新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

2014年02月

線路が 変われば みな変わるんじゃねーの

せっかくの 月末で 土日が休みだと 思ったら これから 夜間作業と 日曜の夜も お仕事が 入ってしまったのでね 取り急ぎ 報告

IMAGICさんのブログで [12+]リアルなレールという 新しい線路の紹介を していました。 どうも IMAGICさんは、リアルという言葉が 好きでね ナニをもって リアルなのか知らないのだが 突っ込む気になれば なんぼでも 突っ込めるのだが それを やってしまうとね 怒られそうなので でも 線路を 1種類だけ用意してリアルは、ちょっとね 線路だって 貨物などが走る本線用などの60kgや ローカル線などの40kgなど 色々あるし 第一 バラストの感じが 全然違うんだね 首都圏の焼きついてない灰色のバラストと 田舎の丸くなったような茶色いバラストでは、全然見た目も違うしね そして一番は、バラストの盛り方だね 

これに関しては、地域性が あるからね そこら辺まで 突き詰めると 線路に関しては、面白いんだね

DE15ラッセル10DE15ラッセル9






それでも 上の画像のように 今までとは、だいぶ 違いますね とくに VRM3版しか知らない おいちゃんから 見ると やっと ここまで 来ましたかと 感激ですな

DE15ラッセル12.DE15ラッセル11.















今から 10年前くらいにブログで紹介していた この手の鉄道シミュレーター関係の線路を 色々漁って 検証していました。 当時 一番リアルな感じの線路は、BVEの線路で 今の新しいVRM5の線路に 似ていますね

でもね 時間がないので 簡潔に 言うと この線路を まったく新しい物にしてしまったら それこそ 全てが 変わってしまうんじゃないのかね

要は、これから この線路を 使ったレイアウトが主流になれば 今までのレイアウトの線路は、見る影もない これって 新しいVRM6バージョンが 誕生したようにも 思えるのだが


VRM3で 楽しもうぜ!

IMAGICさんのブログに 電子書籍「ラッセル車」のご紹介という記事が 載っていました。

VRMスーパーバイザーのwaka氏が 撮った写真集とのこと スーパーバイザーさんって プロの鉄道写真家も居るんだね 知らなかったね  でも なんか 昔から やっているみたいだね

まあ そこら辺は、まったく 知らない世界なので 話を VRM3の話題に戻すと このDE15仕様ラッセルの記事が 出たので これは、VRM5で ラッセル車を 販売する前兆かと 思ってね じゃあ その前に VRM3版DE15ラッセル仕様を これが VRM3版だと 見せびらかしだ。

DE15ラッセル1DE15ラッセル2







ラッセル車で 除雪と書いたが 記事の中では、排雪作業と言うんだね 知らなかったね

DE15ラッセル4DE15ラッセル3







このラッセル車は、VRM3版の プレミアチケット車両でね このチケットを 貯めて やっとこすっとこ手に入れたのが このDE15なんだね この頃が 懐かしいね

DE15ラッセル5DE15ラッセル6







こんな感じの 排雪作業をしている画像なんて そう見られるもんじゃないよ

DE15ラッセル8DE15ラッセル7







なんですって VRM5なら エミッターを使えば そんなもん簡単だって? そりゃ出来る人は、簡単かもしれませんがね じゃあ ど素人に 簡単に出来るのかいな みんな その筋の人が ほとんどじゃないの

その点 このVRM3に関しては、おいちゃんのような ど素人が 素人遊びで 楽しむには、最高に いいアイテムなんでね  その画像おかしいんじゃねーの と 言われようが そんなもん プロじゃねーつーの

楽しければ それでいい こっちとら 個人の楽しみの為 メーカーさんの宣伝している訳じゃないのでね まあ そんな ど素人 動画だが 見て頂戴! VRM5で 上級者以外の動画や画像を あんまり見た事ないね  VRM3版の頃は、 下手も上手いも関係なく みんな画像を 紹介していたね あの頃が 懐かしいね 

ああ 駄目だね 最近 昔を 懐かしく思うようになってね 歳だー

VRM3の楽しみ方 卓上レイアウト700x10002輌編成同時走行

卓上レイアウト700x10002輌編成同時走行からの紹介

このレイアウトも もう10年以上も前に作ったような気がするのだが この700x1000丱汽ぅ困 VRM3のディスクトップサイズと 無理やり決めた 思い出のレイアウトだ。

600x900个如〆能蕁…戦してみたが どうしても 出来なくてね それで こんな2段重ねのレイアウトになってしまいました。

卓上Aプラン1卓上Aプラン2







巨大レイアウトが 得意なおいちゃんとしては、どうしても 欲が出てしまってね 当時は、まだ部品も少なかったので 作り込みも そんなにしていませんでしたね

卓上Aプラン4卓上Aプラン3







でも こういう小さいサイズも 手始めには、 いいかもね ここから 巨大レイアウト作りに挑戦して貰えば VRM3レイアウトの 作りの面白さも わかるような気がするのだが

ここで言う 巨大レイアウトというのは、 おいちゃんの独断だと8000x6000舒幣紊離汽ぅ困な 理由は、ないのだが VRM3的に レイアウトサイズを考えた場合 作り込みとか 部品の配置を考えると この8000x6000个らいのサイズが いわゆる標準で それ以上が 巨大レイアウトかな そして 15000x8000舒幣紊離汽ぅ困ら 超巨大サイズレイアウトでも 呼ぶように 個人的には、思っているんだね

このVRM3レイアウトの巨大レイアウトは、制作日数が半年や1年なんぞは、当たり前 そういう長いスパンで考えないと このゲームは、続かないんだね

よく スクリーンショットや動画を撮る為に その部分だけを 作るようなレイアウトも あるのは、知っていますが それは、あくまでも 動画用、スクリーンショット用で 本格的な 走らせて遊ぶ意味でのVRM3レイアウトとは、次元の違う物と ここ新VRM3★では、考えているんだね

だから 今 進撃の特急などで 使っているレイアウトは、あれは、本当に 動画用の為のレイアウトなんだね まあ そういう考えも 否定は、しないが 時間が いくら掛ってもいいから トータルとして見られるレイアウトこそが 真のVRM3レイアウトだと 思うね

これほど VRM3を 毎日のようにブログで 紹介している おいちゃんでも 実際 VRM3レイアウトの制作となると これまた 時間が 取れなくてね 土日の完全に休日でもないと ほとんど 手を付けないんだね

普段は、こうやって 作ったレイアウトを 眺めている時の方が 多いのだがね 作るとなると 中々気が乗らないと作らないからね 今現在でも 制作途中のレイアウトは、Nゲージレイアウトと 今作っている途中の新幹線レイアウトそして 手直ししたいと思っているレイアウトは、仮想熊ヶ根鉄橋レイアウトと 誰でも楽しめる複々線レイアウトなど 別にそのままでも いいんだが 時が経つと ここを 手直しすると いいんだがと 思ってしまってね

だから いつまで経っても 終わらない だから 続けなければと思い 続いている

VRMの いい所は、こんな感じで 一度 手に入れりゃ いつまでも 遊ぶことが 出来る まあ それが あだになって 売れなくなるので 新規のバージョンを 作ったり 自作車両を 目玉にしたりしているようですが

レイアウト作りこそが VRM3の 本音と思えば 他の事は、意外と 気にならないものなのだ。  まあ そこら辺の 感じ方 これこそが VRM3と 他のバージョンとの違いみたいなもんだね

VRM3の楽しみ方 レイアウト初級講座Aプラン700x1000

VRM3の楽しみ方 レイアウト初級講座Aプラン700x1000个ら

いわゆる Nゲージ鉄道模型のディスクトップ型レイアウト600x900丱汽ぅ困髻,海VRM3版で 作ると どうしても 収まりきれないので 700x1000个法/VRM3★では、最小サイズと 勝手に決めているのだ。

初心者講座Aプラン1初心者講座Aプラン2







この700x1000丱汽ぅ困如ヾ靄榲な線路と踏切などの配置を 覚え そして 作り込みも 覚える これこそ あの昭和の鉄道模型コレクションと 同じでね コツコツ 少しずつ作り込む

初心者講座Aプラン4.初心者講座Aプラン3







あんまり このサイズは、好きじゃないのだが 初心者は、こうい小さいサイズから始めた方が 色々覚えられるような気がするね とくに 踏切とかポイントなどの設定なども 覚えられるし 例えば 駅のホームの高さとか 車両との隙間など 結構 細かい所も 気にして 作って行くと 面白いかもね

  

VRM3の楽しみ方 レイアウト初級講座Bプラン1000x2100

VRM3の楽しみ方 レイアウト初級講座Bプラン1000x2100个両匆

前に やっていた企画で VRM3レイアウト初心者講座Bプラン1000x2100丱汽ぅ困如VRM3の楽しみ方を 見て貰おうと思ったのだが 要は、VRMは、自分でレイアウトを作ってなんぼ!と ただ言いたかっただけなのね

初心者講座Bプラン2初心者講座Bプラン1







Nゲージ鉄道模型が 900x1800个離灰鵐僖優汽ぅ困 標準的なレイアウトサイズなのだが このVRM3版に関しては、1000x2100个 このコンパネサイズだと 自分では、考えているんだね

初心者講座Bプラン4初心者講座Bプラン3.







なんで そういう考えかと 言うと  要は、IMAGIC版レールで レイアウトを 作った場合と Tomix版レールで作ったレイアウトでは、これまた 少しサイズも 変わるのだが IMAGIC版レールで 作った場合は、このサイズが 無難なコンパネサイズの代わりになるような気がしているのだ。

初心者に 必要な最初は、簡単に誰でも作れて しかも それなりに編成を 複数走行させられるレイアウトで  そんなに時間も掛らない 要は、作るのが面倒じゃない 飽きない範囲の大きさが このサイズだとも 思っているのだ。

VRMは、究極の暇人ゲーム とにかく長いスパンでレイアウト作りなどを考えていかないと 続かないんだね 最初は、中々思い通りのレイアウトは、作れないかもしれませんが おいちゃんのように コツコツ長く続けていると 
 まあ なんとか 作れるようになって来るんだね

ある程度 自分が 思っているようなレイアウトが 作れるようになって来ると もう 辞められません それが この おいちゃんだ。 

進撃の特急32 C62牽引特急つばめスハ44系11輌編成

C62牽引特急つばめスハ44系11輌編成の紹介から

という前に 実は、このスハ44系の紹介を 本当は、先日UPしたつもりだったのだが ブログにUPされていなかったみたいでね スハ44系の動画だけは、YouTubeで 見られていたので 今更 紹介しても しょうがないのだが 一応 画像も 用意していたので もう一度 紹介だ。

北の貨物駅通過中C62つばめ2北の貨物駅通過中C62つばめ1.





まずは、左側が VRMCLOUDに メーカーさんが UPする予定の自作車両の 予想図らしいのだ。 ここで 引っ掛かるのが メーカーさんが 言っている自作車両の意味が 良くわからんのじゃ 一般ユーザーさんの自作車両は、素直にわかるのだが メーカーさんの自作車両 これって メーカーさんの車両を意味しているのか それとも この右側のVRM3版追加キットを 作った 本人さんが 自作車両として UPするのかね

どうも 先読みする癖が 抜けないのか もし 後者だとしたら メーカーとしては、車両は、制作しないと 思ってしまってね でも 考えて見れば 後者を 選べば 本来の 好きな車両の自作が可能になり また 色んな制約を 受けないから 自分が 車両を 作れる立場だとしたら 個人的には、これもアリかなと思ったのだ。

が 待てよ これを やってしまったら メーカーさんの存在価値がないんじゃないのでは、 車両制作で 鉄道模型のように コツコツ稼ぐ 今までの方針を 替えてしまったら ナニで 儲けるんだろかとね

VRM3を 長くやっていると 車両に関しては、後期のVRM3版車両程度の精巧さで十分だと 思っているのだがね おいちゃんから 言わせると NゲージからHOゲージに大きく方向転換させて いわゆる天賞堂の 高級路線を 狙ったようにみえたのだが  その一方で 相変わらずのTomixのジオコレ路線を トレースしたような路線にも見えるのだが まあ ユーザーを 巻き込んでの ナニかが 起きているかもしれないね  

外野が どうこう言っても 始まらないか 

北の貨物駅通過中C62つばめ13北の貨物駅通過中C62つばめ12.







VRM3版追加キットのスハ44系からの画像だ。

北の貨物駅通過中C62つばめ11北の貨物駅通過中C62つばめ10







こんな感じが スハ44系で 中々作りは、いいんだよね さすが プロは、違いますね こいういう2D描写の張付けみたいな感じが この頃の車両は、良かったね だからなんで あのVRM4みたいな車両の内部まで 見せる必要があるのか 未だに よく わかりませんわ 確かに 夜景のように室内の明かりが 見えるのは、見えないよりは、いいんだが そこまで 求めていないユーザーも居るのでね

北の貨物駅通過中C62つばめ14北の貨物駅通過中C62つばめ9







本当に よく わからんのは、メーカーさんとユーザーさんとの関係が ユーザーの話を聞いてないように見えて 実は、かなり影響を 受けているよな気もしないでもない 

これから どういう方向に行くのかねー VRMCLOUDが その方向性のひとつなのかもしれないが おいらは、相変わらずのVRM3一筋だ。 最初から自作出来ないから このVRMを 選んだ そんな単純明快な答えなんだがね 遊びで 努力と苦労は、したくない そんもんメーカーが 代わりにしてくれ その代わり お金を 払うぜ!が おいちゃんの考えなのでね

 


スハ44系編成の動画から



久しぶりに 作ってみた新カタログの スハ44系の 動画カタログから

今日も これから 夜間作業だぜ 昨日の夜中は、寒かったね おかげで 調子が 悪いぜ なんか おいらみたいな 車両制作なんぞ はなから 興味ないものからすると Tomixのジオコレ路線のVRM3版みたいな方が メーカーも 儲かり ユーザーも 集める楽しさがあって いいんじゃないのかとね

VRM3版の あの追加キットの数を 思いだしてみて頂戴、 あれのTomixジオコレ版を 追加キットとして 売りだしても そこそこ売れるような気がするんだがね

北の貨物駅通過中C62つばめ15北の貨物駅通過中C62つばめ16





こんな感じで いつまでも こんなCDロムみたいなソフト眺めて コレクションだと思っている 昭和のおっさんじゃ 
VRMCLOUDみたいなスマホ時代には、 まるで 化石みたいなもんだね

でも よーく 考えて見て あの昭和の鉄道模型のようなジオラマ模型が ジワジワと 売れているのも事実でね
 要は、売れるか売れないかじゃないのかね 鉄道模型を やっている人から見たら なんだあんなもの 自分で作った方が 安くていい物が 作れるよ と思うかもしれませんがね  おっさんが 初めて これから このジオラマを作ろうと 思ったら これほど いいものがないから 売れているのかも

この感覚が はなから そういう考えがないのが 残念でならないし 趣味で こういったCDロムじゃないが 集めてみたいと思っている人も 居るような気がするんだがね

省エネじゃないのだが こういう無駄を 省こうとする思惑から なんでもかんでも ブローカー的に 色々やりたいのは、わかるのだが コツコツVRMを コレクションとして 考えて作り上げるという道も あるんじゃないのかと
 書いてみた。

音楽業界と このゲーム業界は、似ているような気がするね CDが売れないとか コピー問題、著作権問題とか 2次使用問題とか インディーズとかね

考えてみなはれ 上の画像のように VRM3版だけで これだけのCDロムソフトがって 更に 上のバージョンのVRM4版でも このくらいのCDロムが あって 今度は、VRM5版だぜ これ 棚に並べたら 圧巻でしょうなー

これらのCDロムを眺めているだけでも コレクターとしての充実感を味わえると思うんだがね これがね 鉄道模型のように レールさえあれば 古い車両でも 動くなんてね  そういう夢が このVRMで 出来たらなんてね 夢、夢ですが でも 面白いだろうね VRM2版、VRM3版、VRM4版、VRMN5版さらに 自作車両も 同じレイアウト上で 見られるなんてね これぞ 究極のVRM 鉄道模型シミュレーターだね

進撃の特急31 EF66牽引寝台特急 みずほ24系15輌編成

EF66牽引寝台特急 みずほ24系15輌編成から

北の貨物駅通過中EF66みずほ1北の貨物駅通過中EF66みずほ2.







毎回 同じ車両で 面白味がないのだが ヘッドマークだけは、違うのでね

北の貨物駅通過中EF66みずほ4北の貨物駅通過中EF66みずほ3.







それ以外は、なーんも変わりありません VRMCLoudのメーカーさんのブログで 自作車両の紹介で「つばめ客車編成」を製作しています。と 書いてありました。 それって VRM3版 キット12「スハ44系特急形客車」の全面的更新ってやつだと思うのだが そこで疑問なんだが メーカーさん自体が 自作?って どういう意味なんだうか? ということは、これからは、メーカーさんとしては、車両制作は、しないということなのだろうかね

まあ なんでも いいから 作って これだけ EF66牽引機は、実際には、あるんだからね

北の貨物駅通過中EF66A.北の貨物駅通過中EF66B






 そういえば 一番 VRMで可能性が あると思っていた 真っ白い車両キット(「いわゆる豆腐車両)が 販売され それらを 使って 塗り絵のように車体の色やデザインを変えるツールが あれば 素人は、もっと 飛びつくような気がするのだが)
 
北の貨物駅通過中EF66C北の貨物駅通過中EF66D






自作車両も 詰めて行くと 中々難しい問題も 含んでいるから メーカーさんに お願いするのが VRM3までのVRMだったような気がしていますね。自作なんて おいらにゃ 全然関係ない世界だからね でも 豆腐車両は、あったら 塗り絵だけで 作れそうなので あのニードフォーポルシェじゃないが オリジナルカラー車両が 作れそうでね そういう リアルじゃない車両を作って走らせるという考えが 最初からないのかな

おいちゃんは、プラレール感覚の お遊びも VRMにあっても いいと思っている派なのでね なんでもありなんだね 

進撃の特急30 EF66牽引寝台特急 さくら24系15輌編成

EF66牽引寝台特急 さくら24系15輌編成の紹介

北の貨物駅通過中EF66さくら1北の貨物駅通過中EF66さくら2







まだ この進撃の特急シリーズは、続くからね なんせ まだまだ タマは、沢山残っているからね

北の貨物駅通過中EF66さくら4.北の貨物駅通過中EF66さくら3







このEF66牽引機も 残るは、「みずほ」だけだね といっても ヘッドマークだけが 違うだけですがね

まあ なんでも いいんです。種類が 多いってことは、 でも 実際は、それほど 使わない

使わないけど 種類だけは、沢山欲しい これが いわゆる おっさんの 道楽ってもんだね

VRM3の楽しみ方 ただ ぼさっと眺める4

VRM3の楽しみ方で 使っているレイアウトがUSO貨物レイアウトだ。 サイズは、 14mX5mの 20m級のレイアウトに比べ 少し小さいのだが それでも 線路自体の 全長だと 約38m近くあり それが 3路線も 配置してあるんだね

VRM3の楽しみ方は、仮想鉄道模型レイアウトそのものなのだ。 鉄道模型じゃ出来ない 上空からの俯角の眺めを 動画で 見られるのも このゲームの 見どころなんだね

VRM3新幹線画像18VRM3新幹線画像17







俯角の上空カメラからの画像だ。

VRM3新幹線画像20VRM3新幹線画像19







この俯角画像は、画像で見るより 実際のビュアーの画像の方が 奥行きがあってね 鉄道模型そのものなんだね。

VRM3新幹線画像22VRM3新幹線画像21







俯角で眺めた時に 鉄道模型のレンタルレイアウトのような感じに 見えたら それだけでも 自分で作ったという実感が出るんだね

VRM3新幹線画像24VRM3新幹線画像23







自分の考えとしては、あくまでも VRM3は、レイアウトを 作ってこそのVRMだと思うのでね 自分で作ったレイアウトで走らせてこその 楽しみだ。 

VRM3新幹線画像26VRM3新幹線画像25







でかいレイアウトでも 俯角で 眺めりゃ 鉄道模型レイアウトに見える そこが 仮想鉄道模型と 言える 由縁だとも思うのだが こう考えるのも これしか 知らないから そう思うのかもね

鉄道模型で このサイズを 自宅に作って ある決まった方向からしか見られないのでは、面白くないからね どこからでも 見られる これですよこれ この自由さこそが VRMなんだがね 

どんな初心者でも レイアウトを作って 遊べるということを 紹介する為に 今回は、こういう動画を 4本ほど 紹介してみました。

VRM3の楽しみ方 ただ ぼさっと眺める3

VRMCLoudが いよいよ 始まったみたいですが まさか 有料だとは、思わなかったね 

まあ これも コネクションが まったくないから 知らないのが当たり前と言えば 当たり前のこと コネクションを 持たないと 駄目だね でも そういうの得意じゃないからね 今日も ぼさっと VRM3画像を 紹介だ。

今日は、USO貨物レイアウトのローカル貨物線からの画像を 紹介

VRM3新幹線画像5VRM3新幹線画像6







月明かりに 照らされた感じの海岸線からの画像だ。

VRM3新幹線画像8VRM3新幹線画像7







この夜景でもない なんと言うのか そうアニメの感じに近い画像を 目指したいのが おいちゃんのVRM3レイアウトの作りなのだがね

VRM3新幹線画像10VRM3新幹線画像9







こういう感じが 好きなんだね

VRM3新幹線画像12VRM3新幹線画像11







背景が 違うと ここまで イメージが 変わって見える 面白いね VRM3は、

VRM3新幹線画像14VRM3新幹線画像13







同じような構図の画像だが 左側が 海岸線 右側が 緩やかな勾配を 掛け上がるキハ110だ。

VRM3新幹線画像15VRM3新幹線画像16







雪景色と 月明かりが いいいんです。 ただ ぼさっと 眺めてみるのも いいもんですよ 

アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ