べて編成を 作っていましたね

まずは、 こちらからだ。

新幹線編成E1系Max-1新幹線編成100系VRM3-1







VRM2版 E1系Max編成と VRM3版 100系グランドひかり編成から

新幹線編成100系VRM2-3新幹線編成923系ドクターイエロー4







左側が VRM2版100系ひかり編成と VRM3版923系イエロードクター編成から

新幹線編成200系+400系-5新幹線編成E2系+E3系こまち-6







これまた レアな 200系やまびこ+400系つばさ併合編成と E2系はやて+E3系こまち併合編成から

新幹線編成800系つばめ-7新幹線編成200系-8






VRM3版800系つばめ編成と VRM3版200系やまびこ編成から

新幹線編成400系つばさ-9新幹線編成E3系こまち-10





VRM3版400系つばさ編成と VRM3版E3系こまち編成から

新幹線編成E2系はやて-11新幹線編成E2系あさま-12





VRM3版E2系はやて編成と VRM3版E2系あさま編成から

新幹線編成0系ひかり-13新幹線編成0系2000番台ひかり-14







VRM3版0系ひかり大窓編成と VRM3版0系2000番台小窓編成から

新幹線編成300系3000番台のぞみ-15新幹線編成500系ひかり-16







VRM3版300系のぞみ編成と VRM3版500系ひかり編成から

新幹線編成700系のぞみ-17新幹線編成700系ロードスター18







VRM3版700系のぞみ編成と VRM3版700系ロードスター編成から

新幹線編成ドイツタリス-19新幹線編成ドイツICE-20






そして最後は、VRM3版ユーロシリーズから ドイツ新幹線タリス編成と ICE新幹線編成からだ。

以上 20編成を 紹介だ。 多いのか少ないのか どうかは、知りませんが 一応 こういう嘘でも いいから 目安になる編成があると 走らせる時に 便利なんだが

この手に詳しい鉄ちゃんからは、間違っていると うるさくてね とくに ブルートレイン関係は、指摘されるのだが 
 おら、関係ねえ〜じゃないのだが そこまで 細かく拘らないのでね〜 走れば いいんです。

意外と RaillSimの動画で 出て来る新幹線関係の車両の作りが いいんだね〜 

H29.3市電、新幹線用基本レイアウト20

H29.3市電、新幹線用基本レイアウトから 欲張り新幹線として 新幹線部分に 上下線に 新幹線フル編成の16両編成とかを 全部で 15本も同時に 走行させてみました。その中から 1998年のVRM2版新幹線車両 E1系Max二階建て旧塗装色10両編成からだ。



このVRM2版のE1系Max旧塗装二階建て新幹線なんですが その後 VRM3版やVRM4、VRM5版では、旧塗装色は、出て来なくてね 

なんで 一回作ってしまった車両は、リメークするのと しないのが 出来るのかね〜 まあ 作る方の勝手なので こちらは、何も言えないけど これもだ 鉄道模型のようなライバル会社がないから しょうがないか

で VRM2版のE1系Maxの旧塗装色車両と それに合わせた E1系Max新塗装色の塗り絵の画像を 昔作っていたので 紹介だ。

新幹線編成E1系Max塗り絵1新幹線編成E1系Max塗り絵2










2010年頃に書いた記事で 作っていた画像からだ。 後にも先にも VRM版での E1系Max旧塗装色の車両画像で これだけ大きな画像は、ないかも知れないね

そういえば もっと昔の 2009年6月に新VRM3★動画車輌人気度調査その5 最終版という 第1回目の VRM3版の人気車両動画の 紹介記事を 載せていました。

その時の ランキングで 第4位で「5161」でしたが 今このE1系Max VRM2版動画を 覗いて見ると なんと「44269」でしたね 

その後 2012年6月の第3回 新VRM3★動画車輌人気度調査 その1の順位では、第9位と 新幹線の中でも 923系ドクターイエロー、400系つばさの次に 新幹線車両だけの人気だと 結構上位なんだね〜

ここの400系旧塗装色つばさでも そうですが 古い新幹線の方は 人気が あったんですね〜

まあ 今は、E4系、E5系、E6系そして E7系の北陸新幹線と 次から次と新型新幹線車両が登場するので もう ここらの おっさんしか知らない旧新幹線は、過去の遺物じゃないのだが 今現在の順位だと 上位には、まず入らないでしょうね〜

その内 新しい 車両人気度調査もしないとね もちろん 今度は、古いデータは、カウントしない方式で 純然たる 新幹線車両だけの順位を 探ってみるつもりです。

こことは、関係なのですが 400系の画像も サービスだ。

新幹線編成400系旧塗装色1新幹線編成400系新塗装色1






こんな感じのカタログも いいですな〜 2010年に新VRM3★みちのく新幹線カタログだ。の中で 東北新幹線の車両カタログを 作っていたみたいです。

追伸

アホと言われるかも知れませんが ついついボタンを間違って押してしまってね ローマ字変換が出来なくなって
 今 なんとか ネットで調べて分かりました。

Altキーボタンと カタカナ、ひらがなローマ字のキーを 一緒に押すんだったんだね〜 その程度も 忘れてしまっている おっさんだ。 当たり前の事を すっかり忘れているから困るのだ。
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ