新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

VRM3版じゃ出来ないと思っていたが 

VRM3版じゃ出来ないが VRMCLOUD並みの 面白い遊びは、昔は、出来ていた。みたいなので今日は、それの紹介だ。


本格的に VRM3版の 作り方を マスターし始めたのが このUSO800さんの動画を見て そして こんな記事を書いていましたね 怒られそうだが やってみたいので という記事でね


これに刺激を受けて タイトルにも USO貨物レイアウトと名付けてね なんだかんだで このUSO貨物レイアウト関連の記事だけでも100回以上も取り上げ そして動画も制作途中を含め 踏切動作テストなど 40本以上も動画をUPしていましたね


そして たまたま 今日が その一番最初に やり始めようとした日で それが2012年9月14日だったから なんとまあ 偶然が重なったもんですね


そして その中から VRM3版じゃ出来ないが VRMCLOUD並みの 面白い遊びは、出来た入換シーンの動画から紹介だ。


おいちゃん お気に入りの この動画からだ。


2012年10月に VRM3版で 電車ごっこだぜ。という記事を書いた時の動画です。




そして もう1本が DE10の入換シーンからの動画です。



まあ VRMCLOUD並みとは、言いませんが 結構 このレイアウトを作った時は、勉強になりましたね 制作途中を 最初から眺めて見ると 本当に色々チャレンジしていましたね

なんでも 目標になるレイアウトとかがあると やる気になるし燃えますね〜 そういう燃える鉄道シミュレーター関連の動画を 探しまくっているのが おいちゃんだ。

さて 今日も これから 夜のお仕事だ。 時間がないからこそ 他に楽しみがないからこその 新VRM3★なんだが 皆さんは、色々楽しみがあるから 忙しいんでしょうかね 

それにしても よく 自分でも飽きないで 続けていると感心してしまいますわ

よりリアルを求めると

よりリアルを求めると VRMCLOUDの画像じゃ物足りない

そりゃこういうVRM5という本格的なVRMがあれば 上を目指している人から見れば 物足りない



こういう踏切などを横断する車両と踏切しゃ断などの関係などの動画を 見れば 尚更だ。



このリアルが 更に進化すると もう実写版になってしまうんでしょうかね



この「4K前面展望上野東京ライン(常磐線)」の 動画を見ていたら 一瞬 鉄道シミュレーター画像?と 勘違いしてしまいました。 こんな感じの画像は、車のシミュレーター関係だと こういう感じの実写版に近い感じのシミュレーターは、あるのですがね  

でも 自分は、こういう感じのリアル鉄道シミュレーターの感じじゃなく あくまでも 見た目がCGだと わかる感じの鉄道模型シミュレーターの方が好きでね まあ どっちかというと なんかアニメ映画の感じと この鉄道模型シミュレーターの感じが 似ているような気がしてね

アニメ映画も 写実のような精密な背景描写などを駆使しながらも 肝心の主人公などは、昔の2Dアニメを わざと 維持している感じでね そこが ディズニーCGアニメと違う所なんでしょうが このVRMも そういう感じで 写真のようなリアル情景じゃない あくまでも CGで作り上げた感じが 面白いと思うのだが

やっぱり上を目指す方々は、 又 違う感覚なんでしょうかね 

VRM CLOUDて こんな感じなんだ。

今まで VRMCLOUDって どういうものか 全然 知りませんでしたが こんな動画があったので紹介だ。

ビューわかしお さんの「PC版 VRM CLOUD で遊んでみた!」   からだ。



もう1本が「foxさんの「VRMで行こう(試作版)」をPLAYしてみた。という  USO800さんの動画からだ。




こんな感じで 走らせて遊ぶんですかね VRM3版の レイアウトを作って走らせて遊ぶという感じとも 又 違った感じに見えますね 

メーカーさんの動画も紹介だ。初めて ここのSilverStarJapanさん の 関りが見えましたね



このVRMCLOUDは、ユーザーが作ったレイアウトを ユーザーがDLして 遊ぶんでしょうが こういう感じだったんだね それにしても 考えてみれば このシステムって メーカーさんは、レイアウトなどは、一切作ってないんだよね レイアウトを 作った人には、何か特典でもあるのかな〜


 

VRM3版じゃ出来ないのでね

今日は、VRM3版じゃ出来ない 機関車の入換シーンの動画を 集めてみました。

まずは、MMD鉄道で お馴染みのMMD Ejima さんの動画から 「上葱別駅で貨車の入れ換え動画」から 17分近くの長い動画ですが 見応えがあって かなりGoodです。



どうでした いいねえ〜 この雰囲気がいいんだね〜 ところで この上葱別駅て 読めましたか? おいちゃん これ読めなくてね そうしたら この駅そのものを紹介した動画もあったので紹介だ。

Tempoku2000 さんという方が 紹介しているのが この北海道の架空駅が上葱別駅(かみねぎべつえき)と読むみたいですね



この動画は、ローカル駅の貨物交換駅を作る参考には、持って来いですね 他の鉄道シミュレーターも こうやって見ると いいいんだね〜 本当に レイアウト作りの参考になるね〜

今度は、3年近く前の USO800さんのVRM5版の入換シーンからの動画だ。



この頃のUSO800さんのVRM動画が個人的には、VRM5版では、一番好きだったね〜 VRM3版じゃ 絶対出来ない領域でしたからね〜

そんなUSO800さんが もうひとつの鉄道シミュレーターのTrainzの入換チュートリアルの動画を紹介していたので それも紹介だ。



それにしても こうやって並べて動画で入換シーンを見ていると それぞれ特徴があって面白いね〜 この車両の入換の 併合と切離しが 出来てしまうのが これまた 鉄道シミュレーターの これからの流れなんでしょうかね そういう点じゃ Trainzが 一番 遊びとしての鉄道シミュレーターから見れば マウスひとつで ポイントの切替や 車両の切り離しとか 出来てしまうのでね まあ おいちゃんから見れば 理想的なんだが

如何せん 日本の車両や日本のシーンがないのでね まあ それを 言っちゃおしめ〜か〜

こんな感じで VRM3版を 触らない時は、他の鉄道模型や鉄道シミュレーターの動画を 眺めては、ああでもないこうでもないと 一人で 楽しんでいますがね 他の鉄道シミュレーターを見るのも いいもんだね

ちょこっとだけ

ここのブログも10年以上も続けていると 前回紹介したような資料も 結構集まるもんでね それを眺めて 一人で分析しながら VRM3版とは、なんて奥の深い鉄道ゲームなのかと 思っているのは、おいちゃんだけか

前回まで紹介した新VRM3★YouTube動画が 第1位〜第200位までの中から 集計した結果でしたが あの集計は、10年近く前のランキングが ほとんどで 現状の 新しいVRM3版の車両人気とは、ちと違うような気がしてね

そこで やっていたのが 2000本近いYouTube動画のリストと ここ最近1年〜2年近くの650本の集計を まとめて こんな感じで ファイルにして 作っていました。

車両編成表リスト11車両編成表リスト15







まずは、新VRM3★YouTube動画 約2000本近い集計を 年第別に年代別に分けてみました。

車両編成表リスト13車両編成表リスト14







その2000本近い中から ここ最近の新しい動画650本の集計表をつくってみました。 そして そこから 細かく項目別に 分類して 車両別、レイアウト別、企画別とか色々分析してみました。

車両編成表リスト12車両編成表リスト17







こんなもの作って 何が楽しいのかと思うでしょうが 実際 一人で コツコツこのVRM3版を やつているとね どうしても 他の人に見せて反応が見たくてね それには、一番 こういう形の外部に このVRM3版を動画で紹介するのが 一番 手っ取り早いと思ったのが そもそもの 動画作りの原点だ。

今日は、ちょこっと ここのブログを書いている部屋から紹介だ。 ここで 仕事が 終わったり休みの時は、この前に座って 書いてます。 なんだかんだで10年以上いや 20年近くも ここの椅子に座って このPCを 眺めながら 暇つぶしを 続けています。

考えてみると 一番 お金が掛からない趣味が このVRM3版だったような気がするね

レイアウトファイルも集めていました。

レイアウトファイルも集めていました。もちろん 自分で作ったレイアウトが ほとんどですが しかも おいちゃんの場合は、同じレイアウトでも 作り始めの頃のレイアウトや途中のレイアウトそして 背景などを変えたバージョンのレイアウトファイルなど 何通りも保存しているので 完成版だけだと どうでしょうかね 実際は、200前後位でしょうかね

昔は、レイアウトコンテストがあったので ほとんど全部をDLしては、開いて 自分で確かめて良い所は、盗んだりして 参考にしていましたが なんか人様のレイアウトは、どうしても 改造などしてしまうと その後 改造などをした事を 紹介したりレイアウトをビュアーで動画にしたり画像にしたりした時に 一々承諾というか テロップを入れたりしなきゃ駄目なのでね 面倒なのと それと どうしても この性格なのか 誤解を生むような発言が多いので 相手に不快な印象を与えてしまうタイプなので じゃあ 余程じゃないと 人様のレイアウトや画像や動画は、この界隈の物は、取扱わないように なりましたね 

それでも 外付けHDの中には、約500程のレイアウトファイルと メインのPCの中には、常に約350程のレイアウトファイルが 入っています。 そんなレイアウトファイルを 紹介だ。 外付けの旧レイアウトファイルからだ。

旧VRM3★レイアウトファイルリスト表1旧VRM3★レイアウトファイルリスト表2
















このリストの中だと2003年以前のレイアウトファイルは、入っていないみたいですが たぶんCDロムかなんかには、入っていると 思われるのだが PCの引越しばっかりやっている内に どこかに 雲隠れしてしまったかも知れませんね しかし 残念なのは、VRM2版のレイアウトファイルが どこかに消えてしまったのが 惜しくてね たまに 探しては、いるんですが もう無理ですね 出て来る可能性は、

旧VRM3★レイアウトファイルリスト表3旧VRM3★レイアウトファイルリスト表4
















レイアウトコンテストがあった時は、楽しかったね 人様のレイアウトが見られてね いい勉強になりました。


旧VRM3★レイアウトファイルリスト表5旧VRM3★レイアウトファイルリスト表6
















当時 レイアウトコンテストには、絶対入賞しないだろうと思うドデカいレイアウトファイルのレイアウトを開いてビュアーで走らせて見るのが 面白くてね 当時で 9870kb程度の 物凄い密集したレイアウトがあって それを ビュアーで 眺めていたら スタートから始まってゴールするまで1時間近く掛かって最後までゴールした時は、感激でしたね その時 本当に当時の審査員は、最後まで このレイアウトを開いて 走らせてみたのかと 疑問に感じてね 

旧VRM3★レイアウトファイルリスト表5旧VRM3★レイアウトファイルリスト表6
















メーカーとしては、広告宣伝塔になるレイアウトが とにかく一番のような感じで 面白さよりも VRM3としての完成度や リアル系が もてはやされていましたね〜

旧VRM3★レイアウトファイルリスト表7旧VRM3★レイアウトファイルリスト表8
















それからだね 自分にとって 面白いレイアウトとは、なんぞや?とおもう気持ちが強くなってね それで 一番最初の始まりのレイアウトから 制作途中のレイアウトそして完成してからのレイアウトなど あらゆる場面のレイアウトを なるべく保存する事で 万が一の危険回避を 考えていたんだね

旧VRM3★レイアウトファイルリスト表9旧VRM3★レイアウトファイルリスト表10

















今は、余程の事がないと PCそのものを リカバリーするなんて事は、ないのですが 昔は、PCそのものがフリーズしたり 下手をすると まったく動かなくなったりしてね 何度も 苦労したので 出来るだけ小まめに 保存するようには、心掛けしているので どうしても 重複して保存しているファイルもあるんだね

まあ この前の列車編成にしても このレイアウトファイルにしても 鉄道模型のRD-MODELSの書籍にしても 動画にしても なんだかんだ 数が集まれば貴重なVRM3版の資料には、なるのでね

それを暇な時に集計したり自分なりに分析して このVRM3とは、本来どういう鉄道ゲームを目指していたのかという PC関連から離れた現場おっさんの目を通して ぶった斬るのが これまた 楽しいんだね

上から目線じゃない お金と時間と楽しさを 比較検討して さて このVRM3は、どうなのか? 20年近く このVRM3版一本で これだけ長く遊んで楽しんでいれば 答えは、見えているけどね 

そういう 根本的な 楽しさ面白さが 上から目線のインテリジェンスな方々には、ちと わからないのが このオタク趣味の新VRM3★の世界なのかも知れないね

車両編成を集めていますか?

YouTube動画の10年目の記事を書いていましたが そもそも この新VRM3★は、レイアウトを作って列車編成を走らせて楽しんで それを人に見せびらかして喜ぶ そういう究極の自己満足ゲームなんだね

そこには、上手いとか下手とかは、関係ない とにかく このVRM3という誰でも楽しめるゲームがあるんだと知って貰いたい ソフトがなければ 伝わらない内輪のゲームじゃなく あくまでも仮想鉄道模型の 楽しさを 理解して貰いたくて 続けているんだが 本来なら もっと上手い人のVRM3版の動画を 紹介して貰うと かなり この新VRM3★のVRM3版も 認知度が上がるんだけどね〜 

10年以上も前は、そういう方の動画も 沢山見掛けたのだが 皆さん上昇志向というか ここで満足して踏み留まるような 柔な人は、まず 居ないからね 

そういう中で ここに踏み留まって しつこくやっているのが このおいちゃんだ。 それには、車両編成が 重要でね とにかく あっちこっちから集めたり 自分で作ったりと なんだかんだで PCの内部に 288編成と235編成の車両編成フォルダと 外付けのHDの中には、543編成の車両編成が 入っているんだね

もちろん正確な車両編成もあれば 適当に作った車両編成や 重複している車両編成もありますが これがあるのとないのでは、このVRM3版の楽しみ方が 全然違うのでね 

自分が作ったレイアウトに 好きな車両編成を走らせる まさに これが仮想鉄道模型VRMの真骨頂だと思うんだね そこでだ 17年近くに 集まった車両編成543編成を 紹介してみました。

車両編成表リスト6車両編成表リスト7














同じ車両編成でも 編成の長さが違ったりしてね 例えば ホームトラックに合わせて通勤電車などは、長さを変えているのでね

車両編成表リスト8車両編成表リスト9














貨物編成に関しては、同じ機関車でも牽引する貨物の種類が変わると編成も変わるし又 機関車の重連や三重連など やり始めると もう止まりませんね

車両編成表リスト10














実際には、 この外付けのHDに入っている列車編成よりも PC内部に入っている288と235編成ファイルを そのレイアウトに合わせて使い分けしていますが それでも 欲しい列車編成がない場合は、こちらの外付けHDの編成ファイルを探すと ほとんどの編成は、間に合うのでね 

こういう積み重ねが ここのVRM3版では、大切でね 常に これらの列車編成を 頭に浮かべては、ここのレイアウトの このシーンには、 この列車編成を使おうかな〜とか そういう楽しみ方こそが 本来のVRM3版の 楽しみ方だと 自分は、思っているのだが

メーカーさんは、そういう考えが 無いようでね 車両の技術向上もいいけど もっと 誰でもが欲しいと思っている車両を 作って欲しいね

新VRM3★動画で10年目その12

今日も YouTube動画のランキングから 貨物機関車編成の中からのランキングだ。

最初に作って出て来たランキング表が こちらでした。


YouTube動画ベスト機関車1












ご覧の通り 車両別貨物機関車編成が よく わからないので 機関車軍団とか天賞堂などを 除いた 車両別貨物機関車編成ランキング表を 作って見ました。

YouTube動画ベスト機関車2













上が 車両別貨物機関車編成で 下が それ以外の 機関車関係のランキングだ。 やっぱり この中では、天賞堂HOシミュレーターがランキング上位に入っていますね この17年近く前の車両の3DCGに関しては、天賞堂シミュレーターの方が 技術的には、上だったような気がするのだが 今現在の他の素人さんの車両の3DCGなど見ていると 中には、凄く上手い人が居てね よくよく調べると プロが趣味で作っている車両でね それを 素人の3DCG車両と呼ぶべきなのか 疑問に感じるのだが でも もちろん公開は、しているのだが それを 一般にDLさせているかは、ちと わかりませんが それに技術的に対抗しようと 考えると どうしてもマニアックな車両になるんでしょうかね

本当に 同じ車両で 同じ土俵で この3DCG車両の出来具合を 見て見たいね そういう作れない者の率直な誰が一番上手いのか? そこら辺が 野次馬としては、興味があり そして それに対して 自分ならいくらの値段で購入するか 本当に欲しいと思ったら お金出しても欲しいからね コレクターとしてはね

まあ また脱線してしまいました。 最近 もう独り言を書くのも 危なくなって来てね どうしても 攻撃的というか どうせ そんなに興味もないから誰も見ないから 好き勝手かいてしまえという 投げやりな記事が 多くなって来て こりゃまずいなと 思いながら それでも 書いてしまう このアホさ加減は、直らないね

車両別貨物機関車編成のランキングの第13位〜第1位までの動画です。




貨物編成も 裏技を使って 20両編成を 23両編成まで伸ばしている編成もあるのでね この長大編成を眺めるのが なんとも 貨物編成の楽しみ方の一つですがね 

輝く貨物機関車編成部門の第1位は、14,186回のEF8195ロゴ入り タキ3000ガソリンタンク車23両編成に 決定しました。 EF8195は、メーカーさんの車両番号の重複によるトラブルなどの色々な経緯があって 中々インストール出来なくてね 7年位してから仲間に入った車両でね やっぱり 電気機関車の中では、このEF81は、作りが丁寧でね 昔は、よく Tomix版の車両の方が なぜか作りがいいという 勝手に信じ込んでいましたね

そして 牽引されるタンク車は、あのタキ43000じゃなく なんとVRM2版の銀色の車体のタキ3000だ。 この他にも VRM2版には、大型のタキ50000という黒い艶消しのタンク車もあるんですが この銀色に輝くタキ3000が 人気があるんですね

まあ 使っているおいちゃんも このタキ3000の方が好きですからね どうしても こういうランキングになるんでしょうかね 昭和世代で東京オリンピックを知っている人なら どうしても あのB29の爆撃機の車体の輝きを思い出してね 
 
それにしても ここの車両を選定して作っている人は、どういう方針なのか知りませんが まあ おいちゃんから言わせると ずるいというか 商売上手というのか 先に 第1番目に人気のある車両を作らないで わざと 3番目、4番目の車両をぶつけて来てね 様子を見ながら  後から 本命の1番人気を 作って来る作戦のように感じてね 最初から 一番おいしい車両を持ってこない所が 諸葛孔明じゃないのだが策士なんだね

VRM3版で なぜタキ43000を 最初に作って来たのか? 本来一番人気で言えば VRM4にあるタキ1000日本石油輸送色なんだが VRM3版じゃなく わざとVRM4に持って来たみいでね そんな感じで 車両選定に関しては、そういう今のバージョンじゃなく その先のバージョンの目玉に使う感じが見え隠れしてね  タキ3000に関しても 後のバージョンで 確か出て来たような気もしているのだが 思い出せないね

最初に「一番おいしい車両は、作らない」とだけ考えて置けば なんとなく車両の出て来る順番も わかるかもね

今日は、何の日新VRM3★の日だってさ

今日9月6日で ここのブログに引っ越してから 丸11年目に突入だ。 勝手に 新VRM3★の日なんて言ってますが まあ本家の10月23日のVRMの日に 対抗して作った訳でもないのだが 要は、2015年のVRMの日の時は、この界隈も 騒がしかったのだが 去年の2016年のVRMの日の時は、何かあったのかどうかも 覚えていないので じゃあ どうせ 一人相撲のゲームなので 一人で 盛り上がろうか? とも 思ったが やっぱり 駄目でしたね  

まあ 今 YouTube動画の10年を振り返って 色々やっていますが それも あくまでも VRM全体じゃなく このVRM3に限っての 極々限られた情報源で 動いているので VRM全体の車両の人気度とも又 違うんだね

まあ とにかく このVRM3版の魅力を これでもかと 紹介して行くのが ここの使命みたいなもんだからね
昔の吉野家の看板スローガン「早い、安い、旨い」じゃないが このVRM3版に 言えるのが

「誰でも簡単にレイアウトが作れて、そして走らせて楽

しめる しかもネット関係なしで遊べる」

ここなんだよね VRM3の良さは、今のWindows10でも遊べて しかもCDロムさえあれば どのPCでもインストール出来て楽しめる ネットの認証がないのでね 今時 こういうゲームは、もう出来ないでしょうね

昔は、何年か経過するとPCゲームなどは、500円ぽっきりとか1980円のPCゲームが よくあったものでしたが あわよくば そういうリサイクルゲームが出て来ると面白いのだがね リアサイクルショップに行くと TVゲームなどのソフトが あれほど今でも売り買いされている姿を見ていると なんで この鉄道模型シミュレーターVRMだけは、ほとんど 見掛けないのかね 

それにもまして メーカーさんとユーザーさんは、更に上のVRMを 目指しているので 尚更 こちらが思っている簡単で安いVRMから遠ざかる一方でね  長年このVRM3を やっていると そんなに 遊ぶに関しては、基本的に変わらないような気がしてね 最終的には、完全自作ゲームみたいなものを目指しているようにも思えるのだが そこら辺の 感じが イマイチ よく わからないのだが 

あくまでも こちらは、既存の今あるVRM3版でしか 遊べないのでね 出来れば なんとか VRM4版の車両やVRM5版のとくに機関車関係の車輪などが動かないVRM3版車両が どこからか 出て来ると これまた面白いのだがね

と書いては、見ましたが 今時 こんな廃盤ゲームに拘って遊んでいるのは、おいちゃんくらいなもんだからね 最初から BVEやRaillSimなどのような 自作ゲームのような感じは、無理だと思っていたのでね あくまでも キットじゃなく完成品の鉄道模型のような感覚で 車両に関しても メーカーさんに依存するしかないのが 素人なのでね そこら辺も含めて これからのVRMを 少し考えて見るのも いいかもね

おっと 夜間作業に行く時間なので 今日は、これまでだ。  

新VRM3★動画で10年目その11

YouTube動画のランキングから 今回は、新幹線編成からだ。

YouTube動画ベスト新幹線1












新幹線だけを 選ぶと どうしても企画物が入ってしまい車両そのものの人気度が わからないので もう一度 作り直して見ました。

YouTube動画ベスト新幹線1-A








ここにも 書いてあるのですが800系,100系,E3系こまちは、 合算して集計してみました。 それと700系ロードスターは、2015年以降に 追加で 購入したので 再生回数が 1000あるかないかなので ここには、載せませんでした。 とりあえず 第12位〜第1位までの 動画を ご覧ください



新幹線を 飯田線の デッキガータ曲線レイアウトで走らせる? ナニ馬鹿やっているんだと思うでしょうがね 山形新幹線とか秋田新幹線は、踏切もある在来線の単線区間と一部複線区間そして3線軌道区間があるんだね ただ 線路の幅が標準軌と 広いだけなのでね 最高速度も 130劼世 実際 そんなに飛ばしている姿もあんまり見ないのでね

まんざら こういう風景が ないとは、言えないのでね 実際 このミニ新幹線を 見て見ると面白いのですがね

そして 断トツの第1位の923系ドクターイエローからの動画だ。 これも あえて飯田線風のデッキガータ曲線レイアウトで 走らせてみました。

確かに このVRM3に関しては、レイアウトファイルを紹介するのも ひとつですが VRM3を 持っていない人がほとんどの現状を考えると この動画で 新幹線などの車両を 見せた方が 効果があると思ってね

そして このレイアウトの遊び方のひとつでもあるのだが 背景を 色々なシチュエーションで 替えてみる これが意外と大事でね これこそが 簡単に季節感を変える事が出来ない鉄道模型とは、一番違う VRM3版の特長でね ここらも VRMの売りのひとつと考えて 広告でも打ってくれば 面白いのだがね  そういうやる気のなさに対してのアンチテーゼが ここの新VRM3★みたいなもんだからね







アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ