新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

2006年09月

木製積み木コンテナ貨物の登場だ。7

 もうひとつオマケの「隣のおっちゃん」のレイアウト場
からのコンテナ貨物の画像だ。とにかく この貨物ヤード
は,長いのです。

本当に 長編成列車ばかりが並んでます。新幹線12輌編成
や他の特急も10輌編成以上ばかりです。

中でも貨物の編成は,20輌編成以上が 4編成位配置してあ
るので 見応えは,あります。

レールの継ぎ目もワザと少し空けて車輌の通過する時のガ
タンガタンと音がするように本人は,楽しんでるみたいです。

とにかく にぎやかなレイアウト場になって来ています。

RD9284

木製積み木コンテナ貨物の登場だ。6

今日は,木製積み木コンテナ車輌が配置してある
レイアウト場からの画像を紹介だ。 このレイアウ
ト場には,コンテナ貨物もさることミニカーの車輌
も沢山あるのです。

ミニカーと言っても あのアルミダイキャストの
本物のミニカーじゃなくブリキやプラスチックの
食玩のおもちゃみたいなものだ。

ミニカーと言えば おいちゃんも はるか昔それこ
そトミカが一番最初にミニカー発売した当時に少し
だけ集めてた時期があった。それこそ40年以上前の
話だけど その頃のアルミダイキャストのミニカー
残ってたら プレミアもんだろうねえ

いいのばっかし持ってた記憶があるね とくに記
憶の範囲では,何と言ってもジャガーEタイプのスポ
ーツカーが一番だったね そして当時映画で活躍し
た007のボンドカー「アストンマーチン」の特装車が
面白かったなあ 作りもしっかりしててねえ

まあ こんな話しても 誰も知らないし トミカか
どうかも怪しいのだ ダイヤペットとか言ってたかも
しれないが とにかく今のミニカーとは,どこか違っ
てたような 気がしてました。

RD9283

木製積み木コンテナ貨物の登場だ。5

いやあ 2,3日「隣のおっちゃん」のレイアウト場見て
いたら いつの間にかコンテナ貨物が変わってた。

そう前に指摘した天井と横の木肌が見えた部分が消えてるじゃ
ありませんか それも これが意外とカッコいいのです。本人
いわく おもちゃだからと謙遜ぎみに言うのだが まんざらで
もなさそうな感じだ。

結構 手間は,掛かってるみたいだ。 この写真のように上から
眺めると派手で目立って面白いのだね 本店の「鉄道模型」の
コーナーには,書いたが このレイアウト場の配置してある高さ
が約60cmとNゲージのレイアウトの高さにしては,低いので どう
しても上から眺める感じしか出来ないのです。

理想を言うと高さ90cm最低でも75cmあると 真横からUPの画像が
見られるので また違った楽しみ方が出来るのだが あくまでも
一般家庭じゃなく 店舗の一部を使って空いてる棚の上に作って
あるのでね これ以上のわがままは,オーナーでも許されないの
です。

そして 最近は,一般公開も出来ない場所になってしまったので
(店舗の奥の又奥になったので人が入れません) 今は,ほとん
ど誰も見ることも出来ない禁断の地になりつつあります。

だから こうやって新しい画像が見られるのも おいちゃんの所
の分室だけになりました。 まだまだ車輌も増えてる見たいなの
で また 要望がなくても公開するつもりです。

RD9281

木製積み木コンテナ貨物の登場だ。4

 更にどアップにした積み木コンテナ貨物です。しかし写真写りが
悪いので これ以上UPに耐えられません ゴメン なんで手ぶれす
るんでしょうか いまだかって満足な写真撮ったことないですなあ

無理やり写真を横に縮めたりしてるので看板ロゴが ちょっと お
かしいが ご愛嬌だ。

まあ こんな感じで 自分なりに楽しければOKが「隣のおっちゃん」
流なのです。でも これが本来の趣味の楽しみ方かもしれませんね 

RD9222

木製積み木コンテナ貨物の登場だ。3

これらが 一応UPの画像です。恥ずかしいので見せたくない
ですが まあ こんなもんですね。それにしても「隣のおっち
ゃん」の変な所へのこだわりには,付いていけません。

なんでもカプラーって言うんですか連結器の部分なんですが
それもKATOやTomixそれに名前の知らない中国製と多国籍貨
物を連結するので カプラーだけは,交換などして脱線しない
ように注意してるみたいです。

この画像ようく見ると天井と前後が積み木の色のままです。しか
し 中には,青いテープでごまかしてるのやら アルミのデコラ
を天井に張った物もあります。このデコラのやつは,暗くすると
光輝いて 結構いいそうです。

しかしKATOの500円コンテナ買ってコンテナ外して コンテナだけ
後で載せた方が Tomixのコンテナ車輌1600円より 安く付くんじ
ゃないでしょうかね でもこの2大メーカーの商品は,ことごとく
互換性がないから 物好きじゃないと そこまでやらないか

RD9221

木製積み木コンテナ貨物の登場だ。2

この前の木製積み木コンテナの続きだ。しかし 人騒がせな「隣
おっちゃん」なんですなあ なんと この前 印刷してやったコン
テナの画像なんですが Tomixで コンテナの箱だけのバラ売りで
3個630円で あるではないですか

だったら わざわざ印刷なんぞするより そんな手間の掛かる事す
るより早いし綺麗だしと思うのだが そういうのは,もう飽きたと
抜かすのです。Tomixには,20種類以上のコンテナの上だけがある
んですよ これだけあれば十分なような気がするんですが マニア
の心境は,鉄道模型集める趣味がない おいちゃんには,わかりま
せんなあ 

それも 作った後に 最初からあるの知ってたと言うんだからねえ
 印刷自体は,どうってことないけど この写真がマチマチなのを
積み木のサイズに合わせるのが面倒なんですよ

わかって貰えないんだよなあ 一発では,出来ないのです。

RD9223

レイアウトコンテスト2006まで まだ25日以上あるぞ!

 今日は,本家の話題からレイアウトコンテスト2006への参加の紹介からだ。

いつも文句ばっかり言ってる分家なんだが 年に一回このレイコン
だけは,別なのだ。なんせ毎回楽しみにしてるし 当井戸端会議で
も 勝手に井戸端会議大賞なるものを便乗してやってます。

去年2005レイコンでは,親電氏「大阪梅田」VRM3レイアウトを勝手に決めました。
そうなんです こうやって勝手に人の作品を品定めしてるのですね でも
これが 結構面白いのですよ 自分にない物見るのって新鮮でいいですよ

 前回 見るだけのレイコンでしたが 今回は,又参加する予定であり
ます。 又とは,聞き捨てならない言葉ですが 実は,過去に3回ほど
参加してますが 賞は,まだ貰った事ありません まあ それほど
エキスパートさんと腕の差があった訳ですね。でも 上級者が たぶん
VRM4の方に流れて行く今こそ 我がVRM3レイアウト部門は,チャンスじゃ
ないですか そう鬼のいぬまになんとかです。

しかし 慌てては,いけませんよ 時間は,まだ残ってますが 応募に際
して ここの「注意事項」だけは,よく読んで応募しましょうね。
と言うのも 過去においちゃんだけが 自分の不注意で参加出来なかった事が
ありました。 そう ちゃんと注意事項さえ読んでれば 問題なかったのに
ついレイアウトに没頭し過ぎて 応募要領から外れていたのに気がつかなかっ
たのです。皆さんも そのような事にならないよう参加して下さい。

上手い下手より参加する事が面白いのですよ とくに入賞してない者としては,
今回VRM3の方は,上級者少なそうだから リベンジのチャンスですからね 

そして もし アイデアとか技術を見るのに最適なのが ここfox氏のブログ
コーナーの画像だ。氏は,今VRM4レイアウトの画像を毎回載せていますが もう
300枚以上のスクリーンショトを載せているので おいちゃんも全部画像を保存
してレイアウト作りの参考に使っています。こういう画像が一番技術が盗めます
が それに輪を掛けて参考になるのがレイアウトなのです。

だから ひとつでも多くVRM3のレイアウトが出品されないと おいちゃんが困る
お話しなんですがトンチンカンな話ですね。あくまでもVRM3レイアウトですから
ね VRM4出されても おいちゃん持ってませんからね VRM3レイアウトを何卒よ
ろしくお願いします。なんか本家の選挙演説に分家が応援しに来たみたいだけど
 タダでは,帰らないで「タダ飯だけ喰うオッサン」の感じですなあ


VRM9231

木製積み木コンテナ貨物の登場だ。

 今日は,9月15日に紹介した「隣のおっちゃん」に頼まれて
作ったコンテナ画像を使った車輌の公開だ。1.5cm角のサイコ
ロ状に切った木片に画像を ただ貼ったものだが これが結構
遠目だと それらしく見えるのだ。

まあ後で もう少しUPのやつも見せるが 最初にそれ見せちゃ
うと たぶん皆さんも引いてしまうのでね 遠目からの画像に
しました。 これ なんでもKATOの旧国鉄コンテナ500円の車輌
の上のコンテナを取り外した物らしいのだ。TOMIXのボギー台車
だけでも1000円位するらしいのだが とにかく変わったおっさん
なんですなあ 

なにも付いてる物を取らないでやればいいと思うのですが 人と
同じ事するのが嫌いな 典型的なマニアですなあ して その仕
上がりは,明日へ続くのだあ〜

RD9224

鉄道模型レイアウト作り見てたらVRM3レイアウトもやらねば!

 しかし このブログの使い方が さっぱりわかりません
なあ 他の方のように「お気に入り」のリンクなんか貼り
たいのだが 上手く出来ません

しょうがないので「らくらくブログ基本操作」アスキー版
\590を買って来て見てるのですが プラグインと読者機能
が書いてあるのだが やっぱり出来ないのだ。なんでこう
機械に弱いのか いまだに携帯のメールも出来ないのです。

まあ ここでぼやいてもしょうがないので本題だ。最近の
鉄道模型レイアウト制作の記事など見てるうち 肝心のVRM3
レイアウトがストップしたままを思い出した。 そうです。
人のばかり紹介してないで 自分のも製作しなくてはと ちょ
こっとずつですが やってます。でも のろくてね中々進み
ませんなあ 今日は,ほんの一部分だけお披露目です。

色々VRM3実践講座からの技術をパクリながら ああでもない
こうでもないと これでもやってます。結構これが楽しい
んですなあ 鉄道模型もVRM3も作ってる過程が意外と面白
かったりしてね 出来上がると意外と遊ばないなんてね。

VRM9211

junichi氏 艦船模型シミュレーターが面白い2

先程の画像だけでは,よく「護衛艦」などのイメージが 
見えなかったのでjunichi氏の他のショットの画像も載
せてみた。 こういうVRM3の画像は,あくまでも「そんな
感じに見せた」が本当の意味の遊びなので UPで見せるの
は,本当は タブーなんですね。 

いかに ありえない部品を組合わせて「護衛艦」を作って
いるのか そこら辺が このVRM3で艦船模型を作る 面白
さなのでしょうね これからも期待してますよ。

VRM9172
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ