新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

2011年09月

EF8137ローズピンク色コンテナ20輌編成

自分を 含めて自分で車輛が作れないから このVRMに しがみついている 

今日まで 続けているのだが 今回のコンテナ制作の 視点から見ていると どうも 完全に アナタ作る人 ワタシそれを 待っている人みたいになって来て あれIMAGICさんの姿が見えないんだね まあ こういうもんだから しょうがないのだが せめて ここのTrainzを 作っている方より先に 色々車輛を出さないとね プロとしての魅力がないんじゃないのかね また 向こうの方が 良く見えるから これまた困るのだ。 どっちみち車輛を作れない身からすると どっちがどっちだか わからないくらい 向こうの方も かなりイケていることを 一応 書いて置きますか

そんな車輛制作なんて 丸っきり関係ない おいちゃんは、相変わらず シコシコVRM3ビュアーでIMAGICさんのVRM3車輛で 楽しんでいます。 で 今回から 少し貨物編成の紹介でもしようかなと
 第1弾が EF8137ローズピンク色のコンテナ20輌編成なのだ。 残念ながら 20輌編成の最後尾までは、紹介出来ませんが まあ こんな感じで 走らせて楽しんでいます。

EF8137ローズ色コンテナ20輌編成4
EF8137ローズ色コンテナ20輌編成3

前回 紹介した「はじめるシリーズレイアウト」を 使って20輌編成を走らせていますが これが 中々駅のホームの中の番線には、車輛の全長が長過ぎてね 配置出来ないのです。

EF8137ローズ色コンテナ20輌編成2
EF8137ローズ色コンテナ20輌編成1

ここらからして そうは、問屋は、卸さない このVRM3の難しさがあるんです。なんせ 直線256个14本以上並べないと ビュアーじゃ開かない そんなアホな直線部分で 作られたレイアウトなんぞは、それこそ最低でも幅1000舒幣紊蓮△覆い函’枌崕侏茲覆い里任后 そういう 具体的な長大貨物編成などを 走らせるレイアウトとは、どういうものか?などなど そういう研究ばっかり 長年やっているのが この新VRM3★井戸端会議なのだ。

EF8137ローズ色コンテナ20輌編成A






そういうレイアウト作りの 色々の話なんぞ さっぱり この界隈じゃ出ませんわ 車輛制作?なんぼ頑張っても Trainzには、おっと それ以上は、チャックだ。



おいらは、こんなVRM3車輛でも 使えるもんなら我慢して 使い潰しますよ それが おいらの信念だ。

なにが ガキの遊びで悪いの? VRMは、部品配置ゲームで いいんじゃないの 所詮 全て自作しなければ 完結されないのが この手の鉄道シミュレーターゲームじゃないの だから 最初から なんでも自作出来る人は、BVEなど 自分で作っていますわ 自分で それが出来ないから メーカー製を選んだ ただ それだけじゃないのかね おいらは、ガキの遊びを貫いてやりますわ

ずぶの素人から見るとだ 全て自作しなきゃ自作車輛とかゲームとは、言えない だから たまに「全部 一人で このレイアウトを作ったんですか?と 相手は、車輛も建物も 自分で作ったと思って言うのだが」おいちゃんは、ハッキリ いや あくまでも 部品を配置しただけと 言うのです。

だってね ある程度 出来るようになったら 全て自分で 作らなきゃ鉄道模型と同じで 納得しないのが 本当の意味でのマニアでしょうが その点 おいらは、この部品配置ゲームとしてのVRMが 大好きなオタクなのです。 わかるかな このオタクとマニアの違いがね 

それにしても このVRMオタクって いないね

東北本線の越河駅に寄って見た。

天気が あまりにも良かったので 仕事ついでに 東北本線の越河駅に寄って見た。

東北本線越河駅4
東北本線越河駅5


いつもの携帯でパチリです。このピンク色の屋根の跨線橋が いいんです。

東北本線越河駅3
東北本線越河駅1


そして このカーブホームが これまたいいんです。

昔々もう何十年だろうかな50年までは、行かないが 小学校の修学旅行で会津若松方面に行った時に この越河駅で 通過列車待ちで 列車の中から この駅を 見ていた記憶が 残っているのだが 当時 確かここのホーム上に 植え込みがあり 綺麗に植樹されていたような気がしています。

そんな 昔の写真は、ないか探してみましたが 中々見つからず かろうじて ここのNゲージとかいうサイトの中に 昔の面影のある駅舎の写真が 残っていました。

なんか とても 懐かしい想いがしています。当時このED75なのか それともC61の蒸気機関車だったか 定かじゃないが あの当時も 今日のような青い空だったような気がしています。なんて 本当かよ 

 

仮想仙台路面電車 その29

 夜間作業明けの いつものブログ書きだ。日曜の夜中に 仕事なんぞ したくありませんわ
あんまり 私的な事を 書いちゃうと 引いてしまうので やめるか

しかし この仮想仙台路面電車レイアウトなんだが 作っている時は、あんまり感じないのだが 実際 ビュアーで眺めて 動画なんぞ作って見ると ハッキリ言って つまらない

じゃあ 途中で 止めたらいいじゃんと思うでしょうが そこがだ 今まで 散々 ここで紹介してしまった以上 途中で 一、辞めたとは、行かないのだ。 そこら辺が クソ意地だけで ただ ここを 続けている オッサンの これまた意地なのだ。

とにかく 視点を変えて これは、レイアウト作りの勉強の一環だと思えば いいんです。そう なんでも勉強だ。

仙台市電レイアウト202仙台市電レイアウト206







この長町線は、実際とは、全然違う感じなのだが 要は、この画像のような在来線と新幹線とが交差する 三層構造を 作りたかった。 ただ それだけですね

仙台市電レイアウト207仙台市電レイアウト204.







それと こんなアンダーパスもね

仙台市電レイアウト203.仙台市電レイアウト205







そして もうひとつが 例の緩やかな坂だ。「坂のないVRM3レイアウトなんて クリープのないコーヒーみたいだ。」なんてね 古くて わかんねえ〜か 

ついでに 長町線から循幹線に入ってから 見える定禅寺通りの 風景画像だ。 こうやって ゆっくり眺めて見ると まあ よくも飽きずに 2年以上掛けて 作っていますね

でも まだ完成しない ここなんだよね 暇なら 簡単に作れるように思えるのだが 最初に
言ったが 私的な事を 書いちゃうと ここの存在すら おかしくなるので まあ VRM3バカに 成りきって書き続けなきゃね 最近 こういうVRMバカが 少なくなったね 

そんなVRMバカが 作った動画を 紹介だ。



なんだかんだ420本近くUPしていますよ メーカーなんかのリンクにも入らず まあ よく ここまで 続けたもんだね それもこれも新VRM3★の為だ。 

仮想仙台路面電車 その28

 仮想仙台市電レイアウトの 空き地を埋め尽くす作業と 在来線の架線柱の配置に 取り組んでいます。 しかし 中々進みませんなあ〜

あまりにも 埋める空き地が広いのと 結構 在来線も長いので まあ ぼちぼち やって行きますかね

仙台市電レイアウト201仙台市電レイアウト200.







一番 好都合なのが この学校だね 部品レイアウトにして 保存していた小学校、中学校、高校と 校庭があるので 省エネじゃないが 埋めるのが楽なんだが でも 結構 フェンスや樹木など 結構 部品点数 使っているから そこら辺のビルを配置しても たいして 変わらないかもね

VRM3におけるATS自動列車停止装置 は、駄目か

 あくまでも 素人の夢物語だが VRM3で 信号機とATS自動列車停止装置を 組み合わせたセンサーのような装置を 作れないだろうか なんてね 終わってしまったVRM3なのだが 仮にだ 踏切センサーなどが もし改造出来たら こうなるんじゃないのかと プラレールやNゲージでの 参考動画で説明だ。

まずは、鉄道模型のNゲージのATS自動列車停止装置の導入実験動画から



と これを 見ても あんまり参考にならないなんて 言わないでね 要は、ここにも 載っているのだが 車輛には、「車上子が付いていない」ここなんだよね

車上子が なくても センサーだけで ATS自動列車停止装置みたいなものが 出来れば 何もVRM3車輛自体に そういう装置みたいなものを わざわざ付けなくても いいってことじゃないのかと 思ったのだ。センサーで なんか出来そうな気がするのだが 

もっと わかり易い信号機とATS自動列車停止装置を 組み合わせたプラレールの装置の動画があったので これも紹介だ。



実に 簡単明瞭 これですよ これ これが VRM3に 欲しかったのです。それなのに 結局IMAGICさんは、作らなかった。

いや 違うか おいちゃんから言わせると あの当時 上から目線の人から見ていると そんな子供騙しのセンサーより もっと高度な物を 求めていたのか知らないが 結局 より 難しいVRM4の スクリプトなんぞを 選択したのかなと 今思うと そう思うのだ。

だから「オジンでも説明なしで楽しめるVRM Online?」なんて そんなもんあったら とっくに VRM4に 乗り換えていたんだね 今更 聞く耳持たぬメーカーさんに お説教言ってもね まして 社長さんなんてタヌキそのものだから 聞いてるフリは、するわな 

第一そのような方向に させたのは、いったい誰なのか? と逆に突っ込まれるかもね

おいちゃんが 尊敬している小野田寛郎氏の名言の中に 小野田さんの おふくろさんの言葉が 載っています。

いつも美味しいご飯を食べられ、きれいな着物を着られるのは、誰のおかげですか。
たとえお金があっても、それを作ってくれる人がいなければ、手に入らないのですよ
だから「世間」ではなく、「世間様」というのです。(
小野田寛郎の母の名言)」

これを VRM3の話に 戻せば 

いつも楽しく遊べるVRM3は、誰が 作ったのですか?たとえお金があっても、それを作ってくれる人がいなければ、手に入らないのですよ。」

と IMAGIC様さま なのだが しかし それを 逆に 考えると

いつも楽しく遊べるVRMは、誰が 買っているのですか?たとえ素晴らしいVRMであっても、それを使いこなせない人がいれば、それを 誰でも使い易いようにしてやるのが メーカーなのですよ

と おいちゃんは、考えているのです。

誰かが このATS自動列車停止装置のようなセンサーを VRM3で使えるセンサーにして開発して貰えば 最高なんだが それが無理だったらIMAGIC様さま 今からでもいいから ぜひぜひ 作って頂戴 ダウンロード販売してくれませんかね

おいちゃんは、間違いなく買います。 本当に なんで そんなにしてまで VRM3を 毛嫌うのか? 商売として 成り立たないとは、個人的には、思えないのだがね

そういう会社の方向性の違いだけで せっかくの資本投資しなくても 十分稼げる商品を 再利用しないのが 実に 勿体ないと思って 一言だ。

たぶん そういう自動列車停止装置のようなセンサーは、VRM5や オンラインには、あるよ と 言われるかもしれませねんがね そんなもん 知らないから 書いてるので あくまでもVRM3にあればの お話だ。

グラボが良くても 腕が良くならなきゃ始まらない

 本当の意味でのVRM3の傑作作品が YouTubeにUPしてあったので 今日は、紹介だ。昔は、こういうのが 見たくても見れなかったのだが こうやって一般公開されりゃ 勝手に紹介しても 構わないと思って 紹介だ。

なんせ レイコンの入賞作品すら動画で紹介して気まずい思いをしたので 今回は、共有の埋め込みがあったのでね VRM3ユーザーの為に紹介だ。



このくらい 作り込みをしなければ本当は、駄目なのですね これは、VRM5でも 同じだ。しかし このくらいまで どれほどの人が 作れるのか? レイコンなんぞの作品のレベルを見ていると 大体想像は、出来るのだが もうひとつ ついでに



こういう これがVRM3本来の完成形かもしれませんがね これらを見て そして自分の限界を 知ってしまうと おいちゃんみたいな中途半端なユーザーは、辞めるか それとも 違う方向で 続けるか?の二者選択の道を 選ぶ道しかないと 思うのだ。

結局 辞めるのも しゃくだし なんと言っても 今まで投資したVRM3が 勿体ないからね

そこでだ そういう 自分の技術やセンスの限界を知った上で 尚且つ これ以上 お金も頭も 使いたくない そんなVRM3ユーザーの 一種の 逃げ道が この新VRM3★と言う 適当にいい加減にVRM3を楽しむ会みたいなもんを 一人で やっているという お話なのだ。

だから 本来この手のVRM3作品動画が 当たり前でね おいちゃんの動画は、あくまでも新VRM3★動画なのです。わかる それを 十分承知して やっているから まあ それ以上 ナニも言うな なんてね 

なんか あえて ここら辺クラスのレイアウトや最近の3DCGなどが作れない連中は、こう思っているんじゃないのかな 思っていない こりゃまた失礼

ある程度 距離を置いて 楽しもうじゃないかと そう思っているのは、おいちゃんだけか まあ 下手でもいいから 人に見せたいと思うのが 新VRM3★のモットーだ。

グラボ違いによる解像度の画像比較

 ノートパソコンで スクリーンショットの画像が 撮れるようになったので さっそく こういうグラボ違いによる解像度の画像比較を 試してみました。

まず ディスクトップパソコンと ノートパソコンの VRM4ベンチテストの結果から報告

グラボ内容Aグラボ内容B.






左側のディスクトップは、最大数値は、594,498で最小FPS339.66fps 最大FPS500.00fps だ。
右側のノートパソコンは、最大数値は、47,9208で最小FPS 22.44fps 最大FPS 66.93fps だ。

ここら辺の数値を言われても 素人には、わからないので 具体的に 同じVRM3レイアウトのビュアー画像を比較してみたのが 下の画像だ。

グラボ内容AA.グラボ内容BB







仮想仙台市電からの画像だが 遠くの住宅が 見えるか見えないかの違いみたいだ。

グラボ内容AAA.グラボ内容BBB







こちらの画像の方が はっきりわかるかも知れませんが 要は、遠くの表示が どの程度まで出来るのか? 素人から 見ると こんな感じだね

難しい言葉や比較を 言われても 実際このように 自分のレイアウトで同じ条件で比較するのが より現実的に VRM3における グラフィックボードの解像度の違いじゃないのかと 思うのです。

まあ そんなに この程度の 解像度が 10倍以上違っても たいして変わらないと思っているのが 正直な感想だ。 という事は、最新のノートパソコンでは、十分VRM3に関しては、大丈夫 遊べるということだ。

ここら辺の どの程度までの パソコンなら このくらいまでなら 遊べるという 一番下のレベルを 騒がないで やれ20x20mのレイアウトが どうのこうのとか 最高スペックを 最初から ターゲットにした商売を 考えてるから 買って失敗したと 思っている人も居る事を メーカーさんも 少しは、考えて欲しいね

これからも こういう実際のユーザーが使った経験とか検証を 載せて行くつもりなのでね メーカーが保証しない Wndows7での VRM3のインストールにしてもだ 実際このように4万円もしないノートパソコンでも 十分楽しめるし 全然WndowsXPなどに 比べても サクサク動くし なんで これを 誰も 最初から 駄目だと決めつけるのか 素人には、わかりませんわ

しかし それもだ おいちゃんのように自分で 何回も失敗しながら出来た事なので それを 十分承知して やって下さいね Wndows7では、必ず 「ユーザーアカウント制御」という変更の許可の表示が 出て 「はい」か「いいえ」を 押す事を 求められるのですが これが 中々馴れないと 怖くてね「はい」が 中々押せないのです。

ここさえクリアすれば Wndows7は、VRM3には、最高だね 全然 前と 操作が サクサクで楽ですからね






 

ノートPCでのVRM3スクリーンショットのやり方 解決だ。

名無しさんと コメント欄で やりとりしていた「ノートPCでのVRM3スクリーンショットのやり方」が なんとか解決したので その報告だ。

もしかして 名無しさんが 言ってる方法じゃないかもしれませんが 見様見真似で 結果が良ければ それでいい なんて怒られそうですが こんな感じで やってみました。

まず 最初に 名無しさんから紹介された 「Windows Vista または Windows 7 のファイルおよびレジストリの仮想化に関する一般的な問題」を 開いて 見たのですが これが なんとなく意味は、わかるのだが それ以上が 理解出来なくてね それで 今度は、直接\AppData\Local\Virtual Store\Program Filesで 検索してみたら 「Vistaのはた迷惑機能(User Account Control」なるブログを見つけて記事を 読んでみて なんとなく 名無しさんの言ってる意味が 理解出来たので もう一度 先程の 「Windows Vista または Windows 7 のファイルおよびレジストリの仮想化に関する一般的な問題」を 開いて 駄目もとで やってみました。

その流れを 画像で紹介します。

不具合A不具合B








ここのサポートにある

シナリオ 2: 作成したばかりのファイルまたはフォルダーが見つからない
仮想化が可能なアプリケーションを使用すると、ファイル システムの仮想化が可能な場所にデータ ファイルが作成されます。他のアプリケーションまたはエクスプローラーを使用してこれらの新しく作成されたファイルにアクセスしようとしても、ファイルが見つかりません。

そこで まず この仮想化ファイルの場所を 探してみました。

.好拭璽伐萍未痢.好拭璽肇椒織鵑鬟リックして 「検索の開始」のボックスに「eventvwr」と入力すると eventvwrというファイルがある画像が現れます。

△修海髻.リックして開くと イベントビューアー(ローカル)なる画像が現れます。その画像の左側にある「アプリケーションとサービスログ」を クリックします。

不具合C不具合D











 そうすると いっぱい項目が並んでいる欄が出て来ますが その中の「Microsoft」を   選び その右側の「操作」の中のMicrosoftの下の「開く」をクイックします。

ぁ〆E戮蓮△修涼罎痢Windows」を同じように「開く」で開きます。

ァ,修Δ垢襪函UAC-FileVirtualization」という所を「開く」で開きます。

Α Operational」という名の「開く」を開くと Operationalイベント数いう欄が
   出て来ます。

А ̄Δ陵鵑離ぅ戰鵐箸離廛蹈僖謄ーを開くと 仮想ファイルの場所が 現れます。

─,海譴髻仝ていると なぜか ProgramFile/UMAGICと IMAGICから 勝手にUMAGICに    代っています。これが あのさっぱり わからなかった仮想ファイルの場所なのかな?

(ここら辺が 最初からあったのか それとも今回偶然出来てしまったのか 謎なのだ。)

不具合E不具合F










 そして この仮想ファイルを 探すには、まずエクスプローラで ドライブCの¥Progra  mを開いて その中の「UMAGIC」を開くと「VRMver3」が出て来ます。

 その中の「temp」ファイルこそが 探し求めていた あの「VRM3スクリーンショットの画  像」のファイルなのですが ここが一番重要な所でそのままじゃ開けないのです。

 この画像の上にある「互換性ファイル」を クリックすると 探し求めていた「VRM3スク  リーンショットの画像」が やった現れるという 実に面倒臭い作業をしないと おいちゃんの ノートパソコンでは、見られないという お話でした。

最後に

 いつも 色々 アドバイスを頂いている 名無しさんに 一言 途中で もう俺には、無理だと諦め掛けましたが  段々話を聞いている内に なんとなく 意味が わかったような気がして来て(たぶん違うかもしれないが) 思い切って やってみました。

なんでか知りませんが 一応 見られるようになったので この場を 借りて 画像を使って報告してみました。 どうも 有難うございました。 これからも よろしく

仮想仙台路面電車 その27

仮想仙台市電レイアウトの長町周辺を 作っていました。結局こういう重なっている鉄道の風景が好きだったんですね だから 今日は、画像だけ 紹介だ。

仙台市電レイアウト189長町駅仙台市電レイアウト190長町駅.







一番下を 仮想仙台市電が 走り その上を 在来線の環状線そして 更に その上を 新幹線が 交差して通過する風景 そういう風景は、中々ありそうで ないので こういう風景こそVRM3で 作れるから これまた面白いのだ。

仙台市電レイアウト191長町駅.仙台市電レイアウト193長町駅







昔の仙台で言えば 河原町から長町にかけての広瀬川に架かっていた広瀬橋を 市電が 走っていて その横を 東北本線が走っていたのだが 新幹線がその隣を 走るようになった頃は、市電は、なくなり結局 このような風景は、見られなかったのですな

仙台市電レイアウト194長町駅仙台市電レイアウト195長町駅







VRM3での 高さ制限115个痢(匹髻,匹Δ笋辰謄リアをして 3層構造にもって行くか? ここいらが 制約の中での 作る楽しみなんでしょうかね

仙台市電レイアウト196長町駅仙台市電レイアウト197長町駅







在来線環状線の他に もう一本在来線を 配置して奥行きを出してみた。

仙台市電レイアウト198長町駅仙台市電レイアウト199長町駅







それにしても この在来線のデッキガーター橋は、実際には、あり得ない設定ですね こんなに長いスパンじゃ とてもじゃないが 構造的に無理なのだが そこを承知で わざと 使ってみました。

こうやった方が 車輛そのものを 眺める時には、色んなショットが楽しめるので いいんです。とくに下から覗く時には、一番いい鉄橋かもね

仮想仙台路面電車 その26

仮想仙台市電レイアウト作りを 始めてから もう2年以上が 経過してしまいました。なんせ 他に まだVRM3版Nゲージレイアウトも ほったらかしだし 制作途中と制作予定のレイアウトが山ほどあるのです。 

だから VRM3に関しては、暇がないし 飽きる時間もないのです。が こと このVRM3レイアウト作りの技術的進歩というと 見ての通り ただ配置しまくりで 逃げているような気がしています。 最初は、ゆっりる構えて それなりに 突っ込んだ作り込みなど 手間暇掛けていましたが どうも最近は、手抜きの感じが強い今日この頃です。

それでも 石畳のギザギザの手直しなど だいぶ 細かい所まで やっているのですが それすら途中から 手を抜いてしまう ここら辺がね 相変わらずの素人感覚なんですね

そんな中で 一応 市内循幹線が 完成したので 今日は、お披露目だ。音源も VRM3そのものを マイクで拾って 重ねてみたが これが イマイチ ぱっとしないので 気に入りませんね でも せっかく 作ったので 紹介します。 この制作途中も 今回で NO8と 8回目になりました。改めてNO1の 線路だけの配置から見て来ると まあ よく 飽きずに やっていますね 



アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ