新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

京都鉄道博物館に行ってみた。その18

京都鉄道博物館の鉄道模型画像の紹介からだ。

京都鉄道博物館129-581系電車月光












こちらの東北だと 583系の「はくつる」か「はつかり」だと思ったら 581系月光でした。1/20の模型です。

京都鉄道博物館130-485系ボンネット形












485系ボンネット形特急から こちらも1/20の鉄道模型からだ。

京都鉄道博物館131-キハ92形












キハ82形ディーゼル気動車から キハ81形のブルドック形から 貫通扉を付けた気動車だ。これも1/20からだ。

京都鉄道博物館132‐カニ22形電源車












カニ22形の電源車のカットモデルから 中に発電機が設置してあります。1/20の模型からだ。

京都鉄道博物館133-東海道線485系こだまホーム1












485系ボンネット形特急電車の 東海道本線の大阪駅ホームから

京都鉄道博物館134-東海道線485系こだまホーム2












大きさが わかりませんでした。1/20よりも 小さかったみたいです。

DSC_0345












1957年(昭和32年)にモハ90形として登場した国鉄電車が 車両の近代化の一環として101系として登場だ。1/20から

京都鉄道博物館136-キハ42000形ガソリンカー40分1












キハ42000形ガソリンカーからだ。 1/40の大きさなので Oゲージ並みの大きさみたいだ。

京都鉄道博物館137-モハ40形電車ー40分1












1932年(昭和7年)に鉄道省から 登場した 20m級の鋼製の電車から 1/40の模型からだ。

京都鉄道博物館138-EF51カットモデル












EF51直流電気機関車のカットモデルから 1/15から

京都鉄道博物館139-7100形義経号1












7100形蒸気機関車「義経号」からだ。 1880年(明治8年)にアメリカから輸入された蒸気機関車だ。1/15の大きさからだ。

京都鉄道博物館141-1号蒸気機関車と客車












1871年(明治41年)に 新橋〜横浜に 登場した1号機関車編成から 1/20の模型から

京都鉄道博物館142-佐賀藩のロシアの鉄道模型












九州の佐賀藩にあった ロシアから見せられた機関車の模型を 真似て 佐賀藩で作った鉄道模型から1/20

京都鉄道博物館143-ロケット号












1829年に イギリスの機関車競争で 優勝したロケット号から 1/20の模型から

京都鉄道博物館144-ロコモーション号












こちらは、ロコモーション号の1/20の模型からだ。

京都鉄道博物館146-DD15ラッセル仕様1












これも知らなかったDD15のラッセル仕様からだ。 DE15は、VRM3版にラッセル仕様で ありますが このDD15というのは、初めて知りました。サイズは、1/15の大きさだ。

京都鉄道博物館147-DD14ロータリーラッセル仕様1












こちらは、14形ロータリー排雪車のカットモデルからだ。 サイスは、1/15の大きさからだ。

京都鉄道博物館148-200系東北新幹線












そして 今日 最後の紹介が 東北新幹線の200系からだ。1982年(昭和57年)に登場した新幹線で JR西日本とは、無縁の新幹線なんですが ここの京都鉄道博物館は、大宮の鉄道博物館に比べて この手の鉄道模型の展示が 多いので まだまだ 紹介しきれていませんのでね これからも 又 紹介します。

仮想東北本線越河駅レイアウト148

ローカル見張線の定点カメラ切替動画の最後は、C62蒸気機関車牽引81系お座敷客車編成からの動画だ。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線C62-1
















このローカル見張線を走るC62蒸気機関車牽引81系お座敷客車は、先月の7月2日に仮想東北本線越河駅レイアウト116で 先頭車両の前面からの走行動画として紹介しました。 その時は、C62蒸気機関車は、昔からあったロッドが赤い特急つばめ仕様の蒸気機関車でした。 

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線C62-2
















でも 本当は、今回使用するC62蒸気機関車のロッドが白い宮原機関区を使用しようと考えていたのですが つい そのままの編成で 走らせてしまい残念な事をしてしまいました。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線C62-3
















そして このVRM3版でC62蒸気機関車を走らせて動画にするのは、前回も書いたのだが いつものBandiCamを使って動画を作ると煙と蒸気は、再現されず 本来は、スルーする筈でしたが 又 作ってしまいました。前回は、スクリーンショットを 480x640の画像を9,000枚も撮ってAvMakerでAVIファイルに変換しながら動画を作りました。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線C62-4
















今回は、更に多い 12,000枚も撮ってAvMakerで 1500枚づつに別けて8個のファイルに別けて保存して 更にそれを 別な古いPCのWindowsLiveムービーメーカーで動画編集をしてYouTube動画を作っています。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線C62-5
















もう 本当に アホな事を やっていますが なんせ 動画の編集は、このWindowsLiveムービーメーカーでしか やった事がないので わざわざ 一回 駄目になったPCのHDだけを新しいHDにそっくりコピーして使っているという芸当をしています。 おかげで Windows10のスタート画面は、出て来ません

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線C62-6
















それでも なんとか 色々やりくりしながらWindowsLiveムービーメーカーだけの為に使っています。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線C62-7

















BandiCamの有料版も 一度 古いPCにDL版を購入して 使っていたのですがHDが 駄目になりリカバリーして 新しいHDに 移動したら 使えなくなってね その関係かどうか知りませんが こちらのVRMonLineの時も 最初のログインで失敗してから 上手く出来なくなり 新しいPCの方で やったのですが ログインは、出来るようになったのですが 部品を 購入しても 部品がDL出来ず 結局 パッケージ版に切り替えたという経緯がるのでね

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線C62-8
















まあ なんでも そうですが 何か こちらの事情で トラブルが発生した場合は、こちら側の自己責任であって 要は、もう一度 一から やり直して見て下さいが 一般的なのでね そのトラブルが起きた時の対処の仕方がわからないからの サポートだと思うのだが これは、昔と違うのでね

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線C62-9
















つい この前も 3年近く使っていたスマホが 急に異常発熱して とても熱くて持てないくらいで しかも すぐ電源がなくなるので バッテリーを交換して貰えないかショップに行ったら この機種は、昔と違ってバッテリー交換は、出来ないので 機種交換という事で 8,000円近く取られました。 同じ機種は、ないので 別な機種で 買った機種よりも ひとつ新しい機種だと言われ3日程待って交換して貰らいました。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線C62-10
















そうしたら 新しい機種と思ったら なんとリサイクルの機種で しかも 前の機種が カメラ機能が良かったのですが それよりも 性能が落ちますが バッテリーの持ちは、いいですとの返事だ。 なんか 狐に騙された感じでしたが 新機種で 何万円も取られるよりは、8000円で 収まれば いいかと その場を 後にしましたが

昔のガラケーなら バッテリーを 交換すれば 5年以上も使えたのが 3年が寿命です。みたいな事を真顔で言われると 家にある電化製品の TVや冷蔵庫そして PCやこの鉄道模型シミュレーターのゲームにしても 20年30年近くも 長持ちして 未だに現役なんですがね

その癖 電話だけの機能でいいから 一番安いスマホや携帯は、中々同じ会社の中じゃ見当たらないんだね でも この電話代は、おいちゃんの口座じゃなく息子の口座なので 結局どうしようもない 携帯やスマホが無ければ 役所でも銀行でも 自分を証明する手段もないので 死ぬまで 買い替えながら使わなきゃならないんでしょうね 便利な世の中だけど お金も掛かる世の中だからこそ 正義だとか道義的にどうのとか そんな事よりも こういう 黙っていても掛かって来るお金を なんとか考えないとね 



なんか C62蒸気機関車の話しから 脱線してしまいましたが 歳を取って来ると なんでも勿体ないという気持ちが出て来てね そして ある程度 我慢も出来るようになるので まあ 最後は、どこを 切り捨てて生き残るかだ。 切り捨てるといいながら 自分の趣味の範囲だけは、切り捨てたくない これが一番の問題か

新VRM3の日に合わせて2

車両目録の続きからだ。今日は、一番 目にする機関車軍団からの紹介だ。

新VRM3車両目録NO5機関車軍団1


























前にも 何回か紹介した おいちゃん機関車軍団を リメークして 作り直してみました。前は、全部で52両でしたが 今回は、54両に 増えています。 C62蒸気機関車宮原機関区が増えたのと DE15を 前は、DE10として無理やり呼ばせていたのですが 一応 DE15が 2種類あったので その分を 増やして54両と カウントしてみました。 この機関車の車両の内訳を 眺めていると このVRM3版を 作っていた当時の 作る側の機関車に対する思い入れが 現れていると思うのですが どうでしょうかね

その後のVRM4・5版で 作られた車両と比べて 機関車の種類は、どうでしょうかね EF66とEF81が 種類が 多かったのが VRM3版の特長でしたね

新VRM3車両目録NO6コンテナ・貨車・電車



























次は、コンテナ・貨車そして事業車と 短い編成の電車からだ。 コンテナと一般貨車は、VRM2版で VRM2版とVRM3版の タキ43000やホキ2200などが 重複しています。 どうしても そうなると VRM3版のタキ43000とかホキ2200しか使わないので そういう点を考えると リメーク車両は、難しいのかな

電車でも江ノ電や箱根登山鉄道や旧型国電とか事業車と保線モーターカーも ここのリストに入れてみました。

仮想東北本線越河駅レイアウト147

ローカル見張線に定点カメラを36箇所近く配置してみた動画のDD13重連セキ3000編成からの動画を紹介だ。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線DD13-1
















DD13重連セキ3000石炭車10両編成の走行画像からだ。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線DD13-2
















DD13は、20年近く前のVRM2版車両ですが 一番使い勝手がある貨物牽引機関車で 初めて この鉄道模型シミュレーターを 使うようになってから知りました。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線DD13-3

















このDD13などの VRM2版車両は、最初VRM3版を使い始めた頃には、ほとんど使わなかったですね 要するに片輪走行の見栄えの悪い車両という偏見というやつでした。それが 一度使い始めると その部分を気にしなければ 全然気にならない まあ それが普通の人なんですが 上ばっかり当時は、見ていたので 排除の精神があったかも知れませんね

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線DD13-3
















上を目指さないと これでいいかと 諦めの精神が占めてしまい 向上心は、なくなりますが その分 楽しければそれでいいかと なるべく時間を掛けて楽しむという メーカーさんにとっては、一番困るユーザーに陥る危険もありますが 背に腹は、変えられませんのでね

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線DD13-4
















今回は、DD13よりも 牽引しているタキ3000の石炭車に注目だ。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線DD13-5
















このセキ3000は、作りは、最高なんだね かなり 中の人が お好きだったようで そこら辺の話しを 貨物列車編成紹介の前に3 セキ3000に おちゃらけで書いていました。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線DD13-6
















ループ曲線レイアウトから特急大全集その54では、てんこ盛りの石炭車タキ3000を 紹介していました。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線DD13-7
















このVRM3版追加キットのセキ3000は、ループ曲線レイアウトから特急大全集その56でも書いていましたが なぜか Nゲージ鉄道模型じゃなく 天賞堂のHOゲージのセキ3000形・セキ6000形石炭貨車 プラスティック製(2018年製品)を 参考にして作られたんじゃないのかと 推測だが 年代が合わないので 他の鉄道模型を参考にしたのか このタキ3000は、2001年頃の登場ですからね

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線DD13-8
















結局 今回は、DD13じゃなく このセキ3000を 紹介したような中身になりました。なんか調べたらVRMonLineのパーツショップには、このタキ3000が 入っていないようなので ついでに画像も紹介だ。 

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線セキ3000-1

















これが VRM3版セキ3000の石炭車で5種類があるんだね

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線セキ3000-2














石炭が積んであるのが いいんです。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線セキ3000-3


















このハンドル部分と スポーク車輪に 拘っている所が 作ぅている人が この車両が大好きなのが伝わって来ますね。 本当に 車両関係を眺めていると この車両が好きで作っているというのが伝わって来ますね



鉄道模型でも ここの鉄道模型シミュレーターにしても 作る車両の車両選定に関しては、作る側の問題で ユーザーなどの好みなどのアンケートって どこまでが 参考になっているのかね 


新VRM3の日に合わせて1

9月6日の新VRM3の日に合わせて 新しいVRM3版の車両目録を 作ろうかと 昔の車両目録を 作り直しています。 その第1弾として 新幹線車両の目録を 紹介だ。

新幹線には、1/150と1/160の大きさの2種類があるのですが 今回は、1/160は、省いて 1/150だけを 紹介します。VRM2版、VRM3版を 含めて 新幹線車両は、全部で17種類で 車両の総数は、一応194両があるみたいです。

新VRM3車両目録NO1新幹線1


























0系0番、0系3000番、100系3000番、500系の VRM3版からだ。

新VRM3車両目録NO2新幹線2


























300系3000番、700系、700系レールスター、800系のVRM3版からだ。

新VRM3車両目録NO3新幹線3



























200系、E2系1000番、E2系、E3系、400系、923系ドクターイエローのVRM3版からだ。

新VRM3車両目録NO4新幹線4


























VRM2版から E1系Max、100系3000番、300系からの新幹線からだ。 今頃になって やっと系統的に集約して新幹線の目録リストを 作ってみました。 本来なら1/160を 含めれば おそらく新幹線だけでも380両近くには、なっているかも知れませんね でも 結局 この1/160は、ほとんど使わなので 車両の数には、いれない方が いいかも知れませんね 





仮想東北本線越河駅レイアウト146

ローカル見張線に定点カメラを36箇所近く配置してみた動画のDF200レッドベアタキ3000-10両編成からの動画を紹介だ。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線DF200-1
















このDF200レッドベアは、ディーゼル機関車でも 電気式ディーゼル機関車で V型12気筒ディーゼル機関で1,700PS× 2基(900番台・0番台)と1,800PS× 2基 (50番台以降)の2種類があるみたいだ。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線DF200-2
















発電機で出来た電気で 1基320kwのモーターが6基揃えて 定格出力1920kwの出力で最高速度110劼覗行可能らしいのだ。昨日のDF50で 初めて このDF形デイーゼル機関車が 外国のディーゼル機関車と同じ電気式ディーゼル機関車だと 知りました。 まあ そんな程度の鉄道知識だ。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線DF200-3
















しかし このDF200は、高さが 4073个函〃觜醜發い鵑任諭〆まで DD51が一番パワーがあると思っていましたが 1100Psのエンジン2基の2200Psが 一番だと思っていましたが こちらのDF200の方が エンジン出力だけなら 上みたいですね

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線DF200-5
















ちなみに 大型トラックのパワーは、どの位かというと 日本のメーカーの最高出力は、450Psで 「ボルボ」の「アイアンナイト」というトラックは、なんと2400Psで 最高速度が276劼世函ここに載っていました。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線DF200-4
















JR北海道だけで 貨物専用だと思っていたら なんと JR九州の豪華クルージング列車のななつ星の牽引機が このDF200-7000番台が 特別仕様で 使用されているとのことです。 写真で見ると イメージがねえ〜

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線DF200-6
















やっぱり このディーゼル機関車の色は、このオレンジとグレーと白帯の JR貨物色が 一番似合いますね

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線DF200-7
















でもDF200の場合は、オレンジじゃなく赤に近い感じですがね 国鉄時代のオレンジとグレーのツートンカラーが上下で逆になったようなカラーデザインですが おいちゃんは、こちらのJR貨物になってからの塗装色が好きですね

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線DF200-8
















まして あのななつ星の牽引機の塗装に関しては、あんまり好きじゃないのでね というか あのデザイナーさんの個性が強すぎる車両デザインが 好きじゃないというのが本音で どっちかと言うと シンプルなデザインと色のカラーバランスが絶妙な デザインが好きなのだ。

そういう 最近の特急電車の斬新なデザイン車両が多いからこそ 武骨な感じながらも いかにも牽引しているという雰囲気の機関車が とくに 最近は、好きなので その機関車に あんまり掛け離れたデザインを施されると なんか 抵抗があるんだね 

この前 紹介したキハ40系のご当地列車や 最近やたらと多いラッピング車両など バスじゃあるまいし それ程の 宣伝効果があるのかと思うのと 本当にカッコいいと思ったラッピング車両を見た事ないのでね

やっぱり 昔の国電の103系のような遠くから見ても車両の色だけで どこの路線の車両とわかるような感じが 一番良かったような気がするね 今から もう 何年前でしょうか そう50年以上も前に 初めて見た 山手線や総武線などの電車を見た時の衝撃は、今でも 目に焼き付いているのでね

京都鉄道博物館に行ってみた。その17

今日も京都鉄道博物館の鉄道模型画像の紹介からだ。まだまだ 沢山あるので どんどん紹介だ。

京都鉄道博物館115-D51カットモデル1












D51蒸気機関車のカットモデルからだ置。大きさが 1/10なのか1/15なのか よく確かめませんでした。

京都鉄道博物館116-DD51カットモデル1












DD51ディーゼル機関車のカットモデルから こちらは、1/15みたいです。

京都鉄道博物館117-DF50カットモデル1












こちらは、DF50のカットモデルからだ。このDF50というディーゼル機関車の事は、ほとんど知らなかったのですが なんでもエンジンの馬力は、1060Psと1200Psで 電気式だから 発電出力が 700kwと780kwだそうです。その後は、知りません

京都鉄道博物館118キハ81ブルドック1












これまた なぜか キハ81系はつかりの1/20の鉄道模型からだ。通称ブルドックが なぜここに

京都鉄道博物館119キハ81ブルドック2












ちゃんと 説明に東北本線に日本で最初の特急気動車はつかりとして登場と書いたありました。 なんか常磐線のイメージしかないのですがね

京都鉄道博物館120-国鉄673形バス1












こちらは、673形国鉄バス1/15と 573形国鉄バス1/20からだ。

京都鉄道博物館121-鉄道省木炭バス1












鉄道省スミダR形木炭バス1/20と鉄道省1号バス1/15からだ。

京都鉄道博物館122-宇高連絡船ジオラマ1












宇高連絡船と桟橋ジオラマから

京都鉄道博物館123-宇高連絡船2












名前が わからない連絡船の模型から

京都鉄道博物館124-287系試作車カットモデル1












287系電車の試作デザインモデルから1/10と 少し大きいです。

京都鉄道博物館125-新幹線0号開業記念1












これまた 珍しい1/45のOゲージの新幹線0系ひかりの 開業記念セレモールの鉄道模型からだ。

京都鉄道博物館126-新幹線922形試験電車1












初期の新幹線ドクターイエロー922形の1/20の鉄道模型からだ。

以上 今回は、ここまでだ。まだまだ 続くのでね 

仮想東北本線越河駅レイアウト145

ローカル見張線に定点カメラを36箇所近く配置してみた動画のキハ48系首都圏色4両編成からの動画を紹介だ。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線キハ48系1
















この前も キハ48系の動画を紹介しましたが 今回は、定点カメラからの切替画像なので 微妙に違いますので

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線キハ48系2
















この東北本線の貨物編成と並走する姿が 見たかったのです。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線キハ48系3
















キハ40系じゃなくキハ48系を 使っているというのがミソだ。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線キハ48系4
















この東北本線を跨ぐ 高架橋のシーンが 好きでね こういうシーンというか好きな場所は、毎回レイアウト作りには、取り入れていますね

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線キハ48系5
















交換駅からの出発だが 元々2両編成くらいしか 交換出来ない田舎駅に 無理やり4両編成を 走らせているので 駅の意味は、ないんだね

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線キハ48系6
















今回は、半分 埋め殺している遠景樹木が レイアウトの 至る所で アクセントになっています。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線キハ48系7
















昨日紹介した プレステーション鉄道模型シミュレーション箱庭鉄道と比べると やっぱり こちらの鉄道模型シミュレーターVRM3の方が 1枚も2枚も上だと 個人的には、思いますね 

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線キハ48系8
















あえて メーカーさんに言いますが この手のユーザー自身が 創作するゲームというのは、ユーザーが如何に レイアウトなどを 作って発表するかが 一番重要で あのメーカーさんのサンプルレイアウトだけで 終わってしまったら ここのVRM3版も こんなに20年近くも 続かなかったと 思うんだね

そこが この鉄道模型シミュレーターの 先人のレイアウト製作に関してのレイアウトコンテストの作品等の功績は、大きいと個人的には、思っているのだ。 上級者に少しでも 近付きたい一心で 今までやって来たからね

常に進化して 前に進むのもいいのだが たまには、そういう過去を振り返って 鉄道模型シミュレーターとは、そもそも どういうものなのか 20年目のVRMの日が 迫っている今 少しは、考えても いいんじゃないのかとね 他を見なさい 有料ゲームで この鉄道シミュレーター関係で どれだけ生き残っているのか

20年目のVRMの日には、真っ白な豆腐車両を サービスとして提供して 自作車両を作れない人向けに 塗り絵車両が作れるような企画を 考えて欲しいもんだね 

例えば 今年5月に紹介したあの時楽しかった塗り絵から3のような 色だけ替えて作れる車両を コンテスト形式で 提供するとかすれば 面白いような気がするのだが 全部の部分を 自作で車両を作ろうと思うから 足が引けるのだが 色だけ替えられる車両なら 誰でも参加できるようにして もちろん 簡単に色が替えられないと駄目ですがね キハ40系でも これだけご当地車両は、作れるのでね

VRM3版キハ40系塗り絵総集編1




























20年以上も続いている有料鉄道シミュレーターゲームだという誇りと自信で ユーザー還元を考えて欲しいもんですね もちろん VRM3版は、諦めていますが VRM5版ですがね

集めています。中古鉄道雑誌から5

ちょこっと大変参考になる中古鉄道雑誌を 手に入れました。貨物列車や牽引する電気機関車などが詳しく載っている鉄道雑誌と鉄道模型雑誌です。

Nエヌ鉄道模型雑誌2018.8.15











これらは、あのイカロス出版から 出ている鉄道雑誌ですが 今回初めて目を通したのが Jトレインの貨物特集記事が載っていた2014年の7月号だ。 この記事の中味と機関車の紹介写真が 今までのRailMagazineや RM-MODELSなどとは、違った紹介の仕方で 驚きました。中々本格的な 鉄道ファンや鉄道ジャーナルや鉄道ダイヤみたいな そこまでの鉄ちゃんじゃないのでね あくまでも 機関車とか貨物などが 少しわかればいいやという程なので 写真が多いのは、最高ですね

そして もう一つが 今年の5月19日に紹介した集めています。中古鉄道雑誌から3の季刊発行のN「エヌ」から 2001年と2005年、2010年の貨物編成と機関区という特集記事の鉄道模型雑誌からだ。これは、手に入れたというか まあ借り物なんだが とにかく 中の記事が濃くて 大変 色々貨物好きには、参考になる1冊です。

大体 この手の貨物列車でも機関車でも 古い雑誌の方が 写真とか紹介記事が詳しいので 面白いのが多いのです。蒸気機関車にしても 例えばEF66,65,64などの残り少ない機関車など 昔の雑誌の方が写真などは、多いのでね そして 今現在 販売している これらの機関車専門の雑誌は、お高いのでね 

そんな季刊発行のN「エヌ」の2001年の中で鉄道シミュレーター箱庭鉄道というプレイステーション2用のソフトの広告を見つけました。 どこかで名前は、聞いた事は、あったかも知れませんが ちょこっと調べてみました。

プレイステーション箱庭鉄道模型1
























丁度 鉄道模型シミュレーターVRM3版が登場する2001年前後に プレイステーションで 発売されたみたいで 当時は、全然知りませんでした。 でも こうやって 画像を 眺めていると なんかそっくりなんだね まるで 同じ人が 企画から車両選定そして建物などの選定をしているようにも 感じるのだが 面白いね

どういうものか 見た事なかったのですが YouTube動画であったので紹介だ。



もう1本も あったのだが 12分と長いので 一応 PS2『SuperLite 2000 箱庭鉄道 ブルートレイン・特急編』"TRAIN IN THE GARDEN"   という動画です。ここで 見られます。参考までに

で ついでに このソフトを 作った会社の株式会社サクセス(SUCCESS Corporation)が 気になって調てみました。1978年に設立した会社で ゲームソフト開発で40年近くも頑張っている会社だそうです。 又 ここの社長さんという方の紹介が載っていました。ここのゲームと駆け抜けた40年という自信に満ちた言葉も紹介だ。

まあトップに立つ人は、 このくらいの歳になると 色々あるんでしょうかね 言うは易しだ。本当の男の力量は、60過ぎてから 試されると 誰かが言ってましたが 50〜60が本当の意味での人生の分岐点かも知れないね 

会社を大きくしたいのか 個人の財産を増やしたいとか維持したいとか身内に 継がせたいとか お金がある人は、苦労が絶えませんからね 

お金と地位と名誉がないので そことは、無縁の世界で 趣味で遊ぶアホのおいちゃんのマイワールドだ。極楽とんぼという言葉が 大好きなんですが 加藤の乱で すっかりしぼんでしまいました。

トンボにもし人間のような意識があったら それこそ極楽とんぼなんですがね トンボで 思い出したのが 2007年12月に書いていたアホなスケベ話だ。トンボの話しを その前から書いていたのだが その中のトンボは,いいよ 4で 書いたのが極楽とんぼの話しでしたが 当時は、毎日 田舎の詰め所暮らしだったからね〜

色々あった時期でもあり 人生いろいろ会社もいろいろ世界もいろいろ お隣さんもいろいろ おいらもいろいろ 鉄道シミュレーターもいろいろだ。そして お天気もいろいろだ。

追伸

そういえば 義理の父が 亡くなって火葬場に向かう時に オニヤンマのトンボが 一匹だけ飛んでいたのを思い出しました。自分は、亡くなったら 次は、トンボでも いいかとも思っています。

ついでに 昔 紹介した画像を 紹介だ。

トンボ4




























こんな感じで ハート形になるのです。 60近くで 初めて現場仕事先で 見て知りました。

トンボ3






















本当の お話からですからね

トンボ5














こういうのも 実際 見ていたので 興味が 湧いたのですが 始まりは、スケベ心でしたが 興味を持っていたら哲学的に お釈迦様でも知らない事を 知ってしまい 人間が一番偉くて幸せなのかなんて 一体誰が決めたのかね そんなアホな事を 昔は、考えていた時期も あったと 思い出しました。

仮想東北本線越河駅レイアウト144

今日もローカル見張線に定点カメラを36箇所近く配置してみた動画の続きからだ。第2弾として キハ110系気動車4両編成からの動画を紹介だ。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線キハ110系1

















このキハ110系は、VRM3版のプレミアチケットでゲットした車両で チケット3枚を 2009年当時に 一番最後CDロム版VRM3の車両を購入して集めてゲットしました。と 前に紹介しました。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線キハ110系2
















そんなに好きな車両じゃなかったのですが こちらの東北では、ほとんど この車両が主流で使われていたので 見慣れてしまうと 違和感がなく 使っています。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線キハ110系3
















本当に 走らせて動画にして見せびらかすのが好きですね〜 でも本人は、これが一番の楽しみなのでね そういう感覚に 皆さんは、ならない それは、まだ お若くて向上心があるからなんでしょうかね

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線キハ110系4
















あくまでも 暇つぶしの お遊びの延長なので これが もし鉄道模型なら 鉄道模型雑誌とかに 写真とか記事を持ち込んで載せて貰えないかと 懇願するんでしょうが おいちゃん一人の個人的な鉄道趣味じゃそりゃ無理だ。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線キハ110系5
















だからこそ これでもかと 画像を UPして VRM3版の伝道に 勤めています。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線キハ110系6
















本当に ここの鉄道模型シミュレーターを今現在どれだけの人が ユーザーとして使って遊んでいるのか?そこの数字が知りたいのだが まあ 楽しければ それでいいか

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線配置図1










今回のローカル見張線に 36箇所ほどの定点カメラを配置した配置図だ。好きですね〜 わざわざ 前に作った仮想東北本線の定点カメラとは、別のレイアウトとして 作っています。 これを 一緒にしてしまうと もう カメラの切替が 支離滅裂で 収集が付かなくて 別けて一からカメラを配置して作っています。 だから 大変面倒で 好きじゃないと こんなアホな事やりません でも 出来上がった走行動画を見ていると やっぱり この定点カメラの切替動画が 一番好きですね なんでも挑戦だ。



株式会社アイマジックさんも 20年以上も経過しているので どういう組織になっているのか アイマジック社長の岩渕亮さんと ここの社長さんを よく比べていますが 趣味が商売になり会社として大成功した芸能人も 多数見掛けますが その成功の秘訣と このゲーム業界での成功の秘訣は、なんなんでしょうか 気になりますね

業務用データ/システムとして ソフトの貸し出しとも書いてありました。車両制作がメインなようにも受け取れるのですが そう考えると 自作車両とは、商売上では、相反するのだが そこら辺の自作車両の取扱いが なぜVRMCLOUDだけなのか そこら辺も不思議で そういう素人から見ていると わからない事だらけなのです。
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ