新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

2014年12月

新幹線レイアウト完成93 885系白いかもめ

885系白いかもめからの紹介

この885系白いかもめは、JR九州の特急電車で これも あの水戸岡鋭治主宰のドーンデザイン研究所が作った電車だ。 確かに 見た目は、 丸っこいデザインで 883系ソニックや787系つばめとは、まったく違うように見えるのだが こう改めて眺めて見ると 共通点が あるみたいで なんか おいちゃんから 言わせると やっぱり
同じ感じじゃないのかと 思ってしまうんだが おいらだけかもね

まあ あんまり斬新過ぎるデザインじゃ 誰も ついて行けないし 公共の沢山の人が乗るのだから デザインも ある程度 馴染みのある形や色が 受け入れやすいかもしれないね

885系かもめ5885系かもめ6





左側が VRM5版の885系2次形で 右側が VRM3版1次形だ。

885系かもめ7885系かもめ8




885系かもめでも 883系ソニックでも そうなんだが 途中で 一部の色を 替えているんだね この885系も 黄色から青色の縁取りに替えているのだが そこら辺が どうも イメージカラーじゃなかったのかと ふと疑問に思うのだが 結構 日本の鉄道車両には、こういう感じが 多いような気がするね

でも そういう点じゃ あの東海道新幹線のクリーム色にブルーの縁取りだけは、50年近く経っても イメージは、崩さないね 昔の 国鉄時代のバスの あのシルバーと青のツートンも そういう意味じゃ 見ただけで 国鉄バスと イメージ出来たんだけどね 要は、飽きなかったから 続いたんでしょうね

作る方や 運行する方が 飽きるから 余計な仕事をして イメージを壊してしまう 昔から 日本車が よくやって来たマイナーチェンジを繰り返して 元の自動車のイメージを壊してしまい 最後は、廃番にしてしまう

最近は、学習したのか 昔ほどでは、ないようですがね 

885系かもめ1885系かもめ2







でも 気になるね なんで 黄色の縁取りから青の縁取りに替えたのか?

885系かもめ3885系かもめ4







これってね 最初から 青の縁取りに したかったんじゃなかったのかと 勝手に想像だ。 だって 2次形と1次形を比べたら 2次形の方が 自分としては、スッキリして いい感じなんだね 1次形の この白と黄色と黒の配色は、結構 難しいような気がしていたからね 

それにしても ここのVRMも 後から出て来る車両は、人気のある種類みたいなんだね まあ 最初に作る車両は、パイロット版商品みたいなもんだからね 当ったら 次を作る 中々一発目から100%の商品は、出て来ないと思えば これまた納得だ。




また明日から新しい一年が始まりますが ここは、いつもと同じように明日のこころだー。 by 小沢昭一

雪景色を作ろうLiveで その7

雪景色を作ろうLive 締めくくりに 動画を 作ってみました。 


雪景色を作ろうLiveで その6

一応 この雪景色部分の制作は、完成だ。

AKAGI-23AKAGI-22







なんか やっぱり いつもの好きな感じになっちゃったね でも やっていて良かったね VRM5版のようには、中々行きませんが まあ それなりに雪景色に見えりゃ おんの字だね

あれから 増えたのは、中流河川の部品と 中継信号機、距離標、勾配標など そして 電柱も配置してみました。

AKAGI-24








レイアウターは、こんな感じですね こういう一部分だけを 作り込むのも たまには、面白いかもね

今回は、 やってみたいと 火を付けた画像があって OKを 貰ったからだけど また そういう画像があったら 挑戦してみたいので その時は、また 画像を拝借させて頂きますので その時は、 よろしくね

では、またね 

雪景色を作ろうLiveで その5

Liveで 作っているので 今さっき 702さんから コメントを頂きました。 

「最初のAKAGI様の画像はカメラの「画角」を変更していると思います。(画像に写っている485系の両数から)
ですのでおいちゃんの制作されたカーブの中では1番目が近いと思います。
VRM3では固定カメラの「画角」の変更が出来ますでしょうか? 」

やっぱり そうでしたか このVRM3の固定カメラだと 広角レンズじゃないので これ以上の広がりは、無理みたいですね でも なんか 全然 感じが違うような情景になって来てしまいましたね

AKAGI-21AKAGI-20







真ん中のコンクリートの部分は、スロープ部分の頭の上の所ですが なんか面白そうだったので わざと 見えるように配置して使ってみました。 それと 送電塔も配置して 電線は、少したるんでいるように見せるように したのですがね

ちょっと雑になってしまいましたね  この雪景色を 作るにあたって こんな感じで 画像を 見ながら 作っています。

AKAGI-19. 702さん コメント有難うございますね 一応 変電所だけは、配置したのですが これからは、 少し違う感じに してみようかと やって見るつもりです。

では、また 続きを やってみますかね

雪景色を作ろうLiveで その4

う〜ん 難しいね 樹木の貼り付けは、

AKAGI-18AKAGI-17







雪の杉部品を 貼り付けているのですが 一応 1本1本の高さは、少しずつ高低差を付けて配置は、しているんですがね ビュアーで覗くと 同じ高さで整列しているように見えるんだね

これが もう何十年もやっているのに 中々出来ない おいちゃんの限界かも知れないね 

まあ これ以上は、樹木の貼り付けは、お預けにして 架線柱とか 最後の仕上がりに 取り掛るかね

雪景色を作ろうLiveで その3

今 山肌を 作っていた所です。 他の人達と違って 山作りは、平地で 5弌10个塙發気鯒磴┐覆ら 段々畑のように積み重ねてしか作れないのでね 時間が 掛るんだね (もっと違うやり方で 他の人は、作っているようですがね もう今更 直す気もないのでね)

AKAGI-15AKAGI-16







でも この方が 自分のイメージが 作り易くてね 馴れると こっちの方が いいんだね 左側が 段々で作った山肌だ。 そして これを サンドペーパーのブラシサイズを90亢瓩にして 撫でまわして出来たのが 右側の画像だ。 それと トンネル単線部品も 組み込んだので トンネルの中が 黒く見えるようになりました。

雪景色を作ろうLiveで その2

さて いよいよ 一番嫌いなトンネル工事だ。 このトンネルだが ストレート直線区間なら 簡単なんだが 少しでも 角度が付いた線路だと ちと 難しいんでね だから なるべく 直線レール区間を利用して トンネルを作るのが ベターだと 個人的には、思っているのだ。

AKAGI-11AKAGI-12







なにが トンネルが面倒かというと どうやって 上手く穴を開けられるかなんだね で 上級者以外は、少し トンネルを 山から はみ出させて作るのが 一番簡単なんだね

例えば ここの外側のトンネルの場合は、地面の高さは、26个澄 そこにトンネルを配置して 最低でも 列車が 通れる穴を開けるとなると まずは、+60舒幣紊旅發気泙如〃蠅魍けなきゃ駄目なんだね

ということは、26价鰐未紡个靴董.肇鵐優襪鉾錣気觝把磴了海旅發気蓮86舒幣紊砲靴覆ちゃ 穴は、明かないんだね かと言って 最初から 100舒幣紊旅發気砲靴討靴泙Δ函.肇鵐優襪両紊坊箚屬 出てしまう

ここなんだね そこで 2段式の地形 86个修靴100个澆燭い粉兇犬如|福垢砲靴道海鮑遒襪海箸如‐綣蠅トンネルが貫通するというもんだ。

AKAGI-13AKAGI-14








ところがね それは、外側の直線区間トンネルのはなしでね 内側 のトンネルのように15°傾いてると そうは、簡単に 貫通は、出来ないんだね そこら辺は、口で説明出来ないので まあ 経験としか言いようがないんだね

とにかく 数を作るのが 一番の上達のコツかも知れないね

雪景色を作ろうLiveで その1

12月26日に AKAGIさんのトンネルから出て来る185系や485系雷鳥の画像が 気に入って 少し紹介しましたが AKAGIさんから 画像を 載せてもいいということで じゃあ これを 教科書代わりに Liveで VRM3版で どこまで作れるか 挑戦してみようという 無謀な企画を 思い付いてしまいました。

まずは、その画像から 紹介

AKAGI-1AKAGI-2





このトンネルから 出てカーブを 曲ろうとするだけの画像なんですが これに ハマってしまってね なんとか 作りたい一心で 今から 挑戦だ。

第1番目に レールの配置からなんだが これが 意外と難しくて 試行錯誤しています。

AKAGI-4AKAGI-3







一番最初に 配置してみたのが 大カーブだと思って 外回りの線路を R980-15を使い 内側を R903-15を 使ってみたのですが どうも 設置カメラから眺めると カーブ区間が 目立たないんだね  で もう一度 やり直してみたのが 下の画像だ。

AKAGI-6AKAGI-5







今度は、外側が R631-15で 内側がR597-15のカーブに 入換たのだが レイアウターで見ると だいぶカーブ曲線が きつくなっているように見えるのだが ビュアーで眺めると こんな感じなんだね 中々AKAGIさんのようなカーブ曲線が作れないんだね で もう少し 小さいカーブ線路を使ってみたのが 下の画像だ。

AKAGI-8AKAGI-7








外側が R495-15で 内側が R427-15のカーブ曲線を 配置してみました。 まだ カーブの曲がりが 足りないように見えますが これ以上 カーブを 小さくすると 編成がカクカクに 見えそうなので これで我慢して 次のステップに 移動しないとね なんせ 今現在 これを 作りながらブログを書くという 前代未聞のLive中継だからね 

レイアウターの画像は、今の所 こんな感じです。

AKAGI-9AKAGI-10







R495とR427の複線区間から R903を 使って暖和曲線のようなカーブで内側の線路を 15°振り曲げ トンネルを 段ちに ズラして配置だ。 しかも 複線区間は、高度20个如‘眤Ε肇鵐優襪蓮10个旅發気如‐し勾配を 付けてあるんだね 

そして 雪景色と言うことで 複線区間は、26个諒臣呂農磴琶いΔ箸い作戦だ。その先の20个ら10个泙任侶梗亢茣屬髻\磴琶いΔ里 これまた面倒でね 意外と こんな一番最初の段階でも面倒なんだね

だから 改めて自分で 作って行くと 上級者さんの スクショの 凄さが わかるんだね でもね、 こっちも すっかり同じに作る事は、最初から無理なのでね なんとか このイメージの感じの情景を 作って行きたいと 頑張るからね

新幹線レイアウト完成92 883系ソニックAo-7 4次形

 883系ソニックAo-7 4次形からの紹介

先頭車両の顔が 黄色いのが 一応ここでは、4次形ということにしています。

883系ソニック4次型1.883系ソニック4次型2







このスカイブルーの車体にイエローの鼻先のカラーリングは、中々出来ない配色ですね でも その間に黒を差しているので 締まって見えますね

883系ソニック4次型4883系ソニック4次型3







この色の取り合わせは、昔 エルヴィス・プレスリーの映画で1970年に公開されたエルビス・オン・ステージの日本での劇場公開で作られたのが 下のポスターでした。

エルビス・オン・ステージ このポスターのタイトルの文字が 45年近く前には、斬新でね こういう色使いなんか見たことなかったので 衝撃でしたね

だから この配色を このソニックを 作ったデザイナーも どこかで この配色を覚えていたんじゃないのかとね 推測だ。

だって こういう色使いなんて あんまり 思い付かないからね こういう感じ 当時 イラストレーターで ピーター.マックスとかミルトン.グレイザーだったと思うのだが そこら辺のアメリカからの輸入だと 思っているんだね

純然たる オリジナルで こういう配色が 頭に浮かぶとは、考えられないんだね こういうデザイナーみたにな人は、とにかく 色々参考に 沢山見て来ている中から チョイスして組立てオリジナルみたいな感じでデザインを作るんじゃないのかと 想像だ。
 

新幹線レイアウト完成91 883系ソニックAo-5 3次形

883系ソニックAo-5 3次形からの紹介

こちらも 水戸岡鋭治さんデザインのJR九州の特急電車だ。 これが イマイチ種類が多くて よく 未だにわかりませんえね 3年前に新VRM3★883系なら こうなる という記事を 書いていましたが それでも よく わからないので 今回は、 Ao-5という3次形の古いバージョンの方からだ。

883系ソニック3次型1.883系ソニック3次型2







先頭車両の顔が 青いのが 一応ここでは、3次形ということにしています。

883系ソニック3次型3.883系ソニック3次型4.







細かいことを 言うと 本当は、 接続部分とか 少し違うんですがね まあ 気にしなさんな 

アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ