新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

2010年08月

VRM3★勝手連なんぞ どう

通行人さんから コメントを頂き 「VRM3★王国建国記念・VRM3限定「おいちゃん杯・レイアウトコンテスト」」の様なものを、主催して戴けないでしょうか。なる提案を受けました。

私みたいな者に このような提案を持ち掛けられて 大変 恐縮してるのですが 如何せん それほどの力も技量もないので 趣旨には、大賛成なのですが いざ 自分の所で主催となると 色々問題があって 実現の可能性が 薄い感じで 誠に申し訳ないのです。

なんせ 当方の「VRM3★王国」の容量は、目一杯なので ここに皆さんからのレイアウトをUPする事が 出来ないんです。 これが一番 駄目な所で その点 foxさんのレイアウト広場は、本当に理想に近い感じでした。 が foxさんも 色々忙しいみたいで ここ最近は、UPも中止してるみたいです。

そこで 逆提案なんですが これからもVRM3を 当分続けて行くつもりの方は、(ここが味噌で いづれは、VRM5,6に移行しようと思ってるが 色々事情があって今現在は、VRM3で我慢もしくは、これで十分と思っている方など)皆さんそれぞれ 勝手にVRM3を 広める事を やってみては、どうだろうかと 思っているのです。勝手連なんぞと 古い言葉だね

そのひとつの方法として おいちゃんが やってる行動が このVRM3★や新VRM3★などを とにかく自分のブログやYouTubeのタイトルなどに 付けて 検索で すぐVRM3に 引っ掛かるようにしているのです。 確かに こんな事やっても しょうがないのだが どうしても 今現在VRMで検索してみるとVRM4などが トップに来て 中々VRM3の話題が 出て来ないのです。

全国1300万じゃなく 全国3万VRM3ユーザーが 勝手に このVRM3★などを 頭などに付けて VRM3関連記事などを 載せて貰えば 探しては、ここで紹介して行きたいのですがね

それと 一番の問題は、そう 前にも書いたのだが 誰でも自由にレイアウトを UPしたりダウンロード出来る「foxさんのレイアウト広場」みたいなものを 本来メーカーサイドで用意して そこで 著作権じゃないが ここにUPしてあるレイアウトは、カメラなどを自由に配置して 動画やスクリーンショットなどをUPしても構わないみたいな感じの(もちろん作者の名前を 入れるのが条件だが)サイトがあると 面白いような気がするのだがね

この問題は、 もう10年以上も前から色々言われてるのだが 結局 さっぱり進展しない所を見ると 難しい問題なんだろうかね だから人様の作品を 動画やスクリーンショットでUPするのが いかに面倒なのか (おいちゃん この問題で かなり懲りたのでね) そこら辺が 好き嫌いが出てくる趣味の世界だからこそ その間に プロが入って ちゃんと 管理して貰うと 後腐れなくて いいんだがね

とにかく 人に見せたい だが 見ず知らずの者に勝手に使われちゃ困る その気持ちも わかるのだがね そこを 乗り越えなきゃ このVRMは、広がらないと思うのだがね そこら辺を レイコンでもそうだが IMAGICさん しっかり管理して 俺は、関係ねえ〜みたいなのでは、困るので しっかり頼むよ、 後で嫌な思いをするのは、使った者と使われた者の お互い同じVRMユーザーじゃ 皆逃げて行くよ  

VRM3★王国としても 負けられねえな〜

 レイアウトコンテスト2010が 始まるそうです。蚊帳の外のVRM3ユーザーとしては、一番面白くない時期でも 正直あるんですな そりゃまったく覗くことの出来ない世界なもんで せめて動画になったのを 眺めるだけが 唯一の 方法なんだが これだけじゃ物足りないのです。

一番知りたいのは、VRM5を やってる方の 全体的な 制作レベルだ。エキスパート諸氏の作品のレベルは、もう何も言うことは。ないのだが 他の初心者等のレベルが どんなもんか興味があるのです。

なんせ こっちとら10年近くVRM3一筋で レイアウトを作って来て 今現在が こんな程度のレベルなのだ。

Nゲージレイアウト104.Nゲージレイアウト105







そう見ても わかるとおり 樹木が1本もないのです。相変わらず樹木は、配置しませんなあ〜 未だに 上手く配置出来ないので 面倒なのと 車輛編成を見るのに 邪魔な部品は、配置したくない これが 我が新VRM3★の基本なのだ。

Nゲージレイアウト106Nゲージレイアウト107








しかしだ この線路が交差しながら 蛇のようにからまって何回も 交差して行く姿は、自分で言うのも なんだが お気に入りなのだ。 こういうヌード姿というか 余計な部品がないレイアウトそのものの作りの面白さなどを レイコンなどで評価された事など あまり聞きませんでした。

なんか審査する前に こういう方向性っていうのか見えない条件が整っていて どうも最近の入賞傾向を見てると レベル的には、かなり上手いのだが 最終的に どれが一番かなと 素人の 自分なんかから見ると その分かれ目が わからないのだ。

うま過ぎて 1番2番が わからない じゃあ どうやって採点してるのか? これまた気になって来るのだね 古い話になるがフィギアスケートのキムヨナと浅田真央みたいなもんかな

レイコンも たまには、変えてみたら面白いんじゃないのかと 思うのだが 新VRM3★王国主催のレイコンならば まず★超初心者バージョンと ★エキスパートへの登竜門的なバージョン そして★レイコン会員作品 これは,日展作家みたいな 審査対象じゃなく別枠での参加だ。要は、プロのレイアウターを育てなきゃ このゲームは、発展しないのだ。

車輛だけじゃなく レイアウトも売る ここまでしなければ 駄目なのだ。

そして ★超初心者バージョンの方だが これは、おいちゃんが昔 初心者講座なる簡単なレイアウト作りを紹介したのだが 基本のレイアウトを お題として提供して それを いかにレイアウトとして作りこむか? そこからレイアウト作りの楽しさを 覚えながら 俺にも出来そうだ。と 思わせて どんどんハマって行くように仕向けるんですな 

アメを 舐めさせなきゃね それに まんまと引っ掛かったのが 何を隠そう そう おいちゃんなのだ。 が 未だに 入賞しないうちにVRM3版レイコンが打ち切りになったから 尚更むつけてるのです。(仙台弁で へそ曲げてる) 

なんか 初めて1ヵ月ぐらいです。なんてね そんな方の上手い作品なんぞ見ちゃうと もっと 荒れ狂うのですが だからと言って 俺や〜めた。とは、ギブアップは、しませんでしたね それこそVRM3ユーザー一筋の意地で 負けられません ハイ  

コンテナ貨物の お話

 今日は、コンテナ貨物について調べてみました。JR貨物によると 一日約630本の貨物列車が日本中を駆け巡り その中で コンテナ貨物が430本くらいを占めてるらしいのだ。じゃあ全部のコンテナ貨物が荷物を積んで走っているのか? そんな訳は、ありませんな まあトラック便でも そうだが 行きは、良い良い 帰りは、怖いじゃないが 帰りは、荷物がなくて空のコンテナも多いのだ。

そこで トラック便でもJR貨物でも なんとかして この空荷をなくそうと 頭を悩ませてるのだ。そんなコンテナ貨物の中には、こちら東日本じゃ 見ることの出来ないコンテナ貨物専用列車が あるらしいのだ。

そのひとつが スーパーグリーンシャトル列車という 31フィートコンテナを 共同利用しようと考えた コンテナ専用列車なのだ。

説明するのが 面倒なので 省くが その他に「スーパーレールカーゴ」という 佐川急便専用コンテナ貨物が あるのだ。 このコンテナ貨物列車は、 どうも たまたま佐川急便だけがスポンサーに付いたみたいだが 本来 他のスポンサーの専用列車としても使える予定だったみたいなのだ。 たぶん

だが 佐川急便しか 今現在使ってないみたいな所をみると どうなんでしょうかね このスーパーレールカーゴを運んでる機関車が M250系なる”電車”で 電気機関車じゃないのだ。これが 今まで この機関車が そもそもなんなのか わからず 不思議に思っていたのだ。

貨物コンテナ1..貨物コンテナ2.







と まあ この画像を見るまで 知らなかったのだ。だが この電車貨物は、もうとっくの昔にVRM4の第4号だかどうか知らないのだが 入ってたそうだ。それすら知りませんでした。知らないおまえが アホなのだ。と言われりゃそれまでだが M250なる電車貨物自体は、知っては、いたのだが それが どうなってるかは、VRM4の車輛紹介の中まで開いたことなかったので知らなかったのだ。 これが おいちゃんなのだ。 わかるかね 諸君!

M250が どうなっていたかを知っただけでも ひとつ問題解決だ。それにしても VRM4の車輛に関する話題やYouTube等で動画なんぞを 見た試しがありませんな〜 見たことのない物は、買えない これも考えのひとつだ。

と また 貨物コンテナの話から脱線だ。で このコンテナ貨物の中身だが だいぶ昔と変わって来たようだ。 一番コンテナ貨物の荷物で多いのが 紙製品だ。その次の荷物などを書いていた紙を どこかになくしてしまったので 順位が わからなくなってしまったのだが ビールも 多かったのが 最近これが 一番減少率が高かったように見えたが ここ5年で激減してるみたいだ。その代りに伸びて来たのが 清涼飲料水などだ。その他に トヨタエキスプレスの運行などで 自動車部品なども 増えてるみたいだ。

色々 JR貨物やトラック業界などが 省エネのエコを目指して あれやこれやと やってるみたいですがね 在来線で これ以上の過密ダイヤを組んで 尚且つスピードアップを図ろうとしてるのだが 果たして どうなんでしょうか 

JR各社の旅客列車や通勤電車が 走行している在来線の間に 貨物列車の本数を増やしスピードUP化を図る しかもだ 空コンテナも減らしたい そんなに 絵に描いたように上手くいけば いいんですが この鉄道輸送の中身や列車の本数の増減などを 見てると 日本経済の中の 国内流通が見えて 結構面白いのだが 所詮 井戸端話なので これ以上の展開がおいらにゃ出来ないのが 辛いところだ。

新VRM3★線路

 怒涛の 夜間作業5連ちゃんも 今回は、今夜一日を残す限りだ。にも関わらず 毎日のブログ更新、好きですなあ〜 いや 好きを通り越して使命感だけだね 最近の この界隈の記事を覗いて見るとだ トレトレの会議室なんぞの まあ おいちゃんとは、まったく無縁の世界が 繰り広げられて 読んでて意味は、さっぱり わかりませんが でも なんか知らないが面白かったので一応報告。 それと あっちこっちVRM関連の昔の話題なんぞを 探していたら どうも おいちゃんのような労働者階級というのか そんな階級みたいな括りで カテゴリーを別けて ユーザー分析していた記事などもあったので そちらも面白かったので報告だ。って言うより そういう「出来る者 持ってる者の考えが正しい」みたいな この界隈の
今でも脈々と続いてる考えが 面白いですなあ〜

なんだ かんだと ここのブログに引越してから 9月で5年目に入るのだが 本当に「継続は、力なり」を 実践してるのが この井戸端会議だ。モットーは、「ぶれない」今の政治家に一番欠けてるやつだ。本当に 集まれ労働者階級じゃないが 単純にVRM3だけを ここで楽しむ人だけが 色々話し合える場として このブログを 作ってるのだが どうしても おいちゃんの 年齢的な 世代間ジェネレーションギャップは、埋められませんね

埋める気は、更々有りませんが 存在を否定されても困るので 独立ラジオ共和国のように 最近の有吉君のように 本音の毒舌を 吐いてみたいのだが 根性がないので やめとくか

それにしても IMAGICさんも大変だね おいちゃんのように 単純なおっさんなら 自分が使えるようになれば いつでも 大人買いで 一括購入でもなんでもするのだが プロ並みの人々を相手に商売しなきゃならないのは、一番やりにくいパターンだね そっちの方に気が取れれて 結局 肝心の新規参入者をとり逃がしてるように感じるのだ。社長さん頑張ってね

間違っても 嫌気を差して「もう辞めたなんて 言っちゃいや〜ん」よ これからVRM5,
いや もっと先の 完全自動オートマVRM6を 狙ってる者としては、なんとしても頑張って貰わなければ困るのです。 で その前に その下準備の 基本レイアウト制作の話だ。

前置きが 長げ〜ぞ そうなんです。 今日は、線路の基本形の話なので 中身がないのでね

Nゲージレイアウト103ライブドア2\Nゲージレイアウト102.







上の画像のようにIMAGIC版、TOMIX版のいづれも おいちゃんが使うとなると「帯に長したすきに短し」と 気ままを言っちゃうと こうなるのだ。 とくにTOMIX版の線路に関しては、ほとんど使ってないのだ。線路以外のTOMIX版建物などは、たまに使うのだが 線路に関しては、使い辛いのだ。

と 書いてから 気が付いた これって逆の「帯に短したすきに長し」じゃないのかね 最近
どうも 変なのだ。こういう間違いが多くてね たすきじゃなく ふんどしかとも思ったが それは、違うので パスだ。  

しかし どうしてもスポンサーの言うことを聞かないと駄目な日本社会じゃ たぶん一応 TOMIX版も作っておけば 文句ね〜だろが 合言葉だ。そもそも鉄道模型とまったく違う観点から作られたのがIMAGIC版なので 本来これが VRM3の基本形なのだ。 そこら辺は、我々ユーザーが メーカーの苦しい状況を察知しなきゃならんのだ。

で そんなメーカーさんの思惑なんぞ まるで関係ない新VRM3★版の線路では、VRM3の中で一番の完成度の高いレイアウトだと思ってる「現代ローカル風景」の 築堤+線路の合体を新VRM3★版線路として公認だ。当委員会は、築堤+3个農路を埋め込むような形を 公式線路として 次回のVRM6?に 採用して頂きたいとも 無理か

Nゲージレイアウト101







ただ この新VRM3★版線路 甚だ 作るのが面倒なのです。だから 広がりませんなあ〜

なぜか 毎日 更新すると アクセスが伸びるので その為に書いてる? いや 単純に暑くて寝付かれないから書いてるだけです。かあちゃんの部屋には、クーラーが有り おいちゃんの部屋には、クーラーは、ない これで家庭内が わかるってか 深読みするなよ

と 言ってる おいちゃんは、深読みし過ぎて 失敗の連続だ。

いい加減は、いけません

 やっぱり いい加減は、いけません 例の4線架線柱の所の4線複々線は。手直しする事に決定しました。 基本通りに 作らなきゃVRM3は、先に進まないのです。

しかし この手直しと言うのが 簡単じゃないのだね この部分から続く線路など 結構 広範囲で手直しだ。 これだから 尚更 決断がつかなかったのだが なにくそ!VRM4,
VRM5の「どこでも引ける線」そう これは、フレキシブルレールというらしいのだが こいつが 我がVRM3には、ないから こんなに苦労するのだ。

この手間暇が 勿体ないのだが こういう手間が レイアウト作りの勉強になると思って 一からやり直しのつもりで 頑張るのです。

Nゲージレイアウト99.Nゲージレイアウト100







画像のように まったく行き当たりばったりで レールを配置して来て いざ このように揃えて配置するようになると ちゃんと 最初から曲線カーブは、どの範囲のカーブレールを選ぶか? ここら辺を 考えて置かないと 駄目なのです。

追伸 画像の表記が間違っていました。

(左側の画像の曲線カーブ631-30じゃなくて 742-15の曲線カーブの間違いでした。)

じゃあ まるっきり新しく新線を配置するのかというと そうも言ってられないので 内径と外径のカーブに近い曲線カーブを選んで 奥の手のストレート34个魎屬貌れて 調整だ。

ここら辺の まるっきりのアホには、配置出来ないのが VRM3の これまた奥の深いところだ。要は、中途半端な おいちゃんみたいなのが 遊ぶには、ちょうどいいかもしれません

VRM3の基本を 再確認だ。

 今日も 懲りずに内緒で 昨日の続きの補足みたいなものを 紹介だ。その前に 2年以上前に 我ながら 中々ど素人に合わせた名言を 書いていたので ここで紹介だ。

「あの頃のVRM界隈は,ユーザーもメーカーも燃えていたんでしょうなあ〜 だって おいちゃんみたいな ど素人を なんとかしてユーザーに取り込みたい気持なのか とにかく「レイアウト設計の基本」や「環境設定の基本」などを これでもかというほど 親切に説明してるんだね とくに環境設定のところでは,具体的なグラフィックボードの名前や写真なども掲載されてるんだね

ここなんですよ どうも 今の時代 こういうのがないのだね いや出来ないのかもしれませんが あまりにも抽象的な言葉や わからないカタカナ言葉が多すぎて 言葉の意味すら調べるのが嫌になってしまうんだね なんでパソコン知らない人でもVRM3とかVRM4やりたい人に合わせて このような「きほんからはじまる鉄道模型シミュレーター」みたいな本が出来ないのか 不思議でならないのですよ」

と「VRM3の寄り道じゃ」の中で 書いていたんだね ここら辺の感覚が メーカーさんと おいちゃんなどの ど素人軍団との 大きな違いじゃないのかと 今でも思えますね

そして この中で紹介した「鉄道模型シミュレーター テクニカルガイドV2」が 今回 紹介している基本の基本の中身なのだ。最近 こういう基本の基本が載ってるHPを探してみたのだが ほとんど どこにも載っていないんだね こりゃまずいんじゃないのかと 勝手に 自前で作って紹介だ。 まずは、複線間隔から 島式ホームを挟んでの線路の間隔の紹介だ。

Nゲージレイアウト97






島式ホームを挟む場合は、基本的には、68个隆岾屬鮑遒襪里澄この作り方は、ポイント742Lを使って その間に66个離好肇譟璽箸魘瓦鵑如〆遒襪里基本なのだ。

そして これが 一番の問題の 複線間隔の曲線を作る場合のカーブ半径の関係だ。一番小さい半径のR275-15からR631-15までの12本までが 一挙に34亟岾屬諒線間隔で 画像のように配置出来る?のだが これは、あくまでも90度の直角の場合のみだ。

これが45度や もっと中途半端に角度になると ほとんど合わない?いや 0.2个らいは、ズレるのだ。そのズレを いかに少なく補正して行くかが 成功の近道なのだが これが中々一筋縄で行かないから これがVRM3一番の泣き所だったのだ。

Nゲージレイアウト98








そんな 泣き所を 解消したのがVRM4から出来たフリー曲線が出来る名前知らない線路だ。まあ これもだTrainzのパクリみたいなもんだが(と言ったら怒られるか)こういうのも たぶん最初から出来たんだろうが こっちが焚き付けないと動かないのが 昔のIMAGICさんだったから ようするに 勿体ぶった出し惜しみなんだろうかね おいちゃんは、今でも そこら辺は、出し惜しみに関しては、他にも沢山あるんじゃなかろうかと 思ってるのだ。

あのスクリプトの件でもそうだが なにも あそこまでマニュアル運転に拘らなくてもオートマで運転出来るVRMは、出来ると信じてるのだが どうしても ハイエンドユーザーの意見が そういうマニアックな物を 求めてる節があるので そうなって来たんだろうが 結果 他に浮気されたんじゃ なんの意味もないような気がするんだが まあ 所詮 我々は、蚊帳の外の住人なのでね

でも 本来 商売として考えるなら 原点に戻って 新規のユーザーを確保しなきゃ先は、ないし また 昔のようにVRMの基本の基本を 初心者にも わかるような説明を 心掛けなきゃ 車輛の精密さとかも わかるのだが 基本は、「自分で作って走らせてみる」このことを メーカーさんは、肝に銘じて 考えて これからのVRMを作って欲しいね 

と ここで 又 昔と 同じ事を書いても たぶん それがなんなのと 思われるかもしれませんが 車輛でD51やEF510とか 話題に上がって来てますが じゃあ この先VRMは、どこまでユーザーと中身で共有出来るのか? 例えば 門外不出のブラックボックスの車輛の加工など これから どこまでが 開かれて行くのかなど ハイエンドユーザーは、そっちの方が興味あるんじゃないんでしょうかね おいちゃんは、とにかくオートマで簡単にTrainzのようにマウスひとつで 車輛の切り離しからポイントの切換えが出来るVRMを待ってるのです。

じゃあTrainzに鞍替えしたらと思うでしょうが そうは、イカのキン玉でね あくまでもVRMが 一番相性がいいんです。まあ 2種類のVRMを 作ってくれれば 最高なんだがね

これは、あくまでも個人の願望 でも やっぱりVRMが一番いいねえ〜 10年以上やっても飽きないからね メーカーは、それじゃ困るか! そんなゲームを作ったのは、貴方ですからね

基本通りに出来たら苦労しないのだ。

 昨日の夜から 又 夜間作業の5連ちゃんが 始まりました。 そんな 日中 本当なら寝ていなけらばいけないのだが とにかく暑い! クーラーがないので 尚更 今年は、暑くて すぐ目が覚めてしまうのです。

で 起きてしまうと やらなくてもいいVRM3版Nゲージレイアウトに手を出してしまう アホな おいちゃんだ。かあちゃんに 怒られながらも ついつい手を出してしまいます。 そのうち PCの電源 落とされるんじゃないかと 怖いですなあ〜

そんなNゲージレイアウトの 今回一番の見せ場である複々線が4線並んで走る所に 4線架線柱を配置しているのだが これが まあ 基本通りに行かないのだ。まあ 10年以上前のテクニカルガイド本のIMAGIC版複線間隔34个虜遒衒を 頭に入れて スタートとした このレイアウトなのだが そうは,問屋が卸すか? と 教科書通りに作られりゃ誰も苦労しないのだ。

ゲージレイアウト96








こんな 基本中の基本は、わかってるのだが そんな直線や90度に曲がったカーブばかりなんんて ありっこないので 結局 下の画像のように 架線と機関車のパンタが 全然合わないのだ。 いや 違うな 4線のうちの どれかは、合うのだが 4線全部は,合わないというのが 本当かもしれません

Nゲージレイアウト95.Nゲージレイアウト94








画像のように 緩やかな傾斜を 上ってカーブしながら そのままの間隔で4車線で行くのだが 線路自体の配置は、なんとか 上手く行ったと思ったのだが これが4線架線柱を配置して架線を引いてしまうと 合わないのだ。

さて これから どうしたらいいもんか 悩んでも もう今更 線路の配置まで変えて 作るとなると 嫌気が さすので 今日の所は、 このままに しておきますかね

おっと 仕事に行く時間が 迫ったので この続きは、そのうちだ。
 

たったひとりのVRM3空撮劇場だ。  

 この界隈は、やれ電車だのバスだのJAM主催の国際鉄道模型コンベンションだの 田舎に居る おいちゃんには、まったく無縁の世界ですなあ〜 なんせ 全部ここいらのバスや電車など 東北の車輛に似たのがないのだね いわゆる西高東低なんでしょうか?

ご当地の車輛を作ってくれなきゃいやあ〜ん なんてね VRM5も 買う気もないのに口だけは、達者なのです。 まあ これだけ怒涛の車輛攻撃じゃ ちょっと ひるんでVRM5に移行しようかなと 思ったのだが 悪魔の囁きなのか まだまだ お前には、早すぎると お告げがあったので VRM3版Nゲージレイアウトの続きを作ろうと レイアウターを開いて そしてビュアーを開いたら これが 辞められなくなったしまったのです。

その止まらなくなっちゃったビュアーの空撮劇場をご覧下さいませ!



それが 上の動画の画像だ。まだ制作途中なのに ついつい20輌編成の貨物や客車など 次から次と走らせ30本近く走らせてしまいました。 こんな感じのビュアーを ただ1時間ほど眺めていたら なんか知らないが 上空から空撮でも作ってみるかと 作ってしまったのだ。

まあ 時間の掛ること なんか知らないが これだけの長さ3分45秒だと 容量も大きいのか とにかく なにをするにも時間が掛り 途中で辞めようかとも思ったほどだ。

しかも あれほど間違いのないように配置した車輛なんだが 肝心の車輛配置キーの番号を どうも何本か間違えてしまったみたいなのだ。ここの手直しからやって 全部を動かして さて何分ぶつからないで走るのか? これをテストがてら見ていたのです。

そうしたら これが中々ぶつからなくて1時間近くも走り続けた訳なのだ。今回 貨物編成は、全部70/hに統一して 旅客編成は、110/hに 統一して すれ違いだけじゃなく 追い抜きも 楽しんでみました。

これがね 最高なんですよ なんせ20輌編成だから 中々抜けなくて これがいいんです。こんな調子で ガキみたいに喜んでるから さっぱりレイアウト制作が進まないんだね

とにかくだ 自分でレイアウト作って そして走らせて楽しむ これが一番のVRM3の基本の楽しみ方だからね この基本が 出来ないようでは、VRMなんぞ 楽しめませんわ

自分で 中々レイアウトが作れないから人様のレイアウトを拝借してやりたいのだが やれ改造は、駄目 名前を入れろ、スクリーンショットも駄目 こういうのが あるから中々一般には、広まらないような気がするんだね どっかで一括して このレイアウトに関しては、全てフリーで使っていいよみたいなものを メーカーサイドで提供しなきゃ こういうゲームは,中々ユーザーは、増えないんじゃないのかと思った次第だ。

要は、写真メーカーやプリンターメーカーなど 無料の写真やイラストなどを提供してるようにVRMも 無料で使えるレイアウトを提供すれば いいんじゃないのか と 思ってるのだが 10年も経ったので 期限切れなので ご自由にどうぞ!てな訳には、いかねえ〜か 

結局は、 自分で レイアウトを作らなきゃ駄目、駄目なんで ござんす。皆の衆

追伸

今回のBGMには,1974年の隠れた名曲 「ふきのとう」の「白い冬」を 使ってみました。36年前の曲だが たまに聞いてるのだが 中々いい曲です。ちなみに 晩年のふきのとうの一人「細坪基佳氏の歌声」も どうぞ

ああ松島や〜

 盆明けの仕事のスケジュールが わからず 半信半疑で会社に行ったら 案の定 誰も居ませんでした。昨日は、本来休みじゃないので 宙ぶらりんの おいちゃんは、どうしていいもんか わからず まあ 取りあえず行ってみたのだ。

皆 公休だかなんか知らないが 休みを取って休んでるんだろうが「そんなの関係ねえ〜おっさん」は、おにぎり持参で 一人誰も居ない会社へ行ったのだが 結局 居てもしょうがないので すぐ家に帰っても どうしたのと聞かれるのが 落ちなので 久しぶりの山学校と決め込んだのだ。

目的もなく 天気もいいので 一人で ドライブだ。海の見える所にでも行こうか?なんてね
 ここからは,30分くらい走ったら海が見えるのが 仙台のいいところなんだね

前は、よく仕事で通っていた 七ヶ浜の海岸線沿いにでも行ってみようかと アホみたいにゆっくり運転だ。 まあ 後ろからピッタリ車を 幅寄せさせられますが 窓を全開にして 法定速度をひたすら守り安全運転だ。仕事じゃ考えられませんね 抜きたきゃ勝手に抜け!

なんせ 目的がないのでね こういう輩が 一番困るんですな 仕事などで急いでる人にとっては、 でも 自分が 何もすることもないのに車を 運転すると こうなるんですな これこそ立場が変わると こうなるの見本みたいなもんだ。 

そんな七ヶ浜をドライブしていたら こんな所を 発見したので紹介だ。知りませんでしたねえ〜 まさか ここから こんな松島の景色が見られるなんて 何十年も来ていたのに ゆっくり歩からないから見落としていました。

松島3松島4








それにしても残念なのが この写真だ。いつもの携帯でピシャリだから 本物の景色の良さに比べると 全然落ちてしまうのだ。普通カメラが良ければ なんとでもなるのだが

松島2松島6








松島四大観という標識があったので ここに来たのだが ほとんど目立たない わかりずらい場所にあるので 地元の人じゃないと わからないかも知れませんね 平日だからなのか 駐車場には、車が 一台だけです。眺めは、いいし 芝生の生えた公園みたいな所には、屋根の掛ったベンチもあって 昼寝するには、最高な場所だね

県外の観光客は、ほとんどバスや電車などで 松島海岸辺りの景色を眺めて ここが松島と思うかもしれませんが 本当に一番松島の全景が見られるのは、先程紹介した松島四大観の ひとつの奥松島の大高森の方が 地元じゃ有名ですね

地元に居ると 日本三景の松島と言われてる割には、その美しさとかが あまりピンと来ませんがね たまに いつもと違う場所で 松島を見ちゃうと 中々どうして いいもんだと感じたので 今日は、報告だ。

まあ ここら辺が海岸線の見える表の松島なら それこそ撮り鉄ファンの中でも かなり通が撮りに行く場所が この塩釜から松島そして品井沼に掛けての東北本線が走る 山の中の松島だ。 ここら辺は、トンネルだらけで しかもカーブが多くて 貨物などの長編成を狙うなら
非常に面白い場所なのだ。 しかし その場所にたどり着くには、中々 そう簡単には、行けないから かなりの根性がないと難しいのです。

でも 結構 鉄道サイトの貨物編成の写真なんかでは、東北本線の これらの場所からの写真が あったので やっぱりプロに近い方は、知ってるんだなあ〜と思った次第だ。

見るだけで 小便ちびりそう

 70-80井戸端音楽館への引越し作業をしていたら ついつい 大好きな「見張り塔からずっと」の 今まで聴いた事のないニール・ヤングとディブ・メイソンが ライブで共演した動画を 発見! どんな感じかなと 思ったら これが 前編 下の画像でした。



なんじゃこれ? 段々見てるうちに 小便ちびりそうになりました。暑さが 吹飛びました。
さて 肝心の音楽は、 途中で切れてしもたわ でもアコースティクのギターが Goodです。

追伸 間違えてしまいました。ディブ・メイソンじゃなくDave Mathewsという これまた「見張り塔からずっと」を 得意にしている人でした。スマンです。
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ