新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

2016年05月

仮想津軽海峡線3線化S字路線工事13

なんか この仮想津軽海峡線3線化S字路線工事を 作っていて 毎日が もう楽しくてね 仕事そっちのけで どっぷりハマっています。

そこで 今日は、少し このレイアウトに付いて 紹介だ。 まず このレイアウト自体は、元々奥中山大カーブレイアウトという いたって単純明快な 只 長大コンテナ貨物編成を走らせる為のレイアウトを 雪景色にして改造したもので レイアウトサイズも 6000丕6000个函,匹舛蕕というと 小さい方の部類なんだね

しかし これがね 面白いのよ いざ 作って見るとね それは、これこそが 鉄道模型シミュレーターの本来の姿じゃないのかと思ってね スクリプトとか 制御システムそして自作車両云々と 最近のメーカーさんは、あまりにも 上級者向けにシフトし過ぎた感じがするのだがね

でも 又 新しい更に その上を行く人達が 現れ 技術的に どうのこうのといった事が 本来の レイアウトを作って 走らせ楽しむという遊びから なんか 離れて 違う領域に メーカーさんも そういう上級志向があるみたいなので 仕方ないのだが 

それでも おいちゃんのように 最初から そういうものが 出来ないと 諦めて コツコツ このVRM3を続けていると なんとなく見えて来るんだね

このVRMというものは、あくまでも 仮想鉄道模型なんだとね この鉄道模型のジオラマをパソコンの画面で 作って走らせて 楽しむ それで 満足するかどうか な〜んにも 小難しく考える事など ないんだね

あの天賞堂Hoゲージシュミレーターとは、又 違ったジオラマレイアウトが 作ることが出来る ここなんだね

これを 昔は、メーカーも この界隈の人達も わかっていた筈なんだが 他のBVEとかTrainz、RailSimや A列車で行こうなどと 知らず知らずに 比べて 技術的な面で 優位性を 得ようと 技術的には、上級者向けになったように思えるのだが その反面 単純に レイアウトを作って列車編成を走らせて楽しむという 子供のような遊び方を 嫌う傾向が あるような気がしてね

で 今回 この仮想津軽海峡線を 作っていて感じたのは、何も 難しいレイアウトじゃなくても 自分の好きなように作り込みして行く この楽しさを もう一度 このVRMで 遊んでいる方々に 思い出して欲しいと思って ここで 書いてみました。

あのレイアウトコンテストにしても 確かに 今までは、上級者のレイアウトを見てしまうと その差に愕然として来ましたが それでも 長年コツコツ続けていれば 確かに物まねの作りですが そこそこ自分なりに 形になって来たと思っています。 

VRMは、長く続けられるゲームなんですね そこを 理解して バージョンは、違うかも知れませんが レイアウトそのものの作り込みなどの情報を もっと公開するようにすれば もっと VRMは、こんなに楽しいと 一般の人にも伝わるような気がしたのでね このVRM3は、 おいちゃんでさえ 続けられるゲームですからね こういう誰でも遊べるゲームが 又 いつか登場すると いいのだが なんてね おいちゃんだけですかね

仮想津軽海峡線新幹線追加工事5仮想津軽海峡線新幹線追加工事6








現時点の想津軽海峡線3線化S字路線工事のレイアウト図と 部品リストを 公開だ。 こういう手の内も 見せないとね 人のレイアウトが 一番 参考になるし 又 真似して ここまで来たのでね

「VRM3は、レイアウト作りが 一番

楽しい面白い誰にでも 理屈なしに

作れる伝説のゲームになってしまし

まったが まだまだ これからだぜ。」

17年近く経過しても 益々面白くて しょうがないので つい報告だ。

仮想津軽海峡線3線化S字路線工事12

仮想津軽海峡線3線化S字路線工事に函館新幹線のつもりで 新幹線を 配置した定点カメラからの動画です。

仮想津軽海峡線新幹線追加工事1仮想津軽海峡線新幹線追加工事2







E2系はやて+E3系こまちの16両編成と 200系やまびこ12両編成を 走らせています。

仮想津軽海峡線新幹線追加工事3仮想津軽海峡線新幹線追加工事4







こんなに綺麗に線路が並んでいるところなんぞ 実際には、ないからこその仮想津軽海峡線なんだね

仮想津軽海峡線3線化S字路線工事11

仮想津軽海峡線3線化S字路線工事に 函館新幹線のつもりで 新幹線を 配置してみました。

仮想津軽海峡線3線化S字路線工事10

前の回から国道踏切配置の続きからです。

前に紹介した動画がトンネル側方向に対しての定点カメラ動画でしたが まだ 障害物検知装置などは、配置していなかった時に撮った津軽海峡線上り方面からの 定点カメラ動画です。

今回は、なぜか 動画の途中で 踏切が 正常動作で 開く箇所がありました。 たぶん 長時間 貨物編成などを 走らせていたので 単線区間の 寝台特急の 下り北斗星が 途中で 止まったからだと 想像しています。

怪我の功名じゃないのですが 普通なら こんな感じで 綺麗に踏切は, 開きませんのでね まあ ご覧下さい



ちょっと ノイズが入っていますが 踏切しゃ断の時間差を 見て頂戴ね これが しゃ断機4台設置の 新VRM3★の基本動作でね これだけは、拘りたい部分なんだね それでも 本来 踏切道を車両編成が 通過した後に しゃ断機が同時に開くのですが この3路線というのが 実は、ネックでね どうしても 踏切センサー(音声センサー)を 車両が通過する時間が 少しでも ズレると 開くときも 時間差が 出てしまうんだね 

ここいらが 踏切センサーの配置の難しさでもあるんだね まあ そこら辺は、大体 これでいいやと 諦めるのが肝心でね そうじゃないと この新VRM3★レイアウト作りは、進まないのでね

そんな国道踏切に 障害物検知装置や照明灯や踏切標識などを 配置してみました。

仮想津軽海峡線国道踏切工事12仮想津軽海峡線国道踏切工事13







左側の画像が 踏切標識を配置したところです。 右側が 国道照明灯を 踏切照明灯代わりに 配置してみました。 しかも 本来 片方にしか付いていないものを なんと両側に配置だ。 なんと 太っ腹な おいちゃんだ。

なんせ ここは、事故多発の危険度NO1踏切なのでね 一般通行者の声には、耳を傾ける この姿勢 今の この方に聞かせたいですね こういう安全に対しての なんてね 何 綺麗事言ってんじゃねーぞ 大体 おかしいんじゃないの 踏切警報器が 道路の両側に 全部で 4本もあるなんてね 本来 どこの鉄道会社も 基本的には、しゃ断機は、4台でも 警報機は、よほど見通しが 悪くなければ 最低の2組みですからね

でも ここは、違うんです。 打出の小槌で いくらでも警報機でも しゃ断機がでてくるのでね なら 使っちゃえだ。 ただね 警報灯も 方向指示器も 点灯や表示しませんがね 残念だね〜

仮想津軽海峡線国道踏切工事17仮想津軽海峡線国道踏切工事15







そして 噂の VRM3版踏切障害物検知装置の配置からだ。 このように 対向や対角線に これでもかと配置してみました。

仮想津軽海峡線国道踏切工事16仮想津軽海峡線国道踏切工事14







2台を 重ねて組み合わせて 一応大型障害物検知装置のつもりです。 タイガーロープも配置して 複線区間と 単線区間の境界にもファンスを埋め込んで なんとなく 形になって来ましたね

ここまで 来ると アイデアが次から次と浮かんできてね もうレイアウト作りがやめられませんわ

だから 病気だと 知らない人が見たら思うでしょうね それだけ この新VRM3★は、面白いからね これが17年も前のゲームソフトで それを 今でも 現役で 続けて遊んでいる 

仮想津軽海峡線3線化S字路線工事9

仮想津軽海峡線に 踏切を配置した動作確認動画を 作ってみました。 複線なら しゃ段機付き警報器の(L)と(R)を 2車線道路の両端に それぞれ2台ずつの4台配置して そして 車が 左側通行なので それぞれの道路の左側(L)しゃ断機付き警報機が 最初に 踏切鳴動して一緒に遮断して 約5秒後に右側(R)のしゃ断機付き警報機が 降りるように音声センサーを設定して配置すれば 自動で 踏切を 通過すると 勝手にしゃ断機は、動作終了して 元通りになるんだね

で これが 単線で 両方向からの進入だと これが面倒でね 実際の踏切でも 回路構成から踏切制御の観点から難しいと 知り合いから聞きました。 とくに単線の続行対策というか 長大貨物編成が 通過するような単線区間だと 無閉そく区間だと 万が一 2台の車両編成が 続行で同じ進入で入った場合の 踏切制御が かなり大変だとも 聞きましたね なんでも そうなった時の場合を想定して踏切タイムチャートと呼ばれるような回路図を 作って その中に 色んなリレーとかを 組ませて 時間を稼いだりしているとのことだが

あんまり 難しすぎて 話を聞いても ちんぷんかんぷんなので ただ 踏切の近くに信号機がある場合は、もっと面倒なのだそうです。 

確かに 今複線と単線の全部で 3線が通っている踏切道を 作って いざ 踏切センサーを 配置するのにあたって 複線区間は、いつもの通りなんですが 単線がね 踏切道の両側に 踏切センサーを配置して行くのですが これが 複線で 車両編成を感知して 更に こちらの単線でも感知してしまうので どうも いつも開かずの踏切みたいになってしまって せっかくの 時間差踏切しゃ断が 見られないのが ちと 残念なんだね

そんな 開かずの踏切状態になってしまった踏切動画からです。 ちと 5分くらいと 長いです。



で こんな感じで この国道踏切は、非常に危険な踏切になってしまったので 踏切保安設備を 配置することに決定だ。 そこで 簡単に どういうものがあるのか 紹介だ。

なんせ VRM3版にある 踏切保安設備は、今時 どこにも設置していないような古い障害物検知装置のようで いや JR東海だと 今でも そういう形状を使っているのかも知れないね こちらは、JR東日本の こういった設備しか 見たことないのでね とにかく ここのVRM3版に出てくる線路付帯設備や 信号保安設備など とくに 線路の脇には、ほとんど こちらでは、定番の(とうもとこし形)の 踏切の非常押しボタンを押すと 発光点滅する 特殊発光信号機すらないから ちと 寂しい気分だね(くるくるぱー呼ばれている回転形があるには、あるのだが 地元じゃ仙山線の 愛子と陸前白沢の間に 2箇所だかしかないと噂では、聞いたが)

まあ それは、どうでも いいんですが 長年 自撮りでコツコツ集めていた踏切資料の中から 少し この障害物検知装置について紹介だ。 

仮想津軽海峡線国道踏切工事18仮想津軽海峡線国道踏切工事19





まずは、VRM3版にある 踏切障害物検知装置の中の レーザー光線式踏切障害物検知装置の いわゆる頭の部分からの画像だ。 この投光器の頭の部分からレーザーを発光させて 踏切道の反対側の受光器で レーザーを受け止めて その間に障害物があれば (もちろん 踏切警報中ですが) 光がしゃ断されて 線路脇の 特殊信号発光機が 発砲する仕組みだ。 なんで発砲と 書いたかは、昔は、信号炎管と 呼ばれた 発炎筒みたいなのが 発砲されたから なんか そう言っていると 聞きましたね 今は、赤色点滅発光なんでしょうかね

この レーザー光線式にも 一般の障害物検知装置と 大型トラックなどにも 対応するよう2段式のような大型障害物検知装置があり 踏切道内を くまなく検知するように 対角線方式で レーザーの送受信するように配置してあるのが特徴でね もし 踏切などを 通るとき 注意して見てみると なるほどと 関心しますよ

仮想津軽海峡線国道踏切工事20仮想津軽海峡線国道踏切工事21





こちらの左側の画像の丸印の中にあるのが 踏切道内の道路部分に埋め込んだループコイルで自動車などの金属物などを検知するループ式大型支障物検知装置だ。レーザー式が 雪などが 積もってしまうと 弱いのに対して 積雪にも強いので これも 大きな踏切だと 結構あるのですが ちと これを探すには、目を凝らさないと 見つけられませんね 

右側の画像の丸印の中にあるのが 3Dレーザーレーダー支障物検知装置と 聞いたのだが 正式な名前や 正式な働きに付いては、詳しくは、知らないので 一応報告だ。 でも これからの支障物検知装置は、ほとんど これに 替わるとも 知り合いからも 聞きました。

とまあね どこが このVRM3版レイアウトの踏切配置と 関係あるの?と 思うでしょうが 踏切にも 色んな種類と 設置している場所との因果関係が 色々調べて探すと 面白いのでね ある別な意味で おいちゃんの実際の鉄道付帯設備の中の興味のある趣味でもあるんだね

だから 実際に あっちこっち ドライブがてら 鉄道沿線の写真を 携帯でパチリしているのでね もちろん車両は、一切写っていないという 不思議な写真ばっかりです。 全て この新VRM3★レイアウトを 作る参考に ほぼ10年近く 収集しているからね (貰った写真もありますが)

しかし これだけ 踏切に興味があって 踏切に関しての専門の本なども 少し覗いてみましたが 結局 最後は、踏切の結線図、や配線図そして 踏切タイムチャートなどを 全部頭に入らないと 列車が 1000mなのか800m先の踏切始動点を踏んで 踏切通過して 踏切を抜けた終動点を 抜けて 踏切が 開くなんて そこいらの一般の人が知っている事じゃない もっと 深い続行対策とか 色々な事を 知らないと ここでは、何も書けないのでね 要は、新VRM3★で 使える程度の 上っ面だけの知識だけで お茶を濁す そう それが井戸端会議なんだね

でも 見た目だけは、なるべく リアルな動作 これですよ これ みんな 鉄道模型にしても これで 我慢して自己満足で やらないとね プロじゃないんだからね

暇があっても 頭と金がない そこが おいちゃんの弱いところだね でも なんでも 調べてみるのは、好きですがね その為の ネットであり 机の上のPCだからね でも ここのVRM関係の情報だけは、出て来ない不思議ですね 

仮想津軽海峡線3線化S字路線工事8

夜勤明けで昼頃起きて ハタと閃いて仮想津軽海峡線に 踏切を配置しようと 頑張っていました。
このレイアウトには、VRM3神社に お参りする専用の 歩行者専用踏切が 配置してあるのですが 今回は、国道の踏切で しかも 断崖絶壁の場所に配置する 無謀な挑戦になってしまいました。

まずは、画像を 紹介しながらだ。

仮想津軽海峡線国道踏切工事1仮想津軽海峡線国道踏切工事0







こんな感じで 国道の2車線道路で トンネルを出ると すぐ踏切という 最悪のロケーションなんですがね なんせ 配置する場所が ここしか他に なかったのでね 

仮想津軽海峡線国道踏切工事3仮想津軽海峡線国道踏切工事2







で 今回この国道が あの国道339号線(竜泊ライン)のイメージで 断崖絶壁に作られたヘアピンカーブという設定だ。

仮想津軽海峡線国道踏切工事4仮想津軽海峡線国道踏切工事5







この海岸線スレスレから 崖を一気に登って そしてヘアピンして踏切に たどり着くのは、真冬の凍結した道路を考えると これ以上 危ない踏切は、ないと思うね しかも 片方は、トンネル抜けると そこは、踏切ですからね こんな危険な踏切なんぞ 本来 作りたくないんですがね 場所がないからね 


仮想津軽海峡線国道踏切工事7仮想津軽海峡線国道踏切工事8







そして 冬の荒れる海で 高波が 国道を直撃などしたら 迂回などや タイヤチェーンを装着出来る待避パーキングスペースを 一応 作ってみました。

仮想津軽海峡線国道踏切工事9仮想津軽海峡線国道踏切工事10







こういうの 好きですね〜 今まで作ったレイアウトには、必ず出てきますね 因みに このパーキングのコンクリート擁壁は、複線トンネルを 使っていますがね これ 本当に こういう使い方には、最高ですね

仮想津軽海峡線国道踏切工事11仮想津軽海峡線国道踏切工事6







上空から見ると こんな感じです。 カーブして 緩やかな勾配になっている国道が 今回の この場所の一番みて貰いたい場所ですね まあ 作るのが 本当に面倒な所でね

道路の曲線の高さも 2个困鎚僂┐燭螢ードレールも設置しましたからね それにしても 踏切が好きですね〜
もちろん 踏切のしゃ断時間は、時間差ですからね とりこ防止を考え 左側の道路側から先にしゃ断するように配置していますが これだけは、拘るからね だってVRM3じゃ簡単に出来るからね

念願の20万回突破ですよ うれしいね

おはようございます。って もう お昼過ぎですが PCの電源を入れて ブログを 見たら 念願の20万回突破ですよ うれしいね これを 待っていたんですよ 10年近くもね

最初の頃は、常連さんも ほんの数人しか居なかったような気がしてましたが 続けるが勝ちじゃないのですが メゲずに 皆勤賞を 目指して 来ましたからね 感無量ですわ

どっちかというと メーカーさんの足を引っ張る 旧バージョン派なのでね この界隈では、ずっと異端児ですが どっこい ここまで生き残れば 小野田少尉の残置諜者じゃないが まあ 一人くらい こういう変わり者が居てもいいんじゃないのかとね

息子にも 言われるのですが おいちゃんのような古いバージョンを続けている奴は、普通じゃないとのことなのでね やっぱり 変人なんでしょうね 

なんせ 車の中古車と 同じ感覚で このVRMゲームも考えているので  高い新車の高級車が購入出来なければ 例え10年落ちだろうが 古くても高級車で乗れたら結構、毛だらけ 予は満足じゃ なんだね

いつも この新VRM3で 遊ぶ為に使っている おいちゃんの資料を 公開だ。

おいちゃんの部屋2おいちゃんの部屋1おいちゃんの部屋3





こんな感じで 鉄道模型を ひとつも持っていないのに ほとんどが 鉄道模型の関係の本ばかりでね 気持ちは、鉄道模型レイアウトを 作ってみたいのだが このVRM3に 出会ってから なんか考えが 変わってしまってね こっちの方が 遥かに面白いんだね その為の資料も結構 作っていたり 初期に作っていた部品リストなんかは、もう 外が ボロボロですね

ほとんど 貰い物と 中古本ですが VRMに関しての書籍だけは、大金を出して購入したものでね このVRM2版ガイド本が 無かったら こんなにハマっていなかったね

しかし これらの本を 書いた作者さん達は、今現在 ほとんど この界隈には、あんまり出て来ないからね 不思議ですね〜 というか メーカーさんも 一切 余計な事は、書いてこないからね

まあ それが大人の対応なんでしょうがね なんか 特定の接点がないと 入っていけない感じが なんとなく 前から気には、なっているんだが 誰でも 自由に参加できる会議室みたいなものが 崩壊してしまった以上 まあ 世の流れでは、仕方ないかもね

だからこそ 自分で この新VRM3★に関しては、これからも こちらの気になる情報のみ流し続けるのでね これからも よろしくだ。

とにかく これしか楽しみがなく 仕事している以外は、暇なので こればっかりを やっている 只々それのみ それ一点だけで ここまで やって来られましたね いかに 暇な時間を このVRM3に注ぎ込むか これですよ

これが 一番 他の忙しい人と おいちゃんの一番の違いは、暇人なんです。暇さえあればVRM3だからね

そんな暇人が作ったC62重連の仮想津軽海峡線からの動画です。 これね いつものBaudicamで撮ると 煙と蒸気が 消えてしまってね 結局 昔のAviMakerで スクリーンショットの画像を2000枚程編集して 撮り直しました。 そういう苦労が まだまだ このVRM3には、あるのでね また どうして そうなるのか たぶん C62自体の車両が使っている描写容量が大きいので Baudicamの撮りだめする容量不足だと 勝手に想像していますが たぶん こういう問題は、VRM4以降は、ないみたいなのでね 全てが このVRM3で 起きていた不具合が解消されて 今のVRM4、VRM5になっているのでね

そこら辺のVRM3で抱えて来た問題をクリアしいての 新しいバージョンですからね

仮想津軽海峡線3線化S字路線工事7

待ちに待った カウントダウンを いつになるか楽しみにしていたのに なんと 今から 夜のお仕事だ。

たぶん 明日になれば 念願の20万回を 超えていると思うのですが まあ 明日のお楽しみということで

仮想津軽海峡線3線化S字路線の 定点カメラからの動画です。



では、また 明日ね

仮想津軽海峡線3線化S字路線工事6

仮想津軽海峡線3線化S字路線工事が 一応完成したので 動画でお披露目だ。

仮想津軽海峡線の上り貨物編成と下り貨物編成からの運転台カメラの動画と 単線の ここでは、仮想津軽線と勝手に命名だが そこを 走る上下の寝台特急編成からの運転台カメラからの動画です。

どうして この複線でも複々線でもない 3線路にしたか? それは、前に紹介したNゲージレイアウトなどの動画を あっちこっち見ていたら この3線路にしてあると 対向と追抜きそして追越しが 楽しめるんだね

そして 平面配置じゃなく少し勾配も 付けて見え隠れする姿も楽しむ Nゲージで 出来る事より 更に上を行くレイアウトを 作らないと面白くないからね

と 自画自賛して どうするのと思うのだが そのくらいの気持ちじゃないと この手のゲームは、やってられないのでね Nゲージに ひとつだけ 勝るのは、架線柱の配置の数ですかね これだけ Nゲージで 配置したら おそらく 車両の配置自体 中々厳しいからね 

そういうアホな気持ちで 楽しんでいますよ

それと 今6畳間の部屋に 60僉270僂虜拂垢ぅ汽ぅ困如.灰鵐謄焚瀛20両編成が 走行出来る複線レイアウト(出来れば3線路)って 出来るのかどうか 真面目に考えています。 

これね あくまでも この細長いサイズじゃないと 意味がないんだね レイアウトだけの部屋だと そこの部屋に行く前に 気が損ねるので 寝床がある部屋なら 嫌でも 毎日眺めてしまうんじゃないのかとね

そう 昔 ここで紹介した 隣のおっちゃんのマンションレイアウトの 平屋バージョンとでも いうんでしょうかね まあ そういうレイアウトを このVRM3で 最初に作ってみて 良ければ 実践なんてね

今あるPCがある机の上辺りに 配置出来たら これこそ毎日 趣味の鉄道模型とVRM3三昧なんてね 狭いスペースだからこその この発想 全部 手の届くところにある これですよ これ 動かないおっさんの考えは、

 

仮想津軽海峡線3線化S字路線工事5

今週は、夜間作業がないと 思ったら週末には、あるみたいで せっかくレイアウト作りも ノッテ来たところだったので 残念ですな〜

昨日の続きからで 雪山に樹木を貼り付け そして 又々面倒な送電線をよせばいいのに やってしまいました。

仮想津軽海峡線複線S字化工事15仮想津軽海峡線複線S字化工事16







そうなんです。こういう感じで 送電線にカーブを描かせる為には、ご覧の通り 架線柱を 仮に配置して そして電線を 張って行くんですね これ ハッキリ言って しんどいです。 これ VRM4以降だと こんなアホみたいな事は、しないで 済むそうですが 意外と やっているのを 見たことが あんまりないんだね

仮想津軽海峡線複線S字化工事17仮想津軽海峡線複線S字化工事18







その仮の架線柱を 外すと まあ なんとか 送電線のようには、見えるのでね 

仮想津軽海峡線複線S字化工事19仮想津軽海峡線複線S字化工事20







フェンスの後ろには、雪の杉を配置して いくらかは、アクセントになったかな

仮想津軽海峡線複線S字化工事21仮想津軽海峡線複線S字化工事22







トンネルを出てすぐ脇に 変電所を 配置してみました。 単線区間は、少し高い場所を 走っているので コンクリートスロープじゃなく ここは、レンガの壁を 作ってみました。 意外と これが いいんだね

なんで 雪景色ばかり作るのか? 答えは、簡単 作るのが 楽で簡単で これならVRM4やVRM5に なんとか負けないと思ったからなのだ。 線路しか見えないとね よく見えるんです。

他の鉄道シミュレーターでも そうですが 線路の作りを見るとね 意外と 色々わかるんでね 

アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ