新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

2010年07月

このキー番号は,なんだ?

新VRM3★版のNゲージレイアウトを コツコツ作ってるのだが どうも 飽きっぽいというのか さっぱり進まず 挙句の果てには,ビュアーで 制作途中を確かめる筈が なぜか 配置してる車輛を走らせて とうとう 何もしないで1時間近く ボケっと眺めてしまったりしてしまいました。

自分で 言うのもなんですが これが中々見てて飽きなくてね すれ違いは,もちろん追い抜きもさせようと まあ旅客関係の編成は,110劼忘嚢眤度を統一して 貨物関係の編成も 最初同じ110劼砲靴討い泙靴燭 追い越しが見たくなり 90劼妨座させて 旅客編成から貨物編成を追い越すような感じにして遊んでいしまいました。

これじゃ 1年どころか2年も掛ってしまいますな まあ そんなもんでしょうVRM3はね 完成するまでの過程を楽しむのもVRM3の楽しみだ。

そんな中で 旅客編成と貨物編成にキーボードの番号を 割り当て編成を ひっきりなしに取り換えながら 遊んでいました。

Nゲージレイアウト車両編1Nゲージレイアウト車両編2












さて このキー番号を見て なにか気がついた方は.かなりの遊び通ですな 今回は、旅客編成分だけ紹介しますが そのうち貨物編成も紹介だ。

レイアウト作るのも楽しいが ビュアーで眺めても これまた楽しいのだが ここら辺は,まあ 気持ちが小学生以下の気持ちになれないと わからない世界かもね

画像を直視するんじゃなく 頭で創造しながら編成を楽しむ これですよ そうAVの妄想の世界に近いなんて また馬鹿を言うから嫌われるか 

山は、ピラミッド方式で作れ!

昼と夜が 逆になりつつある生活を 迫られている おいちゃんだ。昼寝てるのだが これがね 中々寝付かれなくて すぐ目が覚めてしまうのだ。で 起きても また眠くなるので 仕方なしにVRM3版Nゲージレイアウトを 作ってるなんちゃってね

嘘ですよ 又 最近 作らなくちゃと 燃えて来たので 眠い目を こすりながら励んでいるのです。

どうも最近の あの「山の作り方」に関して 異議あり!と 勝手に 自分のやり方を 報告だ。確かに 山を作るのは、面倒だ。そして 上級者は,簡単に「石膏ブラシ」とか「サンドペーパー」「ラフブラシ」「造成」とか 使って いかにも簡単に出来るみたいな事を おっしゃいますが これ 今まで 自分は、試した事ありますが 中々一筋縄では,出来ませんでした。

大体 山をいっぺんに簡単に作る? と おっしゃいますが じゃ どいう山をイメージして お造りなさろうとしてるのか そのイメージを 忠実に造ろうとするなら
遠回りだろうが やはり「平地作成でコツコツ作りなさい!」と 自分は、言いたいのです。

おいちゃんは、昔から言ってるのだが 基本を 覚えなきゃ このVRM3は、面白くないのです。満足に イメージ通りの山やトンネルも掘れないで VRM5を やろうなんて お金の無駄使いじゃないのかね ここら辺は、メーカーさんも ちゃんと 一から丁寧に教えるという姿勢が 見られないから しょっぱなから 高度な技術の 押しつけみたいな 皆が皆 あのような 高度な山の制作が出来る訳がないと 思ってるのだ。 だから自分は、 昔から散々こんな簡単な山作りが出来ないの?と言われて来たが どうしても出来ない 意地でも地形作成でコツコツ作る事しか出来なかったのだ。

が 今になっては,かえってそれが 山や谷など 大体イメージ通りの山や谷が作れるようになって来たのだ。なんで 自分のように コツコツ作りなさいと 教える姿勢がないのでしょうかね 自分は、マニュアルのようなやり方じゃ結局うまく出来なかったから 自分なりに このやり方を覚えたのだが 最低ラインの山やトンネル掘りなど出来ないようでは、本来 このVRMは,駄目なのだ。(と思う) 

こんな事書くのは,おいちゃんくらいだが 実際 その出来ないくやしさが 今現在の 自分の原動力なのだが この界隈の人は、 まったく ど素人の人のレベルに合わせて物事を説明しようとする説明が 足りないんじゃないのかね とくにメーカーさん 昔のようなテクニカルガイドみたいな本でも 出してみたらどうなんですかね

巷で 大人気の池上彰氏のような 子供にでも理解できる言葉で解説出来るVRM専属コメンテーターを抱えなきゃね それには、ある程度 出費は、覚悟しなきゃならんがね そこら辺が さっぱりガイド本すら出さないオトナの事情なんだろうか

なら いっその事 メーカーさん自身が やれば一番問題解決なんだが そういう面倒な関係がお嫌らいなメーカーさんだから困るのよ

Nゲージレイアウト75Nゲージレイアウト76.







と 話が脱線してしまったが この画像のように 平地作成で コツコツ作るのが おいちゃん流だ。確かにレイアウターとビュアーの往復が 半端じゃないのだが そういう点をだ メーカーは、どうしたら両方いっぺんに操作出来るようにするには,どうするか?と言う 一番のVRMの本質が さっぱり話題にならないのだ。この現状で満足してると思ってるから 脳天気なんですな〜 車輛より レイアウターとビュアーが同時に見られる 片方でレイアウトを作りながらビュアーの動く画面が見られる? もうVRM5で使えていたらごめんなさいだ。

Nゲージレイアウト77.







レイアウターの画面からだ。 このようにピラミッドのように等高線を作って平地作成で10mm単位の段々を作り 等高線の間隔の幅をイメージで変えて行き その段々の過度の画面で言う丸で囲った部分を5mm単位の平地作成で 撫でらかにしていくのだ。面倒だが このやり方の方が 結果的に イメージ通りの山が作れるような気がするが まあ あくまでも 自分の考えだ。


最後に さきほど紹介した池上彰氏の目次みたいな所を開いて その中の記事 30ページほどあるのだが 中々どういう感じの人なのか わかるので お暇な方は、読んでみたら どうでしょうかね こういう人が メーカーさんの中から現れるのを期待して 本日は,これまでだ。

追伸

先ほどのレイアウターとビュアーの往復が 半端じゃないの件だが こんな感じで レイアウターで部品配置や平地作成した 画像を 同じPCモニター画面で 同時に制作途中の画像が キーの切換えをしなくて 見られないか? 例えばビュアーの画像は、640x480サイズいや その半分の320x240でもいいのだ レイアウターとビュアーを往復しなくて済めば それでいいのだが

Nゲージレイアウト78





まあ 出来そうで出来ないのは,わかっているのだが まともな意見だと思うのだが 誰も書かないから 書いてみた。 

値段じゃないと言いながら

 日曜の夜と月曜の夜に夜間作業をして 又明日の夜も夜間作業なのだが どうも日付けの感覚が鈍って 今日は,何曜日だかも わからなくなってしまった。曜日の感覚がなくなって来るんだね 

しかし 日中あんなに暑い猛暑なのに もう朝方は,涼しいというか 半袖では,寒い時があるくらいになって来ました。と言っても この感覚は,肌で感じなきゃわからんだろうね 結構 東北の朝方は,寒いんだぜ!マジで

そんな話は、いいとして 例のiPodnanoをイヤホンじゃなくスピーカーから聞いてBGMに使いたいと思い 突然探して 結局買ってしまったお話だ。

高くていいスピーカーは、なんぼでも あるのだが 正直1万円以内で しかも 適当にいい音で しかもリモコンも付いて操作が便利なやつとなると 中々ないのだ。

ネットで探せばいくらでもあるのだが これが電気屋さんの店頭で探すとないのだ。あるのだが 最初から値段でネットに負けるので 限られた商品しか置かないのだ。その中でも 画像のように 店によって同じ商品でも全然値段が違うし 店員さんの対応も違うのだ。 要は,値段は、安けりゃそれにこした事は,ないのだが 今まで何回も このスピーカに関しては,購入に失敗してるので 一応音を聞いてから購入するのが おいちゃんの今までの購入のやり方なのだ。値段じゃなく 音をボリューム最高にした時 どの程度で音割れするとか 意外と気になるのだ。

ipodenano3.ipodenano4.








しかし スピーカの音を聞くのに 家から自分のiPodnanoを持って来て聞く事は、出来ます。と真面目に答えるアルバイト店員には、言葉が出ないね それに付け加えて
iPodnanoを そのまま持って行かれる お客様が居るからだとさ 確かに人相は,悪いが そんな手癖だけは,自慢じゃないが 悪くは、ないのだ。最近の電気屋さんて
 こんな感じなのかね TVじゃ お客様第一なんて言ってますが 音を聞かないでスピーカを買って行くんでしょうかね 安い品だろうが 買ってこんな筈じゃなかったというのが 一番嫌なのです。それだけね

まあ 話は,変わるのだが ネットで買う場合 スピーカーの音は,もちろん聞くことは、出来ません 結局 ユーザーの評価とか口コミみたいなコメントを 手掛かりに購入の決め手にするみたいですが これって どこを見て決めるんでしょうかね

そういうのを考えていたら このVRMにしても  初めて これから購入を考えてる人は、どうやって何を決めてに購入するんでしょうかね IMAGICさんやトレトレの製品紹介を参考に購入を決めてるんでしょうかね いや おいちゃんなら ユーザーの評価や口コミ辺りから 自分にも遊べるんだろうか?と探りを入れながら 調べてみますが その探りを入れる部分が 本店の会議室とかトレトレの会議室だとしたら まあ それ以上は、言いませんが おいちゃんが メーカーの販売担当者だったら 桜になりすましてでも 褒めまくりの記事を どんどん載せますが それが世間でいう捏造になるとしてもだ この程度の事をしないで この不景気の中 商品なんぞ 売れませんわ 綺麗事や理屈は、どうでもいいんです。 本当に 売る気があるなら そんな一々登録とかさせないで なんでもVRMの事に関しては,聞いて下さい お答えしますくらいの 度量がなければ さっき話した 電気屋さんじゃないが 説明もしなきゃ聞かせもしない 挙句の果ては,もっと安い商品をお探しの場合は,ネットの方がいいです。みたいな態度では、商売人としての 存在がないんじゃないのでしょうかね 「手間を掛けない商売」それを どこの社長さんも考えますが 手間を掛けたくなきゃ 最初から こういう商売は、しない方がいいんです。

手間っていうのは, 何も 商品ばかりじゃないんじゃないのかと思うのだが (ボランティア)じゃなく専門の人(プロ又は、メーカーさん)が絡まないから ああいう会議室の受け答えになるんだね 会議室イコール 自分の宣伝の場くらいに考えなきゃ 駄目じゃないのと 又 こういう事 書くと 怒られそうだが そう思ったので ついでに 発言だ。

それから ここは,おっさんが 思い付きで 勝手に書いてるので そこのところを間違わないで下さいね 元々 昔よく遊びに来られたJR関西さんのように 鉄道だけじゃなく ちょっぴりHな話などや世間話を中心に 書いていたのですが スケベな方が あまり居なくなったので 無理やりVRMを書いてるだけであって 本来馬鹿話が おいちゃんの本領なので 30歳以上の方どうぞ と言っても 真面目な方は,スルーでしょうなあ〜 

飽きたと言って又始める

飽きたと言って又始める これが おいちゃん流なので ごめんなさいだ。気が向いたら 作るのが 原則なので なぜか 気が向いた訳なので 少し作ってみた。

Nゲージレイアウトの右下あたりの隅っこをいじっています。 まあね VRM5などの リアルなレイアウトなんぞに比べると だいぶ落ちるが それを気にしちゃ作られないので あえて そういう上手い作品は、無視だ。

Nゲージレイアウト73Nゲージレイアウト74








それでも 逆トラスト橋を利用して 道路の鉄橋に使ってみたり スペースが空いたので ここらで言う チェーン装着場を作ってみたりしています。トレトレの会議室で 山の造成と言う話題が 載っていましたが 自分のように 平地作成で1mm単位とかで 山や勾配を作る方っていないんですね それしか作り方知らないから しょうがないけど 簡単に出来れば これほど苦労しないゲームもないのだが 要領の悪い方は,ここで紹介したような やり方もあるので まあ 頑張って下さい

と言っても こんな手間の掛る作り方は,今は、しないか

VRMは,なぜ 飽きる

 最近 さっぱりVRM3レイアウト作りをしていません というか 暇がない いや 違うな 作る気力がない それも違うな なんだろうかと 考えたら 要は,少し飽きて来たのだ。 10年以上続けて 飽きたもへったくりもないのだが 実際 このゲームは,時として飽きるのだ。

それは,自分の意思というよりも なんとなく周りの環境に流される部分が 個人的には,あるのだ。まあ 簡単に言えば 自分とのレベルの差とか 商品に対する 持ってない者の ひがみかもしれないが もうどうでもいいやと 思ってしまう時が あるのだ。

近頃の IMAGICさんの傾向も マニアック過ぎて どうも一般の者から見ると ついて行けない部分もあるように思うのだが 持ってない者が言っても始まらないか

それにしてもだ。 なぜ あのEF510-502の機関車でもそうなのだが 実際の機関車のカラーじゃなく あのメタリック調にこだわるのか? そこら辺が どうしても気になって気になってしょうがないのだ。

それって 会社の方針なんだろうか それとも 何か意味があるのだろうか 不思議でしょうがないのだ。それとだ 最近 やたらと難しい言葉を次々 説明もなしに 載せて来ますが ハッキリ言って このやろうなのだ。自分で調べろって事でしょうが そこら辺が 非常に 上から目線で 気に食わないのだ。

それとだ 違う所なのだが GROUPSHAREなんぞと言う 文言が よく出て来るのだが
 ここら辺も さっぱり わからんわ 

と 言うことで それこそ この前書いたホリエモンの例え話じゃないが「不確定性原理」とかの例えで言えば「自分の知らない事は,存在しない事と一緒」で やっぱり次元が違うということで お開きだ。

近頃の この界隈は,おいちゃんレベルの頭じゃ 別世界だ。と ドタキャンで 今日は,休みになったので 書くと こんな感じになってしまう 心寂しい おっさんだ。VRM5が なんぼのもんじゃ!

意外な人気JRE653フレッシュひたち

 YouTube動画を調べていたら 意外な発見だ。JRE653フレッシュひたちが 結構人気があるようなので もう一度 当時2009年2月頃の記事を再現だ。当時のブログ記事の中身が 飛んじゃってるので もう一度 見直しだ。(当時と違って 生音は,辞めてBGMに曲を入れています。)

 このE653系フレッシュひたちの車輌は,VRM2版の車輌である事を頭に入れて欲しいのだ。 なんせ 後で見せる動画なのだが 全部UPで見ると 片輪走行なのです。

そうなんです。VRM2版車輌は,基本的には,片輪走行でね だから これを作った方は,あんまり今更 10年前の車輌なんぞ 見せるな!と 怒ってるでしょうが そんなもん知りません ハイ!

 10年前くらいに買った「はじめる鉄道模型シミュレーター」の中に入ってた車輌だったのだが 今まで使ったことも 現物を ビュアーで見たことも なかったのだ。これこそ偏見の見本のような 思い違いなのだ。それと もうひとつが このレイアウターで列車編成配置を選んだ時に出て来る画面の車輌のイラストが 他の車輌に比べ 劣ってるように見えていたので これまた無理して配置しなくていいやと 思っていたのです。 本当に 一番悪い「無意識の偏見と差別」を 長年やって来ました。反省でござんす。

DVD2E653系フレッシュひたち1







でもね 自分で弁解するのもなんですがね 実際 長年この界隈見てるけど こういう車輌の画像や動画ってほとんど見たことないんだね そういう意味では, おいちゃんの動画って 自分では,それなりに意味があると思って作ってるつもりですが どうも誤解されてるみたいですね まったく 目指す方向性が 違うので ほっといて欲しいねえ〜 本当に 限られた方しか見に来ないんだから 向こうさんへの影響なんてこれっぽちもない筈だと 思っていますので チクルのだけは,勘弁してよ

ここで ボヤッキーしても 始まらないので ゴレンジャーの赤レンジャーこと「スカーレットブロッサム」の登場だ。

本当に 最初 この色しかないと マジで思っていました。生音って事で 踏切のカンカン音も入ってますが ハッキリ言って別録音なので 映像と一致しませんので ご勘弁を 次は,黄レンジャーこと「イエロージョンギル」の登場だ。 どこかの国の将軍様みたいな名前で ござんす。

E653系について 少し勉強会だ。と言っても ここに あれこれ書いても どうせあっちこっちのサイトの盗み書きなので 直接サイトに直行して貰いましょうかね

まずは,E653系フレッシュひたちについて いつものここに書いてあるので 見て下さいませ!

でもっと詳しい情報は,座席探訪「フレッシュひたち」を どうぞ! ここにも 写真なども載っています。 そして 珍しい2色カラー編成の載ってる動画は,ここで見られます。

一瞬 動画で見ると 最初白っぽい車体にカラーの帯が付いてるのかと思いましたが よ〜く見ると 横から光を受けない車体は,グレーに近いステンレス車体のように見えますね やっぱり VRM2版の色カラーは,正しいんでしょうなあ〜 おまけにNゲージからの画像もどうぞ! なんか 横から見ると 重厚さがないんだなあ〜 だから どうしても機関車の方に 足が向いちゃいますね

緑レンジャーこと「グリーンレイク」の動画です。

中々どうして こうやって色んなカラーが出て来ると これが結構面白いのです。次は,「橙」レンジャーって こんな色のゴレンジャーってあったのかいな たぶんないだろうねえ〜「オレンジバーモン」と言うそうです。 なぜか この橙色の車輌だけ4輌編成らしく 他の車輌は,基本は,7輌編成だ。

どうだ!飽きたかね これぞ「色違い5段活用の術」ってね こんなJR東日本さんのように車輌も バリエーションを増やせばいいいんですよ 架空の世界だからね と 自分は,思っています。井戸端会議派だったら なんぼでも架空の車輌を作っちゃうけどね 別に線路を走る車輌だったら 架空の車輌だっていいんじゃないのかね

そういうアホな発想を持ってるのが この井戸端会議派だ。だから このE653系の動画にしても 最初から下半身は,見るな!が原則だ。これを 気にしちゃうとだね 彼女が 本当に処女かどうか気になって結局 何もしないで別れたなんてね 笑えない話になってしまうのだ。こういう方は,趣味のコレクターに意外と多いらしいという噂です。(嘘です でもあるかもね)

なんてね また アホ話になっちゃっいました。ゴレンジャーの最後は,「青」レンジャーこと「ブルーオーシャン」だ。 実は,この青いE653系だと思うのだが 偶然 仕事先の福島県白河の東北本線の踏切で 先月1月中頃の昼間に接近遭遇してしまいました。最初 ビックリしてね なんで こんな車輌が走ってるのと思ったのです。 その当時 まだ これがE653系フレッシュひたちと同じ車輌とは,考えが付かなかったのですがね 本当に カッコ良かったですなあ〜 当時は,白の車体に青いカラーの帯のように 光の関係か そう見えました。で それから このE653系が気になった訳なんですが あのE751系の車輌とは,どこが 違うんですかね

そして 最後のトリは, ごちゃまぜ5色カラー編成の番外編だ。 こういうのが なくちゃ面白くないのだね なんか知りませんが 意地になって こんな動画を今回作ってみた訳です。

と ここまでが 長い長い前置きで ここからが 本日の話題だ。

JRE653







はっきり言って このVRM2版E653系フレッシュひたちなんぞ 見たことないだろ そんなVRM2版フレッシュひたちの 一番人気は,

一番目に再生回数が多いのは、青の車体のブルーオーシャン 9115回だ。
二番目に再生回数が多いのは、赤の車体のスカーレットブロッサム 5780回だ。
三番目に再生回数が多いのは、緑の車体のグリーンレイク     5535回だ。
四番目に再生回数が多いのは、黄の車体のイエロージョンギル   3418回だ。
五番目に再生回数が多いのは、橙の車体のオレンジバーモン    2978回だ。

どうだ こんな結果からも 色のハッキリした方が 好まれるっていうのが わかるだろう それにしても この不フレッシュひたちって走ってるんでしょうかね まだ
仙台の方には,スーパーひたちが 走っていますが どうなんでしょうかね


赤の車体のスカーレットブロッサムの

Youtube動画 60万回再生だ。

 いやあ この前Youtube動画が まだまだ60万回再生に到達するには,もう少し時間が 掛ると思っていたら あれまあ〜 60万に到達してしまいました。最初の頃は,1万も行けばいいか?なんて思っていましたが やっぱり再生回数が 多いって事は,それだけ誰かが見てくれている訳で 本当に嬉しいの一言だ。

本店の「井戸端会議VRM3」は、6年目にして やっと2万に到達しましたが ここもマニアックな方しか覗かないからね 自分で言うのもなんだが 文章が くどい、下手、意味不明なのだが まあ それだけ情熱をVRM3に傾けていた証拠だと思って 軽く流して下され

そもそも こんなゲームを やってる おっさんは,世間では、物好き以外の何者でもないと自覚して遊んでるのだ。説明のしようがないゲームと言うのは,本当に説明に困るので疲れるだ。

まして 10年前の2バージョンも古いゲームで遊んでるなんて言ったら それこそ物笑いなのだが こんなもん 一々人様に説明するもんでもないのだ。

話は,飛んでしまうのだが この前 ホリエモンと あるアイドル(自称売れない崖ぷちアイドルらしい)が 対談していた記事をネットでみました。その中で そのアイドルが ホリエモンに どうして そんなに悪口とか書かれたりしても強いのですか?と 聞いてみたら ホリエモンが 例え話として 難しい物理学の話を例えに話していました。 なんでも「不確定性原理」とか言う「ある粒子の運動量と位置を
 同時に正確に知ることは、原理的に不可能である」という 例えとして 自分の考えとして「自分の知らない事は,存在しない事と一緒」なる 例え話を していました。存在しないから 悪口だろうが 全然気にならない 

なるほど そういう考えもあるんだな〜と 凡人の おいちゃんのような 常に人の意見や他人と比べながら生きている者と 考えが全然違う その強さが あのホリエモンの生き方なのかと こりゃ 転んでもタダじゃ起きない 男だなと 思った次第なのだ。 でも世の中には,こういう考えの強い方も 結構居るみたいですが どこまでが 本心で どこまでが強がりなのかは,もっと 何かに追い詰められないとわからないかもしれませんね で もうひとつ そんな不確定性原理の話題を調べていたら あの東大工学部で応用物理を学んだ鳩山前総理も 同じような例えでこの文言を言ってたそうですが まあ 解釈ってもんは,人それぞれなんでしょうが 「言葉で なんでも例えてしまう」 その事自体が 現代社会の落とし穴じゃないのかと おいちゃん一人で 思っています。じゃあ 言葉じゃなく それ以外の物は, おっと それ以上は,アホに聞かないで

しかし なんだ こんな数字で喜んでるのも 言葉じゃない なにかの拠り所なんでしょうが その数字も ほとんど ねつ造に近い物が最近あるらしいとのこと まあ これもガキの遊びの延長だ。 本当の正しい数字は,世の中には,出て来ない!当事者以外 本当の数字は,知りませんわ それだって疑わしい? By裏帳簿担当社長お抱え係長殿  まあ なんでも 最後は,適当だ〜

あの もっともらしく数字を並べるTVのコメンテーターや評論家を見てると おまえさん自分で調べたのかよと 言いたくなるのだ。 どこを根拠に 調べ取るんじゃ 個人名を出せだ。

この数字が いい加減だから 結局 あの不確定性原理の話に戻るのだが 何が 言いたかったんでしょうか? 最後は,自分でも わからなくなってしもた。

まあ これもだ 書き込みしないと数字が取れない この「いやらしさ」かね
おいちゃんは、正直もんだね

暑いね

 とにかく暑い毎日だ。昨日は,夜間作業で 県南の方に行ってましたが 夜中でも暑かったね 朝方 東北本線の近くで 初めて北斗星を牽引するEF510-502を見ました。 やっぱり北斗星を牽引するEF510-502は,カッコいいですなあ〜

前に 真昼見た試験運転のEF510-502と北斗星編成を牽引するEF510では,感じが違いますね まあ まだピカピカの新車だから 余計そう見えるかもね

とにかく 昼間 寝ていても汗かいちゃって汗でシャツがダラダラだ。 なんせクーラーなんぞは,ないのでね 今日は、自分は,仕事ないのだが 明日から 又夜間作業が続くので 寝不足にならないように注意しているのです。寝ては,起き 又寝て
ダラダラして一日は,終わってしまうのだが 一時間でも 寝るのと寝ないのでは,疲れが 全然違うので 毎年夏場は、こんな感じです。

仕事していて 一番怖いのが 熱中症だ。結構 現場仕事をしていると 作業員などが 結構 熱中症に掛ってる人が 多いのだ。そういう時は,水などが 一番重要になって来るのだが 現場監督さんが 経験者だと そういう所は、敏感で こまめに休憩を取るのだが 経験がない監督さんだと 効率第一で 無理をさせて 結果 熱中症などの人が出て それこそ仕事にならない時が あるのだ。

あんまり 暑い猛暑の時は,無理せず 例え仕事が遅れようが 2時間くらい休憩なんぞを 入れる監督さんんも居てね 安全第一が 現場仕事では、一番なのだ。

しかし そこら辺の感覚ってもんは,自分が そのような熱中症や それで大変な事故や病人を 出した事がないと 中々判断出来ない それこそが経験なのだ。

他人の痛みが わからないようでは,人は,ついて来ないのだ。   

VRM3は,最高だね

iPodnanoに VRM3★動画のオリジナルを 今日も入れ方をやってました。 約150本ほど入れて今日は、これまでだ。 このクソ暑い日に 汗をかきかき 体を冷やさないで 扇風機をPCに向けて 冷やしてインストールしてました。 好きですなあ〜

これもだ 今日の夜間作業の合間に ぜひ使ってみたいと 必死こいてやりました。それにしてもだ このVRM3動画を 何時間も 眺めていたのだが どうしてメーカーさんは,VRM3の車輛じゃ駄目だったんでしょかね 全然 問題ないような気がするのだが おいちゃんから 言わせると 最高だぜ!が 合言葉だ。

そして このまたBGMが いいんだね YouTubeで 没になった音楽が多くて VRM3動画と曲がマッチして最高だ。ディープパープルとか とにかくノリがいいんです。

これだけVRM3を 褒めるのは、この おいちゃんくらいなもんだが 自分くらい VRM3を 突っ込んで見てる人は,たぶん 居ないと 完全にマイワールドだ。

メーカーさんVRM3が あまりにも面白くて済みませんね この車輛のすれ違いが たまりませんわ 

あんまり 暑いので 頭がおかしくなってますが さあ 今から 夜の お仕事だ。
VRM3王国でも 作ろうかね 10年前だろうが 面白けりゃ なんでもいいの

要は,遊び方が 重要なのだ、諸君! お金を掛けないで遊ぶのが 下々流なのだ。

新VRM3★動画は、おいら専用音楽動画なのだ。

 昨日 紹介したiPod nanoに 今日は,新VRM3★動画から 選んでインストールしている最中だ。 この新VRM3★動画は、YouTubeにUPしている動画と 手元にある原版の動画では,3割近くが 中身が違うのだ。というより 本来 この動画は,おいら専用の車輛紹介動画であって そのおまけに 今回のようなBGMを付けて自分が楽しめたらと思って作って来た動画なのだ。 だから そういう点を汲んで貰えば 他のVRM3やVRM4といった ご立派な動画と比べられると非常に困るのだ。

しかし エキスパート諸氏の動画作品のように1本で何十万の再生回数は、ほとんど有りませんが それでも 全部の総数で もう少しで60万の再生回数になる所を見ると おいちゃんと同じように 音楽を楽しみ 尚且つVRM3の車輛を眺められるだけでいいと思ってる人が 結構居るみたいだ。

その証拠に YouTubeのような新VRM3★だけを集めたサイトが 海外を含めて結構あるのだ。嬉しいじゃありませんか しかし そのほとんどが この動画を作ってる おいちゃんの存在すら知らないというのも 面白い話でね なんせ ここのブログ自体の存在すら知らないのだ。 それだけ ここは、限られた人しか来ない場所なんですな まあ 中身が ないからね

通勤電車1.通勤電車2







そんな中身のない動画だが インストールしながら 眺めていたら 結構 VRM2の車輛が いいんですね とくに あまり目立たないのだが 上の画像のような通勤電車が これまたいいんです。 まだ こういう通勤電車用のレイアウトなんぞは,作っていないので 次から次と入れ替わりに駅のホームに滑り込むようなターミナル駅のレイアウトを ふと作ってみたいと思いました。

が たぶん 作らないでしょうなあ〜 最近 作るのが面倒になって来て 時間もないので仕方ないのだが 一番の原因は,あの「Nゲージレイアウト」が中々進まないからだ。 やっぱり20m四方の大きさのレイアウトは、でか過ぎですわ

はっきり言って 一周戻って来るまでの時間が長すぎるのだ。 その点 新VRM3★で使われてる「誰にでも楽しめる復々戦」レイアウトは,一番VRM3を楽しむには,いい大きさかも知れませんね 結構みなさんDLして貰ってるようですが 肝心のカメラ付きレイアウトは,まだ おいちゃんの手元にあるのでね

要は,レイアウト云々よりも 動画で楽しむ場合は,カメラの設置が一番重要で これがいかに上手く配置出来るかが 勝負なのだ。だから この配置が 一番センスを見られる所でもあるから IMAGICさんはじめ ほとんどのベテランさんでも 中々動画は,作らないみたいだと 勝手に思ってるのだ。 まあ その点 ご気楽 おいちゃんは,最初から上手い作品なんぞ作れないと思ってるから 300本近くもUPしまくってるのだ。 まあ これも一部の方々からは,VRMの品位を落とすみたいな感じを たまに耳にしますが そんなもん屁の河童で 続けたいと思っています。

最近 思うのだが どうも この界隈は,へんに 上手すぎる作品ばかりで 素人なんぞが 入れそうな隙間がないのだ。 その原因のひとつが メーカーさんの販売戦略なんだろうが 少し間口を広げないと これ以上の広がりは,難しいのではと 思っているのだ。

高精密の車輛を 作るのもいいが おいちゃんのように レイアウト自体作る時は,ディスクトップの画面でなければ駄目だが 実際ビュアーで走らせて見る場合 動画などを作る関係で ほとんど640x480のサイズでしか 見ないのだ。

まして iPodや携帯の画面だけでも 走行シーンだけなら十分楽しめるのだ。そういう 片方で 大型画面で高精密な車輛を楽しむ人も居れば 自分のように 持ち運んで どこでも見られるVRMと考えてる人も中には、居るような気がするのですがね

そういう点から考えれば このVRM3に関して言えば まだまだ 十分ニーズがあると思うのだが まあ 作る事だけで 頭がいっぱいの人に それでフルに遊ぶ余裕なんて無理か 

10年前の 車輛選定なんぞ見てると 今と全然違っていたみたいだが そこら辺が 時の流れなんでしょうなあ〜 そりゃ遊ぶ自分も歳とるけど 作ってる人も歳とるわ
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ