新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

2009年06月

新VRM3★動画車輌人気度調査その5 最終版

さて いよいよ新VRM3★YouTube動画195本のベスト10の発表だ。ここら辺からの車輌の人気と再生回数の高いランクとの関係が さっぱりわからなくなるんだね 確かに これから紹介する動画は,10ヵ月前と新VRM3★動画の中では,古く期間が 長いので 再生回数が 多くなるのは,確かなのだが それを差し引いても わかりません

ただ 言えるのは,間違いなくVRM界隈じゃ 新幹線車輌が 一番人気があるって言うことだ。これは,これからのIMAGICさんが 作る(リメーク)車輌の判断材料になるんじゃないのかと 推理してるのだ。 VRMそのものを 楽しんでるのは,新幹線で育った世代というのか おいちゃんみたいな昭和生まれの 蒸気機関車から電気機関車や特急こだま型が 特急のイメージが あった世代よりは,0系が 生まれる前からあって100系,300系,500系が 当り前に走っていた世代が 一番多いように感じるのだ。 そんな新幹線など 個別に これから紹介だ。

動画リスト1-10




第10位 2396 
東北新幹線200系VRM3版 東北新幹線の あのクリーム色とグリーンのラインが 地元では,懐かしい感じがしますが 西日本の方には,あまり興味がない車輌かもしれませんね

第9位 2760
285系サンライズエクスプレスVRM2版 新幹線編成と 同じくらいの人気があるのが特急電車編成だ。このサンライズも 最初VRM3版と思っていたらVRM2版だったなんてね とにかく車輌によって仕上がりが かなり違うように感じてるのは,おいちゃんだけかもしれませんがね 色々見てると 段々わかるのです。

第8位 2854
EF57系特急つばめ10輌編成VRM2版 IMAGICさんの正式車輌名称は,EF58-23が正式なのだが あえてEF57にして 再生回数を稼ごうとしました。ゴメン これも手の内なのでね しかし EF58系は,年配の方 御用達でしょうか

第7位 2915
257系かいじVRM3版 新幹線以外では,NO1の車輌だ。とにかく この車輌は,作りがいいのか それとも この白の発色がいいんでしょうか 走行させると目立つのだ。また このカラーデザインが斬新で いいじゃないですか VRM5に出て欲しくないね いつまでもVRM3に 引き留めたいのだが ここを見られちゃ無理か

第6位 3714
E2系1000はやてVRM3版 東北新幹線八戸開業から登場の車輌だが 500系とか もっと派手な新幹線が人気があると思ったら 意外ですね でも このE2系は,中国とか外国にも輸出されてるらしいので 評価は,高いんでしょうなあ〜

第5位 5161
800系つばめVRM3版 九州新幹線の登場だ。ここからいっきに5000回に突入なんだが なんでそうなるのかが さっぱりわからないのだ。でも800系つばめは,人気があることに間違いは,ないのです。

第4位 5219
E1系Max VRM2版 このE1系Maxは,レイアウターでも とんでもない所に入っていたのでね あんまりビュアーで見た事ない人が多いのか 興味があるんでしょうなあ〜しかし 画像が悪くて 申し訳ないのだが まあ こんな感じの車輌と理解してね

第3位 6088
923形ドクターイエローVRM3版 このドクターイエローの動画は,UPデートする前の車輌編成だったので 車輌どうしが連結してなくて 大変申し訳ないのです。そこで改めて作ったドクターイエローの車輌は,前に紹介した新VRM3★新幹線ベストチョイス版の方を ぜひ ご覧下さい

第2位 6541
300系東海道新幹線VRM2版 さて 残すは,あと二つなので 直接画像を見て頂戴!この300系は,VRM2版なんですが 500系,700系を押さえての 第2位だ。ここら辺あたりの数字までが VRM界隈の反応なのかと 勝手に判断しています。



第1位 12816
 輝く第1回新VRM3★動画車輌人気度調査の第1位は,400系つばさ7輌編成VRM3版だ。
12816回と断トツなのだが これを素直に VRM界隈の人気度とは,当井戸端会議は,考えていないのだ。確かに たぶん数字的には,1位だと思うのですが どうして こなんに第2位以下と差がついてしまうのか さっぱり わからないのだ。それともタグで400系新幹線で拾われたのが 多かったのか? 今回は,初めての企画だったので今回は,400系つばさ君おめでとう!と まあ 世の中には,こういう事は,よくある事なのでね 不思議ですなあ〜



最後に 総括だ。

まあ 1年近くで よくも200本以上も動画を UPしたもんだね 一応毎日に近い感じで仕事もしかも夜勤もしてるのだが 根性,根性で やって来ましたからね とにかく 途中でギブアップなんかしたら それこそ笑われると思ってやって来ました。継続は,力なりだ。 

なを YouTube動画の再生回数の多い順とは,ちょっと違うのでね あくまでも新VRM3★動画だけを 集めて編集して 調べてみました。

数少ない新VRM3井戸端会議ファンの皆様への おいちゃんからの感謝の気持ちだ。

新VRM3★動画車輌人気度調査その4

 話は,まだまだ続くのだが こういうのが 好きなのでね 見て頂戴!

動画リスト21-30.




30〜21 いよいよベスト30に入って来ました。この中で お勧めが DE10ディーゼル機関車石巻線だ。これは,地元でも 限られた方しか知らない情報なのでね 色々知ってくると面白いんだね なんで 電車しか走らない仙石線の一部をDE10ディーゼル
コンテナ編成が走るのか?仙石線の車輌を修理や検査するのに わざわざ石巻線経由で東北本線に運ぶとか まあ 色々あるのです。

それと もうひとつが253系成田エクスプレスも お気に入りの車輌だ。この動画のBGMには,ブライアン・アダムスの「RUN to YOU」を使ってますが これは,最初 許可されなかったのですが 途中から どういう訳か 日本国内だったらOKみたいな感じになってね 動画より 曲の良さで再生回数を増やしてるかもしれませんね しかし 最近は,ほとんどの曲が 最初から駄目なのが 多くてね 何回も同じ曲を使い回ししています。曲を管理してる会社によって個人でも使える曲と そうでない曲があるので 皆さんも 注意してUPして下さい メールで警告文送られて来ると ビビっちゅからね まあ やらない方が 一番いいんですが 周りを見ながら やるのが一番 無難かもね
 
動画リスト11-20.




20〜11 ここら辺から新幹線編成が常連になって来ますね その中で 特異なのだが機関車軍団全員集合!が 機関車をいっぺんに見られるので 面白い 意外とランクが上に感じたのが 近鉄30000系ビスターカー4輌編成だ。これには,おいちゃんも ビックリだ。私鉄のファンって 多いのかもしれませんねえ〜 これは,手帳にメモしておかなくちゃおけませんねIMAGICさん もうひとつVRM2版EF5845青大将特急はと10輌編成も 結構興味があるのか ランクが上ですね これは,一回は,見ておかないとね そのうち ここで書いたNゲージのように VRM特別企画として いずれ出て来るような気がします。

そして 10〜1の ベスト10は,CMの後に 

皆で付けよう★★★★★ 星5つつ! HQボタンがある動画は,ボタンを赤にして!

おっと 時間になったので 続きは,次回だ。 

新VRM3★動画車輌人気度調査その3

 今日も暑くなりそうな一日だ。さて 昨日からの新VRM3★YouTube動画のランキング調査の続きからだ。

動画リスト61-70




70〜61 ここら辺も特急電車編成が多い感じですね 583系はつかり編成583系はくつる編成などが 意外と順位が上がっていないのは,周りで騒いでるほど そんなに このVRM界隈では,人気がないんじゃないのかね 騒いでるのは,作ってる方だけなんちゃってね そんな中で 681系雷鳥三昧が ★★★★★を貰っていたので 順位が 自分が思ってた以上に上でしたね この★★★★★を 貰うと 嬉しいね ぜひ★★★★★を 付けて下さい! て宣伝かよ どうも★★★★★付けて貰った車輌編成は,他の方が参考にするのかどうか知りませんが 他の車輌編成に比べ順位が上です。

こういうのっては,例えば VRMの車輌製作の選定でも言えるんじゃないのかね ユーザーの意見よりも RMモデルとかレールマガジンとかの記事などの車輌などを参考に制作してる感じに受け止められるのは,自分だけでしょうかね 自分自身で車輌選定を決めるには,やっぱり参考になるものがなければ そりゃ失敗したら怖いからね

動画リスト51-60




60〜51 この中の 新幹線シリーズ10 0系16輌編成は,2008年11月30日の当ブログで
0系営業運転終了の記事を書いた時に 改めてUPしたので 順位が 下になっているのです。本来なら もっと上位に来る筈なんですがね 阪急8000系10輌編成E653系フレッシュひたち「緑}7輌編成など 生音仕様になっていますが 音そのものが イマイチなので ご勘弁を 

と 後から 確認したら この新幹線シリーズ10 0系16輌編成は,VRM2版で ブログの記事の0系16輌編成VRM3版は,全然関係ありませんでした。が 0系VRM2版と ブログの中の0系VRM3版を比べて見るのも面白いかもね

動画リスト41-50




50〜41 ここら辺は,E653系フレッシュひたち「黄」フレッシュひたち「赤」そしてフレッシュひたち「混成編」など フレッシュひたち関係が目白押しですね こちらが思っていた以上に人気があるんですね このフレッシュひたちは,VRM2版で 今まで一度も 走らせた事がなかった いわば食わず嫌いの典型的車輌でしたが 実際車輌を走らせてみて あのレイアウターの編成に載ってるイラスト画像と全然違うのが よくわかった車輌です。そこら辺の経緯は,今年の2月7日の当ブログ「E653系ゴレンジャー登場その1〜3」を ご覧下さい

それと もうひとつ 貨物編成の中で 個人的に好きなEH10セキ3000編成が この位置にあるのが どうも残念なのだ。 VRM4やVRMonLineでもEH10は,登場するのだが それも わざわざ必要もないと思われるEH10-1EH10-15EH10-26の3種類もあるのだ。ひとつで いいような気がするのだが これは,IMAGICさん得意の分身の術ってやつでね 機関車は,これで稼ぐのが当り前なので 見ないフリでもしないとね

それにしてもだ EH10って 本当に人気あるのかね 作ってる方と おいちゃんだけじゃないのかね 皆さんが 本当に好きだって証拠見せなきゃね で このEH10セキ3000編成に ぜひ★★★★★を付けて貰いたいなんてね 勝手なお願いだ。★★★★★が あるのとないのでは,雲泥の差なのです。頼みます。貨物ファンの方 清き一票を あなたの一票で 順位が上がり それが やがてIMAGICさんを動かします。ってそんな訳ないか でも隠れ井戸端会議ファンの中に居る人に届くかもしれませんのでね

動画リスト31-40




40〜31 いよいよ再生回数1000回以上に入りました。上級者の動画が何万いや何十万の回数を誇ってるのに対して こちらは,この程度ですが でも ここが 一番VRM3関係では,間違いなく正確な統計結果だと自負しています。新VRM3と 頭に付ける事で VRM3を知らない方は,多分ほとんど見ないからだと自分では,判断しています。

なるべくVRM3の中での 車輌の人気度を測るには,この新VRM3★YouTube動画が 一番近いVRMユーザーの車輌に対する興味が わかるんじゃなかろうかと 思ってるのだ。もちろん数字が多いに越したことは,ないのですが のちに出て来る再生回数の多い車輌と 実際の人気の車輌じゃ 若干違うんじゃないのかと 感じてるのでね そこら辺の話は,後の回だ。

ここに入ってる中では,新幹線700系のぞみ16輌編成が 一番のお勧めだ。ここの位置にある事自体少し残念なのだが なんせ 今年の1月3日の当ブログ「700系のぞみさんご指名でーす」でデビューしたのだから 他の新幹線車輌に比べると かなりハンデがあるのだ。

最後に 長くなったが DD51ディーゼル機関車VRM2版も 色んな意味でVRM4やTrainzの自作DD51機関車と どう違うのか 比べる対象に見ては,面白いかもね こういう他のゲームの車輌と比べて見るってのも たまには,必要な事だと思っているのです。 その違いの長所と欠点が わかって それでも やっぱりVRMが 自分には,合ってると思ったら 続ければいいのです。

嫌いな部分も好きな部分も 全て含めて それでもVRMが 好きな方が 続けて行けばいいんじゃないのかね そう 好きな所しか見えない恋愛感情から 嫌いな部分もあるが それでも暮らして行けると思ったら結婚でもしてみるかと思う そういう関係に そろそろなってもいいんじゃないのか と おいちゃんは,思っています。

じゃあ VRM3からVRM4,VRM5に 移行でもしたらと思うでしょうが それこそ金銭問題の家庭の事情でね 要は,家柄が 現状では,違いすぎるといいましょうか まだまだ 向うの敷居が高いので 踏み越えられないのです。(益々敷居が高くなって行くようでね) 次回に続く なをYouTube動画は,HQボタンを赤にして見てね

新VRM3★動画車輌人気度調査その2

 前回の続きからだ。週末は,なんとか時間が作れるのだが それ以外は,県外出張で TVもパソコンも 何もない ただ 夜になったら寝るだけの生活を送っています。こういう生活が しばらく続くので 尚更 集中的に書いちゃおうと思う訳だ。

動画リスト121-130




130〜121の中で お勧めは,C62重連特急つばめ編成 生音だ。この生音だが たまに聞くと VRM3の臨場感が伝わって来ますね もうひとつVRM2版なんだが EF5861お召し列車編成も 画像を良くする為に 再登場させたのだが 画像は,良くならず 本当は,EF58の中でも 上の方にあったのだが 余計な事をしてしまいました。

動画リスト111-120




120〜111 この中では,開かずの踏切編HQ版が 最初の頃には,一番人気で8000回位まで再生回数があったのだが これまた余計な事をしてしまって こんな下位のランクになってしまいました。一度下がると 二度と上がれないのは,まさに人生そのもののような気がしてね 考えてから 行動しましょう 103系と言えば仙石線でしょは,地元の電車なので もっと見て貰いたいね
 
動画リスト101-110.




110〜101 この中では,異色なのが 番外編熊ヶ根鉄橋DF200だ。これは,VRM3車輌編成というよりも こういう感じの幻想的なレイアウトもVRM3なら出来ると思って動画を作ってみた。新VRM3★じゃない動画が間違って入ってしまったのが 15スタジアム定点カメラだ。 これは,はっきり言って失敗作なのでね いずれリベンジだ。

動画リスト91-100




100〜91 ここら辺だと 貨物編成有り 電車編成有り 気動車編成有りと 多彩な顔ぶれだ。 DBBR101+タキ50000編成は,追加キットの車輌なので ぜひ参考にでも 見て頂戴! 京急VSJRがちんこ勝負は,前から噂で聞いていたので ぜひ一度やってみたかったのだ。新幹線ベストチョイスは,後から出て来る新幹線編成のベスト版でも作ってみようかとやってみたが イマイチ思ったより評判が 良くないのか ランクが伸びませんなあ〜

動画リスト81-90




90〜81 コノ中では,なんと言っても 1ヶ月前にUPしたばっかりのE26系カシオペア三昧が お勧めだ。これを携帯で見ると 一度に見られないので3回に分けてしか見られないのだが 結構 暇だと これを見てしまうのだ。こちらのEF81トライワイトエキスプレスは,カシオペアに比べると VRM3じゃ ちょっと見劣りしますね 本物のカシオペアを夜中に 何度か見た事ありますが 意外とEF81カシオペア専用機関車って走らない事が多いんだぜ EF81北斗星用の赤い機関車で来たりすると 騙された気分なんだが 乗ってる乗客にしてみれば 引張る機関車なんて なんでも いいんでしょうね おいちゃんなら 専用車じゃなければ 少し安くしろって言うかもね

動画リスト71-80




80〜71 ここら辺は,特急列車編成関係が 多いですね 787系つばめ7輌編成883系ソニックAo5 7輌編成など 九州の特急列車は,デザインが 斬新し過ぎで 東北の田舎育ちのおいちゃんには,ちょっと派手な感じでね 扱いづらいです。 VRM3の中でも なんか異色な存在に感じています。こちらの保守的な風土じゃ ちょっと難しい感じだ。

と 今日は,ここまでだ。 なんせ 出張先で 現場の外仕事なもんで 朝が早いので いつも 夜8時半頃には,もう寝てる状態なので 眠いのだ。

それにしても 今日は,6月にしては,熱すぎるぜ 扇風機だけじゃ とてもじゃないが さっぱり涼めませんなあ〜 また次回だ。 

新VRM3★動画車輌人気度調査その1

 YouTube動画には,今現在 約230本位の動画を UPしています。 その中で 新VRM3★と言う 最初に名前が付いてるのが 一応 VRM3,VRM2版車輌編成中心の動画なのだ。 でも 車輌編成だけの紹介してる動画だと約180本前後でね 他に車輌カタログみたいな奴も多少入ってるのだ。後 残ってる車輌は,江ノ電800と2000型の2種類のみだったような気がします。この2輌は,レイアウトが 出来てからUPするのでね しばし お待ちだ。

で 今日の本題だ。YouTube動画も 上級者さんの動画は,それこそ何万回もの再生回数を伸ばしておりますが 当井戸端会議の動画は,ご覧のように何十回から始まってる世界でね 要は,このVRM界隈の好きな方しか見ないのです。

自分もそうですが どうしても再生回数の多い奴からしか見ないので 見た動画が 面白くなければ ほとんど他の動画なんぞ 見ないのが 現状だ。そんな中で 一人でも こんな面白くもない カタログ動画のようなVRM3車輌動画を見てくれる方こそ 本当の意味で IMAGICさんにとっては,大事なユーザーじゃないのかと 思ってるところです。 このランキングを見て来ると VRM3いやVRMの中での 車輌の人気度が
わかるので 中々興味深いのです。

能書きは,いいとして 一番最後尾からの紹介だ。

動画リスト191-195




2ヶ月前UPとなってるEF66-101JR貨物ホキ800編成は,32回と再生回数が少ないのですが 実は,あまり画像が良くなかったので 改めてUPしたので 本当は,もっと上位に居る筈だったのです。

動画リスト181-190.




190〜181の中だと 最近UPしたばかりの車輌カタログなどが多いです。貨物系も画像が悪かったので UPしなおしたものです。本来500回前後の再生回数だったような気がしています。そんな中で なぜか人気がないのが 103系の関西系通勤電車ですね

動画リスト171-180.




180〜171の中では,キハ35系やキハ40系の 最近の車輌が多いです。ここでもEF66やEF5861などは,画像を直して再登場なので 本来は,もっと上位にランクされます。

動画リスト161-170




170〜161では,車両カタログのEF66ディーゼル機関車編が 頑張っていますね 個人的には,モハ1形箱根登山鉄道DE15ラッセル仕様が お気に入りですが 中々見て貰えませんなあ〜

動画リスト151-160.




160〜151の中では,車両カタログのEF58EF81が 頑張ってますね この車輌カタログは,車両だけを見るためにと思って作ってる動画ですが 意外と作るのが面倒でね
これから どうしようか思案中です。TMC200保線モーターカーレール版は,絶対のお勧めなんですがね 伸びませんなあ〜 それと ディスクトップレイアウト1000x700は,6000回以上の再生回数があったのですが 画像を良くしようと あえて再登場させたんですが 画像は,良くならず 本当に勿体ない事をしてしまいました。残念

動画リスト141-150.




150〜141の中では,キハ183系211系電車などが入っています。キハ181系通称ブルドックは,自分が命名したのですが VRM2版ですが 中々いいですよ

動画リスト131-140




140〜131の中では,珍しいのが クモヤ192試験車輌VRM2版でしょうかね それとDF200タキ15輌編成も タキ3000?の銀色に輝いてる所が 中々いいのです。

とまあ こんな感じで 次の回に続きます。

発条転てつ機うっふ〜ん!

 発条転てつ機ってなんだ? 発情じゃないのかと 一瞬頭を過ぎったのだが 始めて知りました。別名スプリングポイントとも呼ぶそうです。ちょっと写真をとある所からゲットしたので紹介だ。

発条転てつ機2







こんな感じで立っているのです。この箱の中は,あんまり意味がないそうなのです。

発条転てつ機3







この下の画像の黒い箱みたいなのが重要で ここに電磁石が入って強制的にクロッシングレールが戻るのです。と言ってもなんのこっちゃでしょうなあ〜要は,路面電車なんかのポイントを頭で想像すれば簡単なのだ。列車の車輪で強制的にレールをこじ開けて進んで行くポイントなんですね

発条転てつ機4







なに 説明が下手で わからないって? それじゃしょうがないので ウィキペディア(Wikipedia)に書いてあります。

とまあ 最近田舎のローカル線しかも限られた路線しか見られない転てつ機なので 今日は,紹介だ。まあ そのうち思い出してIMAGICさんから出るかもね

Trainzで発情出来ないので こちらは,VRM3で我慢して発情しますかね 制約があると興奮して燃えるタイプなのです。

通って来た道じゃ

 今更 昔のVRMを 紹介されるのは,はなはだ迷惑に思ってる方も中には,居るでしょうが 実際 そこを通って 今があるのだから 未だに 3周遅れで ノコノコ走ってる我々の事は,気にしないで どんどん先に進んで下さい

さて そんな3周遅れの 当井戸端会議では,今YouTube動画の方で VRM2版一般貨物とVRM3版一般貨物のカタログ動画を流しています。要は,VRM2版片輪走行車輌とVRM3版両輪走行車輌との違いを 確かめるみたいなもんですが やっぱりVRM2版とVRM3版じゃ 若干作りが違うみたいでした。

一般貨物











こんな感じで VRM3版とVRM4版も違ってるんだろうと想像するのだが 見た事ないのでね どこが どう違うのかは,さっぱりわかりません

この前 隣のおっちゃんと 話したのですが HOゲージ,NゲージそしてZゲージが ありますが やっぱりNゲージが 鉄道模型を楽しむんだったら一番だと言っていました。車輌が精巧になるに越した事は,ありませんが どの角度 どの目線で楽しむかで サイズも 自ずと決まるとも言っていました。

VRMも基準は,Nゲージの鉄道模型だったような気がしますが 車輌を外から眺めるだけの世界から違う世界に進んでるのか なんかNゲージ基準の鉄道模型なんかじゃないように見えますね でも どこかで鉄道模型らしく見せようとしてる所も見えて 相変わらずのスケベ心満載のIMAGICさんの戦略だ。

最近 こうやって車輌をひとつひとつ眺めてると 手要らずで 車輌を増やしたりとか 実に上手い事やって来たんだなあ〜と 改めて感心してるのだ。 

地元ネタです。

 いよいよ 来年2010年の12月に 青森まで新幹線が開業します。そこで今日は,一足先に 青森新幹線に登場するE5系のYouTube動画を 紹介だ。

てっきり この試験車輌が そのまま使われると思ったら 実は,違ったのですね



このメタリックの色合いも 悪くは,ないというか 昔これとすっかり同じ感じのメタリック塗装の軽ワゴンに乗っていました。ワザワザ このような色合いに特注で塗装して乗っていました。おいちゃんのを 真似したんでしょうか おいちゃんは,三菱デリカワゴンの当時のツートン塗装を真似て ダイハツの軽ワゴンにツートン塗装してましたがね

しかし 実際に登場するのは,下の画像のようにピンクのラインが入るそうです。



まだまだ この車輌での試験走行は,されていませんが そのうち 毎日やるようになるんでしょうなあ〜 ちなみに 東京〜青森間が 約3時間ちょっとになるそうです。また最初 時速300km営業運転から始まり その後時速320kmの国内最速で営業運転されるそうです。

そして おまけに そのE5系が 陸送されて運ばれる映像もどうぞ この映像を撮った会津のSLの部屋って どういう集団なんでしょうか 凄いですなあ〜



あまり 地元じゃない方には,興味のない話題でした。以上

情けねえ〜

 時代の流には,逆らえないと言うのか それとも 俺が 古いのか まあ 所詮 ただの遊びじゃないかと思うのだが 長年 VRM3 これ一筋で 連れ添ってやって来た者として 今の気持を 表現すると

今更 言うなってか

今更 言うなって IMAGICさんは,言うかもしれませんが 10年近くやってて気付かなかったので あえて書きますわ 気付かなかったんじゃなくてね まさか そのようになってるとは,想定してなかったので 今更書いてみるのだ。

今 VRM3関連の機関車カタログみたいな感じの動画を作っていたのだが どうも スカートの中を覗くつもりは,なかったのだが 機関車の足回りが嫌でも 目に入って来るのだ。そして まさかVRM3版車輌に あのVRM2版の特徴である片輪走行車輌が入っていたなんて まさに青天の霹靂なのだ。

知らなかったのは,このおいちゃんだけだったのか? 少しショックです。こんなにマジマジと 実際覗かないからね それに IMAGICさんは,真面目な会社で まさかそういう抜け道を使ったなんてね 知りませんでした。

DD51対決A





この上の画像のDD51ですが 左側が VRM3版1号パワード・トミックスに入っているDD-1141の機関車だ。 そして右側が VRM2版追加キット貨物編に入っていたDD51一般色の機関車だ。いったい この車輌のVRM3版とVRM2版の違いは,どこにあるんでしょうかね

DD51対決B.





前から このDD51-1141の出来は,あんまり良くないとは,思っていました。でも まさか 片輪走行の車輌とは,疑っても見ませんでしたね〜 VRM2版だから仕方ないと我慢していましたが VRM3版に こんなにも堂々と載せて それで なんも注釈もなかったような気がするんですが 自分だけが 気がつかなかったんでしょうかね VRM3版は,全てが片輪車輌じゃないと 勝手に思ってた自分が アホだったんでしょうか
 なんか引っ掛りますなあ〜 まあ10年経ったから時効と言えば そうなんだが 信じて疑わなかった自分が アホに見えてね つい愚痴ってしまうのだ。

DD51対決C.




他にも VRM3版の0号に入ってたEF65-1000機関車やキハ283系特急気動車なども片輪走行車輌だったのだね それにしてもだ たとえば 同じように0号に入ってた251系伊豆踊り子号などは,両輪走行車輌になってるのだ。 まあ 当時 ちょうどVRM2からVRM3に移行する時で たまたま直すのを忘れたのか それとも まあ この程度は,いいだろうと 当時判断したのか 気には,なるのだがね 当時 あんまり騒がれてなかったような気がするね

当時 騒がれていない事を 今更 言うのは,ちと大人げないですか あ,そうですか でもね 考えてみて下さいよ こういう車両でも製品でも この商品が不良品か どうかなんて このVRMに限って言えるのは,作ったメーカーにしか わからないのですよ そうなるとメーカーを信じるしか 他に我々ユーザーは,対応が出来ないのです。 自分は,VRM3版には,片輪走行の車輌は,ないと思ってたが メーカーは,いや そんな事は,一言も言っていないと 書いてしまえば ハイ それまでよですが これからの時代は,あえて ここの部分は,まだ十分では,ありませんが 現段階では,製品として出荷しましたとか 素直に指摘して販売するのも商業道徳じゃなかろうかと 思った訳です。

最近「出来て当り前,持って当り前」みたいな風潮というか どうもカチーんと来てね VRM5やりたくてもね その前の段階のパソコンを揃えなきゃとか 色々考えるとね こりゃ今の情況じゃ無理だと わかったので 尚更 VRM3で我慢しようと思ってる訳なのです。

そういう これしかないから これで我慢してやってみるってのは.世間では,常識なのだが どうも この界隈は,すぐ新しい物に 飛びつく傾向があるよに見えますなあ〜 100%とは,いわないが せめて80%位使い尽くして 新しい物に飛びついてもいいような気がするのだが まあ 皆さん 余裕があるんでしょうなあ〜

教訓! どこまでが 正当な商品で どこまでが不良品かは,メーカーにしか わからないので 買う方は,そのメーカーを信じるしか道は,ないのだ。メーカーが 信じられないなら それでジ・エンドだ。小手先の誤魔化しが 命取りになるからね くれぐれも気をつけましょう 
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ