新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

2010年10月

4分の流し撮りは、長いねえ〜 

 さっぱり 肝心のNゲージレイアウトを作らず 30本編成を走らせては、一人眺めて 楽しんでる おいちゃんだ。 もう この追い抜きとか 追い越しが 癖になってしまってね マニュアル操作で 車輛を遅らせたり 追突しないように操作するのが これが まあ 大変なのです。

今日も 特急電車22本の編成が配置してあるのですが これをヤードから1本ずつ出発させて 本線に入れるのだが これが 中々全部出発させられないんですなあ〜

本日は、15本で 諦めました。 前回は、全部走らせたのだが すぐ 衝突してしまってOUTだったので 今回リベンジと思ったのですが この最高速度を110kmに設定していたので やはり この速度だと いくら20mの巨大レイアウトでも 1本の線路で
同時に走らせるには、チト早過ぎと 走らせてから 思いつくのです。遅いのだ。

で この特急電車だけじゃなく貨物編成12本 これが ほとんど20〜23輌編成なので
 これまた長いので 走らせるのが 大変なのです。 それと 寝台特急系が 8本もあるのです。

これを 全部 手作業で シフトキーを選び タイミングを計って 走らせる まあ
 本当に ガキの遊びですが 気持ち的には、鉄道模型のレイアウトを 列車を 走らせている気分とおなじなのです。まあ こんな動画の中の編成を 1時間近くも ただ眺めて 時間を 潰しています。 



キーを押して 列車編成を替えて ただ 眺めてるだけ 本当に どこが 面白いのでしょうかね ただ 鉄道模型を やらないから 逆に 色々想像出来るから面白いかもしれませんね

それにしても 直しても直しても このレールの接続部分が ズレて来るのは、困ったもんですなあ〜 1箇所は、最初から わかっていたのですが 今日見ていたら 他に2箇所も ズレていましたね こりゃ まずいです。 新VRM3★では、0.2?までは、許容範囲なので許せますが これ以上は、許せないので また 手直しから始めなきゃならないのだが この部分を 探すのが 大変なのよ だから 一番最後に 手直しするのが ベターなのだが これを つい忘れてしまう

これが VRMの 一番の辛いところでしょうかね でも こんなんで楽しんでるんだから お金は、掛らず時間も 潰せる そして 色々鉄道知識やPC知識も 嫌でも覚える 考えて見たら こんな いいソフトなんて ないよなあ〜

まあ これもだ VRM3までの お話ですがね その後は、無いので わかりませ〜ん

追伸

この動画の最後の クレジットに 2011年夏完成予定みたいな事 書いてますが この調子じゃ どうなるか なんせ 仮想仙台市電レイアウトもあるし それと仮想熊ヶ根鉄橋も 複線計画しなくちゃと思ってるし それと 石巻線の 沢田〜女川間の
レイアウトも 線路だけ配置して そのまま放置してあるので まあ 自分で わざと 暇を作らずに 他に お金を掛けないようにしている なんと けなげな おっさんなんでしょうかね

 残念なのが このVRM3を 発表する場所が ないのですが それもだ いづれ 自分のサイトを手直ししてだ レイアウトもUPしなきゃ ならんでしょうなあ〜 これもだ メーカーが 放り出した VRM3なんですが 未だに手離さない

 未練が あるんだったら もっと ホローして欲しいのだが しそうにないから おいちゃん一人で 頑張ってる訳だ。早く手離せ VRM3なんですなあ〜

使えるレイアウトマップが欲しいが

 せっかく 編成加速性能を使って 自動走行させて Nゲージレイアウトを ビュアーで走らせてみたのですが やっぱり 30本以上の編成を走らせるとなると ちょっと無理みたいです。 とにかく 列車の間隔が 取れないのですよ

結局 面倒だが マニュアル仕様の手作業で 1本づつ走らせるしか ありませんが まあ これもVRM3の楽しみの一部として 楽しみましょうかね

ところで もし このVRM3が 今のこの状態で 簡単に もっとビュアーを使い易くするとしたら 少し考えてみた。

Nゲージレイアウト161Nゲージレイアウト162.






要は。 このレイアウトマップを大きく表示して 重なっていたポイントの部分が それぞれ使えるようになれば かなり違うんじゃないのかと もう10年も前から思っていたのです。 このレイアウトマップだけ 大きな表示に替える作業って 難しいんでしょうかね これと あとは、自動停止用のセンサーさえあれば 十分VRM3として遊べるような気がしているのです。

もし おいちゃんが メーカーなら 超初心者用に この新VRM3を発売するのだがね

Nゲージレイアウト163





たまたま またATS関連を調べていたら なんか鉄道模型の世界では、大きなレイアウトなどでは、ATSや これ間違ってるかもしれませんが 鉄道博物館のレイアウトには、ATS-Pが配置してあるそうだ。

という事は、もう この鉄道シミュレーターの世界では、BVEやVRM5などは、このATS関連の列車自動制御は、組み入れなきゃPCソフトの 立場がない状況に追い込まれてくるのは、目に見えて来てるように感じますね

とにかく これからのVRM5などを 本格的にやる人は、こんなATS関係も 勉強しないと 駄目じゃないのかと 自分は、何もしない癖して 大きなおせっかいだ。

新VRM3★は、信号扱い所の信号てこを返すように キーボードと レイアウトマップの操作に 迫られて それこそ 手元にポイント配置表とレイアウト系統図でも作って 昭和の気分で 頑張るのみですね

本当に おいちゃんの知らない所で こんな鉄道シミュレーターも 日進月歩してるんですなあ〜 だからアホなオッサンでは、このVRMは、遊べないんです。 

だから 新VRM3★で 居座るのが ちょうどいいのです。ATS関係など とにかく 鉄道知識とPC知識が なければ 本当の意味でのVRM5などを 遊べる筈が ないと 固く信じてるのです。 ただ 走らせるだけならVRM3で十分なのです。



今頃 気付くなよだね 

AOさんの レイアウトをビュアーで 眺めていたら あれ 自動で 列車が走って行くでは、ありませんか  これって昔々 確か しおじさんのレイアウトを開いた時にも あったな と 思ったのです。

しかし これが まさか この「編成加速性能」で 色々パターンを作られいたなんて 皆さまに怒られそうですが 本当に知らなかったのです。 いや 違うか どこに それがあるのか 気が付かなかったが 正解かもしれません

これも 長年やってる割には、さっぱりマニュアル等を 見ていない証拠ですね 見てないというより 最近のマニュアルを全然 見ていなかったのです。本当に必要に迫られないと 人は、動かない その典型的な 年配のおっさんが 陥る 落とし穴だ。

 前と どうせ同じだろうと 10年以上も ほったらかしで いたから こういう間違いを するのです。 その点は、自己反省です。

Nゲージレイアウト159Nゲージレイアウト160.









さっそく Nゲージレイアウトの特急電車の1編成に最高速度110劼如100%加速40S」を設定し 貨物列車の1編成には、90劼如100%加速20S」で 設定してみました。

しかし この設定を 全ての編成に 設定してしまうと 30編成以上が 同時スタートになっちゃうので 収集がつかないようなので あくまでも本線上の編成だけでスタートしてみたところです。

とにかく ほとんどが20輌編成以上の編成が 30本以上配置してあるので これをヤードから 追突しないように出発させるには、面倒だが 1編成ごとに 選んで マニュアル運転する方が 安全だと思っているのです。

この30本以上の編成を 全部走行させるには、最低でも 5分以上掛るんですね その時のタイミングをはかって 出発させるのが これまた難しくて これを 全自動で 衝突させないで 走らせれば 最高なんですが これもVRM5で 出来るんだろうかね 

そして もうひとつが この「走行音設定」の設定だ。

Nゲージレイアウト158








これもだ こんなに詳しく色々設定出来るとは、思わなかったのです。 が この設定を使っての 音源が ないので これまたパスだ。 せっかく あっても この音源を 見つけて来て これをWAVE音源に替えるのですが ここら辺の流れが それようのソフトなりを これまた探さないと出来ないみたいなので 結局諦めた。

本当に こういう設定は、PCに詳しくない おっさんには、難しい限りだ。

現職の方でしょうかね

 ATS関係のサイトを色々あさっていたら こんな「役に立たない鉄道ムダ知識」なるサイトを 見つけたので 紹介だ。 この中でATS関連の話題も 載っていたのだが こちらの「列車運行ダイヤの乱れは、どうするか」なる 記事が 面白かったので紹介だ。

なんでも このお方は、現職の鉄道マンで 元運転手もしていたが 今は、事務職になってると 本人が 書いておりました。

もう こういうのを 見てるとだ やっぱり おいらは、この界隈じゃ 異端児なんだろうかね だから逆に 専門的に 突っ込みたくないので 「レイアウトごっこ」で 楽しんでいたいんだが 知ってしまうと気になる この悪い癖 なんとか ならないのものかね 一番いいのは、 これを 辞めれば いいんだが 諦めが 悪いので出来ませんわ

VRMも こういう運行ダイヤも組み込むように将来は、なって行くんでしょうね そこまで行かなきゃVRMと呼ばない そうでしょうなあ〜 なんでも いいから そういうの全て自動的に出来るVRM作って欲しいね 下々は、楽してレイアウト作って運転したいだけなのです。

お疲れモードです。

 あのレイコンが 終わって その後の展開を 見ていたのだが あっと言う間に 消え去って行ってしまいました。 結局 ただ 紹介して ハイ 終わりでした。

もっと 突っ込んで 色々動画とか画像も 見れれるのかとも思ったのですが あれ以来見てませんね その間 2回ほど ここに 色々提言を書いたのだが 結局 すぐ削除してしまいました。

もう こういうの書いても なんか 自分一人が馬鹿に見えるので 辞めました。なんせVRM4,VRM5を 持ってない者が 言う立場じゃないので 原点に戻ろうかとも思っていたのだが それも お疲れモードで 訳わからず 様子を見ていたのです。

久しぶりに AOさんから コメントを頂き 動画とか レイアウトを開いて 見て楽しんでいました。 ただ単純に 車輛編成を沢山走らせていたいだけなのが 本音なのですが どうも この「レイアウトごっこ」を 許さない 雰囲気が 面白くないのです。

じゃあ VRMで あのBVEやTrainzで あそこまで自作で なんでも作れるのか? 今回しみじみ このVRMの中途半端な立ち位置に気がついて来ました。

BVEの あの鉄道知識を これでもかと追及してる姿を 見ていたら このVRMのぬるま湯に浸かった状態は、 いったい これから先 どのようにメーカーさんは、展開したいのか? なんか もう 下々から見ると 「レイアウトごっこ」は、卒業のように感じるし 上級者から見ると まだまだ自動制御の方式とか 車輛に関しても どこか詰めが 甘いように見えて 方向性が 見えて来ないのです。

あくまでも「レイアウトごっこ」を中心と考える おいちゃんのような考えを 持ってる人が もう居なくなったのか と思うと なんか 寂しいね

今日の ライブドアのニュースに「日本ハム詰め合わせ偽造」なるニュースが載っていました。あの一部上場の会社でさえ こんな事を長年やってるのか と 思った反面 これ 内部告発でしか わからない事例ですが こういう お金を出し買ってる末端の消費者だけしか こういうカラクリって 知らないんでしょうかね たぶん この業界に 関係していた人は、薄々知っていたと思うのですがね

全てとは、言いませんが 本当に 世の中 こんな事ばかりですね このゲームソフトの世界でも おいちゃんみたいな おっさんからすれば 知らない奴が 馬鹿を見る その典型じゃないのかと 最近 とくに思えるのです。

お金出して ソフトを買って楽しむのが 当たり前だと思って メーカーさんに 自分で そういうソフトが 作れないから 代わりに作って貰ったもので楽しむ そう今まで考えて来ましたが そのメーカーさんが 自分と違うような方向性に 向かっているように思えるから 次々とユーザーが離れて行く とにかく「レイアウトごっこ」じゃ 駄目なのか 最近 とくに そう思うので 書いてみた。

おいちゃんは、まったく このPC関連とは、まったくの別環境の世界に居るので PC始めて15年くらいで やっと こんな程度なのです。 それでも たぶん 同じ世代の人よりは、詳しいと思うのですが やっぱりPC関連に携わっていないので 専門的な知識が まったくないのです。それと同じように 鉄道関係も 興味を持ったのが このVRM2を始めてからなので 詳しくありません

それでも 自分なりに 色々調べたりして楽しんでいますが 今回のATSや踏切制御子などの事を調べていたら ほとんど それらを詳しく書いてる人がBVE関連の人でした。素人さんが これだけ追及してるのに メーカーさんは、結局 どうしたいのか
 マニュアルとかカタログに部品と名前を 載せて おしまい 

肝心なのは、 その部品が どのように使われ どこに配置されるかだと思うのですが そこら辺のレベルに来るとだ おいちゃんレベルじゃ無理なので メーカーさんには、「レイアウトごっこ」の 商品を 出して欲しいという お話です。

もし 有料で このような専門の書籍を販売する気が あるなら ここら辺を 含んだ 本格的なVRMの本を 出す気持ちじゃなければ 上昇志向のユーザーは、納得しないような気がするのですがね もう こういう全てを ユーザーにお任せから 有料でもいいから それをサポートする 会員制のVRMにしなきゃ より高度なVRMは、続かないんじゃないのかと 余計なお世話かもしれませんが 流れで 書いてしまいました。

でも あくまでも「レイアウトごっこ」用のソフトを 新しく開発して貰いたいのが本音かもね

まあ たかが趣味の お遊びで 目くじら立てるのも 大人げないのだが 他に楽しみないので 逃げられない だから居座る 非常に厄介なVRM3ユーザーの一言だ。

683系の編成だけですか

IMAGICさんの ブログに683系の編成が 載っていました。画像拡大出来るのかと思ってやってみたら 出来ませんでした。あたりまえか

 VRM5の653系の動画も画像も 見たことないので たまには、せめて ちょこっとでも653系の走る姿なんぞ 見せても いいんじゃないのかと思ってね

ここの井戸端会議でも2009年1月に 653系は、紹介してるのだが また しつこくVRM3版動画を 再登場だ。VRM5版を持ってる方は、どう変わったか 比較でもして下さいな ただ 当時まだ 動画の画質が良くなかったので 本物のVRM3版は、全然いいですからね



これがね どっちがどっちなのか わからなかったので もう一本紹介だ。



しかし653系でも特急名が違うと こんなに見られてる回数が違うんですよ 面白いねえ〜 在来の特急電車としては、中々カッコいいですね やっぱり白ですよ 純白の白がいいねえ〜 おっと危ないねえ〜 また へんな事 書くところだぜ


ED75は、えーでー

 前回紹介したATS-Ps関係を よくよく調べてみたら BVE関連の為の講座みたいなもんでした。 敵は、強力ですなあ〜 しかも これらを やってるのが これまた高校生と来ちゃ おじさん こりゃ もう白旗ですわ こういう知識や技術では、上には、上が居るのですね おいらは、あくまでも自己中で行きますわ 

それにしても 最近の仙コリさんの スクリーンショットなどを 見てると なんか どんどん上手くなってるのが 手にとってわかるので こちらも 歳がいもなく燃えて来るんですなあ〜 本当にVRM3は、単純にレイアウト作りだけを考えればいいのでね レイアウトを作り込む事に関しては、最高のソフトなのです。皆さん

ここで ある程度 作れるようになってからVRM5に移行しても いいような気がするのですがね 自分としては、自分が 最低基準だと思ってるので 同じくらいのレベルのライバルが 出て来ると 俄然 やる気が 出て来るのです。

その点 VRM5は、上級者のレベルが ちょっと上過ぎて レイアウトうんぬんもさることながら 鉄道知識やPC知識も求められるから ここまで求められると もう おいちゃんから見るとだ BVEの世界なんだよね 

あくまでもBVEやTrainzじゃないVRMの世界が好きだから このソフトを買って続けてる訳だが ここら辺の感覚にIMAGICさんの方針と温度差が 出て来たから困るのだ。

 そういう 落ち込んだ時は、昔の新VRM3★動画を見るのが 一番気休めにいいのです。 そんな中で もう早いもんで2年も 経ってしまった「石巻線DE10貨物編成」という動画を 今日は、再放送だ。

タイトル用DE10石巻線用2タイトル用DE10石巻線用1






本当は、この動画に EF81じゃなくED75の電気機関車を登場させたかったのだが 本当に残念なんだが VRM3には、ないのです。 最近 東北本線を走るED75が かっこよく見えるんですなあ〜 あのEH500金太郎より いかにも貨物の機関車って顔で 走ってるのです。しかもだ みんな新品みたいな塗装でね この赤い機関車を見掛けると
嬉しくなるのです。 まあ 常磐線経由がほとんどですがね

この動画も EF81じゃなくED75のつもりで 眺めて貰うと この東北本線をDE10との重連が より楽しく見られるんじゃないのかと 思ってね



画像が ちょっと悪いのと 6分近くと長いが まあ こんな感じで石巻港から仙石線を ちょこっとだけ走り石巻線を 小牛田まで走り そして小牛田から たまに このようにED75に引っ張られて どこか東京方面」に行きます。

この石巻線では、最高12輌編成で 一日10本くらい往復しています。もちろんコンテナの中身は、そうパルプ紙製品です。JR貨物の一番のお得意さんです。

ATSは、難しい

 VRM5では、なんか色々出来るみたいだが やっぱり肝心の鉄道知識が 乏しいので あっちこっち調べているのだが やっぱり おいちゃんレベルじゃ ちと難しいね

まあ 信号機の600m手前に ATSの地上子を置くとか まあ そんな事は、いいとして その後が いけませんなあ〜 ここの「汎用プラグイン」なる サイトは、結構わかりやすい解説で おいちゃん以外なら 理解出来るかもしれませんが 後半になって来ると さっぱり わかりませんわ

次に紹介する「ATS-Ps研究所」は、写真入りで 本物志向なのだが ここも 見てもわかりませんわ

で おいちゃんレベルで 唯一 なんとか 言葉だけ わかったのが ここの「六甲1号ジュニア鉄道学園」くらいだ。この中の鉄道のしくみの中の「ATSとATC」くらいが なんとか理解出来るくらいなのだ。

大体 このATS関係が 下の画像のように 速度計の中に信号表示が現れるなんて全然知らなかったのです。 その程度の おっさんに どうやって このVRM5を 覚えろっていうんだかね

仙台市電レイアウト51






この画面を見ていたら 前にBVEの車輛の 運転席の画面を思い出したのだ。VRM5の車輛には、これ付いてるのでしょうかね しかし このBVEの すそ野は、広いんですなあ〜 前は、さっぱり ちんぷんかんぷんのBVEでしたが 今でも まあ 同じようなもんだから 一切やりませんが こういうBVE作成支援事務所なる まるで 我がVRMが誇っていたfoxさんのようなサイトが あるんですね

まあ さっき紹介した ジュニア鉄道学園くらいの 目線で なんでも一から説明して貰うと おっさんは、助かるのですがね

これが 本当のVRM5なのか

 まさか この前の「戯言ダイヤ」が 実現出来るなんて想像もしていませんでした。 本当に 失礼しましたなのだ。

今回 レイコンで大賞を受賞した 88638さんが おいちゃんの為に わざわざ動画を作ってくれたので ここで 紹介させて貰います。



9分くらいと 少し長いのだが まったく この前の「戯言ダイヤ」通りの運行ダイヤなのです。しかも 場内信号や出発信号まで 連動して もう 書いた本人が 恐縮の極みです。 このようなタイムチャートまで 組み込めるんですか 

やっぱり2周回遅れには、想像も出来ない程 VRM5は、先を行ってるみたいです。で これも 全てスクリプトで車輛の方に組み込むのでしょうかね 停止位置に合わせて自動的に 速度を下げて ぴったり停止させるのも スクリプトなんでしょうか 益々VRM5が 遠のく感じになりますなあ〜

こういうサンプルみたいなもんを 組み込んだレイアウトなどが 出てくれば これを アレンジして遊べるのかなとも 思うのですが この連動とタイムチャートまで組み込むとなると おいちゃんレベルじゃ ちと無理かな

まずは、満足なレイアウトが作れるようになったら 考えなくちゃね

もうひとつ 車輛から見た 「戯言ダイヤ」の動画も 作ってくれたので こちらも紹介だ。



88638さんや junichiさんから コメントなどを頂き これから こういうのがVRM5などの主流だと わかっては、いるのですがね まずは、その前に 信号関係や連動装置 ATS-Pなどなど 鉄道の知識や スクリプトなどのPCの知識などを 覚え 尚且つ 一番大切な レイアウト作りのセンスとか もう 考えただけで 駄目ですね

まあ ゆっくり じっくり 攻め行きますので これからも ご指導の程 よろしくお願いします。 しかし あの ATS-Pの配置には、恐れ入りました。しかも 警報音も 鳴るんだから もう たまげたね
















junichi

負けて嬉しい VRM3

 「負けて悔しい花いちもんめ」は、子供の童謡だが ことVRM3に関しては、負けて嬉しいVRM3なのだ。そう 毎年 このレイコンの発表になると 本当にVRM5などと比べるとだ 見劣りしちゃうんだね

でもね 結局 要は、地形テクスチャと背景とのバランスが このレイアウトの良し悪しの半分が決まってしまうんじゃないのかとも 思うのだ。 これが 上手く作れないと せっかくのレイアウトも表現で損をしちゃうのでね ここら辺は、いくら高性能のVRM5でも そこまでは、面倒を見てくれない ここが VRMの冷たいところなのだ。上級者は、簡単に作れるかもしれないが 他のユーザーなどから見ると これが
中々難しいのです。

だから どうしてもメーカーさんの地面テクスチャなどに頼るしかないのだ。 なんで IMAGICさんは、色んなパターンの地形テクスチャを 出さないのでしょうかね

そんなVRM5には、敵わないのだが ただ作って遊ぶ事だったら 負けねえ〜ぞ と 仮想仙台市電の ここまで配置した部分だけの動画をUPしてみた。



本当に 作ってる時は、楽しいのだが こうやって走らせてみると つまらね〜なぁ〜 そもそも背景を見せる為に作ったんじゃないのだが 結果的に 背景を見せる為に作ったようなもんだ。 人に見せてどうだより 自分にとって面白いか 要は、何時間も走らせて 飽きないか なんだが やっぱり作ってる時が 一番楽しいか
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ