新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

2016年11月

KATOデッキガーター曲線鉄橋を真似てみるか41

前回のループ曲線カーブの動画は、定点カメラ1台からの動画でしたが どうしても このループを 通り過ぎる貨物編成のUP動画を 見せたくてね

今回は、カメラ3台を使ってリレー動画にしてみました。 個人的には、お気に入りです。




このループカーブに使っている高架プレートなんですが これと道床と枕木を 全部 埋め殺していました。これがね まあ 大変な作業なんです。 1价碓未如(臣郎鄒で レールだけが見えるようにして行くのですがね

まあ 普通の人は、やりませんが ちょっと 後で必要なので やっていました。 なんとなんと このループ区間の埋め殺しだけで 3時間近くも掛かってしまいました。

好きですね〜 本当に手間の掛かる作業で 休み休みしながら やっていました。ループカーブから見える貨物編成 最高ですね〜 まだ 完成もしていないのに こんな事をして遊んでばっかりで 中々レイアウト制作が進みませんね なんとか 年内中に 完成を 目指したいですね

明日から 12月ですか 今日は、夜勤がないのですが 又 明日から あるのでね もう 曜日の感覚が あんまりないですわ そして 家からは、さっぱり出ないからね 夜間作業が 終わって帰って来て朝寝て 昼過ぎ起きて そのまま部屋で グダグダして また 仕事なのでね 

それにしても このレイアウトを作る作業は、本当に楽しいね 最高の暇つぶしですわ 手も汚れないし 場所も要らない これもだ このVRM3だからこそなんでしょうね 他のバージョンは、知らないのですが


KATOデッキガーター曲線鉄橋を真似てみるか40

トイレに起きた ついでに 記事の書き込みだ。 

前のループ区間の動画の前に この上空撮影動画を 作っていたのですが 新しいPCに引っ越ししたら DLして購入していたBandicamが どこかに消えてしまい いつの間にか無料のBandicamに 変わってしまいました。

まあ 当たり前なんですが そんな訳で あんまり評判が良くない上空撮影動画ですが 鉄道模型じゃ この上空撮影は、ほとんど不可能なので 逆に Nゲージ鉄道模型に対して どうだ この位置からは、見られれないだろみたいな 優越感で 作ってみました。 アホです。



しかし この上空撮影動画なんだが 前のループ区間動画より 長さでは、短いのですが ファイル容量だけは、3倍くらいあるんだね  なんで こうなったかは、知りませんが まあ YouTubeにUPする時 メチャメチャ時間が掛かってしまい 家に帰って来てからすぐUPして 今 こうして トイレで起きたら UP出来ていたのを確認して この記事を書いています。

確かに 前のループ区間の動画よりは、画像は、いいみたいですが 半端でない時間が 掛かりましたね

じゃあ ちょっくら また ひと眠りだ。 

KATOデッキガーター曲線鉄橋を真似てみるか39

今から夜間作業なのだが 駆け込みで 動画をUPだ。

2週間前くらいに書いていた記事のループ区間の反対側のループ区間からの動画です。 こういう感じのクネクネした長編成貨物を 眺めるのが好きなんですね〜



しかし この距離感で 眺めるVRM3版は、ちと しんどいね やっぱり画像が イマイチ荒いのだが まあ こういうループ区間を走る貨物編成ということで よろしくだ。

Nゲージじゃ出来ないからVRM3でやる

KATO 鉄道模型★1畳でできるの動画を 見ていたら ついつい懐かしく思ったので 昔 作っていた 初心者用レイアウトBプランからの紹介だ。

その前に こんな このBプランの元になったTomixレイアウト集にあったレイアウトを 実際に作っていた方のブロからの製作日記から紹介だ。

やっぱり素直には、そのまま作りませんよね〜 そんなもんです。趣味のお遊びは、

で 今から 4年近く前に紹介した初心者用レイアウトBプランなんだが 実際に この記事の中にも書いたのですが Tomixのレールを使って実際に このレイアウトを作ったのですが どうもVRM3版で作ってしまうと なぜか 180x90cmからはみ出してしまってね これじゃ駄目じゃんと 今回 このBプランで VRM3版独自の 鉄道模型じゃ出来ない同時走行可能なレイアウトを 初心者視点で 作っていました。

まあ その再放送ということで もう一度 紹介だ。 まずは、ここから 始まったんだね

VRM3基本レイアウト初級編 Bプラン その1 始まるよ
VRM3基本レイアウト初級編 Bプラン その2
VRM3基本レイアウト初級編 Bプラン その3
VRM3基本レイアウト初級編 Bプラン その4
VRM3基本レイアウト初級編 Bプラン その5
VRM3基本レイアウト初級編 Bプラン その6
VRM3基本レイアウト初級編 Bプラン その7 ベース完成
VRM3基本レイアウト初級編 Bプラン その8
VRM3基本レイアウト初級編 Bプラン その9
VRM3基本レイアウト初級編 Bプラン その10
VRM3基本レイアウト初級編 Bプラン その11
VRM3基本レイアウト初級編 Bプラン その12

ここで ブレイクタイム 途中までの完成動画から



5両編成が 同時に 6本編成が走行している姿を 見てしまうとね やっぱりVRM3は、いいねえ〜

VRM3基本レイアウト初級編 Bプラン その13
VRM3基本レイアウト初級編 Bプラン その14
VRM3基本レイアウト初級編 Bプラン その15
VRM3基本レイアウト初級編 Bプラン その16
VRM3基本レイアウト初級編 Bプラン その17
VRM3基本レイアウト初級編 Bプラン その18

1100x2200丱汽ぅ困離譽ぅ▲Ε箸Bプランの上空撮影動画からだ。

VRM3基本レイアウト初級編 Bプラン その19
VRM3基本レイアウト初級編 Bプラン その20
VRM3基本レイアウト初級編 Bプラン その21一応完成1



VRM3基本レイアウト初級編 Bプラン その22 一応完成2
VRM3基本レイアウト初級編 Bプラン その23 一応完成3

最後に 完成動画からだ。 こうやって 製作途中を 見せているのが ここのブログの特長なのでね



しかしですね これだけ4年も前にYouTube動画に投稿しても 未だに177回の再生回数しかない この現実 まあ こんなもんですわ この新VRM3★動画の世間の認識と評価は、

まあ 色々ご指摘もあるでしょうが ここの次なる予定 の 通り着実に 目標通りにレイアウト制作を 続けてきましたのでね  今まで通りに 突き進むのでね 

まあ このVRM3が好きなのでね これだけは、譲れませんね

NゲージKATOで遊んでみるか

Tomixと 来れば KATOのNゲージも紹介だ。

KATO] 鉄道模型★1畳でできるだけ線路を組んでみよう   というレイアウトなんですが 素直に180x90のコンパネ1枚で 配置出来るレイアウトらしいのだが



次は、[KATO] 鉄道模型★カント線路で楽しむリアルな複線線路運転  から



次は、「KATO] 鉄道模型★部屋の広さで選ぶユニトラックプラン からだ。



ユニトラックの線路配置だけでも 結構 面白そうなので お座敷レイアウトでも 十分楽しめそうですね

が ここで ちと 引っ掛かるのが 本当に タタミ1畳で 配置出来るのか? ここでは、タタミ1畳くらいの大きさと 言っているように 実際は、180x90cm以内に配置は、ちと キツイような気もするのだが

こんなNゲージ鉄道模型入門の中には、 この動画のようなレイアウトプランだと コンパネ1枚じゃ入らないようでね 交換駅で 5両編成を 交換させるホームトラックを用意すると どうしても 長さであと 30cm以上は、欲しくてね 220cmくらいだと ギリかなとも思うのだがね

このプラン06-1 畳1枚強のコンパクトなロングランプラン 【KATOレール】のレイアウトこそ 畳1枚の大きさで出来る基本パターンみたいでね これは、Tomixのレイアウト集にも似たようなものが入っていますが

実際は、200x100cmと表記されていますが これも ギリギリサイズなので 実際は、240cmの長さくらいは、ほしいというところですかね

無理して畳1枚の180x90cm以内に配置して せっかくの編成が 走らせないんじゃつまらないから メーカーさんは、しきりに畳1枚を強調しますが 足りない何十センチが いかに大切なのかそこを知っているからこそ畳1枚くらいの大きさと 限定しない所が 面白い所ですね

NゲージTomixで遊んでみるか

鉄道模型を 持っていないけど 大変 興味がある おいちゃんが見つけた ほのぼのNゲージ動画入門編からだ。

なんでも 25年以上も前のTomixセットを 探し出して 動かしてみる ほのぼの動画からだ。



で この動画の続きが こちらの動画 果たして これは、お子様が欲しかったのか パパが欲しかったのか 




ガキの頃なら これで十分満足して遊んでいたのが いつのまにか 欲張りになって あれもこれも欲しくなり やがて こんなレイアウトセットも 買ってしまいたくなるんでしょうかね



その気持ち 大変わかりますね〜 しかし その時期を 失って その先のジオラマレイアウトを 見てしまうと 又 欲張って もっと上の物を欲しくなってしまう 欲の固まりみたいなもんだが

結局 鉄道模型をやらずに この鉄道模型シミュレーターVRM3に ハマってしまいましたね

でも こうやって眺めていると ジオラマレイアウトもいいけど こういう車両を走らせるだけのレイアウトも しかも 小さいレイアウトでも 視点を変えれば 楽しいかもね 

でも 一回 欲張りな20x20m四方のレイアウトを この手で仮想鉄道模型で作ってみると これまた この悪魔の玉手箱からは、逃げられない 浦島太郎の世界ですね いつまでも 竜宮城で生活していたい気分だね

NゲージTomixで遊んでみるか

鉄道模型を 持っていないけど 大変 興味がある おいちゃんが見つけた ほのぼのNゲージ動画入門編からだ。

なんでも 25年以上も前のTomixセットを 探し出して 動かしてみる ほのぼの動画からだ。



で この動画の続きが こちらの動画 果たして これは、お子様が欲しかったのか パパが欲しかったのか 




ガキの頃なら これで十分満足して遊んでいたのが いつのまにか 欲張りになって あれもこれも欲しくなり やがて こんなレイアウトセットも 買ってしまいたくなるんでしょうかね


VRM3版を引越していました。

11月21日以来の書き込みです。 その間 11月22日の早朝には、あの福島県沖地震M7.4の地震が起きて 丁度朝 現場仕事で 目覚ましをスマホに6時にセットしていたのが 鳴り始めるかどうかの時に まさかの緊急地震速報の警報音が鳴り始め 何が何だかわからずに 大きな揺れが起きて もう パニックでしたね

その直後 TVじゃ津波警報のお知らせで すぐ逃げてくださいを連呼だ。その頃 息子が 3.11で津波の被害を受けた海岸近くに仕事場があり寝泊りしていたので 慌てて連絡だ。 なんせ 前の津波で車をダメにしたので すぐ逃げろと そういう なんだかんだで していたら 今度は、前から少し調子が おかしかったPCが いよいよ危なくなって来たので こちらも 修理を兼ねて診断して貰いました。

フル診断を 有料で受けたら HDだけを 新しいのに取り換えて 新しく書き換えをすれば 簡単に直せると思っていたら 世の中そんなに甘くは、ないんだね HDとCPUとマザーボードがなんとかかんとか ど素人の初老のおっさんに わかる訳ね〜じゃん で いくら掛かるのと 聞いたら3万位と それと 古いHDのクローンとかを 作って戻すしてやると 前の状態に戻るみたいな感じで これまた別料金が発生して なんだかんだで5万位になる計算だ。 おいおい 安いディスクトップパソコンを買った方が いいんじゃな〜の

その通〜り 要は、6年も使い続けていれば そろそろ買い替えの時期ということらしいのだ。 上手くできていますね 直すなら買換えろが 今の時代の考えかもね

で しょうがないので 安いディスクトップパソコンを買ったのだが これが さっぱり6年前と 中身が全然違っているので まあ 無難な 今現在使っているパソコンより 性能が良くなれば それでいいかと 一応 今度は、Windows10が 入っている 64ビットのPCに 取り換えました。 ショップPCなので 一切説明なしなのでね

さあ 古いPCのデータなどや 一応ダメ元で (C)のソフト関係も全部 外付けHDに保存して 新しいPCに 入れ替えてみたのだが これが 最初の失敗の原因でしたね

そう 今まで 32ビットのPCだったのを 64ビットのPCにしてしまうと いろいろな問題が起きて来るんだね まずは、(C)の保存先のドライブツールの中には、今までは32ビットのPCだったのでProgramFilesの 項目が 一つしかなかったのが 64ビットのPCになって ProgramFilesとProgramFiles(x86)の 二つになっているんですね

これも 知らなかったね そこで 店に連絡すると 今は、ほとんどがWindows10は、64ビットで 32ビットのPCは、在庫が ないみたいなんだね なんでも 64ビット対応と32ビット対応で フォルダに振り分けられるみたいな話で まあ なんぼ聞いても 訳がわからないので 結局は、Windows10の32ビットも Windows7も この新しいPCでは、何も出来ないので そのまま 諦めて 使って下さいとのことなのだ。

なぜ ここまで アホな話を書いているのかと言うと 要は、今時 20年近く前の古いゲームやソフトに拘って 使う人は、ほとんど居なくて ましてメーカーも 常にWindoesに合わせて 新しいバージョンUPの商品を販売して行かないと 商売にならないという まさにグローバル企業が考えるグローバル資本主義の典型的な 勝手に好きには、させないぞみたいな商売しか生き残れない現実を 真の当たりに見た瞬間だね

なんせ 古いプリンターでもソフトでも Windoes10に合うドライバーがないんだからね ちゃんと インストール用のCDロムとか持っていて なんとか そのドライバーで使えたら 恩の字なんだがね

まあ ほとんどのメーカーは、10年以上の前のドライバーなんぞ 期間外とか 後は、有料にて 販売とかね そんなこんなで このVRM3版インストール引っ越しも 最初上手く出来なくてね

もう これで 俺のVRM3人生は、おしまいかと 半分諦めて ブログを書く元気もなくなり(それどこじゃなく連日夜間作業でね 今晩もあるんです。)ましたが

今から6年前の2010年5月に 今回のようなPCへのVRM3版の引越しがあったんですが まったく今回も同じような感じでね さっぱりCDロムや VRM2車両変換が 上手く出来ず よっぽど ここで 相談しようかなとも思いましたが 今回は、例え一ヶ月掛かろうが 自分で なんとか して見せる その気持ちで 朝から晩まで 仕事以外の 全ての時間を費やして このVRM3版大引越し作戦は、 ここに なんとか 終了しました。ので報告だ。

なんだかんだで 丸4日以上も掛かって ようやっと CDロムで 約45枚他に VRM3アッデートデータや ネットでDLした車両など 一応 引っ越したと思われます。 が まだ油断大敵ですがね

こんな感じで 新しいWindoesのバージョンが変わる度に ソフトもバージョンUPするのだが それに合わせてPCも進化行くのでね もう 二度と こういう 面倒な作業は、したくないですね

というか これって 一番の原因は、こんな20年近い古いゲームソフトに 拘っているおいちゃんが 一番悪いのですがね とにかく 覚えるのが 苦手なのと 人に あんまり聞くのも 好きじゃない

じゃあ どうやって直すの?となる訳だが 正直 今回 途中で一回 最初のWindoes10のまっさらな状態まで戻して もう一度 一からやり直しましたからね 手元に 取説もマニュアル本も ないのが スマホでも携帯でも世の中 なんでも 知っている人に合わせて 物事がなんでも 動いているのでね

そういう上から目線、知っている者だけが 得をする その反動で このVRM3にハマっているのかも知れませんね まあ 置かれている立場というか 生活環境が あまりにも違うので おいちゃんワールドで これからも このVRM3を あと2年は、続けていたいね

新幹線動画で比べてみると2

VRM3からVRM5の動画の話に 飛んでしまいましたが そういえば あんまりVRM4の話題の話を聞きませんね

VRM3から VRM4に移行するときは、結構 色々あったけどね 考えて見たら VRM5からVRMonLineが出来た時も 色々ありましたね なんか このVRM界隈を見ていると まるで政治の世界の権力闘争に似ている気がしてね 反対派と賛成派それの 天下取りじゃないのですが それで勝ち残った人が 今の現状バージョンを 続けているような気もするしね その途中で このゲーム自体に飽きた人は、去っていくから 過去のバージョンとして 生き残って それを 続けようなんて おいちゃん一人くらいなもんだね

そのVRMから 去っていったかどうかは、知りませんが 逆に こういう人達が VRM界隈に 残っていたら これまた 違ったVRM世界が 出来ていたような気もするのだが まずは、 そんな感じのRaillSimからの新幹線動画から紹介だ。




ここに出て来る E3系つばさの出来具合や E1系、E2系そして200系など VRM5版と比べると どうなのかなと思ってね 全体的に 建物や架線柱などの影がないので 車両本来の姿は、こっちの方が良く見えますが 肝心の台車周りが よく見えないのでね ここの作りがどうなのか 気には、なりますね

そんな 東北新幹線の総集編みたい16分近い長い動画ですが 色んなシーンが 沢山あって 中々見応えがあるので ぜひ ご覧くださいね




これらの動画を作っている人が K25,47ファン さんという人で 新幹線を中心に RaillSimや鉄道模型の動画をUPしているみたいですが Twitterや ブログも 書いているみたいなので 興味のある人は、覗いてみては、

やっぱり この手の動画を作る人は、かなり 新幹線に入れ込んでいるんですね 鉄道模型も やっているみたいですね

 

200系新幹線スペシャル2016!!   という動画からでした。 こんな感じの新幹線動画が 沢山UPしてあって 凄いですね〜 初老の おいちゃんが なんぼ頑張っても ここまでの領域には、行きませんね

やっぱり 暇つぶしに 遊んでいるのとは、違いますね〜

で 結局 何を言いたかったというと 足枷がないRaillSimだからこそ 新幹線車両でも 次から次と 種類が沢山出て来るのだが 片や VRM5版では、中々新幹線の車両や他の車両を メーカーが これからも作り続けるには、時間が掛かるんじゃないのかね その間に このRaillSimのようなプロ顔負けの自作車輌が VRM5版で出て来たら メーカーさんは、どうするのかね

なんか 昔 VRM5以前に 自作車輌に関して メーカーさんは、全ての部分が自作出来るまでは、ブラックボックスの部分は、公開しないだろうという話題が 噂でありましたが このRaillSimのようなプロ顔負けの自作車輌を 見ていると 結局 これから 今まで通り 車両を作って儲けていくのかどうか鉄道模型という縛りで 行くのか はたまた 自動運転などの自動制御システム構築による 本格的な 運行ダイヤと連動装置などの信号システムなどを 組み合わせたプログラムが組める 本格的な鉄道運転シミュレーターとして 生き残っていくのか

さて どうなるんでしょうかね まあ どっちにしても お遊びVRM3を 愛して病まないおいちゃんとしては、色んな車両編成が 走らせ見られればそれで 満足なんですが それじゃ ゲームとして 面白くないと 考えている人が主流になれば 益々このVRMは、より上級のインテリジェンス鉄道ゲームに 特化して行くんでしょうね

でも 最後は、あのBVEのような全部 自作自演が なんでも この趣味の世界じゃ一番の自己満足だと個人的には、思うのでね それが 最初から おいちゃんには、出来そうにないと 自分でわかっているからこそのVRM3なんだが そこら辺の意識の差が 趣味の世界の格差なんでしょうね

新幹線動画で比べてみると1

前の回で VRM3版 新幹線動画を 紹介したが じゃあ他のVRM5などのバージョンの新幹線動画に出て来る新幹線の画像で 新幹線の作りの部分を 比べてみようというお話だ。

まずは、VRM5版そのものの新幹線動画を あんまり探せなかったのだが 一応紹介だ。

最初に 紹介するのが 新幹線のE5系、E2系、E1系の走行動画からだ。



高速走行なので あっという間に通り過ぎてしまうので 細かい部分までは、見られませんが なんとなく VRM3版とは、 作りが違うようですね というか モアっとした感じに見えるのだが

次は、同じ 緑川鈴さんの 新幹線0系からの動画で 夕暮れの夜景で室内が見えて 尚且つ 架線とパンタグラフのスパークで 火花が見えるところが エミッターとかで 作ったやつなんでしょうかね



ここら辺に来ると VRM3版との違いが 一目瞭然ですね
そして最後は、VRM5版新幹線のPVのような作りのTomo Kさんが作った動画からだ。



意外とね VRM5版の動画では、こういう感じで 車両紹介という動画が 少ないような気がしてね どっちかというと 作ったレイアウト上を 自動運転させている動画が 多いみたいで なんか BVEのような雰囲気のような錯覚を起こすのだが ただ BVEと 違って このVRM5版だと 対抗列車とのすれ違いが 見られるので まだ なんとなく 車両は、見られるのだがね

段々仮想鉄道模型が VRM3版なら そう感じるのだが このVRM5版になって来ると 鉄道模型の雰囲気は、まったくしませんな〜 なのに 相変わらず 鉄道模型シミュレーターという 商標は、手放さない

そこら辺が Tomixさんとの 金玉の握り合いなのか 憎いね〜 IMAGICさんは、 まあ 20年経過すれば なんぼか 変わるか いや あれは、駄目なのか そもそも 20年近く古いバージョンで続けるアホが居るなんて メーカーさんは、想定外だからね そういう想定外が 起きるから 世の中 株でもなんでも 面白いんじゃないのかね

おいちゃんには、まったく関係ないと思ったら あのアホどもが年金運用で 失敗しているそうで これから あと何年かしたら 年金生活者になる身としては、責任者 責任取って頂戴ね 
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ