新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

2006年11月

VRM3レイコン大賞「現代ローカル風景」徹底検証12

111908






ちょっと RailSarch関連で 本来の「現代ローカル風景」
徹底検証を休んでしまって申し訳ない まだまだ続くので
ね 上の画像は,前のダム湖を過ぎてプラットトラス鉄橋
を背に山に向って進んで行くところです。 この山に注目
これ 樹木は,配置してないみたいなんだけどいかにも樹
木が生い茂ってるように見えるから凄いのです。それと
このトンネルの穴の処理 前に45-50sさんがやってました
が これ一度真似したけど 上手く出来ませんでした。
テクスチャを穴のところに狙って貼り付ける感じなので馴
れないと おいちゃんには,ちょっとむずかしいかもね

111909






これも お気に入りの画像だ。他でも取上げてるみたいです
が この廃止したトンネルのところが リアルで好きです。
 ここまで金網張ってリアルに表現されると 同じVRM3の
レイアウトなんだろうかと思っちゃうね 絶対 現場知らな
きゃ出来ない所ですね 前に「ころすけ氏」が運送会社の
ターミナルとか 道路工事の再現なんか やってたのを思い
出しました。 それとポイント使わず カーブレールをポイ
ントのように見せるやり方も ちょっと他の人とは,違うん
ですなあ わざと隙間を空けて 進行方向にレールが接続さ
れてるようにしてあります。

これ前にも言ったけど「列車に精密さ求めるのもいいんだけ
どポイントの あのくっついてるのは,いかがなもんでしょ
うかね」VRM4では,直ったのでしょうかね これがBVEだと
ポイントは,くっついてないんだよね 誰も そこまでこだ
わらないか でも 走らせてだよ わざわざポイント設定ま
でしてるんだから切り替った絵も見たいよね VRM4は,本当
に どうなってるんだろかね


111910






そして 今日最後の画像がコレ これも どうってことない
普通の陸橋の画像だが この手前の水道管のパイプに 思わ
ず「さすが〜」と思ったので 紹介だ。ここに これを配置
する その考えがね 常人の思いつきじゃ たぶん浮かばな
いでしょうね 確かに よく見かける風景だが このVRM3レ
イアウトに配置するほどの余裕が おいちゃんなんかには,
ないのです。

ここなんですよ 4年近く掛けてじっくり詰めてレイアウトを
作ったという話を聞いたとき まさにVRMは,大人の遊びだと
思ったのです。 そう時間が空いたら 少しずつ作る これが
一番の基本なんですよ おいちゃんも見習わなきゃね

 

2006レイコン作品を紹介して貰ったのでね

 ここに おいちゃんの2006レイコンのVRM3応募作品が紹介されていたので 報告だ。 こりゃ てっきり誉めてくれてるのだろうかと期待を していたのですが やっぱり甘かったですなあ なんせghost氏の言う事は,ほとんど当ってるのでね 怒るどころか 思わず笑ってしまったのだ。 とくに この件 氏のブログより抜粋「思うに、おいちゃん氏が目指したのは、VRMに入門し、その魅力に取り付かれたユーザーが、鉄道マニアとしての薀蓄の鎧を身に付けることなく、初めてVRMに触れたときの純真な子どものような気持ちのままに、レイアウトをガンガン拡張していった、その極北なのだ。」 まさに その通りなんですね。パソコンも鉄道の鉄の字も知らないで このVRM3の世界に入り この6年で なんとか やっと自分のホームページも作る事が出来ました。これも ひとえに本家の会議室やghost氏はじめ多くの人に 教えて貰ったこそと思ってます。(なんせ 異常なほど 負けず嫌いなもんでね 相変わらず30若けりゃ負けねえぞと本気で思ってるアホなおっさんなのです。)このVRMにのめり込まなければ たぶん まったくパソコンも触れず 違う人生を送っていたかもと思ってますよ。  要は,このVRMってゲームが他のゲームと違って ずぶの素人には,開けば遊べないゲームだったからなのですね これで 最初だいぶIMAGICさんとは,ケンカしました。おいちゃんお金には,うるさいのでね 遊べないなら 遊び方教えろ!なんてね でも それまでのゲームは,開けば ある程度プレイ出来たからね このVRMは,最初から ずぶの素人を相手にしてないゲームの作りだったから メモリとかボードとか パソコン自体知らない おっさんにクレームつけられりゃ お姉ちゃんもビビッて嫌になりますね 本当に 一番嫌な客をユーザーにしてしまいましたのも これもお宅のゲームが面白いからなのだと 諦めてちょ だから 未だに 本家には,足が入れられませんから 本家の紹介HPにも載ってないし会議室にも顔出し出来ませんわ ここだけは,おいちゃんの意地なのね じゃないとね 示しがつかないからね 変なところにこだわるのです。 最近 やっと そういう状況がわかって「VRMは,単なるゲームの教材を提供する会社だ」と認識出来るようになりましたがね。 まあ 言われてる通りのおっさんなのでね あくまでも唯我独尊を決め込んでますのでね この姿勢は,直す気更々ありませんのですみませんなあ でも まだ話題に載せて貰っただけでも感謝しなくちゃね ただ 他にも お気に入りのショットが沢山あるので 後日 自分で紹介しますんでね 嫌というほど見せますからね 皆さん覚悟して下さいよ

VRM3レイコン大賞「現代ローカル風景」徹底検証11

111907






 今日も「現代ローカル風景」の検証の続きです。というか
はっきり言って このレイアウトにすっかりハマって自分の
レイアウトなんて 最近開きもしませんし まして作る気力
も 無くなりつつあるのが 正直な感想だね 確かに作るの
は,楽しいけど それで遊ぶとなると これまた違う問題な
のです おいちゃんはね,

 それは,自分のレイアウト見てると どうしても ここが
イマイチと思うとね 直さなきゃと思うのだが 最近 どう
も面倒でね こういう完璧なレイアウトを見てしまうと こ
っちの方が 遊ぶのだったらいいやと思うのです。本当にね

まあ 前置きは,いいとして この前のダム付近の続きの画
像からだ。ここで ひとつ 本当は,一番最初に指摘して説
明すれば良かったのですが 櫻隼氏のこだわりの築提とレー
ルの関係を少し話すと 櫻隼氏の築提に対してレールが3.9
埋まってる関係が微妙で面白いのです。なぜ3.9个覆里は,
本人じゃないのでね わかりませんが この3.9个箸いθ消
な数字が 凡人と職人の違いなんでしょう じゃあ 架線柱
は,どうかと思ったら これが意外と0佛枌屬任靴拭しかし
上の画像のように 架線柱の配置は,今まで見た事ない配置
ばかりで驚いています。 これって本職の技術屋さん並ですね

 111907a







そして 次の画像が これです。まあ反対側のダム湖のダムを
撮ろうと したら とんでもない物が写ってました。 これぞ
「峠のコーナー族」じゃありませんか 逆ハン切ってバトルの
まっさい中のところです。240zとスカGとのバトルでしょうか
 そんで 後ろから白黒パンダなんぞ 追っかけて来たら さ
ぞ面白かったなんてね しかし遊び心もあるんですねえ

111907b






そして 次の画像が 反対側のダムと手前の これぞ鉄橋という
感じのプラットトラス鉄橋のWバージョンだ。この鉄橋を通過さ
せると重厚感が たまりません。なを 列車は,つい最近おいち
ゃんの所に仲間入りした近鉄30000系です。この緑の中を走らせる
には,やはり 補色のオレンジ色が目立つ奴じゃなくちゃいけま
せんね なを この鉄橋の橋脚に注目です。

111907c






こちらが 反対側のダムの方水路です。 このダム湖を挟んで
湖を半周させて 又ダムの放水路を設ける発想が おいちゃん
には,浮かばなかったね だってダムって片方にしか水は,流
れないなんてしか頭にないもんね ここなんですよ 頭が固く
てね融通が利かないのです。 そうなにも現実を作って走らせ
る訳じゃないのに なんせ「常識人?」なもんでね 水は,上
から下へしか流れないと 仮想空間でも思ってしまうのですね

でもね こういう考えの頭固い人 意外と物作る方に多いのじ
ゃないのかね それしか見えないみたいな感じでね

VRM3レイコン大賞「現代ローカル風景」徹底検証10

昨日 櫻隼氏の「現代ローカル風景」のダム付近の検証で
地面テクスチャーのランダム配置とは,どうするんだろうか
と言いましたが さっそく ご本人の櫻隼氏から ランダム
配置のやり方を 教えて頂きました。 これは,なんとして
も マスターしなければと 一応報告を兼ねてリポートして
みましたので 見て下さい。

1124a








 まずは,とりあえず新規のレイアウト作成で4x4mのサイズ
のレイアウトを作りました。そして今回 櫻隼氏の「現代ロ
ーカル風景」の地面テクスチャーを使って練習して見ました。

まだ この時点では,地面テクスチャーの一番左上の0番のテ
クスチャーが選ばれていますので全体が青一色になってます。
そこで まず櫻隼氏のコメントのように平地に32番の樹木の
感じのテクスチャーでピンクの四角い範囲を作りました。そ
れが下の画像です。

1124b






そこで「テクスチャ置換え」の画面を表示させて 次のように
番号を入れ替えて行くそうです。たとえば「選択範囲」の開始
番号のところが最初0で終了番号も0になってます。これが今の
状態でピンク以外は,全部0番の地面テクスチャの色つまりブル
ーになってる状態です。そしてビュアーで見た画像が左下のも
のになります。

それをピンクの部分の番号32番に入替えます。すると開始番号
32で終了番号32にします。ここで気を付けなければならないの
は,必ず同じ番号にしないと 駄目だと言う事です。ここで
おいちゃんは, その訳が呑み込めず 何回も失敗してしまい
ました。そして次の「置換え範囲」を32番を開始番号にして 
その右隣の最後の同じ色目の地面35番を終了番号にします。
それでOKを押せば 一応ランダムにする手順は,終わりになり
ます。

1124c








そして 最後に ここが大事なんですね ここでも失敗して
しまいましたが このピンクの32番で作ったテクスチャーの
四角い範囲の中でクリックすると「あら不思議 ピンク一色
のテクスチャーが斑点模様に様変わり」 これをビュアーで
確認したのが 左下の画像です。まあ この画像じゃ よく
わかりませんが 結構イメージは,違っています。

なんで こういう事が6年もやってるのに わからなかったの
でしょうかね 皆さん こういうやり方知ってましたか?おい
ちゃんは,未だに山など平地作成で数ミリずつ積み上げるやり
方しか出来ません だから人の3倍も時間が掛かってしまいます
。こんな感じなので まだまだVRM3でレイアウトの作り方をマ
スターしないと 本格的にVRM4には,移行出来ないのですな

でも おいちゃんみたいな方って どうなんでしょうか少ない
んでしょうかね 今回 櫻隼氏に親切に 教えて貰ったから出
来ましたが たぶん 知らなかったら いつまで経っても わ
からなかったでしょうね ぜひ 皆さんも疑問な点は,一応書
いて見るのも いい勉強になるかも知れませんぞ!

VRM3レイコン大賞「現代ローカル風景」徹底検証9

111906f







この画像は,櫻隼氏「現代ローカル風景」のダムの所のレイ
アウターとテクスチャの貼付け分布の図です。地面テクスチャ
の赤で囲んだ部分の貼付け分布なんだが よく見ると斑点のよ
うになっているのです。これは,同じようなテクスチャに見え
ますが 一応4種類の構成になっていて それをランダムに配置
してあるみたいです。 ここなんですよ おいちゃんなんかは,
このランダムに配置するのが苦手で のんべんだらりの山とか
平地になってしまうのです。 この細かいランダム作業が出来
ないんで いつも困っています。これ はっきり言ってビュアー
とレイアウターの往復の連続になるのでね 大型レイウト作っ
てると中々ビュアーも開かないし イライラするんですね

そして この地面テクスチャに関してghostさんからのを流用さ
れている見たいなので これも一緒に紹介して見ました。同じ
地面テクスチャでも 使い方がちょっと違うと全然違う感じに
見えるもんなんですなあ ghostさんもランダムに貼付けてます
が おいちゃんなら面倒なのでひとつのテクスチャで え〜い
やっちゃえ どうせ樹木を植えれば下地なんて見えないなんてね
 これが一番駄目なやり方なんですね

今回 こうやって初めて掘下げて見てみると こういう目にあま
り付かない作業が実は,一番大切なんだと実感してるところです。
それにしても櫻隼氏は,このテクスチャを よくぞここまで流用
されたと思いますよ だって これ書いたらghost氏に怒られるか
もしれませんが 本家よりもサマになってるように感じたからね
ghost氏も 意外とビックリしたりしてね ここだけの話ですが

ghost氏が雑木を樹木に選んでるのに対して 櫻隼氏が遠景用樹木
を選んだ これが 今回の このレイアウトの一つのポイントだと
おいちゃんは,思ってます。 この件は,櫻隼氏が たぶん なに
か こだわりを持って作られたような気がしてならないのですがね
 色々やってみたが 自分には,これが一番フィットした。これっ
て こういう地面テクスチャや背景に言える事なんですね

 だから最初みた時違和感を覚えたのも この独特のフィット感に
慣れてなかったからなんでしょうね でも こうやって毎日これ書
くにあたって ビュアーで見ていると おいちゃんにもフィットし
てくるから不思議なんですね。 自分にとっての この地面テクス
チャや背景選びは, 自分で中々作れない者にとっては,結構どれ
を使うか 非常に悩む問題でもあるんです。でも最後は,やっぱり
このフィット感が一番大切だと思えています。

111906h

VRM3レイコン大賞「現代ローカル風景」徹底検証8

111906e








 前回の続きからですが これまたレイアウターを覗いて見て
ビックリです。なんせ 普通このコンクリートアーチ橋を使え
ば大抵 地面の高さは,-50个箸 下手すると-100舒未砲覆
のですが このアーチ橋の下の地面の高さは,0个覆鵑任垢

確かに おいちゃん勘違いして コンクリートアーチ橋が列車が
通る奴じゃなく道路の為の橋である事を見逃していました。それ
にしても0个覆鵑董〜枋螻阿覆發鵑任諭,犬磴◆,海離瀬爐凌緻
は,どうなのかと言うと これが50个覆鵑任垢覆◆ ,海凌緻
50个らダムを伝って水を放流させた感じに見せてるのですが 
ここで 面白いのは,2本放水路があるのに片方だけ放水させるな
んて「お主も中々曲者じゃのう」なんて言っちゃったら怒られる
かな〜 でも これが このダムを面白くしてるんですね 片方の
閉じた部分に防音柵をつかったりしてね これも考えが浮かびませ
んでした。

この放流した水の部分の所なんですが 面白い事発見しました。そ
れは,ダムの水面50个ら 一挙に30个旅發気肪鰐未魏爾欧董,
こから2价碓未撚爾2个泙罵茲燭薜豕鵑-10个泙撚爾欧修靴0
の地面に戻すやり方をやってるんですね これは,今まで考えなか
ったやり方だったので ぜひ真似したいと思ってます。

そして真ん中の傾斜の部分は,てっきりテクスチャで作ったのかと
思ったら それがフラット高架プレートを20弌45个侶梗个杷枌
してあったのです。う〜ん 考えてるねえ〜 それと大事な事言う
の忘れてましたが あの工事現場であった謎のトンネルポーターな
んですが 実は,このダムの両サイドのコンクリート壁に使われて
いました。 これは,櫻隼氏のコメントからコンクリート壁の代用
に使ったと言ってましたのでね なを このトンネルポーターのコ
ンクリート壁の代用については,ghost氏のVRM3レイアウトの「Th
reeLyers8x8m」地下トンネル部分の中で地下から地上に上がる部分
のコンクリート部分の代用に使われていた事も記述して置きます。

VRM3レイコン大賞「現代ローカル風景」徹底検証7

111906






 さあ 今日も「現代ローカル風景」の徹底検証をしますかね
とにかく これやってる時が楽しくってね なんか本家筋の方
から トラックバックなんとかかんとかと言う声も聞こえてき
ますが 当方 まったく そのような洒落たもの知りませんの
で あしからずね

ところで 今回のレイコンの結果に対して新鮮味がないとの声
もありますが ことVRM3に関しては,新鮮味どころか驚きの
感じを否めません。確かにアイデアとしては,前任者の刷り込み
が見え隠れするかもしれませんが 結果として 前任者より素
晴らしいレイアウトが出来た事は,隠しようがない事実なのです
。 VRM4は,まったく解りませんが 今回この「現代ローカル
風景」に対しては, おいちゃんは,他の皆さんとは,思い入れが
違うので あえて「こんなに完成度が高いVRM3は,もう出ないの
では,」と思ってるくらいです。 

まあ 前置きは,いいから本題に入りますか この画像は,ちょう
どダムを背にしてコンクリートアーチ橋と手前が逆トラスト橋の
共演がいいロケーションを作ってるシーンだ。これは,あくまでも
おいちゃんの推理ですが このダムのヒントは,あの「こてつ」氏
の「宇奈月ダム」辺りからヒントをつかんだんでは,と思うのです。
どうして そう思うか それは,ここにあるように おいちゃんも
同じようなダムを真似て作ったからなのです。

しかし 櫻隼氏は,おいちゃんのように そのまま参考にするんじ
ゃなく 一味も二味も味付けをして作るんですなあ それは,手前
の逆トラスト橋の橋脚でも わかります。おいちゃんならflanker
氏の逆トラスト橋の橋脚をそのまま使わして貰ってますが わざと
ずらして鉄橋を納めてる所など 芸が細かいのです。

111906a






ダムのすぐ横に発電所のイメージで変電所を持ってくる あたりも
実際にダムなど見てないと 考え付きませんね また このコンク
リートアーチ橋が 場面を引き締めてるんですねえ この部品は,
かなりデカイので配置が面倒なんですね たぶん感ですが110个旅
さ制限ギリギリで配置してると思うのですがね この橋は,結局ど
こまでアーチ部分を見せるかがポイントなんです。

と 憶測で言いましたが ところが これが 全然違ったのですね
 やはり ちゃんとレイアウターで確認しないと駄目な訳でしてね
 その点については,次回へ繰り越すのだ〜


VRM3レイコン大賞「現代ローカル風景」徹底検証6

111905






今度は,トンネルを抜けると そこは,工事現場だった。のと
ころを紹介だ。何が面白いって この工事現場の雰囲気が本
物らしくていいのだ。鉄材の骨組みを建築中ビルを埋めて使
ったり コンクリート高架を168〜184の傾斜を付けたり ま
た鉄道構内柵をトラロープの替わりに使ってみたりね 

これって かなりマニアックじゃないと たぶんわからない
筈ですね 鉄道見張員が ロープの内側の建築限界内に配置
してあったりとね 完璧なんです。 しいて言えば 鉄道見
張員が手を上げて列車を迎えれば 最高なんですが そんな
人形がないのですよ IMAGICさん作って下さいよ

 111905b







それにしても ここで何を相談してるのでしょうかね 列車
なんぞ止めたら さあ大変 始末書どころの騒ぎじゃないの
で 現場管理人は,「たぶん くれぐれも事故のないように
」と きっと言ってるのでしょう それとも明日は,休日競
馬の予想でもしてるのでしょうか 嫌それは,この「現代ロ
ーカル風景」のレイアウトの中では,絶対ありえませんね

111905a







ここで またまた不思議発見 このレイアウターに なぜか
トンネルポーターがあるじゃないですか おや これは,何に
使うんでしょうかと スケベ根性でチラっと山の中に手を入れ
て見ました。あれれ, これは,全然使われてないのに配置だけ
してありました。 おいちゃん嬉しくなりました。もしかして
櫻隼氏も 一旦こっちのトンネルを使ってと思ったが どこか
で工事現場のアイデアが浮かんでそのままにした。

まあ 本人じゃないとね わかりませんが こういう問題は,
巨大レイアウト作りの共通の展開だと思った訳です。なんせ
長いスパンで作ってるので 途中で計画が代わるなんてザラ
なのです。 でもどうして残したんでしょうか?これも謎です。

111905c

VRM3レイコン大賞「現代ローカル風景」徹底検証5

111904






まずは,この画像から見てみると このトンネルの向うの山が
気になります。最初見た時 おやなんか変だぞ この山は,全
部 樹木で覆われてるのかなあと思ったほどだったです。そう
この山のテクスチャーこそ おいちゃんにとっては,初めての
体験なんですね こんな色の山しかも写真からのテクスチャな
のかそれとも他のなにかのテクスチャなのか いずれにしても
IMAGICのオリジナルに近い物しか使ってなかったものですから
面くらいました。

そして この色だから鉄道模型の感じがしないのですね それ
と あえて なぜ遠近用樹木を貼り付けたか? そこが最大の
謎なんですなあ 普通だったら雑木か針葉樹を使ういたいと思
うのに あえて遠景用樹木なんだねこれが この遠景用樹木意
外と使い辛いのです。なぜって あの3Dか2Dだか わかんない
中途半端に枝の伸び方なので 近くに配置すると違和感を感じ
るです。 だから遠景用として遠景に使えばいいんですが そ
んなレイアウトなんて あまり見た事ありませんね

あえて 面白いのは,あの樹木の貼付けでは,おいちゃんの知る
所一番だと思ってるjunichi氏や スクリーンショットで面白
い作品を出してるむらP氏の樹木の使い方と櫻隼氏は,かなり違
ってるように思えるんですが これは,意図的に遠景用樹木を
使って山と同和させる狙いなんだろうか?

だから この画像もよ〜く見てみないと どこまでが遠景用樹
木で どこからが山肌か さっぱりわからないくらい すっかり
マッチしてるのです。ここら辺のテクスチャの選んで配置すると
ころがオシャレなんですなあ

このテクスチャの選び方で全然VRM3レイアウトの出来が違います。
おいちゃんの「究極リバース」のレイアウトも一番最初は,fianker
氏のレイアウトのコピーから始まりましたが 部品は,コピー出来
ても地面のテクスチャや高度などは,出来ないので テクスチャを
探して同じように作るのが大変でした。このテクスチャなどもコ
ピー出来れば なんて思ったほどです。

下の画像が「現代ローカル風景」で使われてる地面テクスチャです。
真ん中左のところにあるテクスチャが山で使われてるテクスチャだ
と思います。 これって何で作られてるんでしょうかね 気になり
ますが これも後日の楽しみにでも しておきますか

111913

VRM3レイコン大賞「現代ローカル風景」徹底検証4

111903






今日 この「現代ローカル風景」の作者櫻隼氏からコメント
を頂きました。そこで とんでもない失礼な発言をしていた
ので ここで訂正させて頂きます。 というのは,私 この
ようなレイアウトなら10ヶ月以上は,掛かると 安易に発言
しましたが これは,これだけに掛かっていればの話で 実際
皆さん お勤めや学校などで とても時間が足りないと思う
のです。 なんせ おいちゃんの 今度のレイアウトでさえ
丸1年位掛かってるんです。 

だから櫻隼氏の構想から コツコツ4年も掛かって作ったとの
話を聞いて 本当に軽はずみな発言だったと思ってる次第です。
我が巨大レイアウト同好会の会長が このような認識では,会
員の皆様に申し訳ないと心から反省してますので これからも
 ひとつよろしくお願い致します。

とにかく 櫻隼氏のように何年も掛けてコツコツレイアウト作っ
てる方 どんどんコメントなんぞ寄こして下さい。 VRM3は,部
品点数が増えると部品配置に苦労するなど 巨大レイアウトを
作った事がない人には,わからない悩みなどが結構あります。 
また途中で嫌になってしまう事もあります。(おいちゃんだけか
な) そんな時の息抜きにでも ぜひ 当井戸端会議にお越し
下さい。

とまあ 反省と言っておきながら宣伝なんぞして 嫌ですねタダ
では,謝らない大人です。で肝心の「現代ローカル風景」からの
画像の紹介です。この切り下げの下を通り過ぎる列車の風景です
が まず よ〜く見ると凄いのです。なにがって 部品の配置が
おいちゃんじゃ絶対出来ない配置なのですね たとえば 正面の
アーチ式の鉄橋に見えますが 実は,こうなのです。

 111903a







わかりますか? わからない よ〜く見て下さい これガードレ
ールを丸くなるように配置してあるのです。ガードレールを42〜
62,62〜74みたいな感じでね 凄いですねえ こんなの誰も気が
付かないし そしてご丁寧にフェンスまで貼ってあります。更に
驚くのが このレイアウターの配置図にある 青い部分 これ学
校の校庭にある朝礼台ですよ まあ よくこんな発想浮かびます
わ 皆さん まだまだ上には,上がある事だけは,覚えておいて下
さいよ 隠れVRM3愛好者は,まだまだ居ますからね おいちゃんも
バンバン このレイアウトから紹介しますからね

こういう どうなってるのか?て探すの大好きなもんでね 本当に
こんな感じがいっぱいあるレイアウトだから皆さんも 何回も走ら
せて見ると結構楽しいですよ

111929
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ