新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

2012年04月

VRM3基本レイアウト初級編 Aプラン その15

どこが 超初心者VRM3講座なんでしょかね 要は、ただ 出来たレイアウトを 見せたい ただ それだけみたいだね

でもね これが 一番のVRM3を 覚える コツなんだね。と いい訳は、どうでもいいか

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン18-1VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン18-2






少し UPのした 上空からの画像

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン18-3VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン18-4.






遠景樹木が 上空から見ると こんな感じに見えるんだね

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン18-5VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン18-6






水面が光って見えるのも VRM3の特徴だ。

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン18-7VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン18-8






ここからが 地上からの画像 DE10ディーゼル機関車も配置だ。

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン18-10.VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン18-9.






保線モーターカーも配置だ。今回は、このスロープのコンクリートが 特徴的だね

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン18-11VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン18-12.






バス停の前には、自転車や女子学生も配置してみた。

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン18-13VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン18-14






駅前界隈の交差点付近の画像 ここは、Tomix商店などを 使って 一応Tomixレイアウトに なるべく忠実に作ろうとしたが 途中で断念だ。

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン18-15VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン18-16






駅のホームを眺めた画像と 踏切付近の画像だ。確かに 他のバージョンから見れば リアルさに欠けるかもしれないが 逆に これぞVRMみたいな VRMらしさが あるように思うのだが どうでしょうかね

このVRM3で 一番 こういうレイアウトを作って 難儀するのが この樹木の部品でしょうかね でも こういうもんだと 諦めれば まあ こんなもんで よかんべと 先に進むのです。では、またね


VRM3基本レイアウト初級編 Aプラン その14

VRM3を なぜ続けるか? まあ しいて言えば 対向意識でしょうかね
 その最大の対向意識が 鉄道模型でしょうかね なんせ 向こうは、触れる こっちは、バーチャルなので 直接触れない これは、遊びとしては、一番痛いところだね

触れる 触れないというのは、スケベな大人なら わかると思うのだが こちらは、PCの画面でしか 見られないが それで満足しているようなもんだ。

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン17-B.VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン17-A










そもそも このディスクトップ形の鉄道模型レイアウトから イメージして VRM3で どこまで やれるか? 元々 VRM3で ディスクトップ形の スモールレイアウトに対して どちらかと言うと 批判的で食わず嫌いの所が あって 6年前に ここで 紹介した「900x600丱譽ぅ▲Ε箸鮓てたら1」以来 全然 手を付けていませんでした。

でも 何回も この「週刊鉄道模型シリーズ」が 出て来るたんびに なんで これが こんなに売れるのか? これだったらVRM3の方が 絶対面白いんじゃないのか? との 対向意識からなのだ。

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン17-7VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン17-6







まあ 左の画像が この700x1000丱汽ぅ困虜能蕕痢\路などを 配置したばかりのものだ。そして右側が 完成に近い正面からの画像だ。

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン17-8VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン17-2







同じように 斜め前からの 最初の頃と 最近の完成に近い画像だ。こんなに狭いサイズのレイアウトを作るのは、VRM3にとっては、本当に キツイお仕事のようなもんだが 週刊鉄道模型のような作り込みと言う点では、同じような感覚かなとも 思っています。が 向こうの鉄道模型ファンから見れば ナニ言ってんだか このオヤジは、となるのかな

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン17-1VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン17-3.







でもね ナニか そういう どこかに 対向意識 たとえば なんとかして上手くなりたいとか 誰かに認められたいとかね ないと 思っていても 嫌でも そういうのが 出て来るのが このVRM3なんだね

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン17-4.VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン17-5







そこら辺が まだまだ 発展途上の者からすると あるんだね まだまだVRM3の頂点を 見ていないからね 5年前や3年前の頂点と 今現在の頂点は、これまた違うからね

確かに 5年前3年前の 作品などを 見ていると その当時は、凄いと思ったのだが こちらも 5年3年と経って来るとだ 段々そこら域に 近くなって来たと自分で作れもしないのに錯覚すると なんか物足りない気がしてね

だから おいちゃんの場合は、昔の自分のレイアウトを順次 見直して作り直して行く予定なのだ。

要は、今現在の頂点のものに対する 対向意識ってもんが どこかに 見え隠れする そんな アホな おっさんなのだが 又 それが VRM3で レイアウトを作る 励みにもなっているかもね  

まあ そのくらいの気持ちが なければ 続かないんです。見えない競争相手でもいなければ なんでも 面白くないからね




新特急シリーズby仮想熊ヶ根鉄橋 E257系かいじ

三連ちゃんの夜間作業にも 関わらず 時間さえあれば VRM3を やり続けている 物好きです。

まあね 理屈よりも 手が先に 動いてしまうのが おいちゃんだ。あの仮想熊ヶ根鉄橋のレイアウトが お気に入りでね 貨物編成だけじゃ 勿体ないと 今度は、特急編成を 走らせてみる事に しました。

新特急シリーズ用仮想熊ヶ根\E257系-1新特急シリーズ用仮想熊ヶ根\E257系-2






で 新特急シリーズに登場するのが あの中央線のE257系だ。かいじとあずさの2輌がVRM3には、あるのだが その中に 更にE256とかE257-100なんかの貫通扉の先頭車輛もあるのだ。 ここでは、説明は、しないが 案の定 しょっぱなから間違って動画を 作ってしまいました。

新特急シリーズ用仮想熊ヶ根\E257系-3新特急シリーズ用仮想熊ヶ根\E257系-4.






それが 動画の説明にも書いておいたのが これ

「最初に登場するE257-100かいじKの先頭車両が バック走行になっていますが 気にするな なんせ 信号も 単線の時のまま 後ろ向きのままなのだが プロじゃないから適当だ。 これで 車輛が ぶつかる訳じゃないし ここが仮想VRM3の いい加減な所だね そのうち 直すかな でも たぶん 直さない それが VRM3の自分専用の鉄道会社だから そのうち新幹線だって 走っちゃうよ」

新特急シリーズ用仮想熊ヶ根\E257系-5新特急シリーズ用仮想熊ヶ根\E257系-6






この説明文を 書いてて思ったのが そうVRM3は、自分専用の鉄道会社の路線だから なんでも OKなんだね もちろん新幹線だって走らせるからね

そう考えると 俄然 やる気が 出て来てね アイデアも湯水の如く湧き出るのですが 肝心の腕が 追い付かない 

新特急シリーズ用仮想熊ヶ根\E257系-7新特急シリーズ用仮想熊ヶ根\E257系-8






まあ 腕は、二の次だ。今こうして 画像を ただ並べて紹介しているのだが これも 今までだったら ここが どうのこうのと 説明を書いたが もう どうでもいいわ 好きに見て頂戴 一応 本人は、ここが いいんだとか 色々あるんですが もう面倒なので 直感で感じて頂戴

新特急シリーズ用仮想熊ヶ根\E257系-9.新特急シリーズ用仮想熊ヶ根\E257系-10. 







本当に最近 思うのだが この手のゲームの画像とかは、直感で これは、いいとか ここがイマイチとか それでいいんじゃないの

昔は、そんな感じで VRM3レイコンの作品なんかも 直感で これは、いいとか 紹介していましたがね もう 出来ないね 

その代わり 自分の画像や動画を これでもかと 紹介しまくるぜ

VRM3基本レイアウト初級編 Aプラン その13

 Aプラン1000x700丱妊スクトップサイズノ続きから とにかく行き当たりばったり まるで 計画性がない 気が向いたら作る だから 最初の予定と全然違って来る

でも それも 自分の中では、想定内ですからね そう言えば この想定内と 一時 もてはやされた あのホリエモンは、どうしているんでしょうかね なんでも 堀の中から 頑張っているとのこと 強いねえー

見習いたいね あの 強さ おいらも VRM3で 頑張るぞー

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン16-1VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン16-2






で 前回の 空白地帯を どうしようかと 考えていたのだが ただ畑にしてしまっては、つまらない で こんな宅地を 作ってみました。

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン16-3VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン16-4






本当に ネコの額みたいな狭い土地に無理やり宅地造成だ。コンクリートで ガチガチに 基礎土台を作って そこに建物を 配置してみました。

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン16-5VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン16-6






この土台 スロープのコンクリート壁と ビーム50や90の組合せで 無理やり脇を 固め その上に 交差点の1車線と2車線を 貼り付けて 土台を 作りました。 本当に ご苦労さんの作業でしたね ハッキリ言って あんまし意味がないような まあ そこが VRM3の面白いところだね 意味なんか 最初から ないの ただ 時間を 潰しているだけ それが 楽しい そこら辺の領域に 達しなきゃ 駄目だね VRM3に関してはね 

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン16-7VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン16-8.






この線路脇ギリギリの建物配置ってのが してみたかった。上手いとか下手とか言う前に 遊んでみー 楽しいよ VRM3は、人に いい物を 見せようと 思うから 疲れるの 誰の為に このVRMを やっているか よーく考えてみよう 間違っても メーカーさんの為には、ここでは、やっていませんね

タダで いいものを提供しようと無理するから アホらしくなるんです。プロに近い人はね 適当で いいんです。どうせ タダで提供するんだから 誰にも 遠慮は、要らない だけど なぜか いつの間にか 自己規制してしまう(これを 見えないプライドというらしい)ただ このVRMで遊ぶだけと たまにアホにでも なってみたら 気は、楽だよーん

VRMコンペティション2012の審査結果を見て

VRMコンペティション2012の審査結果が 出たみたいだが IMAGICさんの ここは、相変わらずの総評で VRM5など持っていない者からすると 関係ないみたいな感じで さっぱり 中身が わからない そういう 当事者じゃない者が口出しする方が 間違いかも

でも 今回は、foxさんが それを 埋めるような形で これを見れば VRM5のレイアウトの水準が 嫌でも わかってしまうような感じで 公表されていたみたいで VRM5などを 持っていない者でも 現在のVRM5のレベルが 改めて 知る事が 出来ました。

正直 これは、もうプロの領域じゃないのかと ふと思ったのだ。だから おいちゃんが VRM3で作っているお遊びレイアウトと そもそも次元が 違い過ぎるんだね 

しかし なんか あんまり プロの感じが しちゃって おいちゃんだけが なんか あっけに取られて 逆に このVRM3で 良かったと 安心してしまいました。

今回のVRMコンペティション2012の結果に 対して なぜか 今の所 この界隈が それほど 騒がないし 取上げもしない そこら辺が 妙に気になってしょうがないね

もう これからのVRMに関しては、素人に毛が 生えたような技術や知識の素人じゃVRMは、遊べない そのくらい 大学院生並の ゲームに特化して行くような気が するね

益々VRMが プロ化して行くように思えるから 逆に VRM3のような 
素人でも 部品を並べてレイアウトを作って遊ぶ単純純明快な ゲームでも いいと 今回 このVRMコンペティション2012の結果を 見ていたら 確信したのだ。

VRM3以外は、君たちに お任せですわ その代わり VRM3は、おいちゃんが 死守するか

それにしても 来る人去る人色々だけど ほとんどレイコンが なんかのターニングポイントになっているように 思えてね 燃え尽き症候群なんだろうかね

おいちゃんなんかも 何回も そういうの経験して 根がしっこいから まだVRM3で 頑張っているけど 自信付けるのも 自信を無くすのも こういうイベントって 結構 見えない形で グサっと 効いて来るなんてね

ナニを 書こうと してんだか

VRM3基本レイアウト初級編 Aプラン その12

3月27日以来の Aプラン1000x700丱妊スクトップサイズの レイアウト制作の続きを やっていました。

初心者向きと 言いながら 結局 自分勝手なレイアウトになって来ましたよ これだから 人に教えるなんて 出来ない性格だね

なんせ 最初の目的と 全然違って来てね 要は、いかに この1000x700个坊物などをぶっ込めるか?みたいなノリに なって来ましたね

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン15-2VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン15-1






で 今回は、掟破りのレイアウト作りは、絶対このディスクトップじゃやらないと思う 前面側に 建物を ギリギリに配置してみたことだ。

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン15-9VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン15-10






こんな狭い場所に ナニを考えているんでしょうかね しかもだ。わざわざ線路より高く土手を作って 建物を配置だ。

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン15-3.VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン15-4






そもそも このスロープを 見てしまったのが運の付き なんか妙に使いたくなって使ってしまった感じだね

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン15-5VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン15-6






こうやって UPで見ると これが 1000x700丱妊スクトップサイズだとは、とても見えませんね

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン15-7VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン15-8.






もう ここまで 来たら どこまで 配置出来るか? もう 本来の目的
のディスクトップサイズは、どこへやらだ。



なぜ要らない?

たまたま ブログニュースを 覗いていたら こんな「なぜ要らない? スマートフォンを買わない・使わない理由」とはの 記事を 目にしました。

なるほど これは、おいちゃんも そう思うなと 思って関心していたら 
今度は、別なスマートフォンの普及率を調査した「スマートフォンの普及率は、この3年間で36%に達している」という 電通が調べた結果が 載っていました。

二つじゃ どうなのかと思って もうひとつ「日本のスマホ普及率はたったの 「6%」という これまた違う調査結果の所も ありました。

この電通とGoogleの調査の記事には、色々なコメントが 付いていて そちらの方が どちらかというと 面白いのですが

やっぱり一番最初のリサーチバンクの7割強が まだ持っていなくて 3割弱が 持っているみたいという記事が なんか 自分としては、信頼性があるように思えるね

この記事を 読んで思ったのが これを そっくり この界隈に 当てはめてしまったら どうなのか 考えてみた。

そうすると こんな感じなのかな なぜ要らない?

 嵒當未療監札轡潺絅譟璽拭VRM3で十分」
◆屮好リプト等による自動制御などの高度な機能は、不要」
「中身の割に 値段が高い」

なんてね リサーチバンクの要らない理由を パクって使うと こうなるのかね でも あの記事の中にも 書いてありましたが 

最多回答項目は「普通の携帯(フィーチャーフォン)で満足」というもの。全体で7割近く、女性に限れば7割を超えている。一般の携帯電話もスマートフォンも極論としては「道具」でしかなく、その道具を使う人間が求めていないものまで、無理して持つ必要は無いという話。もちろん実際に手にして使いこなすことで、初めて知れる利点も少なくないが(「食べず嫌い」とも表現できる)。

こと VRM3ユーザーは、この「食べず嫌い」が多いかもしれませんが でも やっぱり「その道具を使う人間が求めていないものまで、無理して持つ必要は無い」

要は、そこまでして 無理して やる必要がないから このVRM3を 続けているのだ。

ここで 改めて ここは、そんなVRM3が 好きな人が 色んな発言が 出来る場所に なりたいと 

メーカー寄りの電通でもなく 外国寄りのGoogleでもない あくまでもVRM3ユーザー寄りの 井戸端会議で有り続けたいね。

C62三重連特急つばめ冬景色by仮想熊ヶ根鉄橋

仮想熊ヶ根鉄橋複線化 渡り初めキャンペーンの 最後になりました。って 誰が 決めたんでしょうか そう 勝手に 自分で決めました。

そして 最後は、C62蒸気機関車の三重連特急つばめ編成だ。本当は、C11あたりに貨物編成を牽引させたものを 見たかったのだが ないものは、ない 作る気がないものは、作らない だから 諦める

なんてね なんの話だ。

C62三重連仮想熊ヶ根鉄橋1C62三重連仮想熊ヶ根鉄橋2






今回は、カメラのアングルを 全部ローアングルに直して 出来る限りUPで映るようにしたつもりだが これがね 中々上手く行かないんだね

C62三重連仮想熊ヶ根鉄橋3.C62三重連仮想熊ヶ根鉄橋4






VRM3版で ただ1輌だけの動輪が回転する蒸気機関車なのでね 動輪とロッドの所を ぜひ見て貰いたいと 頑張ったのだが あの幻のbluescreen583氏のVRM3動画には、 全然敵わないね

C62三重連仮想熊ヶ根鉄橋5.C62三重連仮想熊ヶ根鉄橋6






それでも 雰囲気だけでもと 色々試してみたのですがね とくに坂を登るシーンは、下から覗くような感じにして行ったのですが

C62三重連仮想熊ヶ根鉄橋7.C62三重連仮想熊ヶ根鉄橋8.






どうも このC62に関しては、上手く出来た動画が中々ないね とくに 今回 VRM3版の音を 使った生録の走行音を使いましたが 迫力がなくてね 違う蒸気機関車の走行音を 被せてみたりしたけど 中々動画に合った丁度いい音源がなくて 諦めました。

リアルに攻めるなら どうしても こういうシーンとか色々のシーンを通過した音源が 欲しいね それも自前と 言われますと 逆に そこまで揃えるのが プロの仕事だろうなんてね 無理な事を 書いてしまう いや 無理じゃなく メーカーさんの力量だ。なんてね
本当に いやらしい おっさんだ。

DF200レッドベア重連秋の仮想熊ヶ根鉄橋を走る

VRM2版車輛と 馬鹿にするんじゃないよ 今回のDF200は、片輪走行ですが 中々 こう見えて カッコいいんですな 前に 動画などで 実車も見ましたが なんか アメリカの機関車みたいでね これが いいんです。

DF200、DD51重連秋景色2DF200、DD51重連秋景色3.






この重連が いいんだね 三重連にも して見たかったのだが あいにく この仮想熊ヶ根鉄橋じゃ 20輌編成すら 中々難しいので あきらめた。

DF200、DD51重連秋景色1DF200、DD51重連秋景色4







夕焼けの背景に 赤い車体の車輛じゃどうかなとも思ったが これが意外と マッチしてね いい感じだ。

DF200、DD51重連秋景色5DF200、DD51重連秋景色10






この熊ヶ根鉄橋の周辺の山の色は、どんなもんでしょうかね まあ ここいらの地面テクスチャの配色が 一番難しいし これを克服しないと VRM3は、先に進まない

DF200、DD51重連秋景色6F200、DD51重連秋景色7



でも


そして こちらが VRM2版DD51だ。 VRM3版の北斗星バージョンと どこが違うのか? 本当にVRM2版車輛とVRM3版車輛の力の車輛によって入れ方が素人でも 違いがわかる

DF200、DD51重連秋景色8DF200、DD51重連秋景色9.






でも こうやって流し撮りで撮った画像ですが そこそこ車輛を走らせているだけでも おいちゃんは、楽しいね まあ 遊び方が違うんでしょ



 

DD13三重連秋の仮想熊ヶ根鉄橋を走る

今日は、仮想熊ヶ根鉄橋の 秋景色に挑戦だ。 それにしても 好きだねえー 同じレイアウトを使って これほど しつこく 攻めまくるのは、おいちゃんらいだね まあ 好きだからね VRM3がね

DE10,DD13三重連秋景色1DE10,DD13三重連秋景色2






今回は、DD13ディーゼル機関車の三重連だ。これは、前にも紹介したが 秋田の小坂鉄道の あのタンク車牽引のイメージからだ。

DE10,DD13三重連秋景色5DE10,DD13三重連秋景色6






地面テクスチャの山肌と平地の色を 替えてみて 水田も秋景色の黄色い稲穂の部品と 交換だ。

DE10,DD13三重連秋景色3DE10,DD13三重連秋景色4







アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ