新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

2008年06月

VRM3★紙芝居貨物ヤード編の紹介14 まとめ

 紙芝居貨物ヤード編の最後のまとめです。

ヤード貨物23







本来なら この機関区に ある機関車紹介で 終わりにしようと
思っていたのですが USO800さんのコンテナ貨物を見てから もう
 こっちは,いつでもいいや になってしまったのです。

そんな USO800さんのコンテナ貨物を 我がVRM3井戸端会議に仲間
入りさせたので 紹介だ。 その前に VRM3 正確には,VRM2のコン
テナ車輌が どんなもんか 紹介だ。前にも書いたが 横から見れば
問題は,ないのです。でも コンテナの搭載が均等でないのが 手抜き
ですが まあ 車輪が片方しかないけど 裏から見なけりゃOKだよ〜ん

USO800コンテナ7




それに 比べ 動かないにしてもUSO800さんのコンテナ貨物が いかに
VRM3にマッチしてるか IMAGICさん よ〜く見て頂戴ね

USO800コンテナ4








30フィートコンテナいいねえ〜 まあ VRM3じゃ無理でしょうが どう
ですかね 完璧に近いもんね 2Dの画像を貼り付けるような感じの白い
箱みたいな車輌でもあれば 面白いんだけどなあ〜 どだいVRM3では,
無理か でも このVRM3の 3Dのようで2Dのような感じがあるレトロな
感じがね これが 長い間見てると これが またいいんですよ

鉄道模型に見えないのが いいのよ あのVRM4のメタリックな色は,どう
も 好みじゃないからね 640x480で見りゃいいんです。

USO800コンテナ6








こちらは,20フィートコンテナだ。この中で 一番 西濃運輸の20フィート
コンテナが カッコいいですなあ〜 個人的にはね でもブリジストンの黒
もいいね もう なんでも カッコいいです。

それと わざわざ 我が地元 仙台運送のコンテナまで作ってくれてね
感謝,感謝です。

USO800コンテナ5








最後が 12フィートコンテナだ。人の画像で こんなに遊んで楽しんでる
のは,おいちゃんくらいだね 自分で作れないから人のでも楽しむ これが
 一番なのね だから VRM3も 長くやってるのです。自分で 何でも出
来りゃ IMAGICさんに 授業料は,払わないのだね これ レイアウトも同じ
でね 最初は,VRM3は,foxさんの所のレイアウトをダウンロードしてみて遊
んでみるのが 一番でね その中でも おいちゃんのレイアウトは,単純明快
だからね 気にいったら なんぼでも改造して下さい

一切 自由だから お好きなように使って結構だから 皆さん 良かったら
DLして 遊んで下さい 特に 初めてVRM3を 始める方には,お勧めですから
ね ぜひ 一度 ご覧下さい 最後は,宣伝でしたね

それとコンテナの大きさは, 大体こんな もんです。 

★1種12フィートコンテナ長さ3,7m、幅2,4m、高さ2,5m、最大総重量 6.8t
★2種20フィートコンテナ長さ6,0m、幅2,5m、高さ2,5m、最大総重量 13.5t
★3種30フィートコンテナ長さ9,1m、幅2,5m、高さ2.5m、最大総重量 13.5t

今 コンテナ界隈の注目は,なんと言ってもTOYOTAコンテナ軍団ですね

こんな 深夜のTOYOTA軍団の動画を発見しました。



地元 岩沼でのTOYOTA軍団の動画も有りましたので こちらも



そして もひとつ EF210桃太郎のTOYOTA軍団の動画も



これを どこが いち早く 鉄道模型やシュミレーションゲームなどに
取上げるか おいちゃんは,興味深々なのだ。

おいちゃんも この動画のような 真夜中に通過するTOYOTAコンテナを
何回も見てますがね とにかく迫力があるんですよ 一日2本ずつ走ってる
ので 昼2回夜2回見られますからね 一度見て頂戴!

 いやあ この一週間 書きまくったね ナンででしょうか? なんてね
暇だからです。 なんて嘘だよ ちゃんと 三連ちゃんで夜勤もやってる
んだからね 逆に家から 出られないから これしか やることないのよ

では,バイバイだ。



VRM3★紙芝居貨物ヤード編の紹介13

 余計な話が 多いのが特徴のVRM3井戸端会議です。
スイス国鉄Re460電気機関車の話の続きだ。

Re460






これがVRM3のRe460の画像です。

Re460-7Re460-8






こちらが 本物のRe460電気機関車の画像だ。ちょこっと拝借した
けど 全面広告の機関車も あるんですなあ〜 デザイン的には,
どうなんでしょうかね そこら辺の感覚が どうも わかりません

Re460-1Re460-2






この画像だけじゃ VRM3じゃないのでね 一応VRM3に作り直して
車輌は,IC2000特急車輌をカシオペアの車輌に交換だ。
あれ 上のRe460の機関車のパンタの向きが違いますね なんで?

まあ ここは,スイスじゃないから固い事は,なしだ。

じゃあ ここからは,いつもの塗り絵からだ。

Re460-6Re460-4






どうして この黄色と緑色なのかは, これは,直感でね なんか
 こんな感じのドイツ車が 頭にあったので この色にしてみた
のだ。 今回 黒は, 辞めにしました。 なんか このデザイン
だと イメージが 湧かなかったのでね

最後に 全面広告で思い出したのが 下のIMAGICのロゴが入った
Re460だ。そんなに 欧州の機関車が お好きなようなんでしたら
 このくらいの機関車を自ら 出しても誰も 文句は,言わないと
思うのです。 それと もうひとつが この赤と黄色のツートン
カラーの機関車だ。 日本人って こういうツートンって 意外
と好きなような気がしたのです。

が これも おいちゃんが 昭和の人間だから そう思うのかも
しれませんなあ〜 昭和の時代の車なんてツートンって なんか
高級な感じがしたけど 今時 ツートンなんて車も 中々見かけ
なくなってしまったね それってサッカーのユニホームでも そう
ですよね シンプルなのが 今の主流なんでしょうかね

Re460-3Re460-5

VRM3★紙芝居貨物ヤード編の紹介12

USO800さんのコンテナ貨物に 圧倒された おいちゃんでしたが
 また これまでの紙芝居貨物ヤード編の続きの再開だ。

今回は,Re460コンテナ12輌編成の紹介だ。Re460と言っても どこの
どいつやと聞かれても スイスの機関車なんて 誰が わかるかって
もんだね

ヤード貨物19ヤード貨物20







じゃあ ちょこっと お勉強だ。IMAGICさんの製品紹介には,スイス
国鉄の電気機関車で 最高速度が230km/hだそうです。SBB2000 IC
2000特急用車輌を 時速200km/hで 走行しているそうだが まあ 
貨物も 運んでは、いるようだが よく わかりせんねえ〜

こういう話は,ひとつひとつ潰していくのが おいちゃん流なのでね
 まずは,スイス国鉄って国営なのかどうか調べてみた。
そしてRe460電気機関車を調べてみた。

とまあ 要は,wikipediaからの紹介だが 大体どこも似たようなもんだ。
 しかし ここで終わっちゃ井戸端会議じゃないのでね 更に掘下げて
イタリアの著名なデザイン会社「ピニンファリーナ」を調べるのだ。

で 要は,あのスーパーカー(古いね)フェラーリをデザインした会社
がRe460のデザインをしたと 素直に書いて貰えば 簡単明瞭なのだが
 そこを書かない所が おいちゃんと違うところなんでしょうかね

更に 突っ込む井戸端会議では,このピニンファリーナ社デザインの他の
商品はと 調べたら なんと日本車も過去には,あったそうです。日産,ホ
ンダ,三菱なんかも 依頼した車もあったそうです。 

が ここが大事なのね 日産のブルーバードや2代目セドリックのデザイン
を担当したらしいのだが なんでも この会社の当時の特徴だった尻下がり
のデザインが 日本人には,受けなくて結局 販売不振だったとの話だ。

だから あのスカートをはいたまるっこいボデーは, もしかして日本人に
は,好き嫌いが あるかもね でも 性能は,日本の電気機関車よりも いい
から そういう面が好きな方には,いいんでしょうか

しかし 前から思っていたのだが 欧州の鉄道は,高架が ほとんど見受け
られないのだが 踏切のある所を時速200km/h以上で通り過ぎるのだろうか
? 日本じゃ 考えられませんなあ〜 これも 後で調べる必要があるね

スイスと言えば 永世中立,平和を愛する国との印象があるのだが どうも
影がある国と 前から思っていたのが このおいちゃんでね あのスイス
銀行なんてもんは,なんとも怪しい存在だと思っていました。

が 今回スイス鉄道を調べていたら たまたま こんなスイス傭兵なるもの
が あった事を知りました。山に囲まれ産業のない国は,なんでもやっていた
んですなあ〜 資源のない国の行き着く所なんでしょうか 綺麗な国には,
影がある 混沌とした 雑居風景が似合う歌舞伎町のような所が好きな自分
としては, こういう あまりにも綺麗過ぎる風景を見ると なんか違和感
を 覚えてしまうのだ。線路の脇には,雑草ぼうぼうでも いいんじゃないの
って よくないか せめて 車窓からの風景に邪魔にならなければ いいけど
鉄道写真撮る方には,困るか でも乗車しない方は,お客さんじゃないのでね

おっと 休みだと余計な話が 多いですなあ〜 駄目だね 続きは,この後だ。



 

今 ここが一番 熱いかも

 今日は,今 ここが一番 熱いかもしれないUSO800さんの
実はVRMにあった!JOTのコンテナ!」からの紹介だ。

あまりの 見事さに 脱帽のおいちゃんなのだ。そこでUSO800さん
から このコンテナ画像を拝借したので ぜひ 皆さんに見て貰い
たくて 紹介します。

USO800コンテナ2









まずは,西濃運輸などのコンテナから

USO800コンテナ1













そして こちらが 30フィート版から

USO800コンテナ3














これを ただ見て 上手いなあ〜では, そりゃもったいないのです。

そうです。 これが 昔 隣のおっちゃんが やっていた「木製積み木
コンテナ
」に貼付けなきゃ 面白くないのですなあ〜

あれは,2年前 隣のおっちゃんに 頼まれてRD-MODELかなんかのコンテナ
の写真を  1.5cm角のサイコロ状に切った木片に画像を合わせて作って
 ただ貼っただけのものでしたが 結構それでも遠めに見りゃ それなり
に見えたものでした。

今回の画像は,それに比べたら 月とスッポンの違いでね 感謝,感謝で
すね さっそく この画像を 又 サイコロ状に切った木片の大きさに
合わせて 印刷してやりますかね

たぶん 泣いて喜ぶと 思いますよ こういう企画は,実にいいですなあ〜
皆に喜ばれる企画こそが 今一番 熱いと おいちゃんは,思っています。

こういう話題が 当方には,ないのでね なら人のものでも紹介しちゃうの
が VRM3井戸端会議なのでね

USO800さんに サンキューです。

VRM3★紙芝居貨物ヤード編の紹介11

 今回は,ドイツの機関車BR101ホキ2200の19輌編成の登場だ。
この赤い電気機関車は,デザインは,好き嫌いが あろうが
性能だけは,凄いみたいだね IMAGICさんの製品紹介に載って
いたスペックでは,最高速度が220km/hで 定格出力が6400kw
だそうです。 この出力は,日本で パワーが有り過ぎて使えない
と 言われてるEF200の6000kwを 超える巨大パワーなのだ。

ヤード貨物17ヤード貨物18







で 機関車も見て貰いたいのだが その前に なんと言っても
VRM3貨物で 一番作りが いいホキ2200も じっくり見て下さい
大きいサイズで サービスしていますからね

ホキ2200






中々 いいでしょう! こういうの作ると思えば イマイチな車輌
も作る おいちゃんから見ると まだまだ発展途中なのかと思って
いるんですがね まあ 厳しいオッサンの意見ですがね

BR101







そして こちらが ドイツの赤いヤンマーことBR101の赤い電気機関車
なのだ。 なんでか 知らんが 機関車にもスカートはかせるのがお好き
みたいですなあ〜 やっぱり機関車は、動輪見せて なんぼでしょねえ〜
電車じゃないんだからね 見せてみろ なんてね 

どうして赤なのか 知らないが また いつもの塗り絵でイメージを膨ら
ましてみたのだが 架空VRM3なら そろそろ 架空の機関車を登場させても
 いいような気が するのだね

というか 本家の想像力は, どのくらいなのか 見てみたい気がしてね
 本当に イヤミな オッサンです。 でも色違いくらいは,作れそうなん
ですがね 手続きが 面倒なんでしょうなあ〜 素人は,その点お気楽です。

BR101ベージュBR101黄色




BR101青BR101水色




BR101緑BR101ライト緑




BR101黒




やっぱり 黒が好きですなあ〜 しかしドイツと言えば ベンツやBMWそして
ワーゲンが有名な自動車の国ですね あの独特な カラーリングと機関車なん
かの カラーって 何か 関係あるんでしょうかね

ローカル特派員報告★ラッセルを見た!

 東北線は,郡山駅構内で DE15のラッセル車を それも大量に
見たので ご報告だ。

仕事柄 たまに あっちこっちのローカル線のある田舎に出向く
ので そのついでに 携帯のカメラでパチリして来るのだが 今回
初めて ナマのラッセル車を見てしまった。 それが下の写真

 郡山ラッセル1郡山ラッセル2






こんな感じでね ラッセル車が2編成と この後にロータリー車だと
思う赤い車輌の 3編成が 停まっていました。思わず 興奮して
撮ったのだが 本当に 生まれて初めて本物見たからね 迫力ありま
すなあ〜

郡山ラッセル3郡山ラッセル4






思えば 2006年12月1日の 当ブログで書いた「DE15ディーゼル機関車が
来たぜ
」の あのVRM3のラッセル車と まるっきり同じなんですなあ〜
そっちの方でも 感動しちゃったね

このラッセルの形を見てると 古い方だと わかっると思うのだが なんか
「鉄人28号」のようにも 思えるのだが 最近の感じで言えば そう「天空
のラピュ」に出て来た中でのロボットのような感じにも見えるのだが これ
は,ちょっと自信がないのだ。

まあ いずれにせよ これは,見てる感じでは,ロボットですなあ〜

VRM3★紙芝居貨物ヤード編の紹介10

 EF66そしてEF81を紹介してEF65を紹介しないのは,
EF65に対して失礼なので これまた紹介だ。

 EF65 1000JR








★EF65 1000番台
EF65 1000番台は、1969年から1979年にかけて139輌が
製造されている。知らなかったのは 前のEF65と違って
重連で走行させるため貫通型になって前面に扉があるこ
とである。 知らなかった。何んで前に扉がある訳が初
めてわかった。今頃遅いか。

EF65 500JR







★EF65-500
EF65-500の紹介だ。ほとんど外見はかわらないようで表示
の番号などが 違うだけみたいなので 間違って紹介して
るかもしれないが ご勘弁を。この車輌がJRの特急用か普
通用かのどちらかなのだ

EF65 1000国鉄







★EF65 1000番国鉄
EF65 1000番国鉄は JRのロゴが入ってないだけだ。何かEF65
もだんだん廃車になってるのが多いみたいだが まだJR貨物な
どではカラーを変えて使用されている。65,64,61他多数 微妙
に違うのだ。わからん。

EF65 あかつき







★EF65-500JRあかつき
EF65-500あかつきの紹介だ。と言って JR西日本関係の特急寝
台用くらいしかわからないので これまでだ。ところで 調べ
ていたらMicrosoft TrainSimulatorて結構種類いっぱいあるん
だね。EF65あかつきで検索してたら あれVRM3の画像かなと思
ったが

EF65 あさかぜ







★EF65-500JRあさかぜ
EF65-500JRあさかぜの紹介よく見ると室内も見えるしマーク
や最終車輌のマークもある。ひょっとしてVRM4の画像と思っ
たらMicrosoft TrainSimulatorの画像で(株)トワイライト
エキスプレスとなっていた。

EF65 富士







★EF65-500JR富士
もうひとつおまけにEF65-500JR「富士」だ。富士だのあさかぜだ
の叙情的な名前て乗り物に多いね。さすがに人の名前はないね。
あ、あった弁慶号が、 結構ライバルも頑張ってるんだ。IMAGICも
負けるなよ!

とまあ こんな感じで 昔書いていたが 意味が わかりませんな
あ〜 解説するとだね この頃Microsoft TrainSimulatorとIMAGIC
は,結構いいライバルみたいなもんでね たまたま見つけたMicrosoft
の車輌がIMAGICと どっこいどっこいの勝負だったもんで つい肩入れ
してしまったという訳なのです。鉄道ゲームは,販売する方は,色々あっ
て厳しいんですね

そして ここまで来ちゃうと これまた悪い癖の塗り絵がしたくなった
ので 今回は,超簡単スピード塗り絵を 紹介だ。UPで見ないで下さいよ

まずは,毎回 大好きな真っ黒EF65から

EF65黒







まっ黒と来れば 真っ赤なEF65ですね

EF65赤







最近 このグリーンの色が お気に入りなんですが これが UPで
見ると とても見られたもんじゃなくてね 面倒なので ズルこいて
塗り絵をしています。なんせ 真面目にやると それなりに時間が
掛かるのでね プロじゃないので そこまで やってられませんわ
びっくりするほど はやわざで 作りました。

EF65緑

VRM3★紙芝居貨物ヤード編の紹介9

 先程の続きです。 これからの画像は,昔 塗り絵を
やり始めた頃の画像で 実際には,VRM3には,ありませんのでね

EF81-45ハーフ






★EF81-450番台
EF81-450番台はJR貨物の新型に多いオリジナルカラーで 西日本
に多い。かなわからない。スカートがないので東日本向きではな
さそうだ。適当です。

EF81-500ハーフ






★EF81-500番台
EF81-500番台は日本海縦貫線貨物列車としてJR貨物に配備されている。
下にスノーカットていうのかなスカートが付いてるので 雪国用かな。
詳しくは知らない。

EF81-84青






★EF81-8184番台 ブルー?
これが 元のネタが無いので自信ないのだ。確かにこれ描いてた時は,
HPなどで写真など確認してるのだが 今探すと見つからないのです。
本当にこの色のEF81は,あるのでしょうか?誰か調べて!
それにしても下手だね。 3年以上前に初めて作ったやつです。

EF81-300シルバー






★EF81 300番台
こんなのもあるんですな。関門トンネル専用にEF30の後釜に登場 
塩害対策でステンレスボディらしい。


EF81-8181






★EF81ないので作った
VRM3には車輌ないけど勝手に作ってしまった。なんでも2001年に
廃車になったそうで とにかく最近バスでも そうだが書けばい
いてもんじゃないのが わからないらしい。どうせ廃車という考
えなんだろう。このEF81は,VRM3の1号にあるらしいのだが 自分
のには,入ってないのだ。

なを このEF81-95の車輌に関しては,詳しく 本店の車輌関係
なぜ 消えてしまっているのか?が載っていますのでね


でも やっぱり 黒が 一番好きなんですねえ〜

EF81黒

VRM3★紙芝居貨物ヤード編の紹介8

なぜか 今日の夜の予定では, 家に居ないことになっていたの
ですが これが 居るんですなあ〜 まあ こういう毎日なにが
起こるか わからないのが 今の おいちゃんでね 

アホ話は,ここまで 昨日の続きからだ。

ヤード貨物15ヤード貨物16







今回紹介は,EF81-84赤コンテナ12輌編成だ。このEF81電気機関車が
VRM3では,一番良く出来てると おいちゃんは,思っているのだ。前に
本店の記事の中でも 書いたのだが なぜかTOMIX版の車輌は,作りが
 いいように 感じるのだ。なんででしょうかね 

とくに このEF81赤の車輌に関しては,キメが細かいのですよ 下の
台車の作りが いいのと 車体屋根の表現や 側面の空気取り入れ窓
みたいな溝なんかの表現がGooなのだ。

ヤード貨物12ヤード貨物11







もうひとつの編成が EF81-502コンテナ15輌編成だ。これは,赤じゃなく
白と青と水色のカラーリングの車輌だ。こういう電気機関車を 直接こ
の目で 見たことないので どうもイメージが 浮かびません

せっかく だから また 本店の車輌関係から記事の抜粋を載せて置きます。

EF81-13JR






★EF81-13JR赤
このEF81は、作りが丁寧だ。特に車体の上の部分がリアルで なんで
この車輌だけ少し錆び付いた様な屋根にしたのか不思議だが 感じはいい。

EF81-37JR






★EF81-13JRピンク
ちょっとくすんだピンクのEF81-13 詳しくはわからないので 写真だけね。

EF81-81北斗星






★EF81-81
EF81の事は何も知らなかった50/60Hz交流区間と直流区間を直通して走行できる
三電気方式を採用している。1968年に開発され152輌が製造され 元々は車輌紹
介3のローズピンクが基本色だったが 色さめ(色の退色)が激しく1989年より
真っ赤になったそうである。

EF81-8181M






★EF81-81北斗星
この画像を作る時 立体製図の角度30〜35度の角度を付けて斜め前方から覗い
ている。これはアイソメトリック法通称アイソメ35度などと昔は言っていたが 
今は知らない。

EF81-502ハーフ






★EF81-502ツートン
EF81-502の紹介この機関車も詳しく知らないがたぶん貨物専用だろう。
ちょっと変わったカラーリングで何でドアの所だけが赤いのか不思議だ
EF81はVRM3では、たぶん10種類位あるみたいだ。

EF81-89M






★EF8189カシオペア
EF81-89カシオペアのカラーの組合せは 面白い。ここら辺のセンス
ていうかカラーリングがJRの巧さだ。この色の配色と配分が凄いのだ。
色の配分は、かなり難しいので少し違うとイメージが変わってくるのだ。

EF81-113G






★EF8181トワイライトエキスプレス
トワイライトエキスプレス専用EF81の紹介なのだが この車輌に関しては
 一言苦言がある。そう色がどうも気に合わないのだ。あっちこっちのHP
などで見た写真では もっと深いダークグリーンに見えるのだがどうだろう。

とまあ 結構 種類が あるんです。まだ あるのでね

VRM3★紙芝居貨物ヤード編の紹介7

 さて お次は, おいちゃんのVRM3の 邪道では,ありますが
意外とハマってる あの「塗り絵」のコーナーを紹介だ。

なんせEF66電気機関車VRM3版には,9種類もあるんですからね なら
負けじと 井戸端会議版として それ以上作っちゃえのコーナーだ。
上手いとか下手は, この際 無視してね とりあえず数で勝負だ。
 
EF66-101EF66-201







この塗り絵は,最初から 好きな色に塗り替えられるか?というと
それが出来ないんですね そう最初の色が 白とかだとね まったく
色が 変えられないのです。 だから元の画像(左のEF66-111)から
右の画像の色に ひとまず変えてからで ないと違う好みの色には,
中々出来ないのが ちょっと厄介なのです。

EF66-202EF66-204







左側のオレンジ色なんかは,どうでしょうかね 右側のメタリックの
感じのエンジ色に下が クリーム色のツートンなんかも 面白いと
思ったので 作ってみたのだ。 この白色から他の色へ転換は,中々
出来ないのでね ここは,ベタ塗りで まったくの塗り絵にしました。

EF66-32EF66-203






そして次は,EF66-33国鉄貨物の機関車を元にした塗り絵をやって
みました。この右側の真っ黒なEF66-33は, 個人的に好きです。
結構 真っ黒て機関車には,似合うんですがね 前にDE10ディーゼル
機関車の真っ黒も作りましたが 黒は,カッコいいです。
 なぜIMAGICさんは,黒の機関車を作らないのか 不思議ですな〜
仮想VRM3なんだから どんな色で作ろうが 関係ないと思うのですが
ね まあ 色々あるんでしょうなあ〜

EF66-205EF66-207







真っ赤なEF66と緑のEF66を作ってみました。この緑の方も いつもの
やり方では,出来なかったので ベタ塗りの塗り絵で仕上げました。
中々 この真っ赤と緑の機関車って日本には,少ないですなあ〜

EF66-210EF66-209







ここからは,それこそ いい意味での使い回し塗り絵なのです。
要は, これとあれを 半分にして組ませると どうなるか?
 まあ そんな 感じの塗り絵です。

EF66-206EF66-212






この左側のEF66は,EH500金太郎のイメージのつもりなんですがね
 イメージにほど遠いですなあ〜 右側の緑と赤の補色の関係の
ツートンは,ヨーロッパ調を狙ってみました。

EF66-208EF66-211







左側のEF66は,偶然なんですが こんな感じの配色も有りかなと
思って作ってみました。そして右側の赤と黒のツートンは,これ
は,かなり面白いんですがね このくらい色が強いとね 1色の
方が いいみたいだね

こんな 感じでね 動かないけど 塗り絵を楽しむのもひとつの
方法ですからね 遊び方は,色々あるって事も 覚えておいて下さい

では, また次回お会いしましょう!


アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ