新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

2017年01月

KATOデッキガーター曲線鉄橋107

KATOデッキガータ曲線鉄橋を イメージして作った仮想飯田線から懐かしくない883系ソニックAo-7 7両編成を走らせてみた上空カメラからの動画です



昨日 紹介した楽しみ方の壺が違うのかの続きから タモリ倶楽部の 鉄道の見えるBARで電車グッズを肴に一杯やる と 酒と電車とつまみと風景“電車クラブオフ会 を 紹介だ。

この おっさん達の レール談義や まあ 話を膨らませて 楽しむ こういうのって いいねえ〜 どうしても 専門的な話や 難しい話よりも 第三者として 傍観者として 聞いたり見たりするのが好きでね

意外と こういう話が 大好きでね 発条ポイント(スプリングポイント)や 脱線ポイントや仙山線の話など 仙山線の話なんて 中々出て来ないからね 

しかし こんなDVD見ながら 楽しんでいるんだから 面白いね〜 おいちゃんも ほとんど 鉄道関係や鉄道模型などの動画を 見て 暇つぶししてますが 意外と 実際には、乗ったり、写真を撮ったりしないけど なんとなく 鉄道が好きという人も 多いんじゃないのかね

原田芳雄さんも 亡くなってしまいましたが 線路好きだとは、意外でしたね おいちゃんも 線路大好きおっさんなのでね こういう話を 聞いていると なんか 面白そうでね 

しかし 小田急って 小田原までだとばかり思っていたら 箱根湯本まで 行っていたんだね 昔 この小田急にのって 箱根登山鉄道に乗ってケーブルカーに乗ってロープウェーに乗って 芦ノ湖で遊覧船に乗って バスに乗って 箱根の強羅温泉で 一泊して 新宿に帰って来た事を 思い出しました。 40年以上も前ですがね

なんか 当時 パックみたいになっていたんだよなあ〜 誰と行ったかは、忘れたなんてね

楽しみ方の壺が違うのか

最近 よく タモリ倶楽部の「タモリ電車クラブ」の動画を 見ています。 その中で 2014年3月放送の「視聴者持ち込み企画この鉄道本がすごい in 書泉グランデ 」という 動画を 覗いて見ました。

さすが 東京は、違いますね 東京神田神保町にある書店 書泉グランデ6Fにある 鉄道フロアが 凄すぎたのと自費出版の鉄道関係の本や ここにしかない珍しい限定本など こうやって眺めていると おいちゃんの鉄道関係の楽しみ方と 全然 違うので 驚きなのだ。

このタモリ電車クラブと 鉄道ビッグフォーとか言われたお笑い関係の芸人さんが重複している所は、ちと 気になるのだが どう考えても こういう書籍を 買い集めたりする程の 鉄ちゃんでも ない自分には、 ここまで 細かい事など それほど興味がないんだね

IMAGICさんのブログで 今回紹介されている 例えば 実車取材:189系国鉄色とか なんのこっちゃなんだね  そこまで 細かい事を 書かれても それ程 興味がなくてね 

そもそも 楽しみ方の壺が違うのでしょうかね




TomixPLAN-M4を作る11

TomixPLAN-M4レイアウトを作るから リバース区間レイアウト完成からの上空カメラ動画から これ見て 面白いかとは、たぶん ほとんどの人が 思わないでしょうが 自分のようなレイアウトの線路の配置を眺めるのが好きな者からすると 結構 面白い

とくに ダブルスリップポイントやクロッシングポイント(これは、IMAGIC版には、ないので495ポイントを4個使用)など 渡りの部分などを 眺めるのが好きなんですがね〜

TomixPLAN-M4を作る10

TomixPLAN-M4レイアウトを作るから 思い付きで リバース区間を作ってみました。の続きから

一番 最初のオリジナルに近いTomixPLAN-M4レイアウトと リバース区間を追加した 線路図だけの画像を 比べて見ました。

TomixPLAN-M4-完成22TomixPLAN-M4-完成21




サイズは、同じ728丕2060个虜拂垢て端譽汽ぅ困任癲,海譴 実際に N ゲージで出来るかどうかは、わかりませんが 右側の リバース区間があるレイアウトに関しては、 線路がIMAGIC版という 鉄道模型シミュレーターの
 いわゆる架空のサイズなので これを 鉄道模型のように 実現させるのは、ちと 不可能だと思うんだね

そう考えると やっぱり この手の ディスクトップでもない 小さなレイアウトで 鉄道模型の プラン図として考えると 最初から Tomixレールや部品を 使わないと 実現不可能じゃないのかと 

まあ 最初から IMAGIC版レールを 使った時点で 現実味がないのは、わかっていましたが それでも どこまで やれるのか 興味があったのでね



Tomixレールを使ったTomixPLAN-M4レイアウトと IMAGIC版レールを使ったリバース区間レイアウトを 上空から対比してみました。

4箇所のダブルスリップポイントが 今回の このレイアウトのポイントでね この使い方次第で 色々この手の小さいレイアウトでは、これが活きて来る これは、発見でしたね

KATOデッキガーター曲線鉄橋106

KATOデッキガータ曲線鉄橋を イメージして作った仮想飯田線から懐かしの683系しらさぎ7両編成を
走らせてみた上空カメラからの動画です。




TomixPLAN-M4を作る9

TomixPLAN-M4レイアウトを作るから 思い付きで リバース区間を作ってみました。

TomixPLAN-M4-完成14TomixPLAN-M4-完成13







この短い区間に リバース区間を作るなんて 最初 難しいと思ったのだが R-257の一番短いカーブ線路を使って なんとか 作ってみました。

TomixPLAN-M4-完成15TomixPLAN-M4-完成16







道路を 横切るので 住宅を削除して 踏切も配置だ。

TomixPLAN-M4-完成17TomixPLAN-M4-完成18







架線柱は、まだ 配置してませんでした。というより 普通 こういう住宅街を 通っている入換線で 電化区間は、あんまり見ないので まあ いいか

TomixPLAN-M4-完成19TomixPLAN-M4-完成20







しかし 道路を横切る時は、踏切が必要になる そこまで 考えないで 思い付きで線路を配置してしまいましたが ひとつ動かすと みな動かざるを 得ない ここら辺が 鉄道模型レイアウトと違う 仮想鉄道模型シミュレーターの すぐ出来る手っ取り早さが このVRM3版の いいところなんだがね わかんね〜だろうね〜

TomixPLAN-M4を作る8

TomixPLAN-M4レイアウトを作るから 上空方向カメラからの動画から

この俯角で眺めるのが 本来 鉄道模型の醍醐味なんだが どこで このNゲージレイアウトを眺めるのか 目の高さなのか もっと上から眺めるのか 鉄道模型動画などでは、定点カメラで 実際の撮り鉄のように ベストポジションからの狙い撃ちが 多いみたいですが そう考えると この鉄道模型シミュレーターの動画などを 眺めていると そういう狙い撃ち動画は、あんまり見掛ませんね

TomixPLAN-M4-完成11TomixPLAN-M4-完成12







昔 この定点カメラからの狙い撃ち動画を 色々作ってUPしていましたが これを やろうとすると それこそ 車両の精度というか精密描写じゃないと 面白くないんだね とくに 台車周りの 車輪とか 蒸気機関車なら動輪とロッドの動きなど 風景よりも 車両を 眺めてしまうので とてもじゃないが 片輪走行のVRM2版車両は、UPじゃ見られないからね

鉄道シミュレーター関係でも そうだが 車両の運転台、前方、上空、外部カメラ、定点カメラなど あらゆる方向から車両や景色の動画が見られるのだが いくら3DCGといっても 現物の鉄道模型のようなリアル空間を 感じるのは、かなりの3DCG描写じゃないと 実感出来ないよな気もするのだが

最近の 他のシミュレーターゲームにしろ そういう臨場感の3DCG描写が 半端じゃないのでね とくにカーレースものは、凄いね でも まだ トレイン関係じゃ そこまでの臨場感あふれる3DCG描写の動画を まだ見ていないのでね そのうち 漁ってみますかね

まあ このVRM3程度で この仮想鉄道模型は、いいと思っているのは、おいらだけか

TomixPLAN-M4を作る7

TomixPLAN-M4レイアウトを作るから 前面方向カメラからの動画から

TomixPLAN-M4-完成9TomixPLAN-M4-完成10







今回 初めてというか 今までほとんど使っていなかったダブルスリップポイントを なんと3箇所に 使ってみました。 これがね 中々 使い勝手がいいんだね 今まで こういう所に使うということを ほとんど知らなかったので なるほど こういう場面で使うんだと 一人で 関心しています。 これも Nゲージレイアウトの動画を 眺めていて 気が付いてね 中々勉強にもなるんですね 鉄道模型動画は、 

TomixPLAN-M4を作る6

この728丕2060个虜拂垢て端譽汽ぅ困 Nゲージレイアウトなら 5両編成位の車両が 複線で 対抗して走らせるくらいなら 十分なんですが このVRM3版になると 動画にして見ても わかるように 少し物足りないんだね

じゃあ もっと 作り込んだらいいじゃないのと思うでしょうが そこが VRM3版なんですね これは、Nゲージのレイアウトでも そうなんですが 既存の部品を配置する感じから 中々抜け出せない リアルな感じが どうしても 今の自分の技量じゃ難しくてね ここらが VRM3版の 上級者との技量の差ですね

TomixPLAN-M4-完成5TomixPLAN-M4-完成6







運転台カメラからの動画です。 この貨物編成を 追い抜く姿を見たかったので この3線配置にしてみました。 結構 複々線じゃなく この3線配置にしている Nゲージレイアウトも 多くてね やっぱり 考える事は、同じですね

TomixPLAN-M4-完成7TomixPLAN-M4-完成8







対抗と 追い越しの二通りが楽しめるのが この3線配置レイアウトで 本当は、これに リバースを組み込んで 上り下りに 簡単に入換が 出来るようになれば 最高なんですが 如何せん この細長い特殊レイアウトが ネックなんだが このサイズだから 意味がある 

そう 今回は、あくまでも Nゲージレイアウトでも 作れるレイアウトが 基本の設定なのでね まずは、完成させてからだね まだ 架線も張っていないのでね

記事タイトルTomixPLAN-M4を作る5

TomixPLAN-M4を作る3から 2週間ぶりに 一応レイアウトを完成させたので 紹介だ。

ぶっちゃけ VRM3版で このTomixPLAN-M4レイアウトを作ると イメージが だいぶ違う感じにしか作れませんでした。 それは、やっぱり この728丕2060个虜拂垢て端譽汽ぅ困 レイアウト空間を埋める ストラクチャーが中々無くて Tomixレイアウトの画像のような のどかな風景が 作れなかったのが大きいかも知れませんね

TomixPLAN-M4動画タイトル用8




ご覧の通り もうこれ以上 配置出来ないくらいの線路構成で 築堤部品で 線路のバラスト部分を表現だ。 最近 Nゲージ鉄道模型の動画を 眺めていて感じるのは、線路に対してのバラストの敷方が 昔 見ていたNゲージレイアウトに比べて リアルなんだね 会津バラストとか なんか色々あるみたいで このVRM3版と Nゲージレイアウトでは、 この位の 小さなサイズのレイアウトだと Nゲージレイアウトには、敵わないかも知れませんね

TomixPLAN-M4-完成1TomixPLAN-M4-完成2







しいていえば この踏切部分は、Nゲージじゃ そんなに いい部品がないので こちらの方が なんぼか いいのかな〜なんてね 自画自賛 でも VRM3版では、警報灯は、点滅しないのでね

TomixPLAN-M4-完成3TomixPLAN-M4-完成4







こんな感じで 線路の部分で レイアウトを埋めてしまうしか 欠点でもある地面テクスチャを 隠せないのでね まずは、 完成したレイアウトの 定点カメラからの動画です。
 
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ