新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

リバーシブループ曲線レイアウト完成その26

リバシループ貨物レイアウト完成から 貨物専用線の下り線から雪景色貨物ターミナルヤードの待避線 下り4番線からEF66-32コンテナ12両編成の出発からの走行動画からだ。



昨日 ここで メーカーさんのブログも まあ 2月3日のVRMクラウドのサーバーのシステム構成の変更以来 なんの 音沙汰がないのですがね〜と 書いたら

鉄道模型シミュレーター5 – 8A+の製品情報ページを公開しました。という ブログ記事が 載っていました。 やっぱり 書くもんですね〜 もしかして ここを 覗いていたりしてね まあ そんな事は、ないと思うのですが


鉄道模型が一番参考になるんだが

おそらく 昔 ここでも紹介している鉄道模型の動画から紹介だ。

gissha041(ぎっしゃ)さんという方の Nゲージレイアウトの制作作業の動画からだ。



Nゲージのフレキシブルレールを使用して 土台の枠組みから レールの塗装そしてバラスト敷から トンネルや山肌など 色々レイアウト作りの参考になるので 中々いい動画です。

茶畑や鎮守の森の小さな神社や鳥居など 雰囲気が最高ですね〜 羨ましいです。 こういう部品が欲しいね〜

完成したレイアウトから車載搭載カメラからの動画です。



どうして このレイアウトが いいのかと 言うと 余計な小細工があんまりなくてね あくまでも 車両編成が よく見えるような作りが スッキリしていいんだね

そして 細かいシーナリーの部分部分の作りも 丁寧で あっさりして スッキリして 本当に おいちゃん好みのレイアウトなんだね こちらの動画の画像を 眺めて見ると それが よく わかります。



田園風景が いいですね〜 組み立て式なのかどうかは、知りませんが 場所々で ピンポインで 見せ場を演出ですか 上手いね〜 こういう感じのレイアウトを ぜひ この新VRM3★で 作りたいんですがね〜

こういうレイアウト作りの話しで 最近 ほとんど 盛り上がらないからね〜 残念だ。

それにしても メーカーさんのブログも まあ 2月3日のVRMクラウドのサーバーのシステム構成の変更以来 なんの 音沙汰がないのですがね〜 もう少し 情報の開示じゃないのだが ユーザーとの信頼関係というのか もっと打ち解けたファミリー的な雰囲気が 欲しいのだが まあ コメントを 受け付けない所から 最初から一方通行なんだがね〜 今更 書いても しょうがないのだが 先を考えると ちと 心配でね

リバーシブループ曲線レイアウト完成その25

今日も 昼から起きて動画のUPです。

リバシループ貨物レイアウト完成から 貨物専用線の下り線から雪景色貨物ターミナルヤードの待避線 下り3番線からEF200-140コンテナ12両編成の出発からの走行動画からだ。




EF200は、最大パワー6000kwの国内最大パワーの機関車ですが そのパワーが あだとなり その座を 後進の EF210に すぐ変更になったと EF200電気機関車紹介カタログ1の記事では、書いていましたね 西日本の方じゃ コンテナ編成が 最大26両編成とかと 書いていましたね

結構 このVRM3でも コンテナ20両編成でも 長いからね〜 この長さを入れるヤードを 作ろうとしたら これだけ 貨物ヤードの中には、待避線みたいな番線を 多く作れないので 結局 半分近くは、コンテナ12両編成くらいになってしまいましたがね 

でも 最後のコンテナ編成まで 見えないから この動画のコンテナ編成が 20両編成なのか12両編成なのかは、実際のビュアーでしか 確認できないところが この流し撮り動画の 限界ですかね

リバーシブループ曲線レイアウト完成その24

今日も これから クソ寒い中での 夜間作業がるので 手短に紹介

リバシループ貨物レイアウト完成から 貨物専用線の下り線から雪景色貨物ターミナルヤードの待避線 下り2番線からEF65-1000コンテナ12両編成の出発からの走行動画からだ。




おそらく このEF65-1000は、VRM3版だったような気がするのだが EF65-500が VRM2版で 寝台特急あさかぜ、富士、あかつきのトレインマークが 付いた車両も 一応は、あるんだね

でも このEF65-1000は、VRM3版なんだが VRM2版と同じ片輪走行なんだね そこらは、慣れれば片輪だろうが なんでもいいEF64.65に 書いていた通り 慣れれば なんでもOKなのが VRM3版の いいところだね

そういう大雑把な気持ちで 遊ばないとね 金ばっかり掛かってしまうのでね そう最後は、天賞堂みたいな 真鍮製の鉄道模型には、敵わないと 諦め 仮想鉄道模型に のめり込む これですよ これ これが おいちゃん流 鉄道模型シミュレーターの 遊び方だね  いいよ 仮想鉄道模型は、お金掛からないもんね しかも こうやって 長く続けても 飽きないし まだまだ これからだからね


リバーシブループ曲線レイアウト完成その23

リバシループ貨物レイアウト完成から 貨物専用線の下り線から雪景色貨物ターミナルヤードの待避線 下り1番線からSBBRe460コンテナ12両編成の出発からの走行動画からだ。




これから 順次 この貨物ターミナルヤードからの貨物編成を 紹介して行く予定です。 毎回 同じような動画と思うでしょうがね まあ 自分が このレイアウト自体 お気に入りなのでね 

飽きるまで 紹介だ。 

リバーシブループ曲線レイアウト完成その22

リバーシブループ曲線レイアウトの走行動画から仮想鉄道模型に 拘って これがVRM3版で作った鉄道模型シミュレーターの ありのままのレイアウトの姿というのを紹介するコーナーだ。

最後は、一番最初に このリバーシブループ曲線レイアウトを 作るきっかけになった デッキガータ曲線鉄橋レイアウトの仮想飯田線からの 前面展望動画からです。



完成したリバーシブループ曲線レイアウトの中でも このデッキガータ曲線鉄橋レイアウトを メインに 最初 雪景色ループ曲線レイアウトに発展して 更に 欲張って 雪景色と夏景色が楽しめるリバーシブループ曲線レイアウトに 発展して行きました。 

こんな感じで いくらでも 改造や部分修正が 簡単に いつでも出来るのが この仮想鉄道模型の いいところでね 今まで そういう鉄道模型的な 改造や部分修正が 簡単に出来る事について あんまり評価されなかったけどね ここが 本来 一番の 売りだったような気もするのだがね〜 

だからこそ 一番最初の 恥ずかしいレイアウト作りの部分も 紹介して来たんだけどね〜

思えば 一番最初の取っ掛かりは、2016年8月31日のKATOデッキガーター曲線鉄橋を真似てみるか1から 始まったんだね〜 まあ よく1年半近くも 引っ張っていますね〜 そこが お金の掛からないVRM3版ゲームの特長でね 最高の 暇つぶしゲームなんだね



この2016年8月に KATOデッキガータ曲線鉄橋を意識して IMAGICプレートガータ128丱好肇譟璽氾感兇髻〆蚤2.5°まで 角度を変えて 無理やり曲線を 作ったのが そもそもの始まりなんだね

そして 2016年10月にKATOデッキガーター曲線鉄橋を真似てみるか24で 見張線として 新たに配置したのが 貨物本線だ。 仮想飯田線を 眺める貨物本線で まだ 貨物ターミナルヤードや 雪景色などは、まだ作っていない時の 動画からだ。



こんな感じで 大改造を繰り返しながら やっと 1年半以上も経過して このリバーシブループ曲線レイアウトが 完成しているのでね そこが 鉄道模型レイアウト作りと似ている感じがして 仮想で鉄道模型レイアウトを 作っている この感覚を 味わないとね〜 と 書いても 伝わらいんだよな〜  

作る過程が 面白いんだが その過程を ほとんど 見せないからね〜 そういう点では、鉄道模型のレイアウト制作過程を紹介しているブログなど 結構あるんですが  

まあ 出来上がって 上手い下手と 決めるのもいいのですが こういう風に 作る過程を 知るとね 作る側の気持ちも 少しは、見えるのでね 要は、どうやって 作っているのか? ここが 中々教えてくれないからね

リバーシブループ曲線レイアウト完成その21

リバーシブループ曲線レイアウトの走行動画から仮想鉄道模型に 拘って これがVRM3版で作った鉄道模型シミュレーターの ありのままのレイアウトの姿というのを紹介するコーナーだ。

今回は、臨海鉄道線の港湾線から前面展望の 走行動画です。



そして こちらが 2017年12月17日に完成前の港湾線から斜め上空からの 走行動画です。



この港湾線から斜め上空走行動画を 作っていた頃は、レイアウト容量が10172kbで 部品点数が 23011点でしたが 完成した今現在は、レイアウト容量が11161kbで 部品点数が 25569点だ。

まあ この位のレイアウト容量と部品点数なら まだまだ 余裕のよっちゃんだ。 20000kbで 部品点数が 50000点位までは、なんとか この新VRM3版では、レイアウトが 作れるという検証を しているのでね

その分 部品配置などは、時間が掛かりますがね 実証しているので たぶん 大丈夫でしょう

リバーシブループ曲線レイアウト完成その20

リバーシブループ曲線レイアウトの走行動画から仮想鉄道模型に 拘って これがVRM3版で作った鉄道模型シミュレーターの ありのままのレイアウトの姿というのを紹介するコーナーだ。

貨物本線から下り線の 前面展望からの 走行動画です。



貨物本線から上り線の 前面展望からの 走行動画です。



今更 このVRM界隈じゃ 見慣れた どうでもいい動画ですが あくまでも このVRMを 知らない外部の人に 実際の ビュアーで 車両を 動かすと こういう感じに 見えるという 紹介動画なのでね

レイアウトマップの あの異常なまでの ゴチャゴチャ感は、この手のレイアウトが好きな人と嫌いな人の 両極端に 別れるのでしょうがね〜 仮想鉄道模型で 鉄道模型じゃ出来そうにないレイアウトを作るのが 理想なのでね


リバーシブループ曲線レイアウト完成その19

いつものリバーシブループ曲線レイアウトの走行動画からの紹介ですが 今日は、仮想鉄道模型に 拘って これがVRM3版で作った鉄道模型シミュレーターの ありのままのレイアウトの姿というのを紹介するコーナーだ。

まずは、貨物専用線から下り線の 前面展望からの 走行動画です。 雪景色から ループ曲線を経由して トンネルを過ぎると 夏景色のループ曲線そして 夏景色貨物ターミナルヤード そして 又 ループ曲線を経由して 雪景色の貨物ターミナルヤードに向かう前の 流し撮り動画です。 

一応 この車両のEH10マンモスは、自動運転なので 時速70劼如ー動走行してますが 他の車両編成は、手動なので 自分で 速度を決めて 運転するのが VRM3版の 手動運転の これまた面白い所だね



こちらは、貨物専用線から上り線の 前面展望からの 走行動画です。




見て欲しい点は、VRM3版の IMAGIC版レールと それの下に使っている道床代わりの築堤とのバランスですね 意外と この組み合わせが 仮想鉄道模型にしては、しっくり行っているみたいでね ローカル線でも都会の構内線でも 使えてね あんまり 線路ばかり目立つのも 困るのでね

そこら辺の 線路のチョイスが 出来るくらい線路の種類と バラスト道床が 揃っていると リアル仮想鉄道模型も完成形なんですがね 会津バラスト?みたいな感じで 種類が色々あると これまた 面白いのだがね

A列車で行こう9の動画を見た。

「A列車で行こうExp」のVRモード動画を見てから 少しA列車で行こう9の動画も 見ていました。

おいちゃんが好きな 列車編成が沢山走っている これでもかのレイアウト動画があったので紹介だ。



この手のレイアウト動画を 邪道だと思ってしまう感覚は、VRM界隈には、昔から多かったけどね 下から目線の素人目線だと 風景とか車両のリアルな精巧さじゃない 列車編成の動きが 面白いのでね

そこら辺の 感覚的な物が まさに 鉄道模型の趣味の雑誌の分野と 同じに思えて 面白いんだね

そして もう1本は、 前面展望 第6弾「東北新幹線(下り)はやぶさ号」   という動画で リアルな風景じゃないのですが 駅構内の構内線路は、意外と正確に線路配置されていたりと 面白かったので紹介だ。




一番最後の 画像を ちらっと動画から拝借したが まるで VRM4版かVRM5版と 見間違ってしまいました。

A列車で行こう9 東北新幹線


















このA列車で行こう9は、「A列車で行こう9 Version4.0 マスターズ」。価格5800円(税別)。「A列車で行こう9 Version3.0 プレミアム」を持っている人向けと 「A列車で行こう9」本体のみ持っている場合は、「A列車で行こう9 Version4.0 マスターズ アディショナルパック」。価格は1万800円(税別)

そして 初心者から 始まると 全部揃う「A列車で行こう9 Version4.0 マスターズ コンプリートパック」。初めて「A列車で行こう9」で遊ぶという人向けの全部入り版で、価格は1万6800円(税別)が あるらしいのだ。ネットで安い所だと 1万2000円程で 購入出来るみたいですね 

このA列車で行こう9 Version4.0 マスターズ コンプリートパックには、公式ガイドブックというものが 付いて来るらしね 値段は、定かじゃないが 3000円近いと 載っていました。

でも こういう 公式のガイド本があると 初心者にとっては、入り易いから 売れるんでしょうね〜
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ