新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

2015年10月

貨物待避線を考えていた 踏切配置編

昨日の夜仕事は、散々でした。結局 トラブル続きで 朝8時頃まで 掛ってしまいましたが まあ 今日から お休みなので まあ いいかだ。

貨物待避線練習レイアウトが 完成したので 動画で 待避線での通過待ちを 説明だ。



こんな感じで 通過列車は、90劼亮動運転で走行して 待避列車は、手動で 運転して 待避させる まるで 鉄道模型のような感じで 考えようでは、本来 これが VRM3の原点のような気がしたのでね 今日は、少し 本気で 突っ込むのでね 

まず VRMとNゲージ鉄道模型を 比べながら おいちゃんなりに考えてみた。 上の動画のように 風景をなくして 線路と駅ホームなど 限られた部品だけを 配置してみて 列車を走らせてみると このVRMも やっぱり仮想鉄道模型なんだと 思ってしまうんだが 自分だけでしょうかね

これが VRM5になると ここに配置してある信号とか 閉塞信号機の表示が変わったり 通過列車の自動運転と 待避列車の自動運転(一挙に高速運転じゃなく徐々にスピードUPして行く感じとか 列車停止標識での 自動停止が出来る)などが 自分で 構築出来るんでしょうから 尚更 別に 風景を作って楽しまなくても このように 線路配置して 走行させるだけでも それなりに楽しいと思うのだがね

そこら辺の考えが 段々わからなくなってね まあ これは、この界隈のユーザーさんの多数決意見なんでしょうから しょうがないのだが おいちゃんのような 少数意見も たまに ここで 書きたくなるので 今日は、少し書いてみるかね 

待避線レイアウト練習3待避線レイアウト練習4







まずは、貨物待避線練習レイアウトの画像から グレーモノクロ風景なので 線路だけのレイアウトだ。 左側が 待避線Aパターンからの画像で 右側が 待避線Bパターンからの画像だ。 ここらは、前回紹介した レイアウト図を元に VRM3版IMAGIC版レールを 配置したのだが これが意外と すんなりとは、レイアウト図通りには、配置できないんだね 左右対称に作っているつもりなんですが どうしても 線路が ズレるんですね VRM3版には、バリアブルレールといって長さが調節出来るレールがあるんですが どうしても 角度が ズレるんですな しかも それが ほんの僅かなんだが これがね 大変なのよ 0.01价碓未如/値で角度変更しながら密着だ。 これが VRM4以降だと フレキブルレールというのがあるらしいのでね こういう苦労は、しないらしいね 

そこからして このレイアウト作りに関しては、元々苦労の割合が違うのでね そりゃ愚痴も 出ますわな だったら新バージョンに移行しろなんて 言わないでね こっちも色々あるんで メーカーさんと ちと事情が違うのでね

待避線レイアウト練習2待避線レイアウト練習1







例えば 今回というか 前から思っていたのだが 今回の列車停止標識にしても 確かに実際のサイズの縮尺で作っているのかも知れませんが このように 配置すると ほとんど目立たないんだね これが 実際 自分で配置して 試して見れば 実際の縮尺に拘らず 少し目立つように 標識を作ると 個人的には、思うのだが そこが 技術屋さんなのか 形に捉われて お遊びの鉄道模型ゲームとしてよりも どちらかというと 正確さに拘るんだね

そこが鉄道関係に詳しいユーザーに合わせなきゃ このVRMというゲームは、成り立たない部分もあるのでね 自分も 最初 さっぱり 何もわからなかったのだが 悔しいので 少しずつ色々調べて行きながら なるほど これが 鉄ちゃんというものなのかと 関心したものだからね

待避線レイアウト練習5待避線レイアウト練習6







このホームにしても 一番 おいちゃんが拘るのは、列車との隙間なんだね これが 鉄道模型じゃ味わえないVRM3の 一番の見どころでね これを いかにギリギリで配置するか これが 意外と 見ていると面白いんだが そういう所なんかに メーカーさんは、考えないでしょうね 変な所に拘るのが 素人ユーザーなんだがね

そして 今回 前の動画の後に踏切しゃ断機を 配置してみました。 その動画が こちらです。



これこそ メーカーさんが もっと力を入れて欲しいアイテムなんですがね なぜか 作らないですね 踏切は、鉄橋やトンネルなんかの 鉄道模型アイテムよりも 一番 鉄道情景シチュエーションとしては、最高な部品で しかも これは、鉄道模型じゃ 市販のものじゃ あんまり作らない部品でね 

逆に これこそが このVRMなどで メーカーさんが作って儲かる部品なんだが たぶん踏切が嫌いなんでしょうかね これね 調べると 面白いんだね 踏切動画も 結構多くの人に世界的に見られているようですね

今 作れば売れる部品は、屈折式腕木しゃ断機と オーバーハング警報機でしょうかね たぶん面倒なんでしょうね 作るのが それと 前にも書いたのですが 踏切しゃ断棹の長さを もっと 増やさないとね

待避線レイアウト練習7待避線レイアウト練習8







踏切は、道路に合わせて色々な形、種類があるんだから こういうのこそ 1組しゃ断機設置の1車線道路用と 2組しゃ断機設置の 2車線用と せめて 2種類の長さのしゃ断機が 欲しいね

とまあ 好き勝手 書いて来たが これもだ あくまでも お遊びVRM3ゲームとして考えている おいちゃんの考えでね そこら辺が メーカーさんとは、ちと 違う方向なのでね 

デカイ建物より 使い易い建物 なんてね まあ 今更 ここで書いても しょうがないのだが このくらい 書いてもいいだろう なんせ こっちは、毎日 そういう 現場で 苦情などで 怒られながらも ひたすら頭を下げて 謝るのが いつの間にか仕事になっているのでね そういう直接 対峙しないだけでも いいんじゃないのかとね

人と 対面しないで 商売になるんだから それだけでも いいと思って 羨ましいのよ でも それだからこそ 口コミ評判が一番なんでしょうが それすら 最近 情報も 何も少ない感じでね

でも ここだけは、意外と 覗いている人が 多いようなんですが おいちゃんのような 人と関わりたいと思う反面 でも なんか合わせる話題もないので面倒だと 思っている人って 意外と多いと思うのですがね どうなんでしょうかね たぶん ここのメーカーさんも おいちゃんと 同じようなタイプじゃないのかとね

でも おいちゃんは、 その反面 こうやって発散してますが メーカーさんは、発散しませんな〜 他の仕事で発散しているんでしょうかね おいちゃんも 仕事じゃ 発散しない方なのでね ただひたすらの忍耐労働です。

頭使うのと体使うのが 出来ない技術もない ただ我慢強いだけ それが忍耐労働でね こういう仕事って 世の中には、沢山あるのでね これが 出来ないようじゃ この日本では、生きていけませんからね

と書いても わかんね〜か わかる人には、わかる でも どこか楽して生きているかも これ意外と本音かもね

貨物待避線 中線を 考えていた 続き

今日も これから 夜間作業なので 手短に

昨日の続きで コンテナ20輌編成が もし 山奥の停車場で 待避線で 続行列車を 待っていたらという 今の時代には、 たぶんあり得ないシチュエーションが 頭から離れなくなって 今日も 色々考えていました。

昔 たぶん 4年くらい前に 単線区間の交換駅のレイアウト図を 何パターンか 作っていたのだが 少し思い出して紹介だ。

単線 交換駅Aパターン1単線 交換駅Bパターン1



こんな感じで 単線区間の交換駅のパターンを 作っていました。 で 今回も これに似たような感じで 複線区間で コンテナ20輌編成が 待避出来るパターンを 作ってみたので 紹介だ。

鹿島台駅構内原図1



まずは、 一番 標準的な 上下線で 待避線があるパターンだ。 これは、地元の東北本線の鹿島台駅を 参考に 作ってみました。 とにかく ホームトラックが 約500mあるかないかが 重要でね であるから こういう直線が 取れる場所となると 田園地帯の ド真ん中とかね 中々これだけのスペースが取れる場所も 昔と違ってなくなって来たのでね ここの鹿島台駅も 小牛田寄りの北の方は、大きくカーブしているので 直線じゃないんだね

そして もうひとつが 東北本線の地元でも 岩手県に近い石越駅を 参考に 作ってみました。

石越駅構内原図1


こちらは、中線が 上下線の どちらからも進入出来るタイプでね 自分も こちらのタイプを 山奥の停車場に作りたいのだが この500mのホームトラックを考えるとね 難しいんだね これが

今 試しに これらの 線路だけを配置したレイアウトを 参考に作っている途中なんだが 直線のホームトラックに 分岐と分岐の区間に 最低 256丱好肇譟璽箸髻13本並べて配置しないと コンテナ20輌編成は、配置出来ないのでね これが 中々 レイアウトが デカくなり過ぎて 駄目なんだね

これ 最低 横の長さが 余裕を持って 約10000个砲靴覆い箸諭‘りきれないんだね 最初 新規レイアウト作成の8000丕8000个如〆遒辰討い燭鵑任垢 一応 エンドレスで 戻って来るようにカーブ区間も作ると 納まらなくてね とにかく この20輌コンテナ編成に 拘らなければ 何も問題ないのだが

そこがね 長大貨物編成に 拘る おいちゃんの拘りだね おっと 今日は、ここまでだ。

貨物待避線 中線を 考えていたが

昨日まで 勉強のつもりで作っていたレイアウトでしたが この情景を見ていたら なんとなく 写真で見た あの奥中山大カーブに出て来た 昔の東北本線の奥中山駅での貨物交換風景を 思いだしてね なんか こういう貨物待避線がある 中線みたいなものに 作り変えられないか 今 思案中なのだ。

あの奥中山大カーブの時も紹介したかも 知れませんが このモノクロームの残照 郷愁の奥中山に出て来る 蒸気機関車の写真こそが 昔の 待避線というか こういう山の中で 後続列車を待って待避している姿を なんとか 見たくてね なんか資料は、ないのかと 探していました。

しかし 今現在 この東北本線自体が IGRいわて銀河鉄道の奥中山駅になってしまったし 昔のような貨物待避線がある中線は、撤廃されているところが 多くて 地元でも 小さな駅は、撤廃されなくても 保線車両用の 横取り装置(乗り越しポイント)が 取りつけられている駅というのか停車場になっている方が 多いんだね

こういう昔のような山の中で 待避するなんてことは、ないんでしょうね だからGoogleの地図や航空写真を眺めても 中々山奥の停車場での 中線があるところは、ここらじゃないんだね

で いつも 困ったら眺めている 懐かしい駅の風景〜線路配線図とともにを 眺めて 沼宮内1978/10/3一戸 1978/10/3を 一番近いのでと 覗いてみました。

今現在 コンテナ20輌編成近くが 待避出来る駅と言うか停車場は、宮城県内でも 北からだと 石越、瀬峰、小牛田、松島?、 陸前山王、岩切、東仙台信号所、宮城野貨物(仙台ターミナル) 下り線だけだと思うのだが南仙台?、名取?(ここらも 錆び取り列車が通るのみか)、岩沼、大河原、白石 そして 越河なんだが これが 一応中線は、あるのだが 貨物待避線とは、どうか?判断出来ないのだが 時間調整で 待避しているのは、松島と越河以外は、数分でも 時間調整しているみたいだね

で 自分も 昔のような山奥の停車場で 待避して 特急とかを 通過させる駅レイアウトを 昨日まで作っていたレイアウトを手直しして 作ろうかと思ったんですが なんせ 今時の20輌編成コンテナを 山奥の停車場で 待避線の中線を作ってまで やる意味があるのかとね 昔の 2軸貨物が全盛の時だからこその 山奥の風景を 今時のコンテナ20輌編成を 待避してまで 走らせる意味があるのか 作る前に 考えてしまったと いうのが 今の心境だ。 コンテナ20輌編成に拘るからなんだがね 

ところで 話が 反れるのだが この懐かしい駅の風景のサイトを やっているf54560zg さんという方は、とにかく もの凄い記録をお持ちの方のようで こんな 見た事もない動画があったので 紹介だ。



455系3連とか ED78重連+タキ11両とか 1987年(昭和62年)6月6日に作並駅付近で撮影した動画らしいのだが この撮影場所は、昔 別荘用地か住宅用地に開発した駅の北側の土手の上からだと思うのだが 今現在は、荒れ放題というか 結局 何も建物が建っていないみたいな場所で あれから28年近く経過して ここの作並駅も 50年前の乗降客が400人台でもっとも多かったらしいのだが 今は、一日当りの乗降客は、半分以下だそうでね どうりで ちと 寂しい駅のようにも 思えるんですが でも 中々綺麗ないい駅なんだがね

外野が いい駅と 思っても 実際は、使い辛い乗客が乗らない駅や鉄道路線って 意外と多いからね という自分も ほとんど鉄道を利用しないのに 見るのだけは、好きだからね 

VRMは、動画で考えてみるか

櫻隼さんの写真を見て作っていたレイアウトですが やっぱり なんか感じが 違うんですね VRM3と VRM5の違いなのか それとも おいちゃんの技量の差なのか たぶん おいちゃんの技量の差なんでしょうね

そんな時に 長崎かもめさんが こんな 素敵なローカルシーンの動画を 初お披露目と 聞いたので さっそく ここで紹介だ。



中々 こういうのどかな情景が 作れなくってね 正直 やられた〜と 思っちゃいましたね こういう動画で思い出すのが あのレイコン2009 漆黒氏の「蝉時雨」と レイコン2010の88638氏の「N43Sep」のローカルシーンですね 88638さんの動画は、2010年10月24日の記事で見られるようですが 2009大賞「蝉時雨」の動画を見たよで 紹介した動画は、見れれないので 残念なんですが 想像するに このご両人さんは、年齢も 自分に どちらかというと 近いように思えたのですが 今回の長崎かもめさんは、まだ 中高年という感じじゃないように思えたのでね このVRM界隈も どんどん お若い方が 出て来られて活性化しているみたいですね

そう言えば VRMポータブルでも 「VRM界隈に若者を呼んだら、何をして欲しいですか?」とかTwitterにも 載っていましたね 

レイアウト制作に関しての 情報に関しては、おいちゃんは、貪欲なのでね もう勝手に 気に入ったら紹介するので レイアウト作りに 年齢や経験は、関係なし しいて言えば バージョン関係なしと言いたいのだが そこは、ほれ 自分も ハンディー付けて貰いたいのでね あくまでも 同じバージョンの中で という事でね

しかし やっぱり これからは、VRM以外の人に このVRMを 知って貰うにしても 同じVRMを やっている者同士の レベルUPとか どういう感じで 他の人が このレイアウトを作っているかなどを考えると この動画での紹介が 一番 わかり易くていいですね 

そして 出来れば 他のTrainzとかBVE、RaillSimそしてAトレインとか 他の鉄道シミュレーターと 一緒に 競ったら 面白いと思うんですがね どうでしょうかね

ちなみに この手の動画で NO1は、 RaillSimの新幹線動画で 恐るべし RailSimという記事で 取上げてから なんと今じゃ 1本の動画で 1,558,437回の閲覧だ。 そして 我がVRMでは、あのjunichi氏のありえないダイヤの543,109回の閲覧が VRMでは、一番再生回数が多い動画なんだね

ちなみに おいちゃんの場合は、UPしている動画の本数だけが 断トツの1350本近いのですが 何分 中身がイマイチ乏しい動画が ほとんどでね どう頑張っても この両者のような動画は、作れないという現実なので その分 コツコツ本数を 増やして来たという 苦肉の策が あるんですね

本当は、1本で 大ヒットの これがVRM3だという動画を 作りたいのですがね 流し撮りだけじゃ ちと無理なのでね 誰か このRaillSimの新幹線動画を超える VRM動画を UPして欲しいと 願っているんですがね

まあ そのうち 若い方が 挑戦してみては、どうですかね ひとつ ヒントとしては、新幹線の動画が 意外と人気があるんですね なんでかというと お母さんが 子供さんと 一緒に見ているみたいなんですね

そこら辺が これから メーカーさんが 本気で このVRMを 販売して行く気があるんだったら VRM3の時の「はじめるシリーズ」のような 新幹線と それを ある程度リアルな情景で走らせる事が出来るサンプルレイアウトを セットにして 格安な値段の商品を 投入しないとね これからの 若いユーザーは、捕まえられないかも知れませんな 動画で色んなVRMを これでもかと見せるのが 一番の 宣伝かもね

VRM3で どこまで 出来るか?挑戦だ。3

あんまり時間も なくなったので 今日は、樹木を 貼り付けて終了にしました。 一応 レイアウトサイズなんかは、決めていなくて 新規レイアウターの大きさの8000丕8000个離汽ぅ困如〆遒蝓.譽ぅ▲Ε藩椴未蓮2376kbだ。 そして 部品点数が 2649点 うち 遠景樹木だけで 1943本も 使ってしまいました。

そして 一応完成した画像が 下の画像だ。

櫻レイアウト練習19櫻レイアウト練習20







前回の 画像と比べると わかるのだが 遠景樹木を 丁度山とか川の境目に貼り付けて 山肌と一体感を表現したつもりです。 下の河原の部分は、わざと樹木で 隠しませんでした。

櫻レイアウト練習21櫻レイアウト練習22







どっちかというと レンタルレイアウトのジオラマのような あんまり空間をびっしり埋めるんじゃなく ゆったりとした空間があった方が なんとなく好きなのでね だいぶ 本物とは、イメージが違ってしまいました。

櫻レイアウト練習23櫻レイアウト練習24







本物の写真のような 明るい感じには、表現出来ませんでしたが まあ それなりに 色々勉強には、なったのでね この写実テクスチャと遠景樹木のコラボレーションは、意外と 使えそうですね しかし この写実テクスチャは、部分的に使うのは、いいんですが どうも 他の山も これを 使ってしまうと 同化してしまってね

そこら辺が 中々どこに使うかが 難しいね 1枚の絵として見るなら 近場の山に遠近感を 醸し出す表現としては、最高かも知れませんね でも それが 遠くの山だと

櫻レイアウト練習25櫻レイアウト練習26







こんな感じに なるんだね こっちの方が好きな方もいるでしょうが どうも 自分は、慣れてしまったというか 前に紹介した 若草山みたいな いかにも作った山のイメージが好きなようでね

櫻レイアウト練習28櫻レイアウト練習27







本当に こういうVRMレイアウトを 審査するとなると どこを どう評価するというより まず 自分が どういう感じのレイアウトが好きかの先入観から 入ってしまうから 上級者は、別として 初心者クラスのレイアウトの審査なんて どうやって 評価するんだろうかね 

今回の 櫻隼さんの この写真だって この場面だから 気に入って 参考に作ってみましたが とにかく レイアウト云々よりも まず 画像とか動画で 見せて貰うとね 俄然 やる気が 起きるか 又は、落ち込むかの どっちなんですが 見て そこから 自分には、どこまで 作れるか? 

そうやって 人の真似ばっかりしてレイアウトを作って来たけど 結局は、最後は、自分のレイアウトになってしまうところが このVRMの 面白いところでもあるんだけどね おいちゃんくらいでしょうね 人のレイアウトの画像を見て 真似してみるもの好きは、居ませんね

VRM3で どこまで 出来るか?挑戦だ。2

昨日の続きを 今やっています。今晩は、夜のお仕事なので なんとか 今日中に 仕上げたいのだがね

それにしても 難しいですね 昔の あの現代ローカル風景を 思い出しながら ああでもない こうでもないと 一人で 挑戦だ。

櫻レイアウト練習11櫻レイアウト練習12







山並みを 少し削ったりして 河川の水量を 増やしてみました。 そして 今 作っているレイアウト図が これ

櫻レイアウト練習17櫻レイアウト練習18








何もないローカルシーンを 作るのは、本当に苦労しますね でも まだ 参考になる写真を 見ながら 作っているから なんとか こういうイメージでと 思い浮かぶのですが これが まったく ない所で 想像するとなると 見たことない景色を どう想像するか 結局 あっちこっちの写真とか動画などから 選考するしかないからね

櫻レイアウト練習13櫻レイアウト練習14







左側が 地面テクスチャの 昔 櫻隼さんが 作っていた写真を元にした地面テクスチャを ランダムに配置して作った山だ。 これを 一番 最初に見た時は、 びっくらこきましたね その前まで こういう描写のテクスチャは、なかったからね でも 中々このテクスチャを使いこなすには、こちらの技量がないと 使いこなせない
んだね

櫻レイアウト練習15櫻レイアウト練習16







そこが 自分が 思っている鉄道模型としてのVRMレイアウトが 好きなのか それとも もっとリアルな写実的な鉄道風景が 好きなのか 大きく別れる所であってね

そこが 今 一番この鉄道シミュレーターというゲームの分岐点いや 分水嶺だとも 勝手に思っているのだ。 

おいちゃんは、今の所 この おもちゃぽいVRM3でも いいと思うのだがね まあ どこまで このVRM3で 表現出来るかだね  最後は、どの角度 どの位置で 何を見て そして楽しむかなんだが

それ以上に 大切なのは、こういう感じで レイアウトを作っている時が一番 楽しいから このVRM3を 続けている 自分で作ったレイアウトこそ 一番面白いのだ。 という気持ちで 行かないとね 初心者は、駄目なのよ

VRM3で どこまで 出来るか?挑戦だ。1

この前 VRMポータルの中の Twitter記事の中で 久しぶりに櫻隼さんの この画像を ずっと眺めていて これを VRM3版で 表現出来ないか?と また 馬鹿なことを 考えていました。

中々やろうと思ったのですが どうしても地形テクスチャのブレンド機能とか 3D樹木などがないのでね 躊躇してましたが 思い切って 午前中から 試していますが やっぱり 難しくてね 今日の所は、ここまでと いうことで 一応 経過報告だ。

櫻レイアウト練習1櫻レイアウト練習2







今回 なぜ この櫻隼さんの画像を見て 自分でも 作ってみようかと思ったのが このY字形の交差点が 妙に気に入って そして この風景なんだね これが 実にいいんだね でも これ勝手に 真似してやっているのでね もちろん まったく同じには、作れませんが どうやったら こういうのが作れるようになるのかの 挑戦だ。

一番 最初にやったのは、 まずは、右側に 道路と 左側に 線路を配置して全体の感じを 試してみました。

櫻レイアウト練習3櫻レイアウト練習4







次に やってみたのが 右側の高架の道路部分と 左側のトンネル部分を 作ってみました。 河川は、上流部品を -115个杷枌屬靴董,修海泙如|老舛魴,辰篤始の高架橋の橋脚の高さは、VRM3版だと+115个泙任限度なので -115个PC橋脚を 設定して 橋脚を配置しています。

櫻レイアウト練習5櫻レイアウト練習6







実際の写真の画像と だいぶ違って来ましたが やっぱり 同じに作るのは、ちと このVRM3では、難しいですね とくに 写真(櫻隼さんの画像)では、遠くの方に 橋脚などが見えているんですがね こちらじゃ そこまでは、表現出来そうにないので かなり 違う作り方になって来ましたね 

右側の 道路の下が コンクリートの壁になっていますが これも たぶんトンネル部品を使ったんじゃないのかと 勝手に想像して コンクリートの壁にしてみました。

櫻レイアウト練習7櫻レイアウト練習8







左の画像は、写真の画像には、映っていない丁度 逆方向から見た画像で 道路が 一番底の部分から Y字交差点がる場所まで 上がって行く勾配だ。 右側は、Y字交差点から 逆に 下がって行くところですが 写真の画像と 同じような場所から眺めると この部分は、全然見えないのでね まあ あんまり意味のない部分なんですが 一応 流れで 作ってみました。 この勾配を 地形で 作るのが 本当に 面倒なんだね

櫻レイアウト練習9櫻レイアウト練習10







それにしても この写真だけを 見て これを 作ってみようなんて思ってしまうんだから アホですね これね やってみると わかるのですが とにかく 時間が掛るんだね そして 途中で どうしたらいいのか さっぱり わからなくなってね 結局 最後は、自分のレイアウトになってしまうんですがね

右側の画像のY字交差点の この通行止めのカーブ区間に こちらも 力を注いでいるんですが なんせ 通行止めの看板とかがないので しょうがないので 安全柵で 注意喚起だ。

まあ 今日は、ここまでだ。 写真を参考に 車両は、走らないレイアウトですからね 本当に物好きですわ

今日は、VRM3の日ですか

本当に 風邪をひいて 3日程 ここのブログも お休みしました。 今日は、VRMの日だそうです。 と言っても メーカーさんは、相変わらずの 音沙汰なしで しらけムードも あるのですが そんなことは、おら知らねえ〜じゃないですが 要は、自分にとっての VRMの日は、1999年に 発売されたVRM2高速版から 始まったのが 腐れ縁の始まりだ。

なんだかんだで 16年飽きもせず これ1本で 遊んで来ましたね これから先のVRMについいては、まったくもって どういう展開になるかは、メーカーさんじゃないのでね 知りませんが おいちゃんは、相変わらず このままだね 上級者との技術的な差は、中々埋まらないね というか 差が益々離れて行くようでね

そこら辺を 気にしてしまうと まったくもって やる気が起きなくなってしまうのでね なるべく 考えないようにしながら これからも 続けていく考えだ。 でも いつかは、なんてね 気持ちだけは、あるんですがね これだけは、しょうがないのでね 実力の差ですからね とにかく 楽しく遊ばなくちゃね

で そんなVRMの日に (自分は、あくまでもVRM3の日にしてますがね) こういうアホな動画で再登場だ。




まあ この歳になると 寝込んでいるとね 嫌でも 人生振り返ってしまってね そんな中で まあ よく 本当に このVRM3だけは、続けているね そこら辺の お客の深層心理なんて メーカーさんは、考えないもんね

良くも悪くも このVRM3があったから 今日まで これを 続けて来た。 上昇志向じゃない おっさんでも まだまだ 続けて行くからね

VRM全体の中のVRM3の立ち位置とは、

東京オフ会も 終わり USO800さんの所でも その報告記事が 載っていました。 全部で 15名ですか よく これだけ集まったもんですね

まだ これから もっと 何か報告が あるとは、思うのですが やっぱり自作車両がメインのアンケート結果報告なんていう所を  見ていると なんとなく 今 現在のVRM界隈の方向性が 見えて来る気がしますね

ところで 昨日 VRM5動画で勉強会だ。という記事を 載せてから 何回も このVRM5動画を 見直していました。 そこで 気が付いたのは、レイアウト制作においても VRM5になってから より リアルな鉄道風景が 好まれて行くような気がしてね 益々 今 自分が やっているVRM3版レイアウトが おもちゃにしか見えなくなってしまいました。 で かなり 落ち込んで 風邪まで引いてしまいました。なんてね これ本当に 別なところで風邪ひいてしまいましたがね 

で どうしても 気になったのが じゃあ他のVRM5のユーザーさん達のレイアウト制作レベルとか自作車両レベルは、どの程度なのか そこが 気になってね そういう上も下も あってこそのゲームじゃないのかと ちと思ったので 書いてみた。

VRM3版の時には、レイアウトコンテストというものがあって その中で いろんな方のレイアウトを見て 全体のレベルが 計れたもんですがね 

VRM5のレイアウト制作のレベルが 半端じゃないからね あの ゆったりとしたカーブ曲線とか カーブホームとかね 見れば見る程 ここは、凄いと思ってしまうからね じゃあ 今 現在 このVRM3で レイアウト作りで これから 何をすべきか? もう 完全に VRM5じゃ作らないであろう想像のレイアウトしか他に手は、有るまい


やっぱり 別物ゲームとして これからは、考えるべきじゃないのかな そうでないと この おもちゃVRM3の 立ち位置が 定まらないからね 今日は、落ち込んでいますがね  色んなVRMがあっていいなんて 言いません もう完全に こちらは、こちらの レイアウト作りで 頑張るのみだね 

風邪気味なので 今日は、これまで お休みなさいだ。  

VRM5動画で勉強会だ。

東京オフ会も 無事に終わったみたいですが 今日は、勝手に VRM5版動画を 見ながら 自分のVRM3版の参考になればと 紹介だ。 動画の埋め込みがOKみたいなので 勝手に紹介しますが おまえの所には、載せ貰いたくないと 言われても ご勘弁だ。 

その前に オフ会では、VRMアンケート、VRM作品発表会、VRMCLOUD体験会、VRMビョウーキ座談会が オフ会のお題目らしかったみたいですね

おいちゃんの予想だと まずは、簡単な自己紹介とVRMを始めた経緯とかの紹介から始まり レイアウト作りに関する話題、自作車両に関する話題、スクリプトや自動制御関係の話題の この3本柱から スタートして 最後に VRMビョウーキ座談会と 話が 進むのかと 想像していましたが しょっぱなに もしVRMアンケートの話題だったら たぶん おいちゃんのアンケートだけが 浮いていたでしょうね〜

まあ どっちかというと 1次会というより2次会受けの愚痴話を ほとんどアンケートに書いていましたが 今となっては、 もう昔の話でしかないのでね それを ついアンケートに書いてしまったと 後悔だね

2次会で どういう話で 盛り上がったかは、知りませんが 昔ほど メーカーさんは、未来を描く力が あるんでしょうかね そして 一般ピープルを このVRMに引張り込む 力と努力を なにかしているんでしょうかね

そんなVRM5も ちゃんと頑張っている人が 結構居るんだね ブログやtwitterじゃ中々出て来ないのですが 動画だと 居るんだね 今回は、そんな中から 紹介だ。



最初 Vrmtokyobuilding さんのtwitterで 紹介されていたので この動画は、本人さんと思ったら 違う人みたいでしたね Vrmtokyobuilding さんも 書いていましたが 同じく すごすぎるですね

VRM5版が ないので 想像なんだが ホームの端の緑の鉄板部分が いいねえ これ学校の朝礼台なのかどうかは、知りませんが これは、VRM3版でも使えますね それと 点検台だと思うのですが ガーター橋の替わりに こういう使い方も 出来るんですね そしてなにより トラフの使い方が上手いね〜 これ知っている人だね

画像で 紹介すれば 一発で これが凄いと わかるんだが まあ 色々問題あるので 想像して下さいね

しかし これは、作者のkotobuki2006r さんが 悪いんじゃないのですが VRM3版の時から 言ってたのですが インピーダンスボンドが 相変わらず デカ過ぎるんだね 分岐器より デカくは、ない筈だし 実際は、バラストにギリギリ埋まっている感じで そこが 残念というか メーカーさんは、さっぱり こういう所は、修正しませんな〜 というか たぶんJR東海を基準に こういった線路付帯部品を作っている感じがして 時たま 古〜いと思う時があるからね そこら辺の リアルな感じで言えば 線路のバラストの盛り方も 路線によって保線区の考えによって違うからね そこら辺は、 その筋の人に聞くとわかるかもね



hbousou さんの動画 鉄道模型シュミレーター複々線レイアウトその1 中央線色・総武線色からだ。 これで 見て貰いたいのは、 前の線路と 下の動画の新しい線路を 使ったレイアウトの表情だね



鉄道模型シュミレーター 複々線レイアウト その4 緩行線NO.3というレイアウトで これこそ線路の力を 見せつけられる感じだね これじゃ 絶対VRM3版じゃ無理ですからね この線路とバラストの表情が いいんだね

昔 この線路に関しては、「BVE」の線路は,中々いいのだという記事の中で 当時 かれこれ 12年くらい前ですかねMS鉄道シミュレーターやTrainzなどの 画像を比べて ああだこうだ書いていましたね

それだけ この鉄道シミュレーターにとっての生命線であるのが この線路の表現だね だから VRM5になって 線路、道床、そして築堤部品だけは、かなり精巧になって来た感じに見えますね

でも VRM3版でも そうなんですが あのTomix版レールだけは、イマイチよくわからないというか あそこまで 鉄道模型Nゲージレールを忠実に再現しなくては、Tomixの許可が 貰えなかったんでしょうかね

当時 Tomix版バージョンに入っている車両は、結構 丁寧な作りの車輛が多かったような気がするし 逆に 建物とかは、後で出て来るIMAGIC版との出来の差が あり過ぎてね これまた 使い辛い面もあったね

最後に たぶん おいちゃんの想像なんですが こちらの動画こそが VRM5ユーザーさんが 一番作りたがりそうな動画だと思ったので紹介だ。 見ての通り 沢山 車両編成が 走りまわり No00702 さんが それこそ 自分の好きなシーンを作ってみたレイアウトに思えたので紹介だ。 



こんな感じで オフ会でも 作品を 見て みんなで ああだこうだ言ったか言わないかは、別として こんな感じで レイアウトの いい所などを 褒めたり ここは、参考に出来そうなので パクらせて頂きますとかね

そういう 自由な雰囲気の昔でいう掲示板BSって言うんですか 古いか もうすぐ トレトレの こういう掲示板みたいなブログを紹介する場所もなくなるからね かといって 鉄道全般じゃ 大き過ぎるのでね

おいちゃんの 信念その1 他を見て 己を知る 常に 比べて見て 自分のレベルを知る まだまだ勉強が足りないね〜 VRM3版で どこまで 上のバージョンに近づけるか いいところは、盗んでしまおうVRMだ。

アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ