新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

2015年04月

雪景色と貨物交換駅 その43

雪景色レイアウトから 入換ヤード上り1番線から EF58-45通称青大将の コンテナ貨物20輌編成を 走らせてみました。 その前に このEF58-45通称青大将について こんなレアなファンも居るので 掟破りのコンテナ貨物編成なんか牽引させて ちと反省だ。

そして この前 ここで紹介した古いRailMagazineの貨物特集記事をパラパラ見ていたら なんと 電気機関車の屋根から煙が出ている写真を 発見だ。 そこで 調べてみたら なんでも 蒸気発生装置というものらしくて 電気機関車だと EF56形・EF57形・EF58形(改造後)・EF61形(0番台)・ED72形・ED76形 ディーゼル機関車だとDD51形(一部)・DD54形・DE10形(一部)・DE15(一部)・DF50らがあるらしいのだ。

なんでも 蒸気暖房ようにボイラーが設置してあったみたいで  燃料は、重油や軽油が使われた 本当にレアな時代の産物らしいそうです。

雪景色と貨物交換駅EF58-45青大将7.jpg






こんな感じで 機関車の屋根の上から まるで煙のように立ち上っている画像が 色々あるみたいですね 本当に知らない話ばかりでね そういえば 地元の東北本線のコンテナ貨物しか知らないので なんでもかんでも20輌編成が 最高だと思っていたら 東海道本線だと 最大26輌編成の1300tコンテナ貨物編成が 走っているとも この貨物特集記事には、書いてありました。 色々参考になりますね

雪景色と貨物交換駅EF58-45青大将2.jpg雪景色と貨物交換駅EF58-45青大将1.jpg







このEF58-45青大将は、VRM2版の車両ですから 16年以上も前の車両になるんですね

雪景色と貨物交換駅EF58-45青大将3.jpg雪景色と貨物交換駅EF58-45青大将4.jpg







UPで見ると 下周りとか 貧弱ですが 遠目に見れば なんとか我慢出来ますからね

雪景色と貨物交換駅EF58-45青大将5.jpg雪景色と貨物交換駅EF58-45青大将6.jpg







それにしても VRM4,5版には、貨物用牽引機関車が ほとんどあるんだね 羨ましいというか コンチクショーだね その割には、 画像が あんまり見当たらないような気がするのだがね なんぼ車輛が 沢山あっても使わなきゃ意味がないか いや そもそも こういう機関車に皆さん興味がない

だよなー 貨物に興味がなければ こんなに種類は、要らないからね  だから このVRMの車輛選定が いかに 難しいか 個人的には、思うのだが 結局 作る側の思惑通り(たぶんおいちゃんの勘では、RailMagazineとRM-Modelsの記事が なんか影響しているのでは、と踏んでいるのだが )

ナニを基準にしているかなんておいらには、関係ないか このEF58だって すぐ出て来ると思ったけど 出て来ないからね ようわからんね

それと 今回 背景の画像も 変えてみました。

仮想熊ヶ根冬空背景1.bmpH27.4.24春霞山2.bmp



左側が 今まで使っていた仮想熊ヶ根冬空背景のグラデーションでしたが 今回春霞山の冬空背景を作って変えてみました。この画像は、1024x256のbmp画像なので ご自由に 

雪景色と貨物交換駅 その42

雪景色レイアウトを さっぱり作らないで コンテナ編成を 走らせて暇つぶしをしています。古いRail Magazineの貨物特集の写真を見ていたら こりゃVRM3でも こんな感じで 走らせてみたいとね

気持ちだけが 空回りだ。 そこで 今日は、スイス国鉄SBBRe460電気機関車がコンテナ20輌編成で 入換ヤード2番上り線 から 走行する動画を 紹介だ。

雪景色と貨物交換駅SBBRe460-1.jpg雪景色と貨物交換駅SBBRe460-2.jpg







しかも VRM3での 走行音を そのまま使った生録音版だ。

雪景色と貨物交換駅SBBRe460-3.jpg雪景色と貨物交換駅SBBRe460-4.jpg







警笛が 独特で メーカーさんも 音源探しさは、大変なんだろうね

雪景色と貨物交換駅SBBRe460-5.jpg雪景色と貨物交換駅SBBRe460-6.jpg







この赤い機関車がいいんだね 

雪景色と貨物交換駅SBBRe460-8.jpg雪景色と貨物交換駅SBBRe460-7.jpg







こんなもんで 喜んでいるんだから アホらしく見えるでしょうが そんなもんでいいんです。 早くヤード入換駅の建物を 作らなくちゃね

RailMagazineを ゲットだぜ!

この前 形あるものは、高く売れる?てかという所で ブックオフでの 古いRM-MODELSの 売っている値段に驚いたと 書きましたが 今日 たまたま 仕事帰りに 別のブックオフに寄ったら 今度は、古いRailMagazineが 大量に置いてあったので ついつい 漁ってしまいました。

で 貨物列車の特集が載っている企画の号だけを 8冊もゲットして来ましたよ

Rail Magazine-2.jpgRail Magazine-1.jpg







最初に 目に付いたのが 左側の 2014年の貨物列車の特集記事が載っている370号だ。 定価1500で ここで付いてる値札は、760円でね まあ これじゃ買う気がしないので 帰ろうかと思ったのだが ついでに 他の貨物列車が載っている古い号を 手に取ってみたら なんと これが108円の値札が付いていたので こりゃ缶コーヒーよりも 安いんじゃ まあ試しに1冊買ってみるかと また 他のバックナンバーも 漁ってみたら あるわあるわ 貨物列車関連のバックナンバーだけでも 8冊も見つけてしまいました。

更に 欲張って 全部揃えようかと 手に取った2007年286号 定価1200円が760円 あれ これは、もしかして値札を間違えて張ったのかと 店員さんに聞いたら なんと 素人には、わからない説明でね あっけにとられてしまったのだ。

なんでも この古本に関しては、号数が新しいとか 古いとかより 本の程度の良し悪しが一番らしく もうひとつ重要なのが 仕入れた時期が新しい本は、高いとの事らしいのだ。

だから こちらからすると なんで 108円で付いてる2013年の本より2007年の本の方が760円と高いのか 不思議に思うのだが 売る方からすると 仕入れた時期が とにかく新しいのは、半値くらいで売って 1年経過して売れ残っていると 段々に値下げして 最終的には、108円みたいな値段に落ち着くみたいなニュアンスで 説明してくれました。

なるほど そうですかと その場は、納得した気になったのですが 考えてみれば 最初から 最後は、108円でも 損をしない値段がミソでね 本当に メチャくちゃ安い値段で買い取っているんだろうね

本当に 安くなるまで 待とうブックオフだね でも その前に どうしても欲しい人は、値段関係なしに買うのが 趣味の世界なんでしょうね

まあ おいちゃんみたいな人が 世の中の景気を 悪くしていると お金の有る人からは、思われるかもしれませんがね 逆に考えてみたら どうですかね

最後に 760円の物を 108円の値段にしても 儲けは、ないが 損は、しない 要は、 本来の商品の価値じゃなく メーカーが最初に付けた定価1500円を なんでも 元にして 値段を 付けているから そこから この本の価値付けを 最後は、その店の 誰かが 決めているんだろうね

趣味の世界に 安い高いと 騒ぐのは、アホの極みなんだが なんか こういう趣味の世界の領域も 二分化というか どうしても 新しい物、高級な物、より高度な物を 求める層と ここら辺でいいから とにかく 安ければそれでもいいと思う層が 居るんじゃないのかとね

これだけ中古品の流通が まかり通っている下々の世界を 見ていると なんでもかんでも新しい物を 求めている風には、見えないんだがね  買う値段は、自分で決める この商品の中身で 安いか高いかでしか判断できないのが おっさんの 辛いところでね 100%使いこなせないと なんぼ いいゲームでも 

雪景色と貨物交換駅 その41

雪景色レイアウトの入換交換ヤードに配置した信号機の画像から その前に 今回の この入換交換ヤードの参考にしていたのが 去年の年末に紹介した 雪で埋め尽くされた小牛田駅の画像からだ。

雪景色と貨物交換駅信号機10.jpg雪景色と貨物交換駅信号機9.jpg





そして その時に 作ってみたのが このVRM3信号機と標識を使った 参考レイアウト図だ。 これから 想像して 色々配置を考えてみたのだが やっぱりというか そもそも信号機の配置の基本を知らないからね 結果 見掛けが それらしく見えればいいかで 自己満足だ。 そんな信号配置した画像から

雪景色と貨物交換駅信号機1.jpg雪景色と貨物交換駅信号機2.jpg







出発信号機と入換信号機そして列車停止標識の合体が カッコ良かったので ただ それだけで配置だ。

雪景色と貨物交換駅信号機3.jpg雪景色と貨物交換駅信号機4.jpg







信号機は、進行とか停止の現示が出来ませんが まあ ないよりは、いいかもね

雪景色と貨物交換駅信号機5.jpg雪景色と貨物交換駅信号機6.jpg







入換信号機の高さは、場所々で 違うみたいでね 要は、必ず この通りに しなければならないというよりは、ケースバイケースが多いみたいだね 

雪景色と貨物交換駅信号機7.jpg雪景色と貨物交換駅信号機8.jpg







今日は、たまたま眺めていたら なんか自分で「ここ良くないこの信号機」と思ったので 紹介してしまいました。

雪景色と貨物交換駅 その40

702さんから 「信号」のときは運転手が1人で走行できますが「標識」のときは誘導員が必要になるとこが違うようです。という入換標識と入換信号の違いみたいなことを 教えて貰いました。有難うございました。

で さっそく入換信号や出発信号機や場内信号機そして閉塞信号機を配置してみましたが もう 最後は、適当になってしまいましたね とくに入換信号機に関しては、 面倒なので 分岐器のある近くには、配置してみました。 これって 本当は、入換信号であって 方向表示じゃないのでね わかっては、いるのですが まあ ご勘弁をだ。

そんな信号機を配置した入換交換ヤードから 入換上りH崟から 懐かしいEF58-138直流電機機関車のコンテナ20輌編成を 走らせてみました。

雪景色と貨物交換駅EF58-138-6.jpg雪景色と貨物交換駅EF58-138-1.jpg







EF58なら 懐かしの20系寝台ブルートレインか 旧国鉄コンテナを牽引した方が リアルかも知れませんが 旧国鉄コンテナのように 同じ色のコンテナばかりの編成じゃ つまらないのでね このコンテナ編成にしてみた訳だがね でも VRM4とか VRM5の自作コンテナを 動画などで 見てしまうと 本当に 見劣りしてしまうね

雪景色と貨物交換駅EF58-138-2.jpg雪景色と貨物交換駅EF58-138-3.jpg







それでも なんとか これで我慢しなきゃね 

雪景色と貨物交換駅EF58-138-5.jpg雪景色と貨物交換駅EF58-138-4.jpg







EF58ってVRM3だけなのかね VRM4とかVRM5には、あるのかね どうも浦島太郎なのでED75とかEF500金太郎は、あるのは、知っているのですが このEF58にしても これが いいと思っているのは、それこそ昭和枯れすすき世代の おっさんだけでしょうね その おっさんが 現物見たことないんだから困るんだね

なんでも 東北本線の黒磯までは、昔貨物などを 牽引して来ていたらしいのだが そういえば 今でも 黒磯以北は、貨物は、EF500金太郎しか牽引して来ないからね 他の機関車見てみたいね

形あるものは、高く売れる?てか

BGM代わりに使っているノートPCが 突然 おかしな音がして こりゃてっきり 壊れてしまったと思ってしまった おいちゃんだ。 こちらの メインで使っているディスクトップ型より 後から購入したものなのだが まだ 5年も経っていないのでね 思い切って ノートPCの中を開けてみたら なんと わたゴミがクーラー部分のファンに  こびりついていました。 これを 綿棒で 掃除したら 直りました。 やってみるもんだね

そんな訳で 2、3日ブログを 休んでいました。 久しぶりに ブックオフに行って来ました。何年ぶりでしょうかね まあ もう古本屋じゃありませんな 古本なんか ほんの少しだけで 他は、なんでもアリのリサイクルショップですね そこで ちょっと 昔と ちと 感じが違っていたので お話だ。

まずは、古本やゲームソフトに関しての お話からだ。 昔というか もう5年以上も前になってしまうのかな その頃までは、ちょくちょく店に行っては、RM-MODELSの 中古本を 買っていたのだが 当時は定価1000や1100円の本が 200円で 販売されていて しかも沢山あったのでね 売れなくて 店によっては、100円で売っていたんだね それを 気に入った号があれば まとめて買って なんだかんだ今じゃ40冊ほど 今ここにあるんだね ここに 7年くらい前に紹介したRM-MODELSの当時の写真を紹介だ。

RM-MODEL.jpgVRM3ソフト1.jpg







この後に 隣のおっちゃんから貰ったりして 鉄道模型は、持っていないのだが この本だけは、一応持っているんだね そして 今回 この店に行って 驚いたね なんと 定価の半額 650円で 売っているんだね エ、こんな値段で 誰が 買うのかいな? しかも RM-MODELS自体が あんまり置いていないんだね 

売れているから こんな強気な値段なのかと思ったら 他の古本も 半額が一応の基準らしいのだ。 という事は、今 おいちゃんが持っている古いRM-MODELSを持って行ったら 高く買い取ってくれるのだろかなんてね そんな事は、有る訳ないか せいぜい高くても1冊50円で引き取るか もしくは、タダ同然の値段で 買い取るんでしょうね 本屋に行っても 鉄道関係の本は、結構沢山 置いてあるからね

やっぱり ブームだから 売れるんでしょうね しかし 一度 使ったものが 半額でも高いと思っているのは、おいちゃんだけでしょうかね 物の原価から 考えると 流通などを 差し引いても この650円は、ちと ぼろ儲けし過ぎじゃないのかと思うのだが 買う人が居るからね やっぱり趣味は、お金に 関係ないのかね

それと もうひとつ 間違ってVRM関連の中古ソフトがあるのかなと探したが 他のTVゲーム関連のソフトは、沢山あるのだが VRM関連は、ひとつもなかったね ネットでも 探したことあるんのだが 中々安い中古ソフトは、出ていないね というか 出る筈が 本来ないものらしいけどね たまに 見つけると とんでもない値段が付いてて これ買う人って どういう人なのかと 不思議に思ったもんです。

まだ  RM-MODELSのような本なら 形があるから いつでも見られるし 持っていたら いつかは、邪魔になれば売ることも出来るけどね このVRMソフトに関しては、 煮ても焼いても食えないじゃないが 使い道がないからね 本当に VRM3揃え VRM4揃え VRM5を揃え そして これから 新しいバージョンが出来たとしても 前のバージョンは、タンスの肥やしじゃないが まあコレクションでしかないんだね

VRM3関係でも これだけあるからね この鉄道模型シミュレーターというゲームソフトは、やはり これを やる人は、他のゲームをする人と 違うような気がしてね おいちゃんは、一応 VRM3ソフトも 自分の資産と考えるから 擦り切れるまで使うというのが 基本的な考えだがね

これだって 今の所 これしか楽しみがないからだけどね これで もし形がある鉄道模型でも始めたら どうなるかは、わからないね 

そういえば ここのブックオフでも 鉄道模型の中古が売られていましたが 5年くらい前は、ほとんどない状態でね ガラスのケースに 裸のNゲージ車輛が 置いてあって 値段も 隣のおっちゃんが 店員が元の値段を知らないから メチャクチャ安い車輛があるんだと 昔 よく話していましたね

それが 今回 行って驚いたね まあ おもちゃコーナーの目玉見たいな感じで とにかく 昔の3倍いや4倍程の品ぞろえで しかも ちゃんとケースに入っているものも 多くてね こりゃたまげたね

おいちゃんは、ただ見るだけですが 年配のおっさんが 真剣にゲットしようと探していましたね でも よく見て見ると なんか中古と言う割には、半額じゃないんだね 3割4割引きじゃ 高いだろうと思うのだが この鉄道模型に関しては、そうでもないのでしょうかね 

隣のおっちゃんも もう最近は、Nゲージは、コンテナケースに放り込んであるみたいで 全然 あの3.11以降は、本格的には、やってないみたいですがね 前に 線路だとか 使わないものなら やるよと 言ってましたが なんせ 向こうも 50年以上のコレクターですからね 

あげるというものは、隣のおっちゃんにとって 興味のないものなんだね まあ タダで貰えるもんなら それでも いいんですがね こっちもね もし本格的にNゲージをやるとするとだ 隣のおっちゃんが 大事に隠しているケースに入っている車輛が 欲しいのでね もちろん タダじゃ難しいのだが かと言って 中古屋の半額程度じゃ面白くないからね まとめて いくらで買う気は、あるのだがね

そこら辺の 腹の探り合いは、この手の趣味が好きなコレクター相手に交渉するには、向こうが本当に もう要らないから 引き取ってくれないかと頼まれるまで 待つのが 一番だね

でなければ 自分で 新品を買うしかないのだが そこまでは、したくない こういう欲しいなら 諦めて手放すまで待とう ホトトギスみたいなもんでね それだけ 隣のおっちゃんの鉄道模形コレクションは、お宝なんだね

でもね たぶん こりゃ無理かもね 口では、辞めたと言いながら まだ 中古漁りを しているみたいだからね
人様のコレクションを 当てにしは、いけませんね 前に 隣のおっちゃんと 親しかったお爺さんが 鉄道模型を辞めると言って 今まで 隣のおっちゃんの所に 通っては、世話になったけど 最後は、鉄道模型を 全部
業者に タダ同然で 買い取らせたらしくてね 辞めるにしても 結局は、最後は、知らない所で処分するみたいなのが 趣味の人の気持ちかもね 

恐ろしきは、コレクターの執念だね 形のあるものを コレクションしてしまうとね 辞められないからね

その点 このVRM3は、お金には、ならない 触れない いつでも見られない  常に頭の中でしか 想像出来ないからね こういう想像の産物を これでも好きだという こういうユーザーを 大事にしてくれよ IMAGICさん

絶対 鉄道模型やったら そっちに 投資してしまいそうだからね こういうVRMユーザーを大切にしないとね
VRM3,4,5合わせたら 軽自動車の 一番安いアルト(85万)くらいは、買えるんじゃないの ちと 今の時代では、無理か 昔は、47万円で 販売していたからね なんて 36年前じゃ話にならねーか

ハイブリットディーゼル車両HB-E210系

昨日の小牛田駅の話の続きから 昨日は、雨模様でしたが 今日は、天気が 良くてね 思わず今日も 携帯で現場仕事に行ったついでに寄り道してパチリして来ました。 ここら辺は、今が 桜が満開でね

と どうでも いい話は、置いといて 昨日の長い跨線橋と連絡橋が合体したような渡り通路の件なんですが もう一度 確認して来ました。

小牛田駅20.jpg小牛田駅21.jpg





この跨線橋と連絡橋は、一緒じゃなかったんだね 跨線橋の後ろ側に連絡橋があって その間に 駅の改札がある 要は、左側の写真の真ん中付近に 駅の改札がある構造で 駅前広場から見える駅舎は、駅の業務を 一切やっていないんだね これは、知りませんでしたね 何年も前から ちょくちょく来ていた小牛田駅ですが 始めてなんですね 中を 見たのが こういう感じの表の駅舎には、なにもなくて 2階の階上に 改札とかがある駅って 結構 多いんでしょうかね

小牛田駅13.jpg小牛田駅12.jpg





今 この小牛田駅には、5月30日に 開通する仙石線の仙石東北ラインで走る新型ディーゼルハイブリッド車両HB-E210系が 留置してあります。 このディーゼルハイブリッド車両を 普通の交流電車や直流電車とディーゼル機関車が合体した車両だと思っている人が 結構多いんだね 

見た目が ここの東北線を走っているE721系と似ているので 自分も最初 そう思った口です。 まあ このディーゼルハイブリッドが どういうもんか知りませんが トヨタのプリウスみたいなもんなんでしょうかね

でも やっぱり ディーゼル気動車と言えば ここの石巻線のキハ48やキハ40の小牛田色の車両ですね 気仙沼線や陸羽東線のキハ110系じゃなく あくまでも キハ48系の このカラーがいいんだね

小牛田駅14.jpg小牛田駅15.jpg





しかし このキハ40系48系ほど ご当地カラーというか種類が こんなに沢山あるのに 意外と この界隈でも メーカーさんでも 種類を 作らないね なんででしょうかね 

こんなにあるのに 人気ないんでしょうかね キハ58やキハ20系とかの方が 人気があるんでしょうかね

雪景色と貨物交換駅 その39

雪景色レイアウトの入換交換ヤードに 入換信号機、進路表示機、出発信号機などを配置するには、どうすればいいのか あくまでも お遊び程度ですが 色々思案中です。

この手の参考になるのが 88638さんの「通票マル!マルよし!」ブログだ。 その中でも 鉄道雑学は、少し専門的で 難しいのだが でも 一番 役に立つ記事かも知れませんね 自分は、印刷して いつでも見られるようにしていますがね

その中で 列車用信号機と車両用信号機(ゝ_鵑衒)という機回り線とかが出て来る回は、興味が 凄くあるんですが 如何せん どうも 本物を あんまり見たことがないので 中々理解できなくてね

例えば 通常場内信号は、最外側ポイントから100mの位置に設置されています。車輛の入替えでは場外へ出ることは、禁止されています。と 書かれていて 目からうろこで こういう事は、全然知りませんでしたね

閉塞とか なんか難しい運転規則があるみたいですが これを 実際のVRM3レイアウトに 活用すると 車輛の切り離しが 出来ないので 20輌貨物編成を 機回り線に入替えて 本線上に 頭出して バックで 違う入換線に 入れようとすると かなり 本線の手前まで頭出さないと 無理なのでね

そこら辺が 切り離しが出来ないVRM3の限界なんでしょうが それでも カッコだけでも なんとか それらしく見えるように 入換信号機などを 配置したいと 思った次第なのだ。

で この入換信号機の現物を たまたま東北本線の小牛田駅で 見つけたので 紹介だ。 遠くからなので ハッキリは、見えないけど まあ 参考になればと パチリだ。

小牛田駅8.jpg小牛田駅9.jpg





よく見ると 入換信号機の後ろに 列車停止標識があるんだね それと似たような標識で 車両停止標識もあるんだが これが どっちがどうなのか さっぱりでね 88638さんのブログの中にも線路標識その1 として説明してあるのですがね VRM3には、列車停止標識しかないと思ったら 今 確認したら 車両停止標識もありましたね なんせ いままで ほとんど使ったことなかったからね これを 今更 使おうなんて ふざけているね

小牛田駅10.jpg小牛田駅11.jpg





出発信号機と場内信号機に関しては、 ちと この小牛田構内の この場所からでは、よく 分かりませんね なんか 実際の信号機などの配置を 見ていると 余計 わからんのですな 

まあ お遊びレイアウトなんだから そこまで 凝らなくても いいような気もするのですが でも 一応 入換信号機とは、どういう場所に設置してるもんかと この目で 確かめて置かないとね 知らなきゃ始まらないからね

それと この小牛田駅には、こんなに長い跨線橋と連絡橋が合体したような 渡り通路があるんだね 考えて見れば 不思議な駅だね 普通 下りでも上りでも1番線が 駅舎に付随しているもんですが ここじゃ駅舎からホームが 全部 離れた位置にあるんだね なんで こんな乗り降りの不便な駅を 作ったのか

そういうどうでもいい事が 気になってね だから レイアウト作りが 進まないって訳ないか

雪景色と貨物交換駅 その38

雪景色レイアウトを EF81電気機関車の運転席の横から眺めた風景を 紹介だ。 どうも レイアウト制作に 普段の日だと 手が動かないので ついつい ビュアーを眺めては、次 どういう感じにしようかと 思いつつ 自分で この部分は、中々いいんじゃない なんてね 自己満足だ。

そんな横窓風景から 紹介だ。

雪景色と貨物交換駅レイアウト129.jpg雪景色と貨物交換駅レイアウト130.jpg







なぜか 海上というか浦に浮かぶ お城からだ。 この松本城が また いいんだね

雪景色と貨物交換駅レイアウト134.jpg雪景色と貨物交換駅レイアウト133.jpg







アーチ式ダムは、少ししか見えないんだね せっかく 時間を掛けて作っても 実際には、横窓からは、見えないけど それでも 一応作ってみる ここが おいちゃんの やり方だね そして 神社は、必ず どこかに 最低一箇所は、作っていますね

雪景色と貨物交換駅レイアウト132.jpg雪景色と貨物交換駅レイアウト131.jpg







そして 今回 この横窓風景を 動画にしてみようと 思ったきっかけが この団地部分だ。 これがね 意外と いいんです。自分で 言うなってか そのくらい うぬぼれなきゃ こんなVRM遊びなんか やってられないね

上を見れば キリがないのだが こういう自分にしか わからないレイアウト作りは、メーカーさんの感覚とは、ちと 違うのでね 架空なんだから なんだっていいんです。

シースルー跨線橋を発見だ。

地元の県北部にある東北本線の梅ヶ沢駅に寄ってみました。何回も 通ったことのある駅なんですが 今回初めて寄り道してみました。

東北本線 梅ヶ沢駅2.jpg東北本線 梅ヶ沢駅3.jpg





そこで 目にしたのが なんというのか知りませんがシースルー跨線橋。 ここのブログで そう書いてあったので パクって ここでも そう呼びましょうかね

東北本線 梅ヶ沢駅4.jpg東北本線 梅ヶ沢駅1.jpg





しかし 現物見ちゃうと かなりインパクトあるね 金網で 囲まれているからね あっちこっちの跨線橋を 見るのが 好きでね ここの東北本線には、東白石駅を除くと ほとんどが 駅には、跨線橋があるみたいですね

全国には、もっと変わった跨線橋もあるんでしょうね 鉄道車両より こういう鉄道付帯設備の方に興味があるからね でも この跨線橋も 町中の横断歩道と同じで バリアフリーの観点から見れば 不便でね

ある程度 乗客の多い駅には、エレベーターが設置してあるのですが そうでない駅だと 中々手入れもされてないようで 古びた感じの 跨線橋も結構あるんだね 
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ