新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

仮想東北本線越河駅レイアウト43

越河駅レイアウトから 2018年12月1日に 仮想東北本線越河駅レイアウト33で 紹介していた 斎川踏切周辺が 完成したので 斎川踏切を 高校前踏切に改名してみました。

こうやって レイアウトを作っては、ビュアーで確認していると ついつい自分好みの走行シーンが 見られると さっぱり制作が進まなくて 走行シーンを ただ眺めてボーとしてしまうので なら動画にして置くかと 製作途中なんですが 動画を 作ってみました。

でも 最初何もない踏切風景から周辺を 埋め尽くしてローカルシーンを作って完成して来ると 楽しくてね
まだ 全体の40%も完成していないのですが 下り方の仮想東北本線の青森方面を 眺めてみた動画です。
 




VRMonLINE初体験だ。続きから

未だにVRMonLINEとVRM5版とVRMCLOUDの違いが理解出来ない浦島太郎です。 結局 一番やりたかったUSO800さんなどの自作車両やコンテナを 走らせてみたかったのですが 色々あってVRMonLINEとVRM5版の両方を しかも 同じ車両が入っているバージョンを 購入してしまい 挙句の果てに 自作車両は、VRMCLOUDでしか 使えないと 聞かされ まあ なんと アホな事をしてしまったと 後悔しています。

というか10年近く経過して 今年からVRMNXも 登場しようという時期に なぜ 購入してしまったんでしょうかね HOゲージの鉄道模型と 比べてしまったのが間違いでした。まあ しょうがないか やっぱり レイアウト作りは、VRM3版が 一番 おいちゃんには、 お似合いだったんですね 罰が当たったようなもんです。 

でも レイアウトは、無理でも なんとか 自動制御の走行だけは、させてみたいと こんな誤魔化し自動制御の動画だけは、作ってみました。今更 こんなの作っても しょうがないのだがね



全てが わからないので702さんのブログなどを調べながらやっていますが やっぱり最後は、スクリプトが 作れないと完全な自動制御は、出来ないみたいですね 自動センサーだけで どうやって閉塞区間の 単線自動運転が 出来るのか? 三日程掛かってしまいましたが その間 こちらのVRM3レイアウト制作や 他の塗り絵が 進まなくて こりゃ大変なものに手を出してしまったと ガイド本が ないとマニュアルだけじゃおいちゃんの頭じゃちと無理ですね

ましてVRMNXが 登場したら 一からやるのに便乗しようなんて考えたのは、大間違いでVRM4、VRM5が 出来なければ その上は、出来ません これが 鉄道模型シミュレーターというゲームで しかも 全部 自分で 独学で勉強しないと 進級出来ないので やっぱり 落ちこぼれの おいちゃんは、 外野から眺めて楽しみますかね

仮想東北本線越河駅レイアウト42

ここ最近 VRMonLINEやVRM5版の事で てんやわんやで 本来の新VRM3★版の レイアウト作りを すっかり手を 付けられなくて ストレスが 溜まっていました。

このVRMonLINEとVRM5版に 関しては、 別サイトで 色々好き勝手書いてますが まあ 素人が 手を出すものじゃないというのを しみじみと感じましたね 要は、完全な浦島太郎状態で このVRMの進化に 付いて行けないという現実を まざまざと 感じました。

しかしVRMonLINEとVRM5版を 1本購入してしまった以上は、なんとか 頑張って走らせるまでは、頑張るつもりなのでね そこら辺も ここでは、書きません そして 本当は、一番やりたかった他の方が作った自作車両を 走らせたかったのですが これが VRMCLOUDでしか走行させられないと聞いて 騙された感じなのだが 考えてみたら そりゃ自作車両が VRMonLINEやVRM5版で 走行出来たら 向こうさんの商売が 成り立たないと 買って見て 初めて気がつきました。

こういう 素人が やると こうなるというレビューみたいなものが ほとんどなかったので 購入して 初めて わかる部分が 多くてね このモヤモヤが お金じゃない自分の この鉄道模型シミュレーターというゲームを 20年近くも 続けていながら 何にも知らないといのが 情けなくてね まあ なんでも 上から目線の出来て当たり前の現代社会の縮図のようなもんだから まあ ここで 頑張りますかね 

さて 愚痴話は、ここまでだ。 (でも VRM5版も 走らせられるまでは、やりますが)

この前 1月12日の仮想東北本線越河駅レイアウト40以来の レイアウト制作からだ。 やっぱり おいちゃんは、レイアウト作りが 一番楽しいみたいで ストレスが 溜まっていたので このレイアウト作りが 一番やっぱり楽しいですね 一番は、誰にも相談しなくても 自分で好きなように作れるという これこそが 一番 ゲームとして一番楽しいのだが そこの部分が 作り手側さんには、 わからない部分かも知れませんが 途中で 投げ出すゲームほど 無駄なゲームは、ないと思うのでね 

東北本線越河南糸コン滝A
















今回は、この前 作った 高校グランドの隣の この部分を 只今 製作中です。 又 今回も 結局 滝を 作ってみました。 前回の 双龍の竜は、滝の幅が 大きい滝でしたが 今回の滝は、細くて 急な滝をイメージして作りました。 最初 白糸の滝と命名しようと思いましたが こんにゃくで 作られた糸こん(しらたき)の滝と 命名しました。 

東北本線越河南糸コン滝1東北本線越河南糸コン滝2








とにかく ローカルシーンに似合う部品がないのでね 結局 こういう滝を 作ってインパクトを 与えながら しかも 前の滝との 違いを 作らないと マンネリになるので そこら辺を 注意しながら 作ってみました。

東北本線越河南糸コン滝3東北本線越河南糸コン滝4








まだ 手前の 部分は、制作途中で ここを どうするか 悩んでいます。

東北本線越河南糸コン滝5東北本線越河南糸コン滝6








この糸コンの滝から 流れた川が 蛇行しながら 川幅を広げて 行くところです。 ここで 使っているのが 河川部品の 中流部と下流部を途中で 合体させて 川幅を 少しづつ広げています。 この河川部品が 他の道路などのように 勾配が付けられように 高さが調整出来れば 最高なんですがね〜 

滝の部分には、河川の上流部分を 使いその脇部分には、崖の部品を ほぼ垂直に近い感じで 配置しています。 なぜ 崖の部品は、高さが調整出来るのですが 部品の種類が 少なくて ほとんどストレートの崖部品しか使いませんが そこら辺も 実際に その部品を 数多く使って配置してみないと その使い勝手は、わからないような気がするのだが そういう検証なんて 実際やってみないと わからないのだが 

今現在そういう情報は、集まっているのでしょうかね その点 自慢じゃないが VRM3版のレイアウト制作に関しての情報は、どこにも負けない自負だけは、あるのだがこれも昔の携帯と同じで なんの役にも立たない

それが 今の時代じゃ しょうがないか でも進化しても いつ3.11が 又来るかも知れないのでね

スムーズにストレスを感じないで飽きずに続けられて遊べるのが 自分にとっての最高のゲームなんですがね 

街の遊撃手懐かしいね

昭和世代で 昔の車好きなら 多分 知っていると思う懐かしのCM動画を VRM5版で再現した動画を702さんが 動画を作って紹介しています。 それが こちらです。



そう まさに 街の遊撃手という キャッチで いすずジェミニのCMだと思うのですがね このCMは、確かフランスで 撮られたものが 一番最初だったと思うのですが なんでも このフランスのスタントカーチームというのは、あの007シリーズを手掛けていたチームだと 聞いてましたが 元々フランス映画でも このカースタントは、凄かったからね〜 フランスの喜劇で 大混戦とかミニミニ大作戦やファントマ電光石火などや 最近では、TAXIとかトランスポーターなど アメリカのカースタントとは、一味違う感じで 好きでしたね〜、、

第1回列車編成ランキング調査発表1-40

リバーシブル貨物レイアウトを使っての列車編成ランキング発表からの続きからです。

やっと最後のランキングからです。第40位〜第1位までを紹介だ。さて第1位は、どの車両編成なんでしょうか?

第1回列車編成ランキング発表1-40 2019.1.14-1-S
































第1位は、なんとなんと 予想外の結果で 驚いているのだが 第1位から第3位、第4位、第5位が JR北海道の特急気動車ばかりが 上位を独占だ。 この結果を 自分でも どう判断していいものか 迷っているのだが

結果は、結果なので 真剣に受け止めますが おそらく この北海道の特急気動車が 大好きな人が 眺めて頂いたのかと 感謝の気持ちですね 第2位の E3系秋田新幹線こまちは、2018年6月25日に 登場した新幹線編成で これは、上位に入るだろうとは、予想していましたが その新幹線を 抜いての第1位だから 凄いですね

まあ 凄いと言っても 2018年8月4日に  リバーシブループ曲線レイアウト完成その119で 登場して 945回の再生回数なので これでも まだ1000回を越していないので まだ 最低のラインにも到達は、していませんが まあ これが 今の 新VRM3★動画の実力なので しょうがないですね

でも こういう車両編成の為の動画というのは、ある意味 列車編成の人気度を 探るには、一番いいんじゃないのかと 思うのですがね まあ これを 他のバージョンとかで やれば 面白いんでしょうが どこもやりませんね〜 今年の年末には、どうなっているのか? その前に ここが 無くなってしまったら おしまいなのだが



それにしても 同じ北海道の特急気動車で なぜ 281系北斗が 第3位の283系おおぞら757回に 200回近い再生回数を 引き離して 断トツ1位になったのか? そこが 北海道の特急列車の人気の実績が イマイチ良くわからないので 見た感じでは、283系の方が 派手で カッコ良さげに見えるのだが ネーミングでしょうか

そして もう1本 気になったのが 第9位の DF200レッドベア貨物編成450回だ。2018年2月21日にリバーシブループ曲線レイアウト完成その32で 紹介したのだが 貨物編成でも 北海道の車両が 上位に来たのは、 やっぱり この新VRM3★動画や ここの新VRM3★井戸端会議は、北日本の方々が 眺めている人が多いのかと 自己分析だ。



実際 この北海道の貨物編成の走行動画は、沢山あって ここでも色々紹介して来ましたが その中でも このDF200貨物編成の 玉ねぎ列車が 思い出されますね ループ曲線レイアウトから特急大全集その33 石北本線の常紋峠は、有名な 撮影地だったと 当時 調べていたら載っていました。

第1回列車編成ランキング調査発表41-80

リバーシブル貨物レイアウトを使っての列車編成ランキング発表からの続きからです。

41位から80位までから  いい加減 飽き加減と この前 VRM5版の動画を 眺めてしましたが やっぱり 描写のクオリティーが 違いますね〜 アドバンストラックレールが いいね〜  

 第1回列車編成ランキング発表41-80 2019.1.14-1-S 
































  本当に マイナーな新VRM3★版の動画なのでね 1年以上経過しても200にも入らない動画が ほとんどなんですが たまに VRM5版の動画を 眺めると 結構1万回以上の動画も 多いんですね 

でも 前面展望の動画が 多くてね 車両編成を これでもかと 見せてくれる動画が 少ないのと とくに 電気機関車のアップ動画で 台車廻りが 映っている動画を探しているんですが 中々見当たらないですね〜

そんな中で 今回紹介する動画は、2018年3月4日の リバーシブループ曲線レイアウト完成その43から

EF66-101コンテナ編成が 第52位で307回だ。 ちなみに 同じツートンボディーのEF66-111の青い線が1本入っているタキ43000編成は、第119位で235回だ。 そして こちらの方が 2月2日の登場なので 本来は、こちらが上になる筈なんですがね EF66の貨物編成だけで 眺めると EF66-32コンテナ編成が 第162位で 198回だ。こちらは、2月15日に登場だ。

EF66の機関車に関しては、ブルートレイン関係の寝台特急列車編成の方が 人気があるみたいでね この貨物編成は、意外と 人気がないんだね 要は、限られた人 限定の 車両編成かも知れませんね




貨物編成、特急編成、通勤電車編成、そして 新幹線編成と 個別の車両の人気もありますけど そういう分野ごとで 好みも 出て来るのでね そうやって 眺めてみると 色々面白いんだね

と言っても あくまでも おいちゃんの新VRM3★版動画だけの中だけですから 役には、立ちませんがね

第1回列車編成ランキング調査発表81-120

リバーシブル貨物レイアウトを使っての列車編成ランキング発表からの続きからです。

81位から121位までから

第1回列車編成ランキング発表81-120 2019.1.14-1-S































この中では、2018年10月18日の VRM3とVRM5の蒸気機関車で 紹介した C62蒸気機関車宮原機関区特急つばめ編成が 再生回数が 多かったみたいですね

只 残念なのは、なぜか このBandiCamで 動画を撮ると 蒸気機関車の煙と蒸気が消えてしまってね これは、無料のBandiCamだけじゃなく 有料のBandiCamでも 煙と蒸気が 録画している時点で 消えてしまってね おそらく このVRM3版のゲーム画像の中で 煙と蒸気が入ると 容量が増えて 駄目なのか なんてね 素人に わかる筈なんて ないか



ところで 今 ちょこっとEF66関係の台車廻りを 塗り絵で 練習中なのですが そこで 色々調べていたんですが と言っても 鉄道模型関係だけなんですがね

まあ ここで 画像を 紹介すれば 一番手っ取り早いのですが この台車廻りに関しては、やっぱり OJゲージのムサシノモデルは、断トツで 全然 作りが違うんだね

どこが 違うかというと もちろん材質も 関係あるんだが 画像で 拡大して眺めていると 動輪の作りが どうも 違うみたいでね 本当に ここまで 作るのか? と 思ってしまう程 精巧な作りで びっくりだ。

そして これも 知らなかったのだが 改めて こちらの鉄道模型シミュレーターも 一緒に比べてみたら VRM3版は、無理ですが このVRM5版が まさか ここまで 台車部分を 作り込んでいたなんて 知りませんでした。

今までは、どっちかというと ボディーの方ばかり眺めて この台車部分は、そんなに 拡大して見てなかったので ぜひ もう一度 紹介だ。

EF66-VRN5-VRM3
























ただ まだ 本物を 見ていないのでね あくまでも 画像だけでしか言えませんが それは、鉄道模型でも同じでね 例えば EF66のTomixのHOゲージでも この台車廻りは、 EF66の種類によっては、台車の色が 全然違うので そうなると 見た目も 全然違って見えて こんなに 台車廻りが違うと 出来が違うものなのか

改めて 感じました。

第1回列車編成ランキング調査発表121-160

リバーシブル貨物レイアウトを使っての列車編成ランキング発表からの続きからです。

121位から160位までから

第1回列車編成ランキング発表121-160 2019.1.14-1-S































この中では、2018年2月に登場していた貨物編成と 2018年10月に登場した 103系編成シリーズが 多いみたいです。 その中で 頑張ったのが 2018年12月14日に登場した国際特急ICE-T411編成だ。ここのブログでは、リバーシブループ曲線レイアウト完成その166では、2013年にUPされた TS-2014からのICE-T411と最新のTrain Simulator は、Train Simulator 2019も 同時に 紹介していたので ちと 他と比べると圧倒されてしまうのですが しょうがないですね 後は、好き嫌いと 出来るか出来ないかの問題なのでね

好き嫌いより この出来るか出来ないかの問題が 高齢者には、死活問題なのだが 世の中 そんなの関係ね〜と 進化して行くのであります。



スマホも 持っているのだが 仕事も離れりゃ電話も来ないのでね こんなの要らねえ〜と 思うのだが 固定電話も 無くしてしまえば これしか連絡手段がないので 家の中でも 近くに置いて置かないと 怒られるんだね

買い物に行っても なんでも ICでの取引で レジなんかも レジ打ちもしない感じでね カード決済ですか 現金決済主義の おいちゃんとしては、現金よりカードの方が 上だという考え方が イマイチまだ よくわかりません

まあ どこの国よりも遅れている日本人の代表みたいなもんだ。

第1回列車編成ランキング調査発表161-200

リバーシブル貨物レイアウトを使っての列車編成ランキング発表からの続きからです。

161位から200位までから

第1回列車編成ランキング発表161-200 2019.1.14-1-S



























この中で 少し気になったのが 165位の 2018年12月2日に 登場して まだ 1ヶ月ちょっとしか経過していないVRM2版JR209系京浜東北線からの動画だ。 これは、リバーシブループ曲線レイアウト完成その154で 紹介しているのですが VRM2版の車両でも 結構 順位を 上げているのは、驚きでね まあ 動画を もう一度紹介だ。



ご覧の通り VRM3版の電車に比べても 見劣りする車両なんですが 意外と このJR209系京浜東北線自体が人気があるのかも知れませんね

ところで このYouTube動画で 再生回数を増やす一番大事なコツとして タイトルの付け方で だいぶ違うようなんだね 世間で言う タイトルのキャッチコピーが 知らない人からの関心を集まる一番重要な要素なんですが そして もっと 嫌らしい事を言うと その時の流行に合わせて似せたタイトルなどを わざと中身と関係ない動画を UPするとか まあ そういう動画が 意外と多いんだね とくに広告で稼ごうとしている人の動画には、多いのですがね

ところが おいちゃんの場合は、後で 自分で集計する 都合で 頭に 新VRM3★という余計な文言を付けているので これで おそらく 半分以下いや 下手すると10%にも満たない検索結果だと 勝手に想像だ。

もし 本当に この鉄道関係で 再生回数を増やしたいと思ったら 最初に お目当ての 列車の名称例えば 電気機関車なら EF66とか 新幹線なら 0系なんとかと タイトルを 付けた方が はるかに検索される回数は、増えると思うんだね その次に 例えば この鉄道模型シミュレーターなら 素直に VRM5とかVRM3と タイトルに付けた方が こちらも 検索には、引っ掛かる確率が多いんだね

そういのが わかっていながら わざわざ検索に引っ掛からない新VRM3★にしてしまった事は、今思えば 大失敗だと思う反面 逆に この新VRM3★という ジャンルで 眺めてくれているコア人が居るんじゃないのかと思ってね

でも 本音は、再生回数は、欲しいけどね まあ 気長に やりますかね コアな人で こういうのが好きな人は、こちらも 覗いてね

第1回列車編成ランキング調査発表201-231

この前 リバーシブループ曲線レイアウト完成その185 で リバーシブル貨物レイアウトを使っての列車編成の動画紹介が 一区切りついたので 今までのリバーシブル貨物レイアウトの 集計をしていました。

最近 Excel2007も PaintShopPro8のソフトも 何か月も 本格的に 使っていないので すっかり 細かい操作を忘れてしまって とくにExcel2007の 表のリストの並べ替えと画像を貼り付けて リストの表を 作ったのは、いいのだが ランダム入力して作った 画像が入っている表のリスト(セル)を 並べ替える操作を 忘れてしまってね

とくに この画像を 貼り付けたリストの枠(セル)が 上手く移動出来なくて 仕方ないので セルを合体させて データの並べ替えを させるという アホな やり方で やってしまいました。

おかげで 印刷画面の範囲指定が これまた おかしくなり しょうがないので 直接印刷しないで 画像にして PaintShopPro8に コピーして 印刷してみました。 この前 Excel2007のガイド本を 中古品で手に入れ 手元にあるのだが それでも わからない 万事が これだからね〜 

仕事や学業で このPCを 触っている人と 本当に ブログ書き以外じゃほとんど使った事がない おいちゃんじゃ 又一から Excelも やり直しの毎日じゃそりゃ進みません

なので やっと 作った列車編成ランキング表なんだが 要は、画像で切り貼りしながら 作ったので 多少いい加減でもあるんだね そして ランキング自体が 去年の2018年1月から 動画をUPしたものから 今年の2019年1月10日までが 一緒のランキングに入っているので 当然 今月の1月10の 動画は、今回のランキングでいえば最下位の 231番となっているのでね 

だから 今回は、来年、再来年と 年を超すと このランキングも 本当の姿が 出て来ると思うのですが まあ 基本の調査ベースだと 思って眺めて下さい

第1回列車編成ランキング発表201-231 2019.1.14-1-S


























YouTube動画の2018年度のUP分から リバーシブル貨物レイアウト関連の動画だけを チョイスして その中から更に 列車編成に関わったものだけを 抜粋して 表にしてみました。

最後の231番は、2019年1月11日に UPしたばかりのTMC-200トロッコ運搬編成からだ。なので 今回は、このランキングは、正確じゃなんだね

でも その中でも 207位のDE10重連ワキ5000貨物編成162回のように 2018年2月3日と 約1年前に紹介している動画でも 再生回数が少ない動画も 中には、あるので こういうのを 探しながら この1年以内で どういう種類の列車編成で どの列車の動画が人気があったのか?

全て同じレイアウトで 走行させているので ある程度は、同じ条件の動画の中で その列車が人気があるのか? そこら辺を 自分なりに 勝手に想像しながら 次回から紹介だ。

この下位グループに わざと 一番人気の新幹線編成を 最後の方に動画をUPさせたというのが ミソでね 来年になったら さて どうなるか? こういう楽しみ方をしているのは、おいちゃんだけでしょうね

こういうランキングの数字は、数が少ない方が 組織票がないから 意外と 正確かもね

DE10重連ワキ5000貨物編成が なぜ 207位なのか なんとなく 理由がわかる気もするからね なんだかんだ言っても まだ そんなに貨物好きが この鉄道模型シミュレーターVRM3版では、 そんなに多くないんじゃないのか?と 予想していますがね 

ただ ガムシャラに動画をUPしている訳じゃないのでね こういう楽しみの為に動画をUPしているのでね ただ 1本でホームランを打つような動画は、無いのが ちと寂しいのだが まあ しょうがないね

あくまでも VRM3版の中での列車編成の人気度を調査するのが目的なのでね
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ