新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

2015年07月

Nゲージレイアウト制作再開4 開かずの踏切

Nゲージレイアウトの貨物本線部分の踏切が 6年以上もほったらかしで 警報機やしゃ断機が 設定されていませんでした。 そこで 音源センサーを配置して これらの警報音と しゃ断機の開放を 設定するのが このVRM3のやり方なんですね

大体 高速貨物100劼紡个靴董)榲は、どうか知りませんが 約1000m手前に踏切始動点というものを 設置して そこを 踏んだら(踏切制御子) 踏切が 鳴動開始するのが 普通なので ここのNゲージレイアウトの貨物線上にも 約10個までは、行きませんが それに近い音源センサーを 線路に配置しまくりだ。

で 上下線に 音源センサーを 線路に配置しまくったので 踏切鳴動開始が 安全策を 取って少し長くしてみたので 結果 開かずの踏切状態になってしまったという訳です。

じゃあ どんな感じなのか 実際に 紹介だ。

Nゲージ開かずの踏切1Nゲージ開かずの踏切2







踏切が鳴動開始して 最初に通過したのが 1番目が下り線のEF6632コンテナ貨物編成レ4013だ。 そして すぐ 2番目に上り線のEF65コンテナ貨物編成レ3010だ。

Nゲージ開かずの踏切3Nゲージ開かずの踏切4







3番目には、下り線 EF200タキ43000ガソリン車レ4011が通過して 続行で 4番目は、下り線 EF210タキ50000ガソリン車レ4023が通過だ。 尚 列車番号は、適当ですからね 調べるの面倒なので 今回は、ただの順番です。高速とか優等貨物とか臨時とか 関係なしです。

Nゲージ開かずの踏切5Nゲージ開かずの踏切6







5番目に通過は、上り線 DE10ディーゼル機関車2軸貨物編成レ3020だ。 その後 続行で 6番目に上り線 EF8195単機(単コロ)のカメラ搭載車900が 通過して行きます。

Nゲージ開かずの踏切7Nゲージ開かずの踏切8







続けて 7番目に 下り線に EF8195ホキ2200の穀物貨物車レ4021が 通過して その後 8番目に 上り線を EF81502ホキ800採石ホッパ車の空列車レ3030が 通過だ。

Nゲージ開かずの踏切9Nゲージ開かずの踏切10







9番目に 下り線 EF64重連コンテナ貨物編成レ4019が 通過して 10番目に 上り線を EH10マンモスタキ3000ガソリン車レ3040が 通過だ。

Nゲージ開かずの踏切11Nゲージ開かずの踏切12







11番目に 上り線を スイス国鉄機関車SBBRe460タキ50000ガソリン車レ3050が 通過して 12番目に 下り線を EF8137ローズピンク コンテナ貨物編成レ4017が 通過だ。

Nゲージ開かずの踏切13Nゲージ開かずの踏切14



 



13番目に 上り線を EF66-111タキ43000ガソリン車レ3060が 通過して 14番目に 下り線をEF65-1000単機のカメラ搭載車999が 通過だ。 まだまだ 続くのでね この間 踏切は、開かずの踏切状態ですからね

Nゲージ開かずの踏切15Nゲージ開かずの踏切16







今度は、15番目に 上り線にEF5845青大将国鉄コンテナ貨物編成レ3070が 通過だ。それと入れ替わりに 16番目に下り線に EF5823(EF13)コンテナ貨物編成レ4015が 通過だ。

Nゲージ開かずの踏切17Nゲージ開かずの踏切18







17番目に下り線に ドイツ国鉄機関車?DBBR101セキ3000石炭車編成レ4025が 通過だ。そして  18番目の最後に 上り線を EF6632 混載貨物編成レ3080が 通過して ようやく 踏切は、解放されるのだが ところが どっこい また踏切鳴動が始まり またまた開かずの踏切になってしまったという オチがついたお話だ。

逆に考えると こんなに 一箇所の踏切で しかも 貨物編成だけを 18本も 同時に 見られるなんてね もう お宝映像というもんですね こういう 鉄道模型じゃ味わえない 面白さを追及出来るのが この新VRM3ということで 今日は、これまでだ。

今晩も 夜間作業があるので これから 少し お寝んねだ。 では、また 明日だよ〜ん

Nゲージレイアウト制作再開3

やっと連チャンの夜間作業も 一段落したと思ったら 又 明日の夜も あるみたいに予定が変更になっていました。 今日は、家に居るので こんな貨物編成の動画を作って 遊んでいます。

で 中々肝心のNゲージレイアウト制作は、案の定 進みませんね とにかく レイアウトを 眺めてみないと どう これから展開したらいいのか わからないのでね そうしている内に ついつい 一体 この貨物本線上には、何本の貨物編成が配置出来るんだろうか?と 興味が 湧いて来たので その報告だ。

Nゲージレイアウト貨物本線配置上り線側1Nゲージレイアウト貨物本線配置下り線側2







 貨物本線の上り線側のカメラ搭載車から 下り線側の貨物編成を 動画で 撮ったものです。 一応 単機の搭載カメラ機関車を含めて 9本が 同時に走行しています。

 で 一周約50mの貨物本線上り線側を 一順して 約18本の貨物編成が 通過して行く見たいな感じですね

とりあえず 途中なのだが 下り線側だけの 貨物編成配置表をと その動画です。



そして 今 上り線側の動画も出来たので 追加して紹介します。 配置表も 作ってみました。



これが貨物本線の基本の貨物編成の配置ですね これに貨物ヤードからの 入線も一応出来る予定です。

新VRM3の日なんちゃってね

今日も これから 夜のお仕事だ。 4連チャンの3日だ。 その前に

USO800さんが 言っているように IMAGICさんのVRMの日が 10月23日なら ここの新VRM3の日が あってもいいんじゃないのかと 勝手に こちらも 作ってみました。

VRMの日2新VRM3★の日1










それが 9月6日を 新VRM3の日に 勝手に設定だ。なんてことはないのだが 2006年9月6日に ここのライブドアに引越して来たのを 「新VRM3の日」にしただけなのだ。

どうして VRM3の日にしなかったのか なんて聞かないで頂戴ね ここを 長年 覗いていた常連さんなら このおいちゃんの へそまがりVRMは、半端じゃないのでね 少し古いのだが あの小泉内閣の「自民党をぶっ壊す」じゃないが そのくらいの気持ちで この新VRM3を 続けているのでね

それと なんとしても クリアしたい目標アクセス数が 自分の中では、あるので この9月6日までに なんとかクリアしたいな〜と 思ったので あえて ここで 書いてみました。アクセス数も 公表しようかとも 何回も思ったのですが やっぱり 今の所は、自分だけの お楽しみにしておきますね

と 本当に 自分だけの楽しみに なって来ましたね なんとか このVRM3を 復活させたいんですがね それには、一度 全てを 壊して もう一度 新しいもので 始めるのが いいような気もするのだが まあ それは、無理みたいなもんで とにかく どこまで 一人で 頑張れるかだね

VRM3が 好きな方 どうぞ コメントなんぞ お待ちしておりますのでね よろしくだ。

おっと もう時間だぜ どれ 夜のお仕事で 頑張って来るかね


Nゲージレイアウト制作再開2

昨日から 連チャンで 夜間作業に行っているので 今日も これから出る所だ。

さて このNゲージレイアウトなんだが いざ これから 作業を開始しようと思ったのだが 中々手が付けられなくてね どこを どう手直しして行くか? そこで 前に 作ったレイアウト図を また 開いてみました。

5-25







懐かしい 5年以上も前のレイアウト図からだ。 当時は、PCも 前のやつで 確かDELLのPCを 使っていましたね こんな感じで 大きく印刷して紙を貼り合わせて作って眺めていましたね

115-3




この上のレイアウト図は、2年前に 作ったもので これが いわば 今の所の最終バージョンというものでしょうかね ここから どうするかなんだね

まあ ここからが これからの お楽しみでもあって かつ 暑くて やる気が起きない面倒な作業なんだね この両方を 兼ね備えているのが このVRM3というゲームで 本当に 手間の掛る おねーちゃんみたいなもんだね

追伸

こんな 初期のNゲージレイアウト記事をまとめていた今年こそ Nゲージレイアウトの完成だ。 その2という記事を 発見だ。 直接 Nゲージレイアウトとは、関わりない記事もあるのだが 結構 色々書いていたようだったので 紹介だ。 おいらも 好きだね〜 こういうのが

Nゲージレイアウト制作再開1

いよいよ Nゲージレイアウト制作の再開でもしようかと思ったのだが その前に このNゲージレイアウトの おさらいを 兼ねて 前方から眺めたNゲージレイアウトを もう一度 作ってみました。

そして ついでに 今までの N ゲージレイアウト動画を 集めてみました。

Nゲージレイアウト動画1Nゲージレイアウト動画2






これが 面白いと言うか UPした年数の新旧とか動画の長さとか関係なく 逆に15分もの長い動画の方が 再生回数の多い動画もあるんですが それは、あくまでも 新幹線とか 人気の車両だったりするのでね その点 このNゲージレイアウトに関しては、純粋に Nゲージ レイアウトと仮想鉄道模型シミュレーターを 見比べてみたいと 思って 見てくれたのじゃないのかと 推測だ。

車両じゃなく レイアウトそのものを 見てくれるとね 嬉しいですね でも コメントとか 評価はないので そこら辺に関しては、最後は、数字で 感じ取るしかないのと やっぱり なんだかんだ言っても この動画再生の回数こそが このVRM3認知度だと 思っているのでね 

本当は、これを 海外の人にも 見て貰いたいのですがね そこは、やっぱり 英語とTrainzの壁が 立ちはだかっているからね これでも 最初の頃は、海外の人も 自分の所に載せて 広まっていたんですがね

さあ ここから どこまで作り込まれるか そして どこを手直ししなくちゃならないか じっくり考えながら再開だね

まだまだ この話は、終わりませんよ

相変わらず この新国立競技場の話が好きでね 間違っても どこかの老人のように 誰も悪くない国の責任だなんて それじゃ 面白くないもんね で 可能な限り 突っつくのです。

新国立・白紙撤回の舞台ウラ「森元首相を黙らせろ」安倍官邸が進めた極秘計画

白紙撤回で森元首相が大激怒!

失言のオンパレード…森喜朗元首相という人【鴻上尚史】

とまあ 軽く ジャブ程度の お話だ。 で 真打ち登場じゃないが やっぱり この方の お話も 聞いておかないと いけませんね

猪瀬直樹・前都知事が「なんで3千億円なのか!」

う〜ん 中々面白い お話 これですよ これ そう お金のお話を 聞きたいのですよ 段々こういう話を 詰めて行くと 流れと言うのか 誰が 言いだしっぺで どこで どう お金が 膨れ上がったのか 想像が付いて来ますね それそろ 確信の建設会社や設計会社などに 話が 移るのかと 思いきや まだまだですな それにしても 一銭も 身銭を切ろうとしそうにない連中ばかりのお話が続きますね

前の国立競技場を 壊すの早くないですかね 今となっては、なんで そんなに急いで壊したのか? そこも 不思議ですね と言っていたら とうとう トカゲのしっぽ切りが 始まりましたね

新国立迷走させた“A級戦犯” 下村文科相に「更迭説」が急浮上

こんな おっさん一人お辞めになっても 困るんですがね 辞めると言うことは、責任を取ること と言う事は、巷じゃ 身銭を払って 償いなさいということでね 空の自己手形でも 切らせるくらいの責任を取らさなきゃこういう お金のある人には、利き目がないんだね みんな 下々は、これで 泣かされて来たからね 要は、善意の第三者てやつだ。(ここら辺は、ナニワ金融道に詳しく載っているのでね)

そろそろ 文科省の本丸に 目途が付いたら 一気に 攻め込む体制になって来ましたね ワールドカップやオリンピックで いかに ズブズブの関係になって来たか あの派手な この人達は、なんで こんなリッチな振る舞いが出来るのか 不思議でしたからね 怪しい人は、まずは、他人名義の隠し通帳から調べるべしだね

なんで こんなに お金の話になると 熱く燃えるのかね まあ これも 多少 お金が どういうもんかを 知っているからでしょうね

40フィートコンテナも欲しいね

VRM5コンテナ貨物を紹介していたら なんか 40フィートコンテナの事も気になってね 色々漁ってみました。

まずは、USO800さんが コンテナ貯金。namsung 40ft container.で VRM5版を紹介しているので 紹介だ。
どうして この40フィートコンテナが カッコいいかというと たぶん トレーラーで牽引された姿が いいんじゃないのかと 思うのですがね 昔 少し触れたのが45フィートコンテナから だ。

で この40フィートコンテナなんだが 実際 鉄道輸送で どのくらい実用化しているのかと 思ったら これが中々難しいみたいなんだね

地元じゃ 仙台新港の高砂コンテナターミナルから臨海鉄道で東北本線の陸前山王駅まで 牽引されて そこから 横浜本牧などへ 運ばれていましたが あの3.11以降は、どうなったのか あんまり 見掛けなくなったので どうなんでしょうかね

なんか コンテナの料金などを 見ていると 鉄道コンテナに この40フィートコンテナ1台だけ 載せて走るのは、勿体ないみたいですね

ここに もし 40フィートコンテナで 荷物を 頼んだ場合の値段が 載ってありましたので 少し紹介だ。

輸入・輸入代行のことなら、貿易のスペシャリスト「Y.マルヤマ株式会社」

海上コンテナの料金教えてください。

結構 こうやって調べてみると 面白いね  次は、海上コンテナに関して

海上コンテナの鉄道輸送 と 地元の運輸会社の画像から そして45フィートコンテナの定義

そして こんなトラックに負けた、貨物列車の残念な歴史 (1/5)からだ。

最後に 海上コンテナトレーラーリーチスタッカーつんだりおろしたりという 動画から



この海上コンテナが どこから 運ばれて来て また ここから運ばれて行くのか こういう物流を 眺めていると やれ 領土問題とか 戦後補償問題とか 今にも 戦争でもするような 強気な文言を叫ぶ人も 居ますがね

実際 こういう感じで あの国が好きとか 嫌いとか言ってますが 好き嫌い関係なしに このように 経済は、動いてるのでね 本当に 強気な発言で 本当にケンカする気が あるなら まずは、この海上コンテナなどの 物流を すぐにでもストップしてまで 本気になって ケンカする気が あるのかなーなんてね

こういう動画などを 見ていると 不思議な国ですな〜 日本は、 どこまで 本気で これだけ 物が入って来ているのに 全てストップさせてまで やる気があるんだろうかね まあ 誰かが 儲かればいいんでしょうがね

話は、かわるのですが あの国立競技場の問題で 個人が責任を負うのではなく 国に責任があると 言っている元総理大臣が 居るそうですが なんでもかんでも国の責任と言ってしまったら じゃあ 決めた張本人は、どうなるんだろうかね どうも なんでもかんでも こういう決めごとは、誰かが 決めて 誰かが 儲けている

これはね 大なり小なり どこでも そういう輩は、居ると おいらは、思っているんですがね 話は、反れてしまったが それ以上は、突っ込めない 最後は、なあなあで終わりですかね 結局 何が 言いたかったんでしょうか

VRM5コンテナ自作車両を ここで紹介だ。その2

USO800さん以外のコンテナ自作車両も紹介だ。 こちらも 勝手に紹介してますが 勘弁だ。

VRM5自作車両コレクション11VRM5自作車両コレクション12












こちらも 色々面白い車輛があるのでね 本当に 羨ましいね

VRM5自作車両コレクション13VRM5自作車両コレクション14












こんなに あるんですよ コンテナだけでも

VRM5自作車両コレクション15













こちらは、コンテナじゃなく 自作車両の画像からだ。 まあ それにしても 車輛が かち合わないもんだね メーカーさんも これ以上の商品を 出さないと 皆さん たぶん 納得しないでしょうから こりゃ敷居が 益々高くなるね だから 余計に 予告が出せないのかね 

それにしても こんな まったく 自分と関係ないVRM5の画像を 紹介してしまう おいちゃんは、暇人ですな〜

まあ これもVRMに関しては、バージョン関係なしに 好きなのでね

VRM5コンテナ自作車両を ここで紹介だ。その1

Twitterに アイマジックの純正に匹敵するレベルという記事が載っていたのですが それを 見て 前から感じていたのが あの鉄道模型シミュレーター会議室に あるユーザーズフォーラムのコンテナ部品ファイルセンターを 今回 初めて 詳しく眺めてみました。 それまで 中々開けなくって 途中で 諦めていたんですが 結構 沢山の記事が 載っていたんですね 知りませんでした。

そこで 今回VRM3とは、まったく関係ないのですが このコンテナ自作車両を中心に 画像を ここに載せてみました。まずは、USO800さんのUSO800製作所を 中心に 紹介だ。

尚 勝手に ここに画像を 載せていますが ご自由にどうぞということで ご勘弁を

USO800自作コンテナ車両コレクション1USO800自作コンテナ車両コレクション2












この30フィートコンテナが もし VRM3にあればと 思いながら 眺めてみました。

USO800自作コンテナ車両コレクション3USO800自作コンテナ車両コレクション4












タンクコンテナや 無蓋コンテナも あるからね 羨ましい限りですね

USO800自作コンテナ車両コレクション5USO800自作コンテナ車両コレクション6













コンテナだけじゃなく フォークリフトから 飛行機まで 作ってしまうんだから もう 困ってしまうね

USO800自作コンテナ車両コレクション7USO800自作コンテナ車両コレクション8













トラックやミニバイク そして お墓もあるからね これじゃ メーカーさんも お手上げだね

USO800自作コンテナ車両コレクション9USO800自作車両コレクション10












見ていると 欲しくなるのが このVRM もっと画像でも動画でも 見せて欲しいね

それにしてもUSO800さんには、恐れ入りましたね どっちがメーカーか 見ていると わからないくらいだね

バスコレとVRM5の自動車

トミーテックの「バスコレ走行システム­」を使用した「バスが走り回る三浦半島のジオラマ」(900×600mm)という、模型のバスが決められた道路上を自走するというバスの走行シーンを­中心とした動画を見つけたので紹介



この動画を見て 感じたのが USO800さんの動画に出て来る車の走行シーンと どこか似ているような気がしてね 



なんか 鉄道模型というより 動くジオラマを見ているとうに思えてね これからのVRMなんかも こういう方向に向かうのかと 思ってしまったね

でも このバスコレ走行システムという バスが運転出来るジオラマは、あくまでも このバスが中心のように思えるのだが これがNゲージなどの鉄道模型と一緒に動かしている映像を あんまり見ていないのですが

そんな中で この自動制御踏切しゃ断機とバスコレの自動停止の動画があったので紹介だ。




12分前後と 長いのだが 最後の方になると その種明かしが載っているので 最後まで ご覧下さい

たまげたね Nゲージ鉄道模型でも ここまで 出来ちゃうんだね まさか 電車が 通らない踏切で ちゃんと 一時停止するバスですからね これは、凄いね

もう ここまで来ると おいちゃんから言わせると プロですね だからじゃないが 今 本来のプロと言える人より好きで趣味を楽しんでいる人の方が 上を行っているように思えてね 

そのボーダーラインが 益々わからなくなって来たように見えてね どうも 昔の人間なので どうしても プロとは、なんぞやと 思ってしまうのだが そもそも そういう考え自体が 完全に時代遅れなんだろうね

わかっては、いるんだが そういう目で見てしまう 今日も また 夜間作業なんだが この環境と 力量の差を感じながらも おいらの世界を まっしぐらだ。 オフ会も いいねえ〜 でも レイアウト作りに関してなら なんぼかは、話に 参加出来そうですが その他の話は、まったくもって わからないのでね 

そこら辺が ここに10年以上も居るのだが このVRM3から 離れられない理由のひとつかもね 努力と向上心が 一番 嫌いなタイプなのでね また 今日も ひとりごとだ。 

追伸

バスが 一時停止する仕組みが わかる動画もあったので こちらも紹介 




なるほどね そういう事だったんですね バスが 自動的に止まるんじゃなく 強制的に止める 逆転の発想 こういう機械的な操作で 止めたり走らせたり出来ないのが このVRMという ゲームの本質的な所だから 素人には、手が出ない そこを なんとか 素人でも 簡単に手が出せるように作るのが これを作ってお金儲けを第一と考えるメーカーさんたるプロの職人技だと 自分は、考えているのだがね
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ